芸スポ速報

2018年上半期、話題の人は山口達也氏 Google検索ランク発表

1 :ほニーテール ★:2018/07/10(火) 15:47:45.97 ID:CAP_USER9.net

検索サイトのGoogleは10日、2018年上半期の急上昇ランキングを発表。1位は「ワールドカップ」2位は「オリンピック」と、今年行われた2大スポーツイベントが上位を占めた。また急上昇ランキングの「話題の人」部門では、ジャニーズ事務所を退所した山口達也氏が1位。2位には急逝した俳優の大杉漣さんが上がった。

 急上昇ランキングはGoogleでの検索量が昨年と比べて急上昇したワードをリストアップ。時代の流行や話題を反映するものとして注目を集めている。

 ワールドカップ、オリンピックといった日本中がくぎ付けになったスポーツイベントの他には社会問題となった「漫画村」「コインチェック」などもランクイン。未だに問題がテレビなどで取り上げられる「日大アメフト」も6位となった。

 また「話題の人」トップテンでは、未成年女性に対する不適切な行為でジャニーズ事務所を退所した山口達也氏が1位。メジャーで活躍する大谷翔平が3位、5月に亡くなった西城秀樹さんが4位にとなった。

 【急上昇ランキング】1位ワールドカップ 2位オリンピック 3位漫画村 4位大阪地震 5位コインチェック 6位日大アメフト 7位カーリング女子 8位ドンファン 9位ビットコイン 10位花のち晴れ

 【話題の人】1位山口達也 2位大杉漣 3位大谷翔平 4位西城秀樹 5位宇野昌磨 6位平野歩夢 7位小平奈緒 8位小室圭 9位有賀さつき 10位木南晴夏

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000077-dal-ent

More →

浜崎あゆみ、こんがり日焼け肌写真披露

1 :muffin ★:2018/07/16(月) 20:27:41.30 ID:CAP_USER9.net

https://e-talentbank.co.jp/news/63764/
2018.7.16 18:30

16日、浜崎あゆみが、自身のSNSに写真を投稿し、ファンの間で反響を呼んでいる。
浜崎は、自身のTwitter・Instagramアカウントに「今日は朝から皆でNew Albumの最終確認など含めたミーティング!良き時間でした!夏の勢いにつられて仕事もガシャガシャも日焼けも加速が止まらない」とコメントを添え、こんがり日焼けした肩出し写真を公開した。

この写真の投稿に、ファンからは「焼けてるね!」「可愛すぎる〜」「こんがりハツラツの夏のあゆちゃん、好き」「日焼けのあゆちゃん可愛すぎ」「日焼け顔が素敵」「あゆめちゃめちゃ焼けてる!!!!」「あゆの小麦肌大好き」と多くの反響を呼んでいた。

また、浜崎はこの投稿で、8月11日に放送されるフジテレビ系「MUSIC FAIR」の浜崎あゆみ特集に出演することも報告。これに対しても「楽しみだよayuちゃーーん」「リアタイでも見て録画もばっちりするよ!!!」「MUSICFAIR楽しみにしてます」「8月11日楽しみにしてるよ」と喜びの声が寄せられていた。

現在開催中の『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 〜POWER of MUSIC 20th Anniversary〜』は7月21日・22日に大阪公演でファイナルを迎える予定となっている。

More →

吉岡里帆、ほっぺたぷぅ デコ出し“ちょんまげ”ヘアに絶賛の声

1 :湛然 ★:2018/07/10(火) 05:08:21.17 ID:CAP_USER9.net

2018.07.09 17:08
吉岡里帆、ほっぺたぷぅ デコ出し“ちょんまげ”ヘアに絶賛の声「女でもキュン死」

 女優の吉岡里帆が7月8日、なんともキュートな“デコ出しショット”を公開。彼女の姿を見たネット上のファンからは、その魅力を興奮気味に絶賛する声が相次いでいる。

 これは同日、吉岡が主演し、7月17日スタートの新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)の公式インスタグラムアカウント上に投稿されたもので、この中で同アカウントは、「初出し大学生えみる。映画監督目指してました。ちょんまげトレーナー。ふあぁぁー かわいいなぁちくしょーーー(ハート)」と紹介しつつ、吉岡が“デコ出し”の状態で、頬を膨らませている姿を捉えた、なんともキュートなオフショット画像を公開。

