百田尚樹氏が疑問に大反論「『無償の愛』とは一行も書いていません」

1 :Marine look ★@\(^o^)/:2014/12/18(木) 12:58:29.31 ID:???0.net

 故・やしきたかじん氏の長女・Hさんがノンフィクション『殉愛』(幻冬舎)の内容に疑問を呈した本誌の
インタビュー記事が波紋を広げている。執筆した百田尚樹氏はこう反論する。

*  *  *
――さくら氏が相続で得る金額や金庫の中の現金の話などを『殉愛』に書かなかったのはなぜか。

「遺産の総額がなんぼとか、遺留分がどうこうとか、そんなことは書く必要がないと思った。それは作家としての判断でしょう」

――さくら氏は巨額のカネを得たのだから「無償の愛」ではないのではないかという批判もあります。

「それは極論やと思う。皆さん、親が死んだら財産は全部寄付するかというと、違うでしょう。それでも、それを打算の愛とは言わない。
何も読者のお金をとったわけではない。たかじんさんは尽くしてくれた嫁さんに、後の生活に困らないようになんぼか渡したいと考えた。
それも遺産の4分の1もないくらいの額です。庶民的な目星で1億は高いからカネ目当てだと言うなら、これはもう、そう思う人がいても仕方がない。
そもそも『殉愛』の中で『無償の愛』とは一行も書いていない。僕はそんな青臭い言葉は使わない。世間が勝手にイメージをつけて、勝手に怒っているんです」

――さくら氏がたかじん氏と結んだという「業務委託契約」についてはどう考えるか。

「たかじん氏には何としてもさくら氏にお金を残しておきたいという意図があった。さくら氏がお店(たかじん氏と出会う前経営していたイタリアのネイルサロン)
の出店をとりやめた時の賠償費用、(看病中の突発性難聴で)耳が聞こえなくなったことに対する慰謝料、『秘書契約』のお金と、あくまで覚え書きを書いていた。
さくら氏のほうから請求しているわけではなく、こういう覚え書きがありますというのを全部裁判所とかに提出しているわけです」

――さくら氏は自身の陳述書でも、1億8千万円は自分のものと主張していた。

「陳述書についてはよく知りません。本人に確認していただきたいが、さくら氏は税務署に資料を預け、好きに判断してくれと言っている。全然こだわっていない。
彼女自身がそれを今、ポケットに入れている状況ではありません。お嬢さんは遺言の無効を裁判所に訴えているが、無効になれば寄付分がなくなり、
さくら氏も、より多くの遺産を得ることになる。みんなこれを忘れてる。さくら氏は、それでも遺言をしっかり守って6億円を寄付しようとしているんです」

――Hさんは、百田氏が自分に取材をしなかったことをノンフィクションとしておかしいと指摘しています。

「細かく言うと、お嬢さんを傷つけることになりかねないので言いませんが、直接取材をしなかったのには理由があります。内容については裁判所で、お互いに真実を求めやっていきましょう」

 Hさんが幻冬舎を訴えた裁判は15年1月に開かれる。真相はどこまで明らかになるだろうか。

http://dot.asahi.com/ent/showbiz/2014121700030.html

More →

ざわちん、オードリー・ヘプバーンのものまねメイクで登場し夢を語る「海外進出したい」

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2014/12/18(木) 13:41:01.19 ID:???0.net

【モデルプレス】ものまねメイクタレントのざわちんが、来年の抱負を語った。

ざわちんは17日、都内で行われた街コンイベントのPR大使就任式に出席。Yumi Katsura
(桂由美)のウエディングドレスを身にまとい、オードリー・ヘプバーンのものまねメイクで登場した
ざわちんは「ドレスを着ているときもドキドキして、違和感がありました。でも馬子にも衣裳みたいな感じで
自分が倍、綺麗になった気がしてワクワクします」と満足気な表情を見せ、メイクについては
「通常1時間くらいかかるのですが、このメイクはよくやるので40〜50分でできました。黒い太眉と
上がり目になる付けまつげがポイント」と紹介した。

◆「夢は大きく」 来年の抱負を明かす

来年の抱負を問われると、「今までは日本に留まってきたので、夢は大きくという意味で海外進出を
したいです。海外での出会いもたくさんあると思うので、そこからまたものまねメイクが広まればいいなと思います」と
目を輝かせ、今後したいメイクについては「グループ系をどんどんやって行きたいです。今は
関西ジャニーズさんが一番多いですね。ファンの方々も喜んでくれるので」と語った。

