<元AKB高橋朱里>韓国語マスターし5カ月ぶり日本.「日本に帰ってきましたが、前とはビックリするほど変わりました

1 :Egg ★:2019/10/14(月) 07:29:37.32 ID:q7MERO5f9.net

6人組K−POPガールズグループRocket Punchが来日しこのほど、日刊スポーツのインタビューに応えた。

【写真】

元AKB48の高橋朱里ことジュリ(22)が韓国のオーディション番組「プロデュース48」にチャレンジしてメンバー入り。8月7日にファーストミニアルバム「PINK Punch」でデビュー。先月28日には千葉・幕張メッセの「ガールズ・アワード2019」で、日本での初ステージを披露した。

今年5月にAKB48を卒業したジュリは「5カ月ぶりに日本に帰ってきましたが、前とはビックリするほど変わりました。オリジナルの曲で激しいダンスを披露できてうれしい」と笑顔を見せた。リーダーのヨンヒ(18)は「初めての海外で大きなステージに立たせてもらえた。ジュリと一緒に日本のステージに立てたのもうれしい。もっと私たちの魅力を分かってもらって、新人賞を狙っていきたいですね」と話した。

スユン(18)は「デビューが大きな目標だったんですがかなえられた。これからも頑張って、たくさんの人に覚えてもらいたい」。ユンギョン(17)は「チャンスをもらったことに感謝したい。夢だったことが現実になりました」。ソヒ(16)は「韓国のファンはおとなしく見守る感じなんですが、日本のファンは手を振って一緒に踊って、体で表現してくれて楽しかったです」。最年少のダヒョン(14)は「海外は初めてだったんですが、大きなステージに出られて光栄です。夢がかないました。これからもメンバーと一緒に頑張ります」と話した。

韓国で5カ月間練習生としてレッスンを積んだジュリは「メンバーと一緒に生活することで、韓国語はすぐに覚えられました。幕張のステージを見に来てくれた母が、激しいパフォーマンスや韓国語で話してるのを見てびっくりしていました(笑い)」と振り返った。

AKBグループからは宮脇咲良(21)矢吹奈子(18)本田仁美(18)が、昨年10月にデビューした日韓合同ガールズユニットIZ*ONE(アイズワン)のメンバーとして活躍している。ジュリは「先にデビューした咲良に連絡したら『大変だけど、自分のためになるから』って励ましてくれました。咲良がキラキラしているのは、私にとってもエナジーになる。負けないくらいのエナジーで頑張ります」と話している

10/14(月) 7:15配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-10130557-nksports-ent

More →

<有名人マジギレ事件簿>「木下優樹菜」一般男性に激怒!「おいコラ、テメェら! 次やったらマジで許さねぇからな!」

1 :Egg ★:2019/10/13(Sun) 22:25:14 ID:lickMa199.net

タレントの木下優樹菜と、姉が勤めていたタピオカドリンク店との間で起こったトラブルが世間を騒がせている。10月6日、木下は自身のインスタグラムで「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、インスタで、宣伝した事がよほどご迷惑だったらしく、、」と、実姉が勤務していたタピオカ店のオーナーに対し、不信感を持っていることを明かした。

 だがその後、オーナー側の関係者と思われる人間が、「皆さんの誤解を解いておきたいです」と、木下から送られてきたというダイレクトメールの内容をツイッターで公開。真偽は不明だが、そこには「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー」「今のうちに、謝るとこ謝るなり、認めるとこ認めて、筋道くらいとおしなよ うそつきwww」「んで、給料明細だすの常識な。ww 色々頭悪すぎなw」「あと逆に週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー もーさ、やめなぁ? 覚悟決めて認めなちゃい おばたん」といった恫喝まがいの文面が綴られていたことで、物議を醸している。

