芸スポ速報

<オリラジ中田>キンコン梶原に「謝罪に行きたい」悪質ネットニュース発端のトラブル

1 :Egg ★:2019/01/09(水) 21:57:17.44 ID:44L8p7Iw9.net

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が9日、ニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)に出演。ネットニュースが発端のトラブルについて、お笑いコンビ「キングコング」梶原雄太(38)に直接謝罪したい意思を示した。

【写真】「キングコング」の梶原雄太

 中田は昨年放送した同番組でユーチューバーと芸人の違いに言及。芸人と比較して、ユーチューバーは演者としての役割はもちろんのこと、撮影、ディレクション、編集まで一人で担っているとし「僕は叶わなかった」とユーチューバーを称賛した。

 ユーチューバーの話題の中で「俺は負けた。失敗したんだけど、梶さんはあそこまで頑張っている」と昨年10月にユーチューバーとしてデビューし、活動を続ける先輩の梶原を称えたが、ネット上の記事で「俺は失敗した。カジサック(梶原)も成功しない」という悪意のある見出しがつけられたという。「ラジオの内容を切り取る記事の中で、一番悪質な記事だった」と振り返った。

 中田がラジオで話題にしていたことを知った梶原は、自身のツイッターで「オリラジの中田さんが何か、僕の事を言ってたみたいですが、、ごめんなさい、、興味ないです」とツイート。中田はそれに反応し「梶原さん、誤解ですよ。悪質な記事に惑わされずに。応援してますよ!」と弁解したが、梶原は今月6日に更新したキングコングのユーチューブチャンネルで中田に苦言を呈していた。

 中田は梶原の苦言内容について“なぜこっち(梶原側)が記事内容のファクト(事実)チェックをしないといけないのか”“中田がラジオで発言したら、そういうニュースになるって分かってるだろう”と説明。「ファクトチェックしてくれるだろうと思ったのは、後輩である自分の甘えだったかもしれない。梶原さんを不愉快にさせてしまった」と語った。

 続けて「カジサックさんの動画に出させてもらって謝罪させてもらいたい。謝罪に行きたい」と直接謝罪する機会を与えてもらいたいと訴えていた。

1/9(水) 21:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000132-spnannex-ent

More →

<立川志らく>1億目当てに前澤社長に群がる欲望丸出しの群集に警告!「屋上からのバラマキに群がる人々になってやしまいか」

1 :Egg ★:2019/01/08(火) 18:59:58.53 ID:QF9OoYE99.net

落語家の立川志らく(55)が8日、ツイッターを更新。
ツイッター上で「100人に100万円」の企画を実施したZOZOの前澤友作社長(43)に言及した。

志らくは前澤社長に賛同し、企画に応募したことを明かしているが、現金のばらまきには注文をつけた。

「ZOZO townが1億プレゼントするのは悪い事ではないがもっと粋な計らいがあってもいい。
当選した人は何割かを被災地に寄付する条件をつけるとか」と、自身と会社のプロモーションだけでなく寄付に活用すべきと主張。

そして「百万欲しさに庶民がリツイートしている姿が屋上からのバラマキに群がる人々になってやしまいか」と欲望丸出しの群集心理に警鐘を鳴らした。
「自分の金なんだから何に使おうが勝手だという意見がちらほら。間違っていない。でもそういう考えが1番下品」と、反発の声を一蹴。

「当たったら宣言通り被災地に寄付します。お金というものはばらまくものではないと思う」と人間としての気品を欠く行動を批判した。

2019年1月8日 9時17分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/article/detail/15841714/

写真

More →

あれが三浦春馬の元カノ!?米津玄師のステージで“不気味ダンス”した美女が話題に

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/08(火) 18:56:44.73 ID:PERYJ0Kc9.net

主役よりも目立ってしまったようだ。

大みそかに放送された「NHK紅白歌合戦」にてテレビ初歌唱を飾り、大反響となった米津玄師。
その注目のステージにて、パフォーマンスに花を添えた美女ダンサーの菅原小春が元日、自身のインスタグラムで米津との写真を公開している。
菅原は「本年もよろしくお願いします! 仲間に! 家族に! みなさまに。」と本文に綴り、紅白でのパフォーマンスの舞台となった徳島の大塚美術館で米津に抱きつくショットなど、計4枚を投稿。
米津のライブにも参加するなど以前から交流があることもあって、写真を見る限り、米津とも非常に親しい間柄であることが窺える。

