「芸スポ速報」 の記事一覧

元SMAPの3人、公式ファンサイト「新しい地図」開設

1 :あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/09/22(金) 09:09:37.22 ID:CAP_USER9.net

9/22(金) 2:07配信
朝日新聞デジタル

 ジャニーズ事務所を今月退所した元SMAPの稲垣吾郎さん(43)、草?剛さん(43)、
香取慎吾さん(40)の3人が22日、共同で公式ファンサイトを立ち上げた。

 サイトは「新しい地図」と名付けられ、3人のメッセージやファンクラブへの加入方法などが
掲載されている。今後の活動などを告知していくという。

 SMAPは人気アイドルグループとして20年以上活躍し、昨年いっぱいで解散した。3人は8日、
契約期間満了に伴い事務所を離れていた。

 サイトはhttps://atarashiichizu.com

 サイトでは冒頭、約50秒の動画とともに、次のメッセージが流れる。

 逃げよう。

 自分を縛りつけるものから。

 ボーダーを超えよう。

 塗り替えていこう。

 自由と平和を愛し、武器は、アイデアと愛嬌。

 バカにされたっていい。

 心をこめて、心を打つ。

 さあ、風通しよくいこう。

 私たちは、新しい地図。(滝沢文那)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000007-asahi-soci

※前スレ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506026423/

続きを読む ▼ »

元SMAP3人、新聞広告でファンに“返礼” 応援に「感謝の気持ち」発信

1 :あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/09/22(金) 10:21:05.05 ID:CAP_USER9.net

 今月8日をもってジャニーズ事務所を退社した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、
香取慎吾(40)の3人が22日未明、共同で公式ファンサイト「新しい地図」を開設。同時に、
同日付の一部新聞紙上に見開き広告を掲載し、サイト開設を報告した。

 ファンサイトには3人のプロフィルなどを掲載するとともに、ファンクラブの会員の募集を開始したことなどが
報告されている。

 新聞広告を掲載した経緯について、3人の窓口を務める弁護士はマスコミ各社に書面を送付して説明。
「皆様に報告するにあたって、まず新聞紙上で広告を掲載するという方法を選択したのは、ファンの方々から
いただいた暖かい言葉・応援の数々に3氏がどれだけ助けられたか計り知れないものがあり、その感謝の
気持ちをファンの方々に伝えることを何よりも優先したいとの、3氏たっての希望によるものです」とし、
SMAPのファンが度々新聞広告を通じてメンバーを応援するメッセージを発信してきたことへの“返信”で
あることを明かしている。

 また、3人は今後のクリエイティブなアーティスト活動を株式会社CULEN(カレン)とともに展開して
いくことが決定したことも併せて発表。3人と同社との関係は、「単なるタレントとエージェントとの
関係を超えて、クリエイティブな面におけるイコール・パートナーとして、互いにアイデアを出し合い、
インスピレーションを与え合って新たなエンターテイメントを作り上げていくことを目指す」という。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000080-spnannex-ent

続きを読む ▼ »

「安室奈美恵は私に憧れてくれた」 観月ありさの「エール」にカチンときた人たち

1 :パーカー ★@\(^o^)/:2017/09/23(土) 17:53:17.64 ID:CAP_USER9.net

   女優の観月ありささん(40)が2017年9月22日、自身のインスタグラムに、引退を発表した安室奈美恵さん(40)との思い出とエールを書き込んだ。

   安室さんの引退報道が出た9月20日、観月さんは最後の親不知を抜いたそうで、左ほほが脹れた自分の顔をアップで写しながら、安室さんとの思い出を振り返っている。だが、この写真が気に障った安室ファンもいたようだ。

   観月さんによると、安室さんは観月さんの背中を追いかけ同じ事務所に所属したり、ファッションを意識しあったりと、なにかと刺激し合う関係だったようだ。

「奈美恵ちゃんはデビュー前。私に憧れてくれて同じ事務所に所属し私の背中を追いかけてくれていました」
「私が黒髪だったから奈美恵ちゃんは茶髪にしデビューした」
「私のライブや舞台は必ず見に来てくれた後輩」
「お互いの曲をカラオケで歌いあったり」

