芸スポ速報

爆問太田、27時間TVで自虐「非難ごうごうでさ…」 さんまに怒られ、今田に止められ…

1 :ひかり ★:2019/11/06(水) 16:35:22.74 ID:chJYGOTg9.net

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(54)が5日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜 深夜1・00)に出演。「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」(2日後6・30〜3日後9・54)で空回りして、
お笑いタレントの明石家さんま(64)や関根勤(66)らに説教されていたことを明かした。

 太田は「(27時間テレビ出演は)俺は楽しかったですけど、非難ごうごうでさ。嫌んなっちゃった」と切り出した。「まさかあんなに空回りするとは思わなかった。途中で『俺、ハムスターなのかな』って思って」と自虐気味に明かした。

 まず、2013年の27時間テレビで物議をかもしたピエロメークをすることで、スタッフから「大丈夫なんですか?」と言われるなど、出番前から物々しい雰囲気になったという。
そして「令和教育委員会」のコーナーに乱入すると「『あれ?』みたいな感じでさ。完全にアウェーなんだよ」と告白。司会のビートたけし(72)に「何やってんだ、お前」と言われたと話した。

 続く「さんまのお笑い向上委員会」のコーナーでは、スタジオに入ると、すでにさんまが怒っていたという。「『何やってくれてんねん』みたいな感じで。『向こうで外しやがって』みたいな。『お前、何やそれは』ってさ」と説教されたと明かした。
また、さんまがフジテレビの社長に表彰された時にも飛び込もうとしてお笑いタレントの今田耕司(53)に制止されたという。「俺が行こうとしたら、今田に袖引っ張られて。今田が袖引っ張るってのは、よっぽどだなって」と言って笑った。

 さらに「出番、行く場所間違ってるかなあ」と話していたところ、普段は何でも笑ってくれる関根から、無表情で「太田君、あのね、全部間違ってる」と言われたという。相方の田中裕二(54)が「仏の関根勤さん」と言うほど温厚な先輩が
「全部、行くべきところじゃないんだよ。全部行かない方がいいんだよ」とピシャリ。CM中には、さんまからも「関根さんがここまで言うのは滅多にないぞ」と諭され、さすがの太田も「ヤバいのかな、これは本当に」と思ったと振り返っていた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000131-spnannex-ent

More →

松本人志「この人にだけは勝てない」共演NG明かす

1 :牛丼 ★:2019/11/08(金) 07:25:40.32 ID:DUpP7UKw9.net

 上沼恵美子(64)が司会を務めるカンテレのバラエティー「快傑えみちゃんねる」(金曜午後7時=関西ローカル)に松本人志(56)が出演。8日に放送される。番組内で松本が「共演NG」の人物の名前を明かす。

上沼から「共演NGのゲストはいるのか?」というきわどい質問が飛ぶと、松本は「唯一あるとするならば…」と直球で回答。番組内で名前を挙げる。さらに松本は「この人にだけは勝てない」という、ある人物を告白。上沼もその人には太刀打ちできないという人物とは?

昨年末の「M−1グランプリ」で、上沼が松本に出演オファーを出したのがきっかけで実現した異色対談。今回の収録は、台本はなく、楽屋あいさつや顔合わせもあえて行わず、スタジオに入るのも別々の入り口からという、まさにぶっつけ本番。収録日に初めてスタジオで顔を合わせ、本音トークを繰り広げた。

上沼は「松本さんとは初対面ではないけれど、1対1で話すのは初めて。妙な緊張感…」と言いながらスタジオに入った。

松本は「上沼さんに嫌われてると思っていたから直接オファーを受けたとき驚いたんですよ」と本音を明かした。

番組内では昨年の「M−1グランプリ」放送後に起きた上沼に対する暴言騒動をめぐる“後日談”にも言及しているという。

また、これまでに出演した大物ゲストの蔵出し映像も一挙公開する。

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201911070001084_m.html?mode=all

More →

『27時間テレビ』大コケ 村上信吾「オリンピック司会」への暗雲

1 :ひかり ★:2019/11/07(木) 12:52:04.29 ID:vST/b+ty9.net

局内からはため息が聞こえてくる……。

11月2日から3日にかけて放送されたフジテレビ系の目玉番組『FNS27時間テレビ』。総合司会はビートたけしだったが、“キャプテン”として
実質的に番組を仕切ったのは、関ジャニ∞の村上信五だった。

「今年は『にほんのスポーツは強いっ!』をテーマに、3年ぶりに生放送に挑戦しました。しかし、平均視聴率は過去最低の5・8%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。ライバルである日本テレビ系の『24時間テレビ』は今年、16・5%の平均視聴率を獲得していますから、
惨敗と言ってもいいでしょうね」(スポーツ紙記者)