 そんな木下は、以前からかなり気性の荒い性格のようで、過去にも一般人に対しマジギレしたことをバラエティ番組で明かしている。

 それは、夫のFUJIWARA・藤本敏史と路上でタクシーを待っていた時のこと。いきなり知らない5人組の男が、「藤本じゃね?」と、馴れ馴れしく近寄ってきたという。波風を立てたくなかった藤本は、そこで「あ、うん…」と反応。しかし、これを聞いた木下は、“お前さ、誰に向かって言ってんだ、ぐらい言えよ”と思ったらしく、夫を差し置いて「つか、お前こそ誰だよ! 誰に向かって言ってんだよ! お前がまず名乗れよ!」と、相手にブチギレたという。そして、「名前聞かせろよ!」とさらに凄むと、相手は「ユッキーナ、こんな感じなんだ……」と恐れおののき、素直に名前を言ってきたそう。

 この状況に、藤本は急いでタクシーを捕まえ、木下を座席に乗せた。だが、まだ怒りの収まらない木下は、偶然、5人組の乗った車がタクシーの横に来た際、わざわざ窓を開けて体ごと乗り出し、「おいコラ、テメェら! 次やったらマジで許さねぇからな!」と大声で叫んだという。これには、隣にいた藤本も「もうホントやめて。ホントやめて……。次は俺が言うから……」と弱々しい声で必死になだめたそう。

 元ヤンキーだったと噂される木下。喧嘩っ早い性格は、大人になってからも変わらないようだ。

More →

神田うの 結婚12周年記念日、高級ホテルで夫とフレンチ「ハニーちゃんに感謝」

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/10/13(日) 15:11:02.10 ID:MY2VVmXR9.net

タレント・神田うのが12日、インスタグラムを更新。
今月8日の挙式記念日に夫と都内の高級ホテルで記念日ランチをしたことを報告し、夫への感謝を記した。
うのは2007年10月8日に挙式&結婚披露宴を行い、同13日に婚姻届を提出した。

 12日のインスタにはドレスアップし、ホテルのフランス料理店で夫とともに記念日ランチを共にした時の写真を公開。
「10月8日結婚記念日当日はランチしました。
結婚は山あり谷ありと言いますが私の場合は結婚してなくても私の近くで関わる人々はジェットコースター人生を歩む事になってしまいますから(笑)

結婚したハニーちゃんはシートベルトを締めて振り落とされないように良く頑張ってくれているなぁと感謝しかありません(笑)」と、共に「ジェットコースター人生」を歩んでくれている「ハニーちゃん」と呼ぶ夫への感謝をつづった。

ホテル側からは、サプラズで「祝 御結婚記念日」と書かれた祝いのデザートプレートがサービスされ、その写真もアップ。
「#結婚12周年」などと記した。

この投稿に、フォロワーからは「いつも仲良しで羨ましいです」「おめでとうございます」などと祝福のメッセージが届いている

10/13(日) 11:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000050-dal-ent

More →

今田耕司、「24くらいの子と結婚したい」宣言に“気持ち悪い”の大合唱!

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/10/13(日) 02:55:25.80 ID:MY2VVmXR9.net

お笑いタレントの今田耕司が、10月5日に放送されたバラエティ番組「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)に出演。
TOKIOのリーダーである城島茂の24歳差婚にすっかり触発されてしまったようだ。

番組では城島が24歳のタレント・菊池梨沙と結婚したことを紹介。この話題に今田は「行きますよ、俺だって、これくらい(の年齢)の子。
オレ、24くらいの子と結婚しますよ」と、20代女性との結婚を宣言している。

これに共演者らからは「でも世間は、え〜!って感じですよ」と歳の差婚の周囲からの見られ方は決して良くないと指摘を受けるが、
今田は「はいはいはい、いいですよ」と、周囲の目など気にせず、批判覚悟で若い女性を狙っていく姿勢を示している。

しかし、今田の20代女性との結婚宣言に世間からは「単純に50のおっさんが20代に手を出すのがシンプルに引く」「シャレにならないくらいに気持ち悪い」
「自分がモテるって勘違いしてそう」「娘くらいの年齢の女性を性的対象として見られるという事実が気持ち悪い」など、ドン引きしてしまったというコメントが多数見られている。