   これを読む限り、当時の安室さんは、観月さんをよき先輩として、ひとりのアーチストとして意識していたことが読み取れる。

   観月さんは、

「奈美恵ちゃんが同じ事務所に居たから私は歌も女優もトークもマルチで頑張ろうと思えたのかもしれない」

と振り返りつつ、

「引退してしまうのは残念で寂しいけど。。。あと1年。これでもかっ!ってぐらい輝いて最高の幕引きを期待していますぞ」

と、愛すべき「後輩」にエールを送っている。

 これを読んだフォロワーからは、

「20年前のありさちゃんのライブを観に行ったときに、安室ちゃんを見たけど、やっぱりそうだったんですね」
「当時の映像が甦ります」
「このエピソードが聞けてよかったです!」
「たまに安室ちゃんとありさちゃんが似てると思う時あります」

   など、知られざるエピソードが聞けてよかったと喜ぶ声があがっているが、ひとたびインスタを離れると、風向きは少し変わってくる。

   ツイッターや女性向け掲示板の「ガールズちゃんねる」では、

「普通に考えて、安室ちゃんが私に憧れてくれてなんて恥ずかしくて口が裂けても言えないと思うんだけど…」
「にわかに信じられない」
「憧れていてくれてw それ自分で言うんだw」
「安室ちゃんが憧れてたのって 大黒摩季じゃなかった?」

   など、疑問の声や辛辣な意見が多数を占める。

   また、親不知を抜いたことと安室さんの思い出を一緒にして語ったことや、抜歯した歯の写真もアップしていることにも批判は集まり、

「安室奈美恵と親不知を同列に語るな」
「歯とともに安室奈美恵語る人がいるとは思わなかったわ」
「安室ちゃんの話と分けて語ってくれたらいいのに」

といった意見も目立っている。

http://www.j-cast.com/2017/09/23309282.html

続きを読む ▼ »

<美奈子>芸能活動を再開!「大家族なもので食費等々色々かかる」

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/23(土) 18:41:37.33 ID:CAP_USER9.net

タレントの美奈子(34)が23日、自身のブログを更新し、芸能活動を再開することを報告した。
美奈子は昨年いっぱいでそれまで所属していた芸能事務所を退所。今年4月には第7子となる女児を出産していた。

美奈子は「今年のはじめから育児中心の生活をしていましたが、なんせ大家族なもので食費等々色々かかるわけです」とした上で、
「家族会議の結果、旦那1人に頑張ってもらうのも申し訳ないので、私もお仕事を頑張ろう! という結論に至りました」と報告した。

今後はカロスエンターテイメントに所属するという。
同事務所にはフォークグループ・アリスのドラマーである矢沢透らが籍を置いている。

美奈子は「今まで以上に育児、家事、お仕事、色々頑張っていこうとおもいますので
今後共宜しくお願い致します」とアピールし締めくくった。

写真

9/23(土) 16:06配信 サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000540-sanspo-ent

美奈子が新事務所所属を報告「お仕事を頑張ろう」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00010402-nksports-ent

続きを読む ▼ »

安室奈美恵と宇多田ヒカル…本物の歌姫になれた2人の“ある共通点”

1 :あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/09/23(土) 17:58:45.26 ID:CAP_USER9.net

 2018年の9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵。40歳の誕生日を迎えた9月20日に突如、自身の公式サイトで引退を表明し、歌姫の決意に日本じゅうが大騒ぎとなり、今なおショックが続いている状況だ。

 安室といえば、1990年代半ばに小室哲哉プロデュースによる楽曲でミリオンセラーを連発。96年に発売された「Don’t wanna cry」で日本レコード大賞を受賞し、翌年も200万枚以上を売り上げた
「CAN YOU CELEBRATE?」で連続受賞。同時に細眉や厚底ブーツ、茶髪のロングヘアーなど安室の真似をした「アムラー」なる若者が一世を風靡して社会現象になった。常に第一線を走り続けた歌姫ゆえ、
その功績は計り知れない。だが、そんな安室にも低迷していた時期があった。週刊誌の芸能担当記者は言う。