来年の東京オリンピックを見越して、スポーツに焦点を当てた今回。陸上の桐生祥秀や競泳の瀬戸大也など、来年メダルが期待できるアスリートが
多数出演したにも関わらず、彼らの魅力を引き出すことが出来なかったようだ。

「特に番組を仕切っていた村上さんへの批判の声は多かった。ネット上では、《村上にセンスがない》《視聴率の低い原因の一つに村上》など、
厳しい言葉が並んでいましたね。年上の大物タレントに臆せずツッコミを入れられるのが彼の魅力なのですが、逆にそのことに嫌悪感を抱く視聴者も
多くいることが分かってしまったということでしょう」(ワイドショー関係者)

『27時間テレビ』の視聴率が振るわなかった結果に、フジテレビ局内の落胆ぶりは半端ないようだ。

「村上さんといえば、東京オリンピックでのフジテレビのメインキャスターに就任することが決定しています。フジとしては久々に芸能人をメインに据えて、
自国開催のオリンピックを盛り上げようと思っていたのですが、今回の体たらくを見てしまったら、来年のオリンピック放送も厳しい結果になりそうですね」
(フジテレビ関係者)

過去には同じジャニーズ事務所のTOKIOの国分太一が‘12年ロンドンと‘14年のソチでメインキャスターを務めている。フジにとっては、それ以来の
“ジャニーズタレント”かつ芸能人のメインキャスター抜擢なのだが、局内には反対の声も多かったという。

「フジはここ2大会、芸能人のメインキャスターを立てずフィギュアスケーターの?橋大輔さんや柔道選手だった野村忠宏さんなど
五輪経験者をメインに据え、局アナが彼らをサポートする体制を取ったのです。というのも、国分さんは自分で選手たちを取材せず、
コメントもありきたりな感じで盛り上がりに欠けたんです。スポーツ局や報道局の中には、東京オリンピックも芸能人を排した“硬派路線”で
行きたいという声が多かったのですが、結局は国分さんと同じジャニーズタレントの村上さんが抜擢されたのです」(同・フジテレビ関係者)

局内の反対の声を押しのけて誕生した「メインキャスター・村上信五」。そこには、やはり“大人の事情”が働いているようだ。

「フジテレビとしては、解散したSMAP、活動休止になる嵐に続く人気グループである関ジャニ∞の村上をオリンピックキャスターに就任させることで、
ジャニーズに恩を売ろうとしているのでしょう。中居正広の後継者として村上を育てたい事務所サイドと、思惑が一致した。
ですが、今回の『27時間テレビ』で、村上の司会が視聴者に受け入れられないことが際立ってしまったからね。現場のテンションがダダ下がりで、
暗雲が立ち込めていますよ」(芸能プロ関係者)

ジャニーズ人気にあやかろうとするキャスティングを、フジテレビはそろそろ改めるべきではないだろうか――。

FRIDAYデジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191106-00000006-friday-ent

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573030338/

More →

『新語・流行語大賞』17年ぶり、お笑い界からノミネートなし 2002年以来の候補入りゼロ

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/11/06(水) 22:21:18.79 ID:5kYIRyK09.net

2019-11-06 17:39
https://www.oricon.co.jp/news/2148131/full/

 今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が6日、発表された。「あな番」「タピる」「令和」「ONE TEAM(ワンチーム)」などが選ばれるなか、今回は2002年以来、17年ぶりにお笑い界からのノミネートがゼロという異例の結果になった。

【写真】この記事の写真を見る(全1枚)

 近年の『新語・流行語大賞』では、お笑い芸人のギャグやフレーズが必ず1つはノミネートされるのが定番で、トップ10入りを果たすか否かの話題もこの季節の風物詩となっている。さかのぼると、2003年の「なんでだろう〜」(テツandトモ)、「ゲッツ!」(ダンディ坂野)から昨年の「ひょっこりはん」(ひょっこりはん)まで16年連続でお笑い界からのノミネートが続いていた。

 ORICON NEWSによる今年7月発表の『2019年 上半期ブレイク芸人ランキング』では1位・霜降り明星、2位・チョコレートプラネット、3位・Mr.シャチホコ、4位・EXIT、5位・ガンバレルーヤという顔ぶれが登場。中でもチョコレートプラネット・長田庄平による和泉元彌のものまね「そろりそろり」や、チャラ男ネタで注目されたEXITの「ポンポンポン!」、ほかにも夢屋まさるの「パンケーキ食べたい」など印象に残るフレーズは存在したものの、残念ながらノミネートには届かなかった。

