松本人志が「テレビ局の自主規制」に心境を吐露 「現場で面白くても、オンエアで伝わってないこともある」

1 :禿の月φ ★:2014/01/02(木) 09:04:56.96 ID:???P

 1日、フジテレビ系バラエティ番組「ワイドナショー 全国版」に
ダウンタウンの松本人志が出演。新年早々、バラエティ番組の
あり方について持論を展開した。

 昨年10月の放送開始以来、同番組で松本はワイドショーのコメンテーターとして、
普段のバラエティでは見せない真剣な表情を見せてきた。「いじめ」や「視聴率」など、
様々な問題に率直な見解を示してきたその姿勢は、今年も変わらないようだ。

 新年最初の放送は「テレビを語ろう」と題し、フリーアナウンサーの小倉智昭、
ニュースキャスターの安藤優子、SMAPの中居正広らをゲストとして迎えた。
4人それぞれがテレビ番組の未来について独自の見解を示す中、話題は
「面白いテレビ」についての議論に。

 中でも厳しい意見を挙げたのが小倉アナだ。番組の事前アンケートで「いま面白いのは
ドラマだけ」と回答した上、放送でも視聴者が「テレビ離れ」してきていることを指摘。
>>2以降に続きます)

ソース:livedoor ニュース/トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/8397156/
★1が立った時間:2014/01/01(水) 19:49:33.94
前スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1388573373/
※ご依頼がありました。
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1388541323/39

More →

品川庄司の品川、“おしゃべりクソ野郎”のイメージ定着で仕事減

1 :れいおφ ★:2014/01/02(木) 09:35:13.63 ID:???0

自身の冠番組は8本に増え、レギュラー本数は16本という超売れっ子芸人・有吉弘行(39才)。
有吉再ブレークのきっかけとなったのが、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で品川祐(41才)を「
おしゃべりクソ野郎」と評した2007年の『おしゃクソ事変』だ。

しゃべり倒して相手をやり込める芸風の品川にとって、初めていじられた経験。品川が当時を振り返る。
「“あ、そうか。おれ、すごい調子こいて話してたんだな”って恥ずかしかったです。
芸人なんですけど、人にいじられるのに慣れてなかったし、恥をかきたくないのもあって、嫌でした」(品川・以下「」内同)

そんな品川の思いとは裏腹に、スタジオ中は大爆笑で、客席が揺れたほど。
「地鳴りみたいな響きがあって、有吉さんが売れる音がしたんです。ああ、この人は売れていくんだなって
直感的に思いました。

仕事がなくて地獄を見た有吉さんが、当時、自分より売れている芸人の中に飛び込んでいって、あれを言う。
それこそ、半沢直樹だったと思うんです。おれが大和田常務で、それに立ち向かうっていう(笑い)」

だが、その後、「おしゃべりクソ野郎」のイメージが定着した品川は、仕事が激減。
それまではバラエティー以外にも情報番組のコメンテーターやクイズ番組のパネラーとして活躍していたが、
2012年秋からレギュラー番組が0本という“哀しい事態”に。品川にとっても『おしゃクソ事変』は人生の転換点だった。

「今はもうゴリゴリのバラエティーしか出演依頼がなくなったので、すっきりしました。
これからもおしゃべりクソ野郎のままでいきますよ。それしかできないですし」

今度は、品川が有吉に「倍返し」を決めてください!

http://news.livedoor.com/article/detail/8396519/

More →

能年玲奈「大興奮」の紅白振り返る…北島三郎さんに「しびれました!」

1 :禿の月φ ★:2014/01/02(木) 08:56:21.52 ID:???P

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを務めた女優の能年玲奈(20)が1日夜、
自身のブログを更新。昨年大みそかの「第64回紅白歌合戦」を振り返った。

