2015 年 5 月の記事一覧

松方弘樹が釣り上げた巨大なクロマグロは184万8000円、すしざんまいチェーンが落札

1 :かばほ〜るφ ★@\(^o^)/:2015/05/30(土) 11:49:19.02 ID:???*.net

松方さんのマグロ184万円=すしざんまいチェーンが落札−築地市場

生マグロ売り場で最も目立つ最前列に並べられたこのマグロ、重さは308キロでこの日一番の超大物。
内臓とえらがあった水揚げ直後は、360キロ以上あったという。
プロの漁師でもてこずる大きさで、300キロ超の入荷は同市場でも少ない。
 
競りでは数社が参戦して競り値が上昇、1キロ当たり6000円、1匹184万8000円の値が付いた。
落札したのは、2013年の正月に青森・大間産マグロ1匹を史上最高値の1億5540万円で獲得した
「すしざんまい」チェーンを展開する喜代村。
 
同社の担当者は「話題性の高いマグロなのでより多くの方に食べてもらいたい」と話し、
首都圏の店舗を中心に提供する予定だという。(2015/05/30-09:30)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015053000125
俳優の松方弘樹さんが釣り上げた308キロの巨大マグロ。
「すしざんまい」チェーンの喜代村が184万8000円で落札した=30日午前、東京都中央区の築地市場

続きを読む ▼ »

浅田舞 現役時代は拒食症や過食症になりうつ状態になった

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/05/31(日) 15:43:18.84 ID:???*.net

ムロケン”こと、喫茶店のスピリチュアルマスター室井健助さんのもとへ、美しすぎる“お姉ちゃん”浅田舞(26才)が霊視相談へ。
優秀な妹・真央と常に比較されてきた葛藤の日々、今後の仕事運などについてムロケンに浅田が語った。

誰もがうらやむナイスボディーだが、フィギュアスケートを引退した現在、特別な運動はあまりしていないという。

室井:現役やめて5〜6年ですよね。体調はどうですか?

浅田:現役の頃のほうが、拒食症になっちゃったり、過食症になっちゃったり、精神的にまいってうつ病みたいになっちゃってました。

室井:うん、当時はうつ状態だったのが視えます。でも今も体調が万全なわけではないですよ。頭痛やめまいを感じる時はないですか。

浅田:あります、あります。

室井:耳鳴りもある。

浅田:はい、原因不明なんですけど、両耳が中耳炎なのか鼓膜なのか調子が悪くて。ずうっと薬をのんでいるんです。

室井:胃と腸の具合もよくないですね。

浅田:ストレスがたまると、胃にきちゃって。救急病院に運ばれることもよくあるんです。お腹の調子もよくないですね。

室井:とにかく体の循環が悪いのが視える。腸内環境を整えて、便や尿など体内の毒素を出す生活をしてください。
健康管理は本当にしっかりされたほうがいい。健康になると自分に自信が持てるようになりますから。

浅田:わかりました。

室井:お母さん(2011年、48才で亡くなった母・匡子さん)もね、あなたのことを大変心配されていますよ。
男性とのこともそうだし、体調のこともそう。マネジャーさんみたいに、口を酸っぱくして注意してくれる周りの大人の意見を聞きなさいって。

浅田:やっぱり見守ってくれているんですね。

http://www.news-postseven.com/archives/20150531_325956.html
2015.05.31 07:00

続きを読む ▼ »

片岡愛之助“誠意”で家賃払い続ける!同棲マンション名義は熊切の父…

1 :Pumas ★@\(^o^)/:2015/05/30(土) 22:11:25.48 ID:???*.net

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)とタレント熊切あさ美(34)の“泥沼破局騒動”で、2人が同棲していたマンションの名義が熊切の父親になっていることも新たに判明した。

愛之助はこのマンションの家賃を今も払い続け、合鍵も所有している。友人は「家賃は元恋人への誠意だと思っているようです」と胸中を代弁する。

 芸能人としても女性としても崖っぷちに立たされた熊切。日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」のインタビュー中には「どうなっているのか分からない」と号泣もした。   

熊切にしっかりとした説明ができるのは、愛之助以外に見当たらない状況となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000070-spnannex-ent

続きを読む ▼ »

今いくよさん急死 相方くるよ憔悴、コメントも出来ず 抗がん剤治療で舞台立ち続け

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/05/29(金) 19:15:46.13 ID:???*.net

本格派のしゃべくり漫才で、80年代のマンザイブームの一翼を担った女性漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよ(いま・いくよ、本名・里谷正子=さとや・まさこ)さんが
28日午後5時58分、胃がんのため、入院先の大阪府内の病院で死去した。67歳。京都府出身。
身内のみで密葬を執り行い、後日「お別れの会」を開く予定。昨年9月に胃がんが見つかり、治療を続けながら舞台に立ち続けていた。

5月11日のなんばグランド花月(大阪市中央区)での出番が最後の舞台となったいくよさん。
所属事務所によると、抗がん剤治療などを行うため、一時的に大阪府内の病院に入院していたが、容体が急変。
相方のくるよたちに看取られながら、静かに息を引き取ったという。