■お笑い界発の『新語・流行語大賞』ノミネート(03年〜18年 ※カッコ内は該当のタレント・コンビ名)

18年 「ひょっこりはん」(ひょっこりはん)
17年 「35億」(ブルゾンちえみ)、「空前絶後の」(サンシャイン池崎)
16年 「斎藤さんだぞ」(トレンディエンジェル 斎藤司)
15年 「ラッスンゴレライ」(8.6秒バズーカー)、「あったかいんだからぁ」(クマムシ)、「安心してください、穿いてますよ」(とにかく明るい安村)
14年 「ダメよ〜ダメダメ」(日本エレキテル連合)
13年 「フライングゲット」(キンタロー。)
12年 「ワイルドだろぉ?」(スギちゃん)
11年 「君、きゃわゆいネェ」(オリエンタルラジオ 藤森慎吾)
10年 「ととのいました」(元・Wコロン ねづっち)
09年 「あると思います」(天津木村)
08年 「グ〜!」(エド・はるみ)、「言うよね〜」(はるな愛)、「世界のナベアツ」(世界のナベアツ)
07年 「オッパッピー」「そんなの関係ねぇ」(小島よしお)、「欧米か!」(タカアンドトシ)
06年 「チョット、チョットチョット」(ザ・たっち)
05年 「フォーーー!」(レイザーラモンHG)
04年 「残念!!」「って言うじゃない」(波田陽区)
03年 「なんでだろう〜」(テツandトモ)、「ゲッツ」(ダンディ坂野)

More →

菊池桃子夫「妻は私と一緒に生活したいと…」 経産省でオノロケ お見事“答弁”

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/11/06(水) 07:51:24 ID:c4ayelyo9.net

4日に女優の菊池桃子(51)と結婚したことが明らかになった、経済産業省の新原浩朗経済産業政策局長(60)が5日、同省内で報道陣の取材に対応した。
穏やかな表情と流ちょうな言葉で、なれ初めやプロポーズの言葉などを説明。
自身のルックスについて自虐しつつも、「妻は一緒に生活したいと言ってくれた」などと、菊池からの“熱烈アプローチ”も明かすなど、終始おノロケモードだった。

事務次官への昇格も有力視される“キレ者”らしく、国会でも通用しそうな“答弁”を披露した。
電撃結婚発表から一夜明け、新原氏は立て板に水のごときトークで報道陣の取材に対応してみせた。

この日、元経産相の甘利明氏(70)にツイッターで「我等のアイドルが野蛮人の手に」などと称された新原氏。
「特段、私はルックスが良いわけでもないので驚きかもしれませんが…」と自虐しつつ、
「妻は私と一緒に生活をしたいということを言ってくれていたので…」と、結婚に向けては菊池からの熱烈なラブコールがあったことを明かした。

菊池を好きになった理由としては、2人の子育てと芸能活動と両立させていたことを挙げ、なれ初めは15年に設立された
「一億総活躍国民会議」であったことを改めて語った。その上で「会議が開かれている間は、『事務局』と『委員』という以上の関係はなかった」と、公私をしっかり区別していたことを強調。
「会議が終わった後に、時々マネジャーが同席して生活の話などするようになって意気投合して、今年になって結婚を前提にお付き合いしましょうかということになった」と話した。

プロポーズは自身がしたといい、「赤のバラで小さい花束を渡して、『結婚して下さい』と。この年からではありますけれど、いい家族になればいいなと思っています」とニッコリ。
安倍晋三首相(65)や菅義偉官房長官(70)からも祝福されたことを明かすなど、エリート官僚らしさもかいま見せていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17338685/
2019年11月6日 5時59分 デイリースポーツ

https://www.youtube.com/watch?v=uBKBmDab4ZU
菊池桃子 Broken Sunset

https://www.youtube.com/watch?v=-hJ1N1_XVJE
Momoko Kikuchi – もう逢えないかもしれない

https://www.youtube.com/watch?v=raQjVVsYNKI
雪にかいたLOVE LETTER 

More →

小室「雲隠れ」の衝撃理由…

1 :牛丼 ★:2019/11/04(月) 19:36:24.26 ID:6tLjKOqT9.net

小室圭「雲隠れ」の衝撃理由……眞子さまや秋篠宮家「体力限界」の裏で

 小室圭さんの家の借金や、諸々の対応により国民から批判が増え、秋篠宮家の長女眞子さまとの婚約が頓挫してからもうすぐ2年が経つ。  小室さんは国際弁護士となるべく米フォーダム大学に留学中であり、日夜勉強に励んでいるに違いないが「いやいや、そこじゃないから」と思っている国民は多いだろう。まずは母佳代さん…