 「紅白PR大使」を務めた能年は、本番も“フル回転”。
オープニングは「あまちゃんスペシャルビッグバンド」を率い、
海女姿で元気よく銅鑼(どら)を叩いて開幕を告げた。番組後半には、
劇中のアイドルグループ「GMT」のメンバーらと「暦の上ではディセンバー」、
ユイ役の女優・橋本愛(17)と「潮騒のメモリー」を披露した。

 能年は「昨日は大興奮でした。こんな事、この先ないんだろうと思って力いっぱい
楽しませていただきました」と夢舞台を回顧。50回目の出場となった今回を最後に
紅白を引退、「まつり」で“究極のトリ”を務めた歌手の北島三郎(77)に感動したようで
「北島三郎さん、かっこよかった…。しびれました!ありがとうございました」とつづった。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/02/kiji/K20140102007308570.html
画像:

07′ nounen 能年玲奈オフィシャルブログ
http://yaplog.jp/lp-n-rena/archive/984

More →

きゃりーぱみゅぱみゅ、“スーパーきゃりーぱみゅぱみゅへ進化”を宣言

1 :禿の月φ ★:2014/01/01(水) 05:32:53.07 ID:???P

きゃりーぱみゅぱみゅからメッセージが届いた。その内容とは、“Super New Year! 
2014年。きゃりーぱみゅぱみゅはスーパーきゃりーぱみゅぱみゅへ進化します”というものだ。

これは、かねてから2014年度の抱負として『進化』を掲げていたきゃりーぱみゅぱみゅが、
1月18日および19日に横浜アリーナにて開催される初のワンマンアリーナライブ<きゃりーぱみゅぱみゅの
マジカルワンダーキャッスル>で、スーパーきゃりーぱみゅぱみゅに進化することを予告したもの。全貌は
ライブで明らかになる予定だ。

さらに、その勢いを止めることなく2月26日には、2014年第一弾にして通算8枚目のシングルを
リリースすることも発表となった。1月29日に発売されるワールドツアー<100%KPP WORLD TOUR 2013>に
全編密着したドキュメンタリー映像作品に続くリリース作品は、スーパーきゃりーぱみゅぱみゅに
進化した後にリリースされる新作とあって、また新たなきゃりーの魅力が開花したものとなりそうだ。
なお、初回限定盤には、表題曲のきゃりーダンサーによるふりつけビデオを収録したDVDが付属する。

ソース:BARKS ニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000098179
画像:

More →

綾瀬はるか、自身の紅白初司会は「60点」 続投にも意欲

1 :三毛猫φ ★:2014/01/01(水) 06:05:58.19 ID:???0

■『第64回紅白歌合戦』(31日、東京・NHKホール)

 紅組司会を務めた綾瀬はるか(28)が本番終了後の1日、報道陣の取材に応じた。
大役を果たした綾瀬は「なんかさみしい。本当にあっという間で、最後は時間がなくて
バタバタしてた」と名残惜しそうに回顧。自身の司会ぶりについては「60点です」と採点した。

 持ち前の天真爛漫さで観客を楽しませたが、本人は「焦っちゃう。舞台裏の慌ただしい雰囲気に
呑まれちゃう」と反省。それでも、「すごい楽しかった」と頬を緩ませ、報道陣から「来年も司会やりたい?」と
聞かれると、やや考えた後に「そうですね」と笑顔で意欲を見せた。

 前半戦の締めくくりでは、涙を見せながらNHKの復興支援ソング「花は咲く」を歌唱。「心を込めて
歌おうと思っていたら、色んな思いがこみ上げて。緊張でさらに拍車がかかって、泣いちゃいました」と
振り返り、「後ろの方々(出場歌手)に『頑張れー!』と言われて、ありがたいと思って余計に涙が出ました」と
照れながら語っていた。

 また、2014年の目標を聞かれると「一つひとつ、今やってることを大事にしたい。今あることを大切に、
自分らしく等身大でいること」と抱負を語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000330-oric-ent

More →