「芸スポ速報」 の記事一覧

吉木りさ、俳優・和田正人と結婚 “いい夫婦の日”の11月22日に

1 :れいおφ ★:2017/11/22(水) 12:35:37.33 ID:CAP_USER9.net

俳優の和田正人(38)と女優の吉木りさ(30)が、“いい夫婦の日”のきょう11月22日に結婚した。
同日、双方の所属事務所が連名で発表した。2人はすでに同居し、吉木は結婚後も活動を継続する。

“いい夫婦の日”のきょう2人は都内区役所に婚姻届を提出。
和田は「出逢いから今日に至るまで、心豊かな笑顔がたくさん生まれました。
『家族』という夢の形に、強い憧れを抱いている私にとって、彼女の存在はかけがえのないものになりました」と
心境を明かし「二人で力を合わせ、僅かながらも世の中に貢献できる人生を歩めますよう、
一生懸命に努めて参る所存です」と決意を新たにした。

吉木も「共通の友人を介して彼と出会い、お付き合いをしてゆく中で今後の人生を共に歩んでいきたいと
強く意識するようになりました。また和田さんはとても尊敬できる先輩であり、
あたたかい人柄で彼とならば笑顔のたえない家庭を築いていけると感じました」と思いを記し
「まだ至らない点が多いですが、夫婦として二人三脚で楽しいことは二倍に、辛いことはお互いに
思いやりながら支えあいたいと思っております」とコメントを寄せた。

2人は昨年7月に一部スポーツ紙で真剣交際が報じられ、直後にそれぞれのブログで交際宣言。

その後も、吉木はイベント出演の度に交際が順調であることを伝え、
今年3月には「年内ゴールインは?」という質問に「ごめんなさい」と苦笑いで明言を避けていた。

以下、コメント全文
https://www.oricon.co.jp/news/2101059/full/

結婚した和田正人&吉木りさ

続きを読む ▼ »

女優の突然の整形に内山信二が困惑…ロケとスタジオで「顔が別人だった」

1 :muffin ★:2017/11/22(水) 19:42:00.31 ID:CAP_USER9.net

http://news.livedoor.com/article/detail/13927586/
2017年11月22日 17時45分 トピックニュース

21日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、タレントの内山信二が、「ある女優」の急な美容整形に困惑したエピソードを明かした。

番組冒頭では、視聴者投稿のテーマ「顔を変えたいと思ったことがありますか?」でコメンテーター陣がトークを展開。
経済評論家の勝間和代氏は、整形を勧められたことがあるという体験談を語った。勝間氏は周囲の人間から「鼻の穴をもっと縮めた方がいい」などと言われたことがあるという。

整形が話題になったところで内山が口を挟み、「急に変えるの、ルールとしてやめてくださいね」と声を上げ、かつて共演した「ある女優さん」に見られた急激な変化を明かした。
内山によると、その女優は「ロケは普通だった」というが、後日行なわれたスタジオ生放送の際に再会したとき「顔が別人だった」というのだ。

スタジオの面々が驚く中、内山は「これ絶対、言えないけど!」と「女優」の正体は明かさなかったものの、あらためて「困るんで一切やめてくださいね!」と呼びかけていた。

続きを読む ▼ »

又吉が意外な悩みを告白「綾部がバカ売れしたら……」

1 :きゅう ★:2017/11/23(木) 05:20:33.34 ID:CAP_USER9.net

 ピースの又吉直樹が20日、「明石家電視台」(MBS)に出演し、らしい(?)悩みを告白した。

 又吉といえば、相方の綾部祐二が先日渡米したばかり。活躍の噂は今のところ日本にいる我々の元へは届いていないが、元「ビートルズ」のリンゴ・スターや歌手ブリトニー・スピアーズとのツーショット写真を自身のインスタグラムに投稿して、早くもセレブの仲間入りを匂わせていた。

 そんな綾部が気になってか、この日のトークで又吉は「綾部がアメリカでむちゃくちゃ売れて、仮に僕がアメリカに呼ばれたら、相方としてどういうキャラでいったらいいのか迷っている」と心境を吐露。

 これには、すかさずさんまが「売れる設定でしゃべるな。どんだけ日本人が成功するのが大変か」と一喝した。

 しかし、それでも又吉は食い下がり、「綾部がバカ売れして僕が呼ばれる。僕のプランでは“ジャパニーズ幽霊”っていうキャラで、一言もしゃべらずに誰かの後ろに立っていようと思っています」と自身の考えを明かした。