全文
https://entamega.com/26293_entry

More →

橋本環奈の“ぽっちゃり化”に悲鳴「腹肉もう限界」「マジのビール腹」

1 :牛丼 ★:2019/11/06(水) 12:15:32.86 ID:GcL3W5II9.net

橋本環奈の“ぽっちゃり化”に悲鳴「腹肉もう限界」「マジのビール腹」
橋本環奈の?ぽっちゃり化?が加速しているとの指摘が、このところ相次いでいる。11月5日には『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演してお茶の間をにぎわせたが、視聴者は橋本のおなかが気になった様子。「もう限界!」などと、橋本に痩せるよう望む声が寄せられた。

橋本はこの日のロケで一般家庭を訪問。スペシャルゲストとの触れ込みで登場し、あらかじめ石塚英彦と市來玲奈アナウンサーが訪れていた一般家庭にサプライズで押し掛け、家族を感激させていた。

石塚と市來アナは、家族の手引きで自家製の煮込みハンバーグを調理していた。橋本は自宅に入るなり、出来上がりから間もない煮込みハンバーグをパクリ。ゆっくり味わった橋本は、自身の名前とかけて「おいしい環奈(かんな)!」とお決まりのポーズを決め、周囲を笑わせた。

続けて、一行は一般家庭内でヨガに挑戦。これに乗じて橋本は「今週、(日本テレビでは)『カラダWEEK』っていうのがあって…」と口にし、「体操とかもしたりするんですよ」と自らがマネジャーを務める同局の企画をPRした。

同局が10月28日に公開した体操動画 では、橋本と『くりぃむしちゅー』上田晋也、『チョコレートプラネット』の2人が体操に励む姿を公開。オレンジ色の半袖姿で登場した橋本の胸がユサユサと揺れ、注目が集まっていた。一方で、一部ユーザーは橋本の腹が気になっていたようだ。このところ「酒好き」と公言し、動画では?ぽっちゃり体型?を見せつけている橋本に「腹の肉が気になる」などと指摘する視聴者が続出している。

《橋本環奈の腹肉もう限界だろ。調子乗ったな》
《「橋本環奈」って聞くと、もう腹の肉のことしか思い付かない》
《橋本環奈は下っ腹出てるとこが好き》
《橋本環奈見るとビール腹的なやつマジだな…ってなる》
この肉感も、マニアの間では大好評のようだ。
https://myjitsu.jp/archives/99016

More →

YouTube1位はじめしゃちょー、2位にはHIKAKIN

1 :牛丼 ★:2019/11/05(火) 19:47:16.59 ID:8jpLOgmQ9.net

YouTube1位はじめしゃちょー、2位にはHIKAKIN

2019年8月23日時点。運営者が分かるものは、チャンネル名ではなく名前で記載。複数チャンネルを持つ者は、登録者数が1番多いもののみを対象とした。また企業のチャンネルは除いた
SNSを使いこなすことで、一般人でも著名タレント以上のフォロワー数がつき、絶大な影響力を持つことができる現在。インフルエンサーが各SNSから誕生している。なかでもよく知られた存在がYouTuberだろう。独自に制作した様々な動画を日々上げ続けるYouTuberは、2015年頃から日本でも大きく盛り上がり、現在ではそれを生業とする者も生まれている。

SNSのフォロワーにあたるYouTubeの登録者数を編集部で独自に調査したところ、1位は810万人のはじめしゃちょー、2位には762万人のHIKAKINが続いた。この数字はインスタグラム1位渡辺直美の888万人、ツイッター1位の有吉弘行の712万人といったタレントとほぼ同レベル。その人気の高さが分かるだろう。はじめしゃちょーは12年、HIKAKINに至っては06年から活動を開始。「日本中のサイダーを全部混ぜて飲んでみた」「トイレットペーパー20年分購入してみた」などの、バラエティ色の強い動画を日々アップして登録者数を積み重ねてきた。

当初は1人で活動するYouTuberが注目されていたが、グループで活動するYouTuberも注目されてきている。3位のフィッシャーズは中学校の同級生で組んだ7人組、5位の東海オンエアは学生時代の友人同士で結成した6人組だ。1人では出せない、仲間同士のわちゃわちゃ感のある動画がウケている。

ちなみに女性トップは、「一升チャーハンにチャレンジ」といった大食い動画で人気の木下ゆうか。532万人で、4位に入った。

YouTuberといえば、面白動画ばかりが目立ちがちだが、ランキング上位には、「料理」「子供向け」といった実用系も並ぶ。料理では、見事な包丁さばきを披露するJunsKitchenが8位。10位のTravel Thirstyは、アジアを中心とした屋台料理を紹介している。