 そのため、この画像を見たネット上のファンからは「本当に可愛い過ぎ!!」「デコ出し可愛すぎてこれは女でもキュン死します(ハート)可愛すぎる!!!!!天使」「可愛すぎる!ずるい!」「最高なオフショットありがとうございます(ハート)明日からまた頑張れそうです!かわいいすねーちきしょーーー(ハート)」と、その魅力あふれる1枚を興奮気味に絶賛する声が続出することとなった。

 なお、同アカウントによると、今回の“デコ出しショット”は「#廃墟で火星人の映画撮ってた学生時代 #無防備なデコ出し #ダボめのトレーナーに #萌え萌えキュン」とのこと。
(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

[kenkatsu_ktv.]

https://abematimes.com/posts/4514564

More →

元SMAP3人が紅白出場!? ジャニーズ事務所不祥事続きで横ヤリの心配なし!

1 :ほニーテール ★:2018/07/16(月) 17:30:47.98 ID:CAP_USER9.net

 香取慎吾(41)、草なぎ剛(44)、稲垣吾郎(44)の元SMAP3人が、大みそかのNHK紅白歌合戦に出場する!? まさかの衝撃情報が飛び込んできた。NHKがこの3人を紅白に引っ張り出そうと、水面下で動き始めたというのだ。紅白といえば毎年、3人の古巣であるジャニーズ事務所が大きな影響力を持つ番組。本来なら元SMAP3人の出場など何があってもジャニーズ事務所が許しはしないはずだが、今年に限っては「横ヤリは入らないだろう」と関係者は話している。

「これはガチ情報です。NHKは、本気で元SMAPの3人をなんとか紅白に出場させられないだろうかと、検討会議を開いているというんです」(事情通)

 確かに何かと話題にはなっている香取、草なぎ、稲垣の3人。新曲もネット配信されたとはいえ、CM以外は地上波の番組でレギュラーもない状況で紅白に出られるとは思えないが…。

「NHKが考えているのは、紅組・白組の勝敗に全く影響のない企画枠と呼ばれるコーナーへの出演です。『紅白』への出場条件としては、その年にリリースされた楽曲で、ある程度ヒットしたという実績が問われます。その結果が厳正なる選考基準に反映される。だけど企画枠ならば、この基準には当てはまらないんです」(前同)

 元SMAP3人組を巡っては、今年3月に「雨あがりのステップ」という曲をネット限定で配信した。その結果、20万ダウンロードに届く勢いのヒットを記録。いまだ3人の人気が健在であることを証明したのは、周知の通りだ。

「この『雨あがりのステップ』は、2020年を見据えた“パラスポーツ応援チャリティーソング”なんです。3人は日本財団『パラリンピックサポートセンター』のスペシャルサポーターも務めているんです。社会的にも意義がある楽曲なんですよ」(レコード会社の関係者)

 現在、元SMAPの3人はネット番組、映画にこそ出演したが、いわゆる地上波の民放テレビ番組にはレギュラー出演していない。それでも、それぞれの活躍ぶりはSMAP時代にひけをとらないという。

「映画や舞台、CMなどではある意味、ジャニーズ時代をしのぐ勢いで露出しているとも言える。お茶の間の誰もが知っている3人だからこそ、むしろ高視聴率にもつながるキラーコンテンツと言ってもいい」(テレビ関係者)

 だからといって紅白にハードルがないとは言えない。かつて3人が所属していた業界に多大な影響力を持ち続けるジャニーズ事務所のリアクションだ。

「少し前なら事務所が全力で横ヤリを入れてきたでしょう」とは、ある芸能プロ関係者。それでも今や、事情が変わってきているという。

「どうやら今回は沈黙しているようなんです。その理由は、NHKにはジャニーズに貸しがあるからです。ご存じのように元TOKIOの山口達也(46)の不祥事によって『Rの法則』が打ち切りとなったばかり。おまけに時を空けずに今度は、NEWSに未成年飲酒強要疑惑が報じられてMCを務めるBSプレミアムの『ザ少年倶楽部 プレミアム』の放送も自粛になったんです。こうした不始末を棚に上げて、NHKに元SMAP3人の紅白出場に対し文句を言えないんです…」(前出芸能プロ関係者)