そんな菅原だが、紅白では大ヒット曲「Lemon」を歌唱する米津のパフォーマンスに2番から加わり、やや不気味にも思える個性的なダンスを見せ、独特の世界観を披露。
世間に与えたインパクトも強烈で、「ちょっとダンスが怖かったけど、釘付けになってしまった」
「米津よりこの美女が気になる」「米津さん1人で見たかった気がするけど、有名なダンサーさんなのかな」と、菅原のほうに目を奪われた視聴者も多かったようだ。

「登場の仕方も突如として画角に入ってくるというもので、何かの手違いで不審者が乱入したのか?と勘違いするほど。
それぐらい奇妙なダンスでしたね。菅原については世間の認知度が追いついていないようですが、日本を代表する世界的なダンサーで、人気モデルの中条あやみが『日本人の宝物』と絶賛するほど。
また、2017年には三浦春馬との熱愛が報じられていたこともあって、『この人が三浦春馬の元カノか』などと妙に納得する声も見受けられました」(エンタメ誌ライター)

米津の歌唱を集中して見たかったという意見もあり、今回のパフォーマンスは賛否が分かれたが、一身に注目を集めた菅原としては面目躍如といったところか。

http://dailynewsonline.jp/article/1644070/
2019.01.08 18:14 アサジョ

More →

暴言騒動のとろサーモン久保田 元日の願い 騒動後初インスタで「私は貝になりたい」

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/01/02(水) 16:28:15.19 ID:CAP_USER9.net

 昨年の「M―1グランプリ2018」決勝の審査をめぐり、審査員の上沼恵美子(63)に対して暴言を吐いて騒動になったお笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)が1日、自身のインスタグラムを更新した。

 昨年12月2日以来、約1カ月ぶり、騒動後初の更新。「明けました。2019幸あれ。とろサーモンから炙りサーモンになり、焦げサーモン」と自虐し「皆様は今年の初日の出を見ながら何を願いましたか?私は貝になりたい。願わくば、とろでもないサーモンでもない#私は貝になりたい。本年もどうかよろしくお願いいたします」とつづった。

[ 2019年1月2日 14:50 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/02/kiji/20190102s00041000092000c.html

More →

<カンニング竹山のローラ擁護に>「アメリカの現地事情をわかってない」批判!

1 :Egg ★:2019/01/02(水) 11:22:54.82 ID:CAP_USER9.net

様々な社会問題に対して、一般人の腑に落ちる的確な指摘を繰り出すことで評価されているカンニング竹山。
だがローラの「辺野古反対署名呼びかけ」を巡っての発言について、いつもの竹山らしくないとの批判が寄せられているという。

竹山は12月26日付の「AERA dot.」に掲載された記事にてローラ問題について言及。
ローラの発言内容そのものに対する批評は行わず、一部で流布している「芸能人が政治的な発言をすること自体が問題」との主張に対して警鐘を鳴らした。

ここで竹山は「お前はこれだけやっとけば良いんだよ、という考え方はこれからの時代、ナンセンスかもしれない」との考えを披露。
「私はこう思うんですって自分の意見を言うのは、何の問題も無いでしょ」とまとめ、ローラの発言行動を後押ししていた。

「実に竹山らしい、考え抜かれた指摘ですね。この記事で竹山は、辺野古反対署名に関する賛否についてはいっさい触れておらず、
ローラのツイートをRTした件についても、ローラが紹介したホワイトハウスの請願受付システムを『おもしろいなと思って記事をリツイート』したと説明していました。

そのうえで『日本の芸能人だってどんどん海外で勉強したり、芸人でもピースの綾部(祐二)もニューヨークで頑張ってたり、そうやって外に出ていく時代』と指摘し、
日本の閉鎖的状況を打破していく必要性を論じていたのです」(週刊誌記者)