「今田といえば、6年前に出演したバラエティ番組で『結婚相手に求める条件』として、身長163センチ以上、年齢28歳以下という厳密な項目を挙げていました。
さらに昨年5月には一般女性との深夜デートがキャッチされており、その女性は肩を出した見た感じ若めのファッションでしたし、一貫して若い女性が好きなようですね。
今田がMCを務める紀行番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)に、5代目女性MCとして出演していた中条あやみについて『口では“娘やがな”と言っているけど、
全然そんなこと思ってない。ただの女子や。ただのストライクゾーンや』ともコメントしていました。
また、今田だけが話しているだけならともかく、中条も『(今田から)よく耳元で25歳ぐらいの彼氏いないモデルさん紹介して(と言われる)』と暴露されていましたから、
あの手この手で若い女性と繋がりを持ちたいのは本音でしょう。
だからこそ、ジョークのように話していても、ガチな部分が強いため、世間の人々としては笑えないようですね」(エンタメ誌ライター)

今田がなぜ、女性の年齢に固執するのかはさておき、果たして世間の逆風をものともせず、若い美女のハントを有言実行できるのか見物だ。

http://dailynewsonline.jp/article/2035391/
2019.10.11 10:15 アサジョ

前スレ 2019/10/11(金) 21:48
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570877168/

More →

木下優樹菜タピオカ店”恫喝DM”騒動 渦中の実姉が新証言

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/10/12(土) 23:28:30.95 ID:o45ptuFK9.net

「私たちも我慢をしてきたのですが、彼女らの対応はあまりに酷く、驚くことしかできませんでした」

こう話すのは、タピオカ店「#ALLRIGHT」のオーナー夫妻。
「#ALLRIGHT」は、タレントの木下優樹菜(31)の実姉が勤務しているタピオカ店だ。
だが、木下は夫妻に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送っていたことが判明。ネットは大炎上している。

《お姉ちゃんがキレられてしまったり》

木下は当初、SNSで店を応援する内容の投稿をしていたが、10月6日、インスタグラムで《もうお店には行かなくて大丈夫です》などと投稿。トラブルが発覚した。

《お姉ちゃんが、知り合いと始めたっていってからファンの方とかも遠くから足を運んで下さったり、差し入れまでいただいたり、
わたしがお店にいたらたまたま来店してくださった方も、すごい喜んでくださったり、お姉ちゃんも有難いね、大切にするんだよって、わたしにいってくれていました。
それなのに、お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、
インスタで、宣伝したことがよほどご迷惑だったらしく、、ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、
しまいには、給料もちゃんともらえず、、給与明細までもらえず、、人間不信のようになってしまいました。
その方に、メールをしても、返信すらなく、わたしが宣伝してしまったのが嫌だったはずなのに、未だわたしの写メは消してくれないし。
お姉ちゃんは、盗んだ犯人みたいな扱いをされたり、、意味がわからなくて。とっても悲しい気持ちになりました》(木下のインスタグラムより)

しかし、店のオーナー夫妻は「そもそも、この店の経営に木下さんや姉のA子さんはまったく関わっておらず、木下のSNSは一方的な見解だ」と主張する。オーナーの妻・Xさんが話す。

XさんとA子さんはママ友

「このお店の経営に、優樹菜さんはもちろん、姉のA子さんも関わっていません。
A子さんには7月20日のオープンから働いてもらっていました。私はA子さんとはママ友で、
ここ最近、彼女は家庭内のストレスなどから精神的に疲弊していて、たびたび相談を受けていました。
その際、少しでも気晴らしになればと思い、『タピオカ屋をオープンするから一緒に働く?』と誘ったのがきっかけでした。