 だが、さんまの言う通り、期待するのはまだ早い。冒頭のセレブたちとの写真は実は、誰でも撮ることができるもの。大物歌手や俳優と記念写真が撮れるチケットが事前に販売されていて、要するに“お金さえ払えば誰でも撮れる”ものなのだ。

 しかし、まだ渡米して数か月。専門家はこう話す。

 「米国は日本とキャリアに対する考え方が違うので、自分の得意分野を把握していれば、一気に大物へと駆け上がることもできます。それに綾部さんに発給されたビザは「O(オー)ビザ」というもので、芸術やスポーツにおいて卓越した業績を残している人に与えられる特別なもの。制限のかかる学生ビザとは違って、現地で長期的な芸能活動が行えるのです」

 綾部のインスタには「観光してる」「ダサい」といった批判的なコメントも目立つが、日本でのキャリアをリセットし、新たな世界に踏み出す勇気には、大いなる可能性が秘められているはず。又吉がいつか綾部に呼ばれることに期待しよう。

http://wjn.jp/article/detail/2667323/

続きを読む ▼ »

今田耕司やヒロミが「大嫌い」「憎たらしい」とバッサリ!山尾志桜里は虫の息?

1 :きゅう ★:2017/11/20(月) 17:33:29.01 ID:CAP_USER9.net

 18日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)内で、今田耕司・ほんこん・ヒロミらが不倫相手とされる弁護士を政策顧問に起用した山尾志桜里議員について、「説明責任を果たせ」「大嫌い」などと批判の集中砲火を浴びせた。

 番組では、山尾議員が不倫相手とされる弁護士を政策顧問に起用した件について取り上げられ、ほんこんが「弁護士なら嘘ならば訴えればいい」と激怒。

 これについて、山尾議員擁護派の杉村太蔵が「政治家がイチイチ訴えていたらキリがない」と弁護するも、今田が「細かいのはキリないと思うんですよ。これに関しては死活問題やから、これを訴えんやったら、あと何を訴えるのか」と苦言を呈する。

 さらに、ほんこんも「山尾さんて、甘利さんのときでもごっつい追及しててんから、説明責任あるよ」と断罪する。

 極めつけはヒロミ。「おれ、この人嫌いだからね。嫌いなんだよ、本当に。いろんなことやってんだから、ガソリン代とか。毎回ね、説明しないのよ、だから大嫌いなの」とバッサリ。

 続けて、「ちゃんと説明をすれば、それが嘘でもまあみんなしょうがないなとなる。この人は全く出てこなくて、選挙のときにも謝れと言われて、『やってないから謝れないんです』って。そこまで言うならちゃんと出てきてやればいいのに」と苦言を呈す。梅垣義明も「嫌いって言っていいなら俺も嫌い」、間寛平も「嫌い」と口を揃え、まさしく集中砲火状態に。

 そして、山尾議員や倉持弁護士がマスコミについて「むき出しの好奇心」「俗物的雑音」と断罪していることについても、今田が、「鳴らすで〜今日も俗物的な音」と茶化したうえで、「こんなん言われたら余計憎たらしい」と本音を吐露する。

 発言の少なかった間寛平も憮然とした表情を浮かべており、出演者は一様に嫌悪。杉村のみ必死にフォローしたが、その言葉は虚しく響くのみだった。

「当選で気を良くした山尾議員ですが、自らの欲を優先した人事で世間の不興を買っただけでなく、マスコミを挑発するような発言を繰り返し、ほとんどの人間を敵に回してしまった。

 いくら彼女と倉持弁護士が優秀と言っても、国民の賛成がなければ政策として掲げる憲法改正はできない。これだけ孤立してしまうとなかなか難しい。憲法を本当に変える気があるなら、世間の評価や周りへの根回しも必要。突っ張るのではなく、周りとの協調を図っていくべきだった。

 この状況ではやはり、不倫相手と一緒に居たいから政策顧問に起用したと思われても致し方ない」(政治関係者)

 強気を保つ山尾志桜里議員だが、取り巻く状況はかなり厳しくなっているようだ。

http://wjn.jp/article/detail/9314166/

続きを読む ▼ »

尾木ママ、頑なな貴乃花親方に「大人の対応ではない」

1 :あちゃこ ★:2017/11/24(金) 20:03:52.35 ID:CAP_USER9.net

 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が24日、TBS系「ビビット」の電話インタビューに応じ、
日馬富士暴行問題で、現在まで何も語っていない貴乃花親方について「大人の対応ではない」と
首を傾げた。