 さすがのジャニーズ事務所も不祥事でNHKに迷惑をかけ続けた手前、正面切って「あの3人を出すな」と強くは言えないというのだ。

 果たして元SMAP3人組の紅白出場はかなうのか。目が離せない状況になってきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000020-tospoweb-ent

More →

松本人志、元巨人・柿沢容疑者の窃盗「悪質」 志らくは過度な球団バッシングに疑問

1 :鉄チーズ烏 ★:2018/07/15(日) 19:12:40.35 ID:CAP_USER9.net

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が15日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。川崎市多摩区のジャイアンツ球場のロッカーから選手のユニホームを盗んだとして、柿沢貴裕容疑者(23)が所属球団の巨人から契約解除された問題について言及した。

 巨人は柿沢容疑者が阿部や坂本勇、菅野、岡本ら主に1軍選手のバットやグラブ、ユニホームなど約110点を盗み、売却して約100万円を得る不正を働いていたとして契約を解除した。松本は「100点以上は悪質ですね」と断罪し、「我々からしたらジャイアンツはエリート中のエリートというイメージ。余裕がなかったのかな」と首をかしげた。

 また、球団が契約解除の決断に至ったことについては「23歳でクビか。この先、本当に大変だな」と複雑な表情。コメンテーターの落語家・立川志らく(54)は「『巨人軍が教育行き届いていない』という言い方は、それは巨人がかわいそう。どう教育するんだって話ですから」と過度な球団バッシングに疑問を呈していた。

7/15(日) 10:54配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000077-spnannex-ent

More →

市川海老蔵、西日本豪雨への支援金募金を呼び掛け「もちろん私も。」

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/07/09(月) 16:16:12.47 ID:CAP_USER9.net

市川海老蔵、西日本豪雨への支援金募金を呼び掛け「もちろん私も。」
2018年7月9日15時12分 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180709-OHT1T50149.html

市川海老蔵

歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)が9日に公式ブログを更新し、西日本豪雨で被災した地域への支援金募金を呼び掛けた。

海老蔵は「西日本豪雨被害 Makuakeで支援金募集をはじめました。」とのタイトルでブログを更新。
太文字で「九州や中国地方に四国地方は、私も公演でたびたび訪れています。とくに被害の大きな倉敷は朝街を散歩してすごく好きな所です。倉敷以外にも深刻な被害がでているところもたくさんあるようです。
Makuakeで支援金の募集がはじまりました。下記のリンクより、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。」と呼び掛けた。

その下に「もちろん私も。」と細い文字でつづっている。

More →

2歳息子が飛行機の中で騒ぎ出したら隣席の客が「うるさい」と抗議…荒木真理子のブログに反響「日本人は子供に不寛容」

1 :動物園φ ★:2018/07/16(月) 14:05:14.97 ID:CAP_USER9.net

 テレビ朝日「ANNスーパーJチャンネル」の気象キャスターなどを務めた気象予報士の荒木真理子氏が14日に更新したブログで、
2歳の息子と飛行機で北海道に向かったところ、着陸4分前に息子が「降りたい!」と言い出し、隣の客から「うるさいんですよ!」
と抗議を受けたことを明かした。コメント欄には「日本人の子供に対する寛容の無さ」を指摘する声などが寄せられ、
「気にしないで」と呼びかけるコメントが多く見られた。

 荒木氏は「魔の2歳児となってから、2人きりの飛行機は初めて。大丈夫かしら…」と不安があったことを記した。
キッズルームに行って「ヘトヘトにさせ」てから搭乗。「子どもを膝の上に乗せての食事はなかなか難しいものがありました」と小さな子供と飛行機に乗る大変さをつづった。

 「CAさんに絵本をもらって読んだり、いただいたおもちゃで遊んだり…」と過ごし、「いつも落ちつきがない息子のわりには、
けっこうおとなしくできたかと安堵していた着陸4分前」にことは起こった。