しかし、8月に入ると子供が夏休みだということもあり、急に『働けない』と言われ、話し合いの結果、8月は毎週金曜日のみ働いてもらうということになりました。
9月に入ると、子供を預けてまで働きたくなかったのか、『もう辞めます』と告げられたのです。
急に辞められるとお店の運営上も困ることや、木下優樹菜さんの姉の店だと聞いて来てくれたお客さんに申し訳ない、と
いったことも伝えたのですが、全く話し合いにならず、A子さんはそのまま辞めるという結果になりました」

A子さんが辞めた後の経緯についても、木下がインスタグラムに書いた内容は事実と異なるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191012-00014690-bunshun-ent
10/12(土) 11:06配信

More →

<アンジェリーナ・ジョリー激白!>ブラピと別れ「自分を見失った」

1 :Egg ★:2019/10/07(月) 12:08:28.07 ID:V5HBO0Yj9.net

アンジェリーナ・ジョリー(44)が、ブラッド・ピット(55)との関係が終わった時の心境について初めて赤裸々に語った。2004年にパートナーとなった2人は、2014年に結婚。しかし、2年後の2016年、ジョリーが突然、離婚申請し世間を驚かせた

6人の子供たちの親権を巡り、泥沼の争いがメディアで大々的に報じられる中、常にクールな姿勢を貫いてきたかに見えるジョリーだが、フランスの雑誌「Madame Figaro」のインタビューで初めて、心情を吐露。

「複雑な時期でした。自分が分からなくなった。ブラッドとの関係が終わり、自分を少し、見失いました」と語った上で、「別居中は、自分が小さく、取るに足らない存在になったように感じ、深い悲しみに襲われました。私は傷ついていた」と明かした。

しかし、これらの苦しみを味わったことで、生きていること自体がどんなに幸運であるかを思い出させられたというジョリーは、「これから、どんな運命が待っているか分からない。でも、現在は移り変わりの時期で、自身に還る時です」と語っている。

ジョリー主演によるディズニー映画の最新作「マレフィセント 2」は今月18日、全米および日本でも公開となる。(ニューヨーク=鹿目直子)

10/7(月) 6:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-10070050-nksports-ent

写真

More →

<木下優樹菜>姉の勤務先への「自己中心的な発言」を謝罪も、批判コメントを削除してる疑惑も浮上!店舗側からは更に苦言か?

1 :Egg ★:2019/10/11(金) 01:56:25.05 ID:k+cgza1b9.net

タレントの木下優樹菜が、姉のタピオカドリンク店を巡るトラブルについて謝罪した。

 木下の姉が8月にオープンさせたタピオカ店だが、今月6日になり、木下は突然自身のインスタグラムで「もうお店には行かなくて大丈夫です」と姉とオーナーがトラブルになったことを報告。トラブルの一因となったのは、木下が店を宣伝したことだったといい、給料明細がまだ渡されていないことを告発していたが、その後、オーナー側の人間と思われる人物がツイッターで木下から送られたというDMを公開。「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできる(原文ママ)」「事務所総出でやりますね」「覚悟決めて認めなちゃい おばたん」などとつづられていた。

 DM公開後、木下について「恫喝では?」などの批判が寄せられることとなったが、木下は10日夜になりインスタグラムを更新し、灰色の画像を投稿。「この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。さらに、木下は「私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います」と公開されたDMが本物であることを示唆。感情的になってしまったことを反省し、相手には誠意を伝えるといい、「この報道を見て不愉快な思いをされた方、本当に申し訳ございませんでした。事務所にも大変迷惑をかけました」とし、重ねて謝罪の言葉をつづっていた。

 この投稿に木下のファンからは、「これからも応援してます!」「姉思い!最高かよ」「人間だし、時には感情的になりますよね」というエールが寄せられているものの、一方では、「報道されなかったら謝罪しなかったんですか?」「恫喝は幼稚のレベルを超えてます」「事務所出したから事務所に怒られて謝罪したんじゃないですか?」という厳しい声も。また、「不都合なコメント消さないで」「DMの内容書いたコメントは消すんですか?」と、木下が批判コメントを削除してる疑惑も上がっている。