このように、いつもの竹山節が炸裂していた今回の記事。だがアメリカ事情を知るライターによると、竹山の認識には1カ所、重大な誤りが含まれているというのだ。

「竹山は、海外を拠点にしているローラがみずから政治的な発信をするのは、むしろ普通かもしれないと指摘。それはその通りなのですが、
気になるのは『アメリカではレディ・ガガがトランプタワーの前で反トランプのパネルを掲げて抗議したりしていますが、レディ・ガガに「歌手は黙ってろ」って言う人もいないでしょ』という箇所です。

日本の報道ではアメリカ人セレブの反トランプ的な姿勢ばかりが報じられていますが、実はそういったセレブに対する反発もものすごく多いのが現実。
なにしろ“自由の国アメリカ”ですから、セレブが現役大統領を批判するのも自由なら、その批判を逆批判するのもごく普通のことなのです。
竹山はその点を見落としているか、もしくは気づいていないのではないでしょうか」

実際にアメリカでは、レディー・ガガに対して「ポップ歌手は歌に徹するべきで、政治的にならないほうがいい」
(pop singers should stick to singing and not get too political)といった批判は珍しくない。

同様に10月の中間選挙で民主党候補への投票を呼び掛けたテイラー・スイフトに対しても、
「政治から距離を置いていたのが好きだったのに」という反発が続出。しかもスイフトの主張が逆効果になり、応援候補が落選という結果に終わっていたのである。

「ただ、竹山がレディー・ガガに関して間違った情報を発信したのは、日本のメディアがアメリカの政治事情について偏った情報しか流していないことにも大きな原因がありそうです。
確かにハリウッドでは反トランプ派が主流ですが、それに対するアメリカ市民からの反発も実は相当に大きい。

しかしそういった世間の温度感を取材せず、中にはガガの掲げていた『Love trumps hate』(愛は憎しみに勝る)という標語を“トランプは嫌い”と誤訳して報じたメディアもあるほど。
そもそもアメリカ人がそんなに反トランプ派だらけなら大統領選挙に勝てるはずもないのですが、そういった検証のない日本のメディアにこそ大きな問題がありそうです」(前出・アメリカ事情を知るライター)

誰か竹山に、アメリカの現地事情を教えてあげてはいかがだろうか。

アサ芸プラス / 2018年12月31日 9時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_119112/

More →

高畑充希さん、心機一転 刑事役に挑戦「メゾン・ド・ポリス」

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/01/02(水) 09:45:26.00 ID:CAP_USER9.net

 高畑充希さんが初の刑事役。役のイメージを考え、7年ぶりにショートヘアにした。「これまでの経験を切り離せた。それは、良かったこともネガティブなことも含めて。今はすがすがしい気持ち」と心機一転し、初役に臨む。

 自身にとって刑事ドラマの主人公といえば、鋭い推理や特殊な能力があるイメージだったが、演じる新人刑事、牧野ひよりは真面目で普通の警察官だ。演出は、「ストロベリーナイト」(2012年、フジテレビ系)などで知られるベテラン、佐藤祐市監督が手がける。撮影現場では、立ち位置やセリフの言い回しまで細かく指示を飛ばすが、一緒に仕事をしたことがある俳優が多く、常に笑いが絶えない。真剣な捜査シーンがある一方、「メゾン・ド・ポリス」で暮らす元刑事の“おじさま”たちとひよりのコミカルな会話も魅力で、「楽しい現場の雰囲気が視聴者に伝わるといい。私は大先輩ばかりなので緊張していますけれど」と笑って話す。

 ひよりは刑事にもかかわらず、人を疑うことを知らない。「人はみんないい人で、本当の悪人なんていないと信じているのがひより。捜査を重ねる中で、世の中の難しさみたいなものを学んでいくのでしょうけれど、純粋さは失わないでいてほしい」。今はまだ手探り段階というひよりの人物像に、そんな希望を込める。

 1話完結でありながら、ひよりやメゾンのメンバーたちの過去なども終盤に向けて徐々に明らかになっていく。「コミカルとシリアスの振れ幅が大きいドラマ。良い意味で身構えず軽い気持ちで楽しめる。ひよりの成長を見せ、全体が一本の線でつながるようになれば」と考えて演じている。