◆高額ジュエリーに恐縮「動くのが怖い」

また、7億円相当の高級ダイヤモンドジュエリーを身に着け、「恐れ多くて動くのが怖いです。
落としたらどうしよう」と不安になりながらも、「すごい素敵だなと思って、楽屋で付けたときに
ワイワイやっていました」と、7億円のきらめきにご満悦な様子だった。

ざわちん本人は街コンにも合コンにも参加したことはないそうだが、「友だちが街コンの主催を
やったことがあって、すごく楽しい場所とは聞いていて、誘われたんですけど、お仕事で
いけなかったので、いつかは行ってみたいです」とコメント。さらに、出会いがないというざわちんの
クリスマスの予定は「本当は誰かと過ごしたいんですが、お仕事なんですよ…」と明かし、
残念がっていた。(modelpress編集部)

http://mdpr.jp/news/detail/1454183
オードリー・ヘプバーン風ものまねメイクで登場したざわちん【モデルプレス】

More →

元おニャン子の生稲晃子 現在は鉄板焼き店を経営し心理カウンセラーの資格も取得

1 :シャチ ★@\(^o^)/:2014/12/18(木) 11:34:15.12 ID:???0.net

NEWS ポストセブン 12月18日(木)7時6分配信 ※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141218-00000002-pseven-ent
 1986年におニャン子クラブ会員番号40番としてデビュー。工藤静香や斉藤満喜子と共に
「うしろ髪ひかれ隊」のメンバーとしても人気を集めたアイドルが生稲晃子さん(46才)だ。

 1987年のおニャン子解散以降、女優業などタレント活動の幅を広げてきたが、2003年に結婚、2006年3月に37才で長女を出産後、
家事や子育てとバランスをとりながら仕事を続けている。その年の8月、念願の鉄板焼き店を始めた。

「みんなが安くワイワイ飲める店を開きたいと、私たち夫婦と知人との共同経営で、私は名ばかりの社長なんです(笑い)。
出産してから5か月後にオープンしたんですが、準備に大忙しでした。毎日預けられる人がいないから、
子供を抱きながら工事している現場に行って、そこでオムツを替えていました」(生稲さん、以下「」内同)

 それから8年。今も時間があれば店が忙しいときには顔を出し、“看板娘”として働いている。

「多い月は10日間くらい。店名の入ったポロシャツを着てエプロンをつけて、洗い物をしたり、
カウンターの前でビールを注いでお客様にお出ししたりしてスタッフをフォローしています。
おニャン子クラブのメンバーが遊びに来てくれることもあるんですよ」

 また、彼女は「心理カウンセラー」と「メンタルトレーナー」の資格を持っている。

「2010年に心理カウンセラー、2014年にメンタルトレーナーの資格を取りました。心理カウンセラーはうつなどの心の病を改善し、
メンタルトレーナーは夢を持っている人たちのプラスの部分を伸ばしていく役目。
明と暗の両方の部分にかかわれるような人間になりたいと思ったんです」

 資格を生かした仕事はまだしていないが、現在小学生の長女との接し方など、子育てに生かしていきたいという。

「長女が生活の中心なんです。きちんとした大人になってほしい。だから、娘の気持ちを心からわかってあげたい。
そして悩んだ時に的確なアドバイスをあげたい」

 2015年はおニャン子結成30周年。かつてのアイドルは、実業家と母の顔を持っていた。

参考画像 うしろ髪ひかれ隊

More →

城田優、女より男が好き発言「どうやら昨日のTweetが世間をお騒がせしているようで…おったまげです笑」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/12/18(木) 08:08:34.69 ID:???0.net

 俳優、城田優(28)が17日、同日未明に「女より男が好きです。」とツイートした件で、「呑みながら男の友情の話をしていただけなんだけども」とツイッターで釈明した。

 城田は「どうやら昨日のTweetが世間をお騒がせしているようで…おったまげです笑」と反響が想定外だった様子。「お騒がせしてごめんなさいね」と謝罪した。

 城田の「男が好き」発言については、ユーザーから「これが真面目なカミングアウトなんだったら、日本の有名芸能人としては画期的」

「全然良いよ、貴方が男を好きになろうと他人にどうこう言う資格はない。男同士だってお互いが好きならいいじゃん」などコメントが寄せられ、リツイートも3万件を超えるなどインターネット上で話題となっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000539-sanspo-ent