「木下からのDMを公開していたツイッターアカウントは、木下の謝罪後に更新し、謝罪文を投稿することで、ファンがさらに店側を非難するのではないかと指摘。さらに、『あれのどこに謝罪の念や誠意があるのかわかりません』と疑問も寄せていました。また、タピオカ店の公式インスタグラムには店側への応援の声もあるものの、予想通り『どっちにしろ潰れる』『閉店ガラガラ』などの罵詈雑言も見受けられました」(芸能ライター)

 果たして今後、木下はタピオカドリンク店にどのような対応をしていくのだろうか――

2019年10月10日 12時0分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17210813/

写真

More →

ほんとは優等生だった「松村雄基」歌いながら殴る不良役に愕然

1 :フォーエバー ★:2019/10/11(金) 18:47:10.22 ID:NquKXVyv9.net

ラグビーW杯に、いま日本中が沸いている。時をさかのぼり1984年、同じくラグビーが大きな話題を呼んだ。荒廃した高校のラグビー部が日本一になる、実話をもとにしたドラマ『スクール☆ウォーズ』がお茶の間の人気をさらったのだ。

 同作で、“高校イチのワル” から熱血ラグビー部員になった少年を演じていたのが、俳優の松村雄基(55)だ。

「台本に『歌いながら殴る』と書いてあって、カルチャーショックを受けました。現場入りすると、『みんなマジなんだ』というのがひしひしと伝わってきて、これが大映ドラマか、と」

 当時は、全国的に不良ブームで、テレビ制作会社「大映テレビ」が作る青春ドラマが、ツッパリ文化の隆盛にひと役買っていた。

 松村は1984年、21歳のときに『少女が大人になる時 その細き道』(TBS系)で大映作品に初出演を果たして以来、『不良少女と呼ばれて』『スクール☆ウォーズ』など、同社のドラマには欠かせない存在になった。とくに松村が演じてきた不良少年役は、「カッコいい不良」の代名詞になり、絶大な人気を集めた。

「初めて不良役を演じた『不良少女〜』のとき、放送翌日には、電車のなかで僕のセリフのマネが聞こえて来るんですよ。セリフの言い方も独特で、名前を呼ぶんです、『〇〇、オマエが好きだぜー!』って(笑)。

 対面して僕を見ながら、『笙子〜!(いとうまい子が演じたヒロイン役)』とマネを披露してくれる人もいました。セリフから覚えてもらえることは、嬉しかったですね」

『不良少女〜』で松村が演じた西村朝男は、オールバックに、白いダボダボのスーツ、黒のサテンのシャツという、ほぼワンパターンに統一されたファッション。

「現場入りすると、その姿でずっといて、オールバックのままご飯を食べに行くわけですよ。だから、飲食店に居合わせたお客さんから、非常に好奇な目で見られていました。

 いま思えば、セリフも衣装も、現代で『2.5次元』の舞台がやっていることを、大映ドラマで劇画チックにやっていたのかなと。『大映ドラマは劇画だ』と言われていましたし。

 僕は『大映トリップ』と呼んでいますが、大映ドラマに触れて、その世界観に飛び込んだ瞬間、日常を忘れて旅をしたような感覚に陥ります。『日常にないものを見るのがドラマの醍醐味だ』と思ってやっていましたが、10年超のあいだで10作以上に出演していると、だんだんその世界が普通になって、無いと生きていけなくなっていました(笑)」

 大映イズムが色濃くあらわれた松村のツッパリ役は、世間のリアル不良少年たちからも尊敬を集めていた。

「20歳を超えたぐらいのころです。ある日、高速を車で走っていたら、渋滞につかまりまして。止まって動かない状態から、ようやくノロノロ動き出したんですけど、僕のまわりが、みんな暴走族車だったんですよ。よく見渡してみると、料金所に10列ぐらいで並んでいる車も、全部そう。