 番組では連日報道されている日馬富士の貴ノ岩への暴行問題について特集。貴ノ岩の師匠でもある
貴乃花親方が、具体的なことを何も語っていないことなども取り上げた。

 尾木ママは「貴乃花親方の純粋に相撲協会の風通し良くしていこう、改革していこうとされるのは、
今までも支持しておりますし、分かる」としたものの、頑なな態度をとり続ける現状については
「大人の対応ではないというか、わがままのレベルになってしまって逆効果だっていう風に思います」と、
すでに“わがままレベル”にあると指摘。

 相撲協会の中でも孤立無援状態であることに「1人で孤立してしまって突っ走ってしまうのではなく、
相撲ファンの目線にも立って、ファンを味方につけていく。そういう動きでないと、いくら目的が
崇高であったとしても、世の中それでは通用しないです」と、厳しいコメントも発していた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000049-dal-ent

※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511495372/

続きを読む ▼ »

橋本環奈、AKBへ 「レンタル移籍」か

1 :影のたけし軍団ρ ★:2017/11/22(水) 19:12:22.94 ID:CAP_USER9.net

エース不在のAKB48がテコ入れに「大物アイドル招聘」か

大みそか放送の『第68回NHK紅白歌合戦』に、今年も『AKB48』が出演する。今年で10回目というのだから、もう常連といっていいだろう。

しかし、昨年の紅白歌合戦でAKB48の出場した際の視聴率は39.6%だった。
AKB48は後半の出演だったが、後半の出演者の平均視聴率は40.2%(関東地区)で、それを下回っている。

「AKBといっても全国区は今年の『選抜総選挙』で1位の指原莉乃と2位の渡辺麻友ぐらいで、
3位以下になるとファンでなければ分からないというのが現状です。渡辺はすでに卒業を宣言しており、今年がAKBとして出演する最後の紅白です。
指原も近いうちに卒業してもいい年齢になってきています。ひょっとしたら、今年が紅白でAKBを見納めになるかもしれません」(NHK関係者)

来年以降のAKB48は“エース”らしい人材がおらず、ファンのあいだでは「存続の危機」と憂慮する者までいる。

「AKBの中心を担える人材育成は、総合プロデューサーの秋元康氏も急務だと感じているようです。
最近ではライバルグループ『乃木坂46』の白石麻衣が注目を浴び、AKB48本体の存在感は薄れる一方。
だから、センターを取れる人間は是が非でも欲しい状況なのです」(AKBライター)

しかし、誰もが認めるエースはすぐに台頭してくるものでもない。指原と渡辺以外、現メンバーを見渡してもそれらしき逸材はいない。

「こういった人材不足の状況になることは2〜3年前から予想されていました。そのため、“臨時”でもエースを作ろうという案が出ていたのです。
その候補に橋本環奈の名前が挙がっていました」(同・ライター)

AKBへ一時的に「レンタル移籍」か

橋本はかつて『Rev. from DVL』というアイドルグループに所属しており、そのとき地元の福岡で踊っている姿が、あまりにかわいいため、
インターネットで画像が拡散して全国区の人気を得た。

「もともとAKB自体が、さまざまな芸能プロダクション所属のアイドルの集合体です。
だから橋本は前から注目されていました。彼女の魅力はセンターにふさわしいでしょう」(同・ライター)

橋本がAKBに入れば、まさに人気復活だろう。

「“短期レンタル”を橋本サイドにお願いするようです。でも、橋本を入れても、結局はほかのメンバーのレベルを底上げしていかなければ、
根本的な解決にはならないでしょう」(アイドル評論家)

AKB48の人材不足は深刻だ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-36895/

続きを読む ▼ »

泰葉、年内の引退を宣言「2年前倒しになりました」

1 :豆次郎 ★:2017/11/24(金) 12:04:02.27 ID:CAP_USER9.net

11/24(金) 11:51配信
泰葉、年内の引退を宣言「2年前倒しになりました」
泰葉

 タレントの泰葉(56)が24日、自身のブログを更新し、「年内を持って引退いたします」と明かした。

 泰葉はかねてから2019年いっぱいでの引退を明言していたが、この日は「2年前倒しになりました 年内で引退です」と宣言。

 「これからは家庭を大切に 小説恋するテヘランで新たなフィールドに挑戦し文化人として活動します 経営者としては実業に専念します」と多分野で活動するとし、「新たなスタートを応援してください」と呼びかけた。

 泰葉はフェイスブックで知り合ったイラン人会社経営者のメヒディ・カゼンポールさん(36)と9月に婚約したことを発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000063-sph-ent

続きを読む ▼ »