More →

出川哲朗「本場イタリアのピザもウマいが、俺はやっぱりピザーラのカレーモントレー」

1 :シャチ ★@\(^o^)/:2014/12/17(水) 19:46:20.28 ID:???0.net

http://www.j-cast.com/tv/2014/12/17223530.html
お笑い芸人の出川哲朗(50)が12月17日(2014年)、好きなピザについてブログで語っている。
テレビ番組のロケでローマを訪れた出川は本場のピザを堪能し、「最高に美味しい」とご満悦の様子だ。
しかし、最も好きなピザは「ピザーラのカレーモントレー」という。
宅配ピザの「ピザーラ」が販売する「モントレー味」はカレーソースを広げた生地に、
マヨネーズとオニオンで味を調えたじゃがいも、厚切りのベーコンをふんだんに載せたボリューミーな一品。
本場のピザとはかけ離れた味だろうが、「ウソは付けない」と語っている。

More →

百田尚樹も一緒に!さくら夫人がたかじんの遺産寄付先に放棄を要求していた

1 :太鼓 ★@\(^o^)/:2014/12/17(水) 15:59:41.48 ID:???0.net

百田尚樹『殉愛』(幻冬舎)騒動をめぐって、週刊誌がこぞって擁護に回っているなか、「週刊朝日」(朝日新聞出版)「サンデー毎日」(毎日新聞社)という新聞社系週刊誌が
驚愕の事実を報道した。なんと、たかじんの妻・さくら夫人が、遺書に記された寄付先に“遺贈の放棄”を迫っていたというのだ。

たかじんは、遺書に大阪市と母校である桃山学院高校、そしてたかじんが設立にかかわった一般社団法人「OSAKAあかるクラブ」に遺贈することを書き残していた。

だが、その「OSAKAあかるクラブ」の関係者が「週刊朝日」「サンデー毎日」の取材に対し、こう証言したのである。

「たかじんの死後、さくら氏から『あかるクラブ』に遺贈される2億円をさくら氏が中心になって設立する新団体に全額渡してほしいという趣旨の要請があった」(「週刊朝日」)
「さくらさん側は(たかじん氏が亡くなった)1月のうちに、同クラブに2億円の寄付の放棄を申し入れたのです。10月になってからは2度にわたって自分に渡すように折衝しました」(「サンデー毎日」)

関係者によると、あかるクラブ側は理事会でいったんは遺贈の放棄を決定したものの、さくら夫人側に「2億円の運用状況を開示してほしい」と条件をつけたところ、
さくら夫人側から「もう放棄していただかなくて結構です。その代わり、メモリアルでたかじんの名前を使わないでほしい」と通告してきたという。

そもそも『殉愛』で、百田氏は〈私は遺言書(コピー)をこの目で見ているが、たかじんの預金は全額寄付することになっている。(中略)これらの金をさくらはまったく望まなかった〉
と断言していた。だが、あかるクラブ関係者の証言が事実なら、さくら夫人はたかじんの最期の意思を無視して、寄付金を奪還しようとしていたということではないか。
実際、「サンデー毎日」によれば、さくら夫人側は「遺言書はたかじん氏の意志ではない」とまで言明したという。

しかも、「週刊朝日」「サンデー毎日」には、もうひとつ驚くべき事実が書かれていた。それは、このあかるクラブとの協議の場に、“さくら氏だけでなく百田氏も同席していた”ということだ。
この協議の席が設けられたのは、証言によれば今年10月。『殉愛』の出版前の出来事である。百田氏自身も同席について認めている。

「さくら氏に頼まれて知人のプロダクション関係者とともに交渉に同席しましたが、それはその場の発言をちゃんと聞いた証人としてでした」(「週刊朝日」)

しかし、百田氏の役割は本当に「証人」という程度のものだったのだろうか。じつは、いまから1か月ほど前、「Yahoo!知恵袋」に今回の記事と同様の告発が書き込まれていた。
その内容はさくら夫人が寄付金の放棄を迫ったことや、いったん放棄を決めたあかるクラブ側が条件をつけたところ決裂し、遺贈を受けることになったことまで、かなり正確だった。