子ども向け動画では、12位のタキロンは、ドラえもんなどのおもちゃの人形をコマ撮りにしたアニメーション動画を投稿。小さな子どもたちが釘付けになると、親世代からも重宝されている。

年々存在感を増しているYouTuberだが、その多くが他のSNSも積極的に活用している。接点を増やすことでベースであるYouTubeの再生回数を伸ばすことがその目的だ。今回の調査では、ツイッターフォロワー数ランキングで、はじめしゃちょーが6位、HIKAKINは12位に入った(「ツイッター、松本人志の存在感増す 橋本環奈も台頭」参照)。

また、近年はテレビタレント、ミュージシャンとして活躍の場を広げるYouTuberも増えている。レコード会社も、既に多くのファンを持ち、セールスが見込める彼らに注目。登録者数250万人の2人組ユニット、スカイピースは17年にソニーから、72万人の登録者数を持つみやかわくんも18年にユニバーサルからメジャーデビューを果たしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000005-nikkeisty-ent

More →

<チュートリアル徳井義実の巨額申告漏れ>復帰のカギは「世間の風」と「相方の信頼」

1 :Egg ★:2019/11/05(火) 16:29:55.62 ID:H52UHw/Q9.net

写真
https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2019110400012_1.jpg?update=20191104135115

東京国税局から申告漏れを指摘され、活動を自粛しているお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実。

 女子バレーボール日本代表・大松博文監督役で出演するNHK大河ドラマ「いだてん」が再編集に追われるなど、各方面への影響は極めて大きくなっている。日に日に、事の重大さが増す流れにもなっているが、芸人仲間の空気も発覚当初からかなり変わってきている。

 発覚直後は数えきれないほど芸人から筆者のところにも問い合わせがあった。その内容はほとんどが「徳井さんは大丈夫なんでしょうか…?」と心配する声だった。しかし、日が経つにつれ「これは思っていたよりも、ダメな話ですよね…」と仲間内ですら、擁護にはまわりづらいというものが主流になっていった。

 大阪時代から数えきれないほど取材もし、そして、あらゆる芸人と徳井について話してきたが、芸人仲間やスタッフなどからのウケはすさまじいまでに良い。

 男前で面白い。そして、優しい。そこで終わっていては完全無欠で芸人としては面白みがないが、そこに「だらしない」という要素が加わることで「男前やけど、あいつはヌケとるからなぁ」という空気が生まれ、芸人としてのチャーミングさにつながる。

 これまでは魅力につながっていた「だらしなさ」が最も悪い形で、絶対に出てはいけない形で出た。これが今回の骨子だととらえているが、問題のポイントとも言える税理士についてもだらしなさというか、意識の低さが色濃く映し出されている。

 徳井が現在に至るまで仕事を依頼していたのは、大阪時代に先輩芸人から紹介され、確定申告などを手伝ってもらっていた税理士だ。

 大阪時代から人気者ではあったが、東京に移ってからは仕事量、それに伴う収入も激増。そして、なんといっても個人事務所「チューリップ」を立ち上げたことは大きな変化だったが、実態に見合うケアをしていなかった。

「収入も、仕事の規模も、暮らしぶりも変わったのに、引き続き“軽いお手伝い”くらいのトーンで大阪の税理士さんに依頼をしていました。本来、まず事務所を立ち上げた時点で東京の税理さんに会社丸ごと見てもらう形で依頼をするか、大阪の税理士さんに引き続き依頼するにしても根本からやり方を変えるか。どちらかが求められる。ただ、そのどちらもせず、中途半端な形で放置してしまっていたことが、ここまでの事態を招いてしまった核の部分だと言われています」(在阪放送局スタッフ)

2019.11.5 11:30dot.
https://dot.asahi.com/dot/2019110400012.html?page=1

More →

嵐SNS、初投稿から13時間でフォロワー125万

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/11/04(月) 00:52:42.35 ID:9JyIQu+K9.net

3日に開設された嵐のツイッター公式アカウントのフォロワーが、開設初日で125万人を突破した。

同アカウントは、この日の午前11時に初ツイート。その後フォロワーを増やし続け、初投稿から13時間で125万人に達した。

この日、大野智(38)櫻井翔(37)相葉雅紀(36)二宮和也(36)松本潤(36)のメンバー5人が都内で会見。ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSをジャニーズで初めて全面解禁することを発表していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-11040002-nksports-ent
11/4(月) 0:24配信

More →