 子供が「降りたい!」と突然言いだし、「膝の上でエビ反りに」なったという。「あとちょっと、がんばろーねー」と、あやしていたところ、
隣の客が「うるさいんですよ!静かにしてください」と苦情を言われた。子供は「ママ、おこられちゃったの?」と聞いてきたそうで、
その後は大人しくなったという。

 コメント欄には「日本人の子供に対する寛容の無さ、当たり前に不自然を求める大人、自分たちが子供だった頃のことを棚に上げてる」
「気にしないで、気持ちの小さい人ですよ」「子連れに厳しすぎ」「親が一番気を使っている」
「日本は社会で育てるという意識が少ない」などと荒木氏を激励する声が多く見られた。

ソース  デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/15/0011448534.shtml

前スレ ★1 2018/07/16(月) 08:06:10.96
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531711284/

More →

剛力彩芽、W杯決勝を現地観戦 前澤社長も

1 :湛然 ★:2018/07/16(月) 05:51:47.11 ID:CAP_USER9.net

2018/07/16 05:24 Written by Narinari.com編集部
剛力彩芽がW杯決勝を現地観戦、前澤社長も

女優の剛力彩芽(25歳)が7月16日、Instagramを更新し、W杯ロシア大会の決勝戦が行われたルジニキ・スタジアム(モスクワ)の前で撮った写真を投稿。現地で生観戦したことを報告している。

剛力はこの日、「フランス、おめでとうございます MBAPPE選手のスピートはすごかった。感動をありがとうございます! #fifaworldcup#russia2018 #france #croatia #感動 #お疲れ様でした!」とのコメントと共に、満面の笑みで「FINAL 15.07.2018 MOSCOW」と書かれたタオルを広げた写真を披露した。

これにファンからは「生で見てたのですか!」「ロシアで観たのかな?めちゃ羨ましい」「わーーー!うらやましい」などの声が寄せられている。

なお、ほぼ時を同じくして、交際中のスタートトゥデイ・前澤友作社長もTwitterを更新。「フランスおめでとうございます!!生の迫力凄かった。スタジアムには世界中の人が来ていた。スポーツも世界の人を繋いでいた」と、やはり同じスタジアムの前でタオルを掲げた写真を投稿している。

フランス、おめでとうございます[ayame_goriki_official]

https://www.narinari.com/Nd/20180750316.html

More →

Koki, パリで披露したサングラス姿 が“父・木村拓哉”を彷彿させる「15歳でそのグラサン似合うのなかなかいない」

1 :muffin ★:2018/07/08(日) 10:50:22.72 ID:CAP_USER9.net

https://www.narinari.com/Nd/20180750222.html
2018/07/08 08:20

木村拓哉(45歳)と工藤静香(48歳)夫妻の次女で、先日、ファッション誌「ELLE JAPON」7月号表紙で鮮烈なモデルデビューを飾ったKoki(コウキ/15歳)が7月7日、Instagramを更新。
夏のパリを楽しんでいる写真を公開している。

シャネルの2018-19年秋冬オートクチュールコレクションのためにフランス・パリを訪れているというKokiは、この日、「in Paris」と一言添えた写真を公開。パリのオシャレ地区・マレの人気雑貨店「Merci」の前で楽しそうな笑顔を披露したり、“父・木村拓哉”を彷彿させるサングラス姿など新たな姿を見せている。

Twitterなどのネットでは「笑ったら少女になる無垢さが完璧」「グラサン、キムタクの感じあるなあ」「本当に脚長い!」「15歳でそのグラサン似合うのなかなかいないぞ」といった反応が寄せられている。

More →

石原さとみ 『高嶺の花』で囁かれる「キムタク化」への懸念 「何をやっても石原さとみ」

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/07/14(土) 21:34:34.57 ID:CAP_USER9.net

石原さとみ 『高嶺の花』で囁かれる「キムタク化」への懸念
7/14(土) 16:00配信 NEWS ポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20180714_720619.html
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180714-00000015-pseven-ent

今クールの目玉作品のひとつ(番組公式HPより)