そして、この「Yahoo!知恵袋」の告発には百田の同席もふれられており、こんな詳細が綴られていた。

〈理事の面々が報告を受けて非常に驚いたことは、その話し合いの場に、何の予告もなしに、百田氏ともうひとりの放送関係者がさくら夫人に連れられて来ていたとのこと。
そしてあかるクラブに出された要求というものは、一言で云えば「つべこべ条件をつけずに全額放棄すればいいんや」ということだったらしい。
誰であっても百田氏や有力な放送関係者がいれば、それだけで大きな威圧を感じざるを得なかったのではないか〉

いずれにしても、金が絡んだ交渉の場に顔を出すということは、もはや作家と取材者の関係を超えている。
ノンフィクションの鉄則である“客観性”はもとから『殉愛』には微塵もなかったが、ここまでくると、百田氏はもはや、さくら夫人の“協力者”“グル”でしかない。

※全文は以下をご覧ください
http://lite-ra.com/2014/12/post-713.html
2014/12/17(水) 13:06:46.97
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1418789206/

More →

ブラピとアンジーが所有する、南仏のワイナリーから、2013年ヴィンテージの白ワインと2012年ヴィンテージの赤ワインが発売に!

1 :くじら1号 ★@\(^o^)/:2014/12/17(水) 14:57:25.97 ID:???O.net

南仏のワイナリー「MIRAVAL(ミラヴァル)」から、2013年ヴィンテージの白ワインと2012年ヴィンテージの
赤ワインが発売となった。「ミラヴァル」は、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが惚れこみ、
所有しているワイナリー。2人は、1200エーカーの土地に17世紀に建てられた「Chateau Miraval
(シャトー・ミラヴァル)を所有。2013年には友人を招き、この地で結婚式を行っている。

プロヴァンス地方の中心にある古い村、コランスに位置する「ミラヴァル」は標高350メートルの畑は昼と夜の
寒暖差が大きく、フレッシュでバランスの取れたワインを生みだすことに定評がある。かつては修道士の宿や
王族の家として使われ、14世紀には貴族の館として登録された、由緒正しき場所としても知られている。

1970年に著名なジャズ・ピアニストで作曲家のジャック・ルーシェがオーナーとなりレコーディング・スタジオを建設、
その後、ピンク・フロイド、スティング、シャーデーなど数々の有名なミュージシャンがレコーディングに訪れた。
今日では、ブラピとアンジーが別荘として所有し、音楽、映画、演劇、そして地元の料理とワインなど様々な
芸術の発信地となっている。

さらなる品質の向上のため、2012年よりフランス屈指のワインを生み出すペラン・ファミリーをパートナーとして迎え、
ブドウ栽培、ワイン醸造、そして販売を委託。ホリデーシーズンもいよいよ佳境を迎え、パーティの多いこの時期、
セレブなワインはきっと話題の的となるはずだ。

http://www.vogue.co.jp/lifestyle/news/2014-12/10/jeroboam

More →

たかじんさん長女「本当に父を愛していたなら、家族を貶める本など書かせないはず」

1 :太鼓 ★@\(^o^)/:2014/12/16(火) 19:11:06.19 ID:???0.net

《主人のお嬢さんは、主人との関係は悪くなかったと主張するのかもしれませんが、2年間、一度も見舞いに来なかったのはなぜなのか。
もし、私が主人とお嬢さんとの関係を引き裂くよう画策していたと言うのであれば、(中略)
病院を割り出す方法はいくらでもあったはずです》と週刊新潮12月16日号で語ったのは、やしきたかじんさん(享年64)の妻・家鋪さくら氏(33)。
たかじんさんと最初の妻との間にできた一人娘のHさん(41)が、百田尚樹氏(58)の著書『殉愛』の出版差し止めを求め出版元の幻冬舎を訴えているのだ。

同書はたかじんさんのメモに加え、さくら氏と関係者への取材をもとに構成。『この物語はすべて真実である』としており、
Hさんを“薄情で身勝手な娘”と印象付けるエピソードを示している。これにはHさんが週刊朝日12月19日号で「事実と違うことばかり」と反論。
週刊誌が妻・さくら氏のインタビューを掲載するなか、Hさんが本紙にこう語った。

「父の携帯に連絡しても返事がなく、マネージャーのKさんに連絡しても『今は誰にも会いたくないと言っています』と言われていました。
だから、父から連絡が来るのを待っていたんです。たしかに、普通の親子関係ではなかったかもしれません。でもお互いを想う気持ちは、
他の家と変わらなかった。口でどう言おうとも、それは私と父にしかわからない想いなんです。なのに、なぜ他人がとやかく言えるのでしょう……」