 そのなかの1台に見つかって、『おい、松村だぜ!』って。それで、トロトロ走る僕の車に、10代後半の不良少年たちが次々にハコ乗りして近づいてきて、『握手してくれよ!』って手を出してくるんです。しょうがないから、運転しながら握手しましたね」

 その渋滞は、警察が暴走族車の「シャコタン(車高を落とす違法改造)」に検問を敷いたためにできたものだった。

「不良少年たちの車と一緒に料金所を出ると、彼らはみんな、『はい、こっち寄って』と警官のほうに吸収されていくわけです。僕はふつうの車なので、別の道を行くんですが、道が分かれた彼らから、『松村さーん!』と大声で呼ばれまして。よく聞いてみると、『立派な不良になりまーす!!』って言ってるんですよ。

 もちろん改造車は良くないんですが、ドラマの僕を見てシンパシーを感じてくれたところに純粋さが見えまして、『かわいいな〜』と思いましたね。僕はそのとき、彼らより少し年上でしたし」

 求められて握手をすると、「やった! ケンカ強くなった!!」と喜ばれることも。そうした少年たちを、温かい目で見ていた松村だが、困った状況になることも……。

「ニコニコしながら『ケンカしてください』と言われたこともありました。どう対応したらいいかわからなくて、『いやいや、できないよ』と答えると、『お願いしますよ、ケンカしてくださいよ』って食い下がられて。

 そういう子たちは、プロレスラーや相撲取りにチャレンジするような感覚で来るんですよ。だから、悪気はない感じでしたね」

10/11(金) 11:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191011-00010003-flash-ent

More →

このままだと引退危状態に追い込まれそうな“タピオカ騒動”で渦中の木下優樹菜

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/10/11(金) 20:41:26.32 ID:fRDIMCqx9.net


タレントの木下優樹菜(31)が9日、インターネットテレビ局「AbemaTV」で来月2日にスタートする恋愛バラエティー「こじらせ森の美女」の取材会に出席したことを、各メディアが報じた。

恋愛下手な女性を取り上げるという同番組。木下は10年にお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(48)と結婚しているが、
「呼んだら絶対来るので、それが楽しくて何度も呼んじゃう」と円満ぶりをアピールしたのだが…。

「『こじらせ』といえば今の木下にピッタリ。今月6日、自身のインスタで実姉が勤務していたタピオカ店の給与未払いなどを告発。
ところが、その後、木下から店の店長に対して“どう喝ダイレクトメール(DM)”が送られたことを暴露され、取材があった日にインスタで謝罪。
しかし、どのメディアもその件に触れず、事務所の圧力があったことは明らか。木下に対して“批判の嵐”が吹き荒れている」(芸能記者)

芸能界入りする前はヤンキーだったことを公言していた木下。ネット上でさらされた“どう喝DM”では「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」などと書き込んでいた。

「1児のママになっても中身は昔と変わらず。タピオカ店側は木下に対して法的措置を検討していることを一部メディアに明かした。
もし裁判沙汰にでもなったらAbemaの番組も降板せざるを得ないだろうし、事務所をクビになる可能性も。となると引退危機だろう」(同)

すっかり“素”の部分を出して相手方を追い込んだつもりが、自分が崖っぷちに追い込まれてしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2035912/
2019.10.11 17:57 週刊実話

More →

こじるり「前髪すけすけにしてみた」

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/10/11(金) 08:49:13.54 ID:LZazKhIe9.net


タレントの小島瑠璃子(25歳)が10月10日、自身のInstagramで、前髪を“すけすけ”にしたと報告している。

小島はこの日、「前髪すけすけにしてみた。」と、前髪部分のどアップ写真を投稿。

これにファンからは「いいと思う」「かわいい」「こじるりはどんな髪型でも似合うね」「すけた奥の瞳が綺麗」「すけすけでも良いから前髪欲しい」などの声が上がっている。

https://news.livedoor.com/article/detail/17214578/
2019年10月11日 1時35分 ナリナリドットコム

More →