 4月には、家庭教師アニー・サリバンと三重苦の少女ヘレン・ケラーの奮闘を描いた舞台「奇跡の人」で、サリバン役を演じる。過去にはヘレン・ケラーを演じたこともある。幼い頃から親に連れられて舞台を見るのが好きだった。「演技の世界に入った理由の一つは『奇跡の人』でヘレンを演じたかったから。10代でヘレンを演じ、20代のうちにこうしてサリバン先生役で再び関われるのがうれしい」

 今年は、まとまった休みをとってプライベートも充実させる一年にしたいと思っている。「行ったことがないイギリスに旅行して好きな古着の買い物をしたいし、本場のミュージカルも見たい」と胸を膨らます。「仕事では目の前のことで頭がいっぱいで長期的な目標はない。でも、アウトプットだけでなく、インプットもして一歩ずつ進んで行きたい」【井上知大】

1/2(水) 8:01配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000000-mai-soci

More →

大政絢、純白のウエディングドレス姿に「素敵すぎます」「結婚して下さい」絶賛の声

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/01/08(火) 23:22:11.53 ID:fAxwFB3i9.net

 女優の大政絢(27)が8日、自身のインスタグラムで純白のウエディングドレス姿を披露した。

 自身が表紙を飾るウエディング情報誌「横浜・湘南Wedding」(主婦と生活社)のロケ日に撮られたオフショットで、別の投稿ではピンクのドレスを着て満面の笑みを見せるショットも公開した。

 フォロワーからは「絢ちゃん美しいし、可愛い」、「素敵すぎます」、「美容法とか教えてほしいなぁ…」など称賛の声や「結婚して下さい」とプロポーズする声が相次いだ。

 大政は2012年2月にウエディングブランド「Musee de Aya」のデザイン、プロデュースも担当している。

1/8(火) 21:55配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000150-sph-ent

More →

ウーマン村本 「高須先生は誹謗中傷を芸の肥やしにせよと言ったが、ご自身はCMを陳腐と誹謗中傷され即訴えましたよね?」

1 :豆次郎 ★:2019/01/08(火) 20:34:12.27 ID:tXEIgpWK9.net

1/8(火) 16:48配信
 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が8日、ツイッターを更新。沖縄の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に関し、高須クリニックの高須克弥院長(73)に意見した。

 高須院長は7日、ツイッターで「間違っていたらお許しください。鳩山先生が辺野古移設を決められたんではなかったですか?」と辺野古移設に反対の立場を取った鳩山由紀夫元首相(71)に問いただした。

 そのツイートを引用した村本は「間違えていたらお許しください。高須先生は誹謗中傷を芸の肥やしにせよといいましたがご自身は自身のCMを陳腐と誹謗中傷されたことに対しては即訴えましたよね。二審とも敗訴でした。人とはその時によって発言が変わるものです 元総理でも院長でも芸人でも同じ人ですよ」と逆に高須院長に説明を求めた。

 沖縄では辺野古埋め立ての賛否を問い、2月24日に行われる県民投票について、6市が不参加または態度を保留し、物議を醸している。鳩山氏は県民投票拒否の市長を「埋め立てに賛成とみられる」とし、ボイコットの姿勢を批判した。

 ただ、辺野古の埋め立ては2010年に鳩山政権が決定。鳩山氏には当時、基地の移設を巡り「最低でも県外」の公約を破棄した上、基地問題の混乱を招いた印象が根強く残っている。

 高須院長はこうした鳩山氏の「変わり身」に対する疑問をストレートに突きつけた形だが、村本は同じことは高須院長にも言えると主張し、鳩山氏の立場を擁護した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000050-tospoweb-ent

★1がたった時間:2019/01/08(火) 17:43:50.74
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546937030/

More →

あなたは知っていますか? よく見るけど「名前が分からない」俳優・女優

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/07(月) 01:55:13.06 ID:Jfq4yRVl9.net