「2000年代に入って一時、存在感がなくなりました。その頃、安室はヒップホップやR&Bに転向し、それまでのイメージとは違う姿にファンも違和感を覚えたのでしょう。ですが、周りから『人気低迷』と
言われる中、テレビへの露出を減らしてストイックにR&B路線を追求。次第にそのパフォーマンスが『かっこいい!』と再評価され始め、2008年3月に発売された『60s 70s 80s』が、9年3カ月ぶりにオリコン・
シングルランキングで首位を獲得。同年発売されたベストアルバムも1カ月で100万枚を突破しました。最近では、2015年9月から2016年2月にかけて行われた全国アリーナツアーで約40万人を動員したりと、
見事“セカンドブレイク“を果たしたのです」

 今回の引退報道では安室の人気ぶりが話題になりがちだが、実際は苦労を重ね現在の地位を築いたということだろう。そして、安室と同じく平成を代表する歌姫で、同じくセカンドブレイクを経験した
アーティストが存在する。

「それは宇多田ヒカル(34)です。作詞作曲の才能やインパクトのある歌声は世間に衝撃を与え、1999年にリリースされたファーストアルバム『First Love』は200万枚突破。安室と同様に若くして
大ブームを巻き起こし一時代を築きました。しかし、2010年8月に『人間活動』に専念するということで、アーティスト活動を休止。結婚や出産を経て2016年4月に復帰し、8年ぶりにアルバム『Fantome』を
リリースすると、オリコン週間ランキング初登場1位を獲得。CDが売れない時代にもかかわらず、特典も付けずに25万枚の売り上げを記録したのです。まさに、セカンドブレイクと言っても過言では
ないでしょう」(前出の記者)

 もちろん、安室はブログやツイッターをやらない一方、宇多田は自身のツイートがたびたび話題になるなど、2人のスタンスは違う。だが、セカンドブレイクという点で共通していたのだ。

「1度目の黄金期を経験した後に、2度目のブレイクを迎えるケースはかなり難しい。黄金期からさらに脱皮しなければならないのですからね。ゆえに、セカンドブレイクを果たしたということは本物である
証拠でしょう。ジャンルは違いますが、有吉弘行(43)やヒロミ(52)など、芸人についてもそう言えます。安室も低迷期に実力を蓄え、再び黄金期を迎えていたわけですから、引退は本当に惜しいです」(同)

 大ヒット曲を放ったその後、姿を見なくなった歌姫たちは数多い。果たして今後、日本のミュージックシーンに第2、第3の安室&宇多田は出現するだろうか? 注目したいところだ。(ライター・丸山ひろし)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00000010-sasahi-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00000010-sasahi-ent&p=2

※前スレ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506148043/

続きを読む ▼ »

俳優の村野武範さん、がん治療告白 一度は風邪と診断

1 :このもん :2017/09/23(土) 17:05:30.16 ID:CAP_USER9.net

俳優の村野武範さん、がん治療告白 一度は風邪と診断

 「飛び出せ青春!」や「くいしん坊! 万才」などで知られる俳優の村野武範さん(72)が23日、佐賀市でのイベントで、がんにかかっていたと初めて告白した。「ステージ4で余命いくばくもない」と宣告されたが治療で回復したといい、村野さんは「あきらめなければ、いい道はある」と呼びかけた。

飛び入り参加してステージで語る村野武範さん
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170923001634.html

 村野さんによると、異変は一昨年の5月。首の小豆大のしこりに気づき、診察をうけた。「風邪」と診断されたが、別の病院に行くと精密検査を勧められ、中咽頭(いんとう)がんとわかった。

 「余命いくばくもないと言われたが実感がわかず、『はあ、そうですか』という感じだった」。「このまま死ぬんだ」と思ったが、妻が調べてくれた陽子線治療を約1カ月半入院して受け、日常に復帰した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000031-asahi-soci