宮地真緒が入籍発表 お相手は14年間交際中の一般男性 24時間TVでプロポーズ

1 :りこぴん ★:2017/11/23(木) 17:12:20.04 ID:CAP_USER9.net

 女優の宮地真緒(33)が23日に入籍したことを発表した。

 マスコミ各社へのファクスで報告したもの。

 宮地は8月27日未明、日本テレビ系「24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜」に生出演。14年間交際中の一般男性からプロポーズを受け、これを承諾していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000136-spnannex-ent

続きを読む ▼ »

須藤凜々花が総選挙での結婚宣言の真意を激白・・・ネット 「りりぽん面白かった。下手したら指原より能力高いかも」

1 :影のたけし軍団ρ ★:2017/11/21(火) 13:13:04.61 ID:CAP_USER9.net

11月18日放送のバラエティ番組「俺の持論」(テレビ朝日系)に、元NMB48・須藤凜々花が出演。

番組内で須藤は、「この問題の発言がどうして出てきたのかというと、
自分の昔から持っている持論に基づいた行動だったのです」と、
今年の6月に行われた「AKB選抜総選挙」での「結婚します」宣言の真意を語った。

須藤の持っている持論とは「優しいウソ極悪論」というものだ。

優しいウソとは、相手を傷つけないためにつくウソのことで、須藤は「相手を傷つけるくらいなら自分が我慢すればいいかな、みたいな。
それこそがウソですよ。自分が我慢したら相手が傷つかないなんて保証はないですから」と、優しいウソのネガティブな側面を力説した。
須藤は、この持論から「ウソをつかず本音で生きよう」と決意。その決意が総選挙で結婚宣言するキッカケになったようだ。

ネット上では、「かなり良いキャラしてる」「りりぽん面白かった。下手したら指原より能力高いかも」
「何だか色々正直すぎて清々しいね」など、肯定的な意見が多く寄せられた。

騒動後は、番組に出演する度に炎上してきた須藤だが、さすがに結婚宣言から半年も経過したからなのか、
世間の須藤への敵意も落ち着いてきたように思える。

アイドルはファンの夢が詰まった存在だ。その夢の中には、理不尽な理想の押しつけも少なくない。
それでも、アイドルは本音を隠して、ファンが思う理想のアイドルを演じ続ける必要がある。
そのため、ウソをつけない性格の須藤は、もしかしたらアイドルに向いていなかったのかもしれない。

しかし、現在のバラエティ番組では、坂上忍や梅沢富美男、マツコ・デラックスなど、空気を読まず、本音で語るタレントに人気が集まっている。

須藤は今後のバラエティ番組で貴重な存在になっていくのかもしれない。
http://npn.co.jp/article/detail/06604742/

【アイドル】須藤凜々花、あの騒動は振り返るも「反省してるって言えって言われていますけど、後悔してません!」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511072454/

続きを読む ▼ »

藤田紀子 貴親方の服装に苦言「私が女房だったら…」

1 :あちゃこ ★:2017/11/23(木) 17:29:40.26 ID:CAP_USER9.net

 大相撲の元藤島部屋、二子山部屋のおかみさんでタレントの藤田紀子(70)が23日、
フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。息子である貴乃花親方
(45=元横綱)の服装に注文を出す場面があった。

 番組MCを務める俳優の坂上忍(50)から「(貴乃花親方の)幅広のマフラーとか
イタリアン・マフィアのようなサングラスは、貴乃花親方の奥様の趣味なんですか?」と
話を振られた藤田は「私は全然わからない」とした上で「(マフラーは)子供3人から
プレゼントされた大事な思い入れの品かなと(想像しながら)、まだ今日も着てる…と
ドキドキしている」と貴乃花親方の服装に注文を付けた。

 番組内で取り扱われた相撲協会理事の顔写真が強面なものだったことから、歌手の
山本譲二(67)は「八角理事長は親分ぽいですよね。貴乃花親方はインテリなんとかですよね」
と表現。藤田も「(貴乃花親方は)なんでマフラー取らないの?奥さんがなんで…。
サングラスの色も、勘違いされる」と首をかしげ、「やっぱり見かけって大事。
私が女房だったらすぐ電話して“ちょっとあなた、あの格好をやめなさい。
みっともないわよ”(と注意する)」と親心をのぞかせた。

 また、藤田は貴乃花親方と「12年会ってません」としながらも、横綱・日馬富士
(33=伊勢ケ浜部屋)の平幕・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)に対する暴行問題について
沈黙を貫いていることに「今やっていることは理解できます」と理解を示した。

スポニチ
https://m.sponichi.co.jp/sports/news/2017/11/23/kiji/20171123s00041000182000c.html

続きを読む ▼ »

最近の投稿
Google トレンド