彼のがん発覚以降、これまで本誌は3年近くに渡って親族へ取材を重ねてきた。そこで彼らが語っていたのは、ぶっきらぼうながらも親族への愛情を忘れない彼の姿だった。
実母は19歳のとき父親に勘当されてから親子の縁は切れてしまったといわれているが、がん発表後の12年1月には
「私の喜寿のお祝いを兄弟みんな揃ってやってくれたりしたんですよ。普段は音信不通で連絡もありませんよ。どこに住んでいるのかもわからない。
でも、親孝行なんです」と語っていた。だが実母が訃報を知らされたのは死の4日後。母は『なんで言ってくれんかったんや』と泣き暮らし、無念のまま今年5月に息を引き取った。

2002年のテレビ番組でHさんからの「良くも悪くも親子は似るんだね」という手紙を読み上げられた際も涙を流していた、たかじんさん。
だが、なぜか遺言書には“Hさんに遺産を相続させない”旨が。また『殉愛』では『(Hさんと)親子の縁を切る!』と語っているが、
いっぽうでHさんにがんを伝えようとしていたふしもあった。Hさんがこう語る。

「もし彼女が本当に父を愛していたならば、たとえ父が何と言おうと、最期は家族と会わせようとするのではないでしょうか。
そして父が亡くなった後、その家族を貶めるような本などは決して書かせないと思います」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141216-00010002-jisin-ent

★1 2014/12/16(火) 00:53:41.82
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1418658821/

More →

乃木坂46の大和里菜が活動終了

1 :ベジータφ ★@\(^o^)/:2014/12/16(火) 17:22:07.24 ID:???0.net

大和里菜 契約終了のお知らせ
2014.12.16

大和里菜に関しまして、12月15日付けで、乃木坂46合同会社との専属契約が終了しました。
これをもって、乃木坂46メンバーとしての活動も終了となりましたので、お知らせいたします。

今まで応援いただいたファンの皆様、誠にありがとうございました。

乃木坂46合同会社

http://www.nogizaka46.com/news/2014/12/post-12228.php

More →

“お笑い氷河期”いつまで続く? TV視聴率低迷、劇場ライブ不入り、お笑い番組激減、無名芸人ばかり増える現状…頭抱える業界

1 :れいおφ ★@\(^o^)/:2014/12/16(火) 15:02:31.70 ID:???0.net

14日に生放送された『THE MANZAI2014〜年間最強漫才師トーナメント!〜』(フジテレビ系)の平均視聴率が、
11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことが分かった。
歴代視聴率は、パンクブーブーが優勝した2011年が15.6%、ハマカーンが優勝した12年が17.3%、
ウーマンラッシュアワーが優勝した昨年が12.5%。今年は過去最低だった。

にもかかわらず、フジテレビは胸をなで下ろしているという。
過去に類を見ない“お笑い氷河期”といわれる昨今、ネタ番組はゴールデン帯でも2ケタ取れれば万々歳。
10月に生放送されたコントの大会『キングオブコント』(TBS系)は8.3%と惨敗し、
3月に放送された『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)も7.2%と過去最低を記録。
そんな現状から、フジは今年の11.0%を及第点と捉えているようです」(テレビ誌ライター)

今年の『THE MANZAI』の王者となった博多華丸大吉の博多大吉は、番組終盤、滑り込ませるように「
この寄席に出てない方も、僕らの先輩たちも、本当に面白い漫才師さんは劇場にいますので、
ぜひ皆さん、劇場に足を運んでください!」とコメント。
視聴者に劇場や、テレビに出ていない芸人の存在をアピールした。

「最近はお笑い番組の低迷のみならず、ライブの不入りも深刻化。
吉本興業が経営する東京・新宿の『ルミネtheよしもと』は、7月から平日昼公演の当日券を4,700円から
2,000円に大幅値下げしたものの、期待していたほどの効果は得られていないそう。
また、1年前に千葉にオープンした『よしもと幕張イオンモール劇場』も、平日は目も当てられない状況。
お笑い番組が激減し、無名芸人ばかりが増えていく現状に、お笑い業界は頭を抱えています」(同)

最後のブームが過ぎ去って久しいお笑い業界。再び盛り上がりを見せる日は、いつになるのだろうか?

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141216/Cyzo_201412_the_manzai1183r_172.html

前スレ ★1=2014/12/16(火) 10:52:26.39
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1418694746/

More →