続きを読む ▼ »

泰葉、元マネジャーへの脅迫認める「死のうと思い差し違えるつもりで…罪の意識は飛んでいた」

1 :あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/09/20(水) 13:28:14.92 ID:CAP_USER9.net

20日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)でシンガー・ソングライターの
泰葉(56)を直撃取材した。

 このほどブログで2年後の引退を表明したが、その理由を「子供を持ちたい。子育てをして女性の最後の夢を
かなえたい。子育てをするなら家庭に入る選択をしました」などと説明した。2年後としたことには
「ファンのみなさま、お世話になったみなさまにご挨拶をしたい。それがきちんとできるスパンが
それぐらいじゃないかと思いまして決めました」と明かした。

 8月に発売を予定していたCD発売が中止になったことが原因で元マネージャーA氏を脅迫したとして
「週刊女性」に報じられた。報道によると、泰葉はA氏に脅迫状、犬のフン、出刃包丁を送りつけたという。
この騒動について「はい。本当です」と認め、「犬のフンはうちの愛犬のフンをペットシートにくるんで
送ってしまいました」と明かし、また、送りつけた包丁は出刃包丁でなくて中華包丁だとし
「それを入れて持って行ってしまいました」とすべて認めた。

 こうした行為の理由を父で先代の落語家・林家三平さんの命日となる9月20日に発売を予定していた
アルバムの発売が中止となり「とっても悲しくなりまして、自分も死のうと思い、差し違えるつもりで」
脅迫したという。その上で「このアルバムがすごくいいアルバムで自信作なんです。これで引退しても
いいぐらいの、これでCD最後だと思いましてそれぐらいのモノが作れた。それが発売できないというのは
ファンの方に申し訳ない、自分の音楽が奪われてしまった。最初は死のうと思いました。もういいや
これで命断とうと。それぐらい追い詰められました」と説明した。

 罪の意識を聞かれ「罪の意識というのはまったく飛んでいたんですね。自分の悲しみから正当化するというか、
これで大丈夫なんだろうと思えた」と話した。その後、警察署へ行き、Aさん自身からも諭され
「これは悪いことなんだ人間として最低だということが分かった」などと話していた。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000085-sph-ent

続きを読む ▼ »

親族との“絶縁”を明かした泰葉

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/20(水) 07:31:54.71 ID:CAP_USER9.net

 14日に自身のSNSでイラン出身の技術者ミィヒディ・カーゼンポール氏との婚約を発表した歌手の泰葉を直撃取材した様子が、18日放送のTBS系「ビビット」で放送された。

 同番組は愛犬を散歩中の泰葉を直撃。相手の年齢を問われると「36歳です。エヘヘヘ」と照れ、「(年齢差が)20歳です。どうもすみません」と、亡き父・初代林家三平の定番ギャグを見せた。

 フェイスブックを通じて知り合い、チャットなどで意気投合。「You’re my wife(あなたは私の奥さんです)」とプロポーズされたそうで、「You are my husband(あなたは私の夫です)」と答えたという。

 実家の母・海老名香葉子さん、弟の9代目林家正蔵ら親族と絶縁状態であることが報じられている泰葉。婚約について家族に婚約者の写真を添付しメールしたというが、「まだあちらからは連絡がないので、待ってみようと思います」と話した。

 「泰葉が無茶苦茶やらかしたため、香葉子さんは心労がたたって具合が悪くなってしまった。正蔵らはそんな状況を苦々しく思っているが、泰葉と絡むとロクなことがないので静観することしかできない。そんな状況だけに絶縁状態が解消されるはずがない」(芸能記者)

 同日、泰葉はニコニコ動画の番組「ニコラジ」に、ミィヒディ氏と2ショットで生出演。

 泰葉はミィヒディ氏と初めて会ったのが今月13日だったことを告白。この日、改めて婚約を報告し、「優しいし仕事もできる」とのろけた。婚姻届の提出時期については、「国も違うし宗教のこともある。時間をかけてゆっくり」と明言せず。