ドラマや映画などでよく見掛けるが、「実は名前を知らない」と言われてしまう俳優・女優は多い。

まずは俳優の野間口徹。2018年には、『隣の家族は青く見える』『コンフィデンスマンJP』(ともにフジテレビ系)、『サバイバル・ウェディング』『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(ともに日本テレビ系)、
『リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系)など、何と合計10本以上ものドラマに出演している。

阿部寛さんから楽屋見舞いの中華ちまきが届いた!嬉しい!2個一気に食べちゃった!
阿部さんありがとうございます! pic.twitter.com/lvaXZDcfqa

? 野間口徹 (@nomaguchi_toru) April 14, 2018

https://platform.twitter.com/widgets.js

ゲスト出演もあればレギュラー出演することもあるのだが、どうも視聴者から名前が覚えられないようで、ネット上では「ドラマでは毎回のように見るのに、名前を知らない…」と言われている。

しかし、影の薄さは本人もネタにしており、『週刊女性』15年12月8日号で、「街を歩いていても絶対に気付かれません」「舞台でメガネをはずしたら、両親でさえ僕に気付きませんでした」と自虐していた。

顔はわかるけど、名前はわからない…
矢柴俊博も「名前が分からない」と言われがち。
18年は『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』(TBS系)、『サバイバル・ウェディング』、『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)などに出演している。


『僕とシッポと神楽坂』では『嵐』相葉雅紀と共演し、その縁で『嵐』のコンサートにも招待してもらったようだ。
このことを矢柴がインスタで報告すると、『嵐』ファンが大量に流れ込み、普段の50倍以上の「いいね!」が寄せられていた。

最後は女優の笛木優子。
18年は『あなたには帰る家がある』(TBS系)、『高嶺の花』(日本テレビ系)にレギュラー出演し、作中でかなり目立っていたのだが、名前を知らないという視聴者が多いらしい。

「笛木は韓国でも活発に活動をしており、ユミンという芸名も持っています。
18年から話題のドラマのレギュラー出演が多くなったので、19年には一躍名前が全国的に知れ渡るかもしれません」(芸能記者)

上記の3人を元々知っていたら、まさに“ドラマ通”だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1641190/
2019.01.06 15:30 まいじつ
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

前スレ 2019/01/06(日) 17:45
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546764338/
(deleted an unsolicited ad)

More →

景子さんvs美恵子さん 花田家を捨てた妻たちの集客力は?

1 :マイメロディ ★:2019/01/08(火) 09:54:08.32 ID:rt4Hi+979.net

2019.01.07 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20190107_836770.html?PAGE=1#container

 昨年、ワイドショーの話題をさらったのは大相撲の元貴乃花親方だったが、今年の主役は“花田家の妻たち”になりそうだ。

 11月に花田(河野)景子さん(54)が元貴乃花親方との離婚を発表。その直後に、“義兄”だった花田虎上氏の元妻の花田美恵子さん(49)が再婚を発表した。2人の転機に沸き立ったのはテレビ業界だ。

「景子さんは講演活動に加えて、身軽な独身になった今後はテレビに活動の軸を移すと囁かれています。既に個別の番組との出演交渉も始まっているようです。一方の美恵子さんも4人の子持ちながら13歳年下男性と再婚という新たな話題性が加わった。テレビにとって“花田家”のブランドは今も健在で、俄然注目が集まります」(テレビ局関係者)

 かたや離婚、かたや再婚ながら同時期に話題を集めた元妻たちだが、今後についてキー局の番組プロデューサーはこう話す。

「景子さんは元女子アナで、相撲部屋の元女将で、離婚も経験し、長男でタレント活動をしている優一さん、そして元貴乃花親方の動向も含めてネタに事欠きません。今のワイドショーやバラエティ番組は話題豊富な女性のニーズが高いために、今後もオファーは途絶えないはずです。一方の美恵子さんは、新婚なので今後のテレビ出演に積極的というわけでもないようです。テレビ的には、幸せを掴んだ女性よりも、そうでない女性の方が需要がありますね」

 ワイドショーでは、しばらく景子さんが“綱を張る”ことになりそうだ。

More →