キムタク

作品の看板を背負う主演俳優にとって、求められる役割を全うすることが第一だ。一方で、「期待に違わぬ働き」と、「殻を打ち破る仕事」は相反しやすいのも事実。つまり、存在の大きな役者であればあるほど作品の都度マンネリと戦うことになる。
ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。

* * *

夏ドラマが続々とスタート。中でも注目の一作が、ヒットメーカー・野島伸司脚本、石原さとみ主演の『高嶺の花』(日本テレビ系水曜午後10時)。
視聴者の高い期待を反映してか、初回平均視聴率は11.1%と二桁台の好スタートを切りました。

第1話はまさしく「石原さとみ」感全開。あらためて存在感のある女優、ということを思い知りました。逆から言えば、「月島もも」という人物から「高嶺感」が漂ってこない。
歴史と伝統のある名門に生まれた女性なのに、そこに居るのはまさに「石原さとみ」そのもの。気品や奥ゆかしさ、華麗さがそのしぐさや表情から滲み出てこないのは、なぜ?

伝統文化を守り続けてきた家系、「道」の宗家といったものは、どんな分野であっても奥が深くて複雑な独特の世界を持っています。本質的・思索的とも言えるし、秘密もあれば謎もある。
悪くいえば前近代的・閉鎖的で、しかしその分、うさんくさいほどに面白く味わい深く掘れば掘るほど発見があり、さまざまな物語が生まれ出る独特のワールドのはず。

それなのに……。残念なことに『高嶺の花』では、名門華道の家という設定を「小道具」程度の装飾物としか扱っていないように映ってしまうのです。
一言でいえば、華道というテーマに対する向き合い方が薄っぺらい。

一般的に、お花というと何だか花嫁修業のように思うかもしれませんが、例えば華道の根源・池坊の家元は、紫雲山頂法寺(通称六角堂)の住職を兼ねています。つまり、仏教の僧侶。また池坊の名称は聖徳太子が沐浴した池に由来していて、つまり仏教と花とは深い関係にあります。

「高嶺」の二文字が示すのはそれほど「高い」「嶺」を極めるということ。華道を中途半端に扱うとすれば、ももが「名門華道」の「高嶺の人」に見えてこないのも当たり前かもしれません。

一方このドラマの中で「石原さとみ節」は健在。早口のアルトの声でつぶやいたかと思えば張り裂けんばかりに高く叫ぶ、あの速度感あるセリフ回しが目立ちます。

これまでそうした「石原さとみ節」が評判をとったことは多々ありました。例えば『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』では、やはり石原節が炸裂していましたが、それと同時に「校閲」という地味な仕事の中味を細かく解説し描き出していて、出版界というやはり個性的な舞台の上で、くるくる変化するファッションで立ち回る石原さんの姿は輝いていました。
「石原節」が悪目立ちするというよりも、効果的に物語に溶け込んでいたのです。

あるいは、ヒットした前作『アンナチュラル』では、医療界・法医解剖医という特殊性もあってか、むしろ石原節は相当に抑制されていて、その結果は「良」と出ました。

では、今回はどうでしょうか?

どこまで石原さとみテイストを脱ぎ捨てて、登場人物としての空気感をまとえるか。どこまで気品とプライド、まさに「高嶺の花」の雰囲気を漂わすことができるか、試されています。

「何をやっても石原さとみ」とは、「何をやってもキムタク」に相通じるものがある──という深遠な批評も耳にしました。

なるほど。キムタクの悲劇とは、考えてみればキムタク1人が悪いのではない。みんなが寄ってたかってキムタクに乗っかって、キムタク節に「依存」してしまうことによって醸造され増殖していった。石原さんがその二の舞になるのか否かは、まだ未知数です。

例えば、脇役にずらりと上手な人を揃え芝居をしっかりと固める、職業や時代背景といったものを丁寧に細かく彫り込んで描き出す、といった工夫を凝らさない限り、個性的な役者のテイスト感が悪目立ちしてしまいがち──そんな教訓から、いかに学ぶことができるか。
このドラマの今後を占うヒントが、そのあたりにありそうです。

More →