 そして、「2019年12月31日をもって芸能界を引退します。彼との子供を産みたい」と宣言した。

 20日都内で2ショット婚約会見を行う予定だが、報道陣を仰天させるような言動が飛び出すかが注目される。

http://news.livedoor.com/article/detail/13635096/
2017年9月20日 1時5分 リアルライブ

続きを読む ▼ »

斉藤由貴、NHK番組出演取りやめもEテレ「高校講座 物理基礎」は継続

1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/09/21(木) 07:00:27.12 ID:CAP_USER9.net

 NHKは20日、50代男性医師とのダブル不倫を認めた女優・斉藤由貴(51)がゲスト出演予定だったBSプレミアム「ザ・プロファイラー〜夢と野望の人生〜」(10月5日スタート、木曜・後9時)の内容を差し替え、斉藤の出演を取りやめると発表した。一連の不倫騒動で、斉藤は木曜レギュラーを務めるニッポン放送のラジオ「オールナイトニッポン MUSIC10」(後10時)の出演を14日から無期限で休止しているが、テレビ出演の中止は初めて。

 歴史エンターテインメント番組シリーズの6作目。「V6」の岡田准一(36)がMCを務め、歴史を動かした人物たちの真実に迫り、毎回違うゲストと意見をぶつけあう。60分番組で3月まで放送予定。斉藤の出演予定だった初回は収録済みでオードリー・ヘップバーン特集だったが、11月16日に放送予定だった明智光秀特集と差し替える。NHK側から斉藤の所属事務所に伝えた。

 この日、都内で会見した木田幸紀放送総局長は「ドラマで何かを演じていただいている形での出演はともかく、俳優ではなく本人の考えを話していただくので、総合的に判断して差し替えた」と説明した。

 一方、出演中のEテレ「高校講座 物理基礎」(水曜・後2時20分)には継続して出演する。番組はすでに収録したものが多く、木田氏は「番組をもとに通信教育を受講されている方もたくさんいらっしゃいますから、作り直すから休むということはできない」と話した。

 18年の大河ドラマ「西郷どん」も出演する予定となっているが、斉藤の撮影は始まっていない。

2017年9月21日 6時0分
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170920-OHT1T50299.html

続きを読む ▼ »

似合わない? 石原さとみ「医者役」に疑問の声

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/19(火) 20:04:17.63 ID:CAP_USER9.net

 2018年1月からスタートするドラマ『アンナチュラル』(TBS系)に、女優の石原さとみ(30)が主演することが明らかになった。脚本は、人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)を手がけた野木亜紀子氏が担当。石原と野木氏のタッグに注目が集まっているが、石原が演じる役柄に違和感を持ったファンも多いようだ。

 このドラマは、医療の現場を描く法医学ミステリー。日本に新設された、死因究明専門のスペシャリストが集う「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、不自然な死を遂げた人の死因を解き明かしていくというストーリーだ。

 石原が演じるのは、日本に170名ほどしかいない“法医解剖医”の三澄ミコト。「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置することが許せない彼女は、個性的な仲間たちとともに死因究明に全力を注ぐ。石原は、「子どもの頃から医療ドラマが大好きなので、今回、野木さんのオリジナル脚本で演じられるのがとてもうれしいです」と、同ドラマの公式サイトに意気込みをコメントした。

 人気女優である石原の主演ドラマということで期待が寄せられているが、中には石原が解剖医役というキャスティングに疑問を持つ人もいるようだ。ネットには「石原さとみが解剖医? 似合ってない」「医師というイメージじゃない!」と、批判的なコメントが上がっていた。

「近年、石原さとみは“小悪魔女子”役が好評で、その印象が強く残っている視聴者も多いのでしょう。ただ、脚本の野木亜紀子さんのツイッターによると、今回のキャストは野木さんの希望通りとのことですから、期待できると思いますよ」(芸能誌ライター)――どんな医療ドラマになるのか、今から来年が楽しみだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1356534/
2017.09.19 18:00 日刊大衆

続きを読む ▼ »

最近の投稿
Google トレンド