昨年9月7日、出番を終えた後、体調不良を訴えたいくよさん。大阪府内の病院で精密検査を受けた結果、胃がんが見つかったという。
しかし、手術はせずに抗がん剤治療を続けることを選択。
3カ月後の12月には舞台に復帰していた。以降も抗がん剤治療のため、入退院を繰り返して、闘病を続けていた。

復帰の舞台では「がんとは長いお付き合い。今まで彼氏と付き合った期間よりも長いですよ。
何年かかるかわからない」と笑いを交えながら、病気と闘っていく思いを語っていた。

京都明徳高時代には、ソフトボール部に所属していたいくよさん。1970年、チームメートだった同級生のくるよと、今喜多代さん(故人)に弟子入りした。

当初はなかなか売れなかったが、80年代に頭角を現し、同級生ならではの息のあった掛け合い漫才で、
「いくくる」の愛称で親しまれ、くるよの「どやさ」や、いくよさんの「くるよちゃん、こんなところから足出して」といったギャグで、お茶の間の人気を集めた。

81年には上方お笑い大賞金賞、82年には花王名人大賞最優秀新人賞、そして84年には上方漫才大賞を受賞するなど、実力派としてもしられた。

関係者によると、相方のくるよは、いくよさんの復帰後も闘病生活をサポート。
相方を看取った直後とあって、落ち込みが激しく、憔悴しきっており、コメントもできない様子だという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000012-ykf-ent
夕刊フジ 5月29日(金)16時56分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000012-ykf-ent.view-000
復帰の舞台では元気な姿をみせたいくよさん(右)=2014年12月3日、京都市のよしもと祇園花月

続きを読む ▼ »

宇多田近況 父が伝える「とっても元気」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/05/30(土) 22:29:24.50 ID:???*.net

芸能活動休業中のシンガーソングライター・宇多田ヒカル(32)について、
父で音楽プロデューサーの宇多田照實氏が30日、「とっても元気で幸せそうです」などと近況をツイッターで伝えた。

宇多田が報道陣の前に姿を見せたのは、昨年5月、イタリア人のフランチェスコ・カリアンノさんとのイタリアでの挙式。
この時も実際は非公開で、徹底ガードされていた。

照實氏は30日未明、ファンからの「ヒカルさんは今どんな髪型ですか?ロングかショートかだけでも知りたいです。」
という質問に「ベリー・ショートから伸びて肩に触れるくらい。」と髪型について説明。

「ヒカルさん元気ですか?」という質問には「とっても元気で幸せそうです。」と伝えた。

宇多田は昨年5月27日以降、公式ブログを更新していない。
ツイッターは、今年2月12日以降、5月11、12、27日に投稿している

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/05/30/0008077133.shtml
2015年5月30日

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/05/30/0008077133.shtml?ph=1
父で音楽プロデューサー・宇多田照實氏から近況が伝えられた宇多田ヒカル

続きを読む ▼ »

坂上忍、耳垢たまりすぎて難聴に

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/05/29(金) 17:31:21.46 ID:???*.net

フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜、前11・55)のMCを務める俳優の坂上忍が28日、
左耳が聞こえにくくなり病院へ行ったところ、耳垢がぎっしり詰まっていた。29日放送で明かした。

坂上は番組最後の雨上がり決死隊との「これだけは言わせて」コーナーで、
「きのうバイキングが終わって慌てて耳鼻科へ行ったんです」と切り出した。

約2週間前から左耳の聴力が半分くらいになり、「ものすごく聞こえづらかった」のだという。

水でも入って膿んだのかと心配していたが、医師はスコープを耳の穴に差し込むや「うわーっ!」と叫んだ。
驚いた坂上が「どうしたんですか!」と尋ねると、返ってきた答えは「すごい耳クソ、たまってますね」だった。

坂上によると、綿棒で取ろうとし過ぎて、逆に耳垢を奧に押し込んでいたのだという。

坂上は前日、ブログで「ちょっと…病院に行ってきた。ある個所に不具合が生じ…。
ほったらかしておけば、いつか治るだろうとおもっていたのだが…。症状が地味に重くなり、病院へ。
で、事なきを得たのだが…。
やっぱり、違和感を覚えたら行かなきゃダメね」と真面目に書き込んでいた。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/05/29/0008073382.shtml
2015年5月29日

続きを読む ▼ »

熊切あさ美、涙の破局否定に批判殺到「34歳なのに幼稚」「薄っぺらい演技で売名行為」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/05/30(土) 17:40:16.72 ID:???*.net

上方歌舞伎のプリンスでテレビドラマや映画にもひっぱりだこの歌舞伎俳優・片岡愛之助と女優・藤原紀香、タレント・熊切あさ美の“三角関係”をめぐる報道がヒートアップしている。

事の発端は今週28日発売の週刊誌「女性セブン」(小学館)で、愛之助と藤原の熱愛&同棲が報じられたことだった。
同誌発売前日の27日、8〜9月に東京と大阪で上演される井上ひさし作・栗山民也演出の舞台『もとの黙阿弥』の製作発表会見に出席した愛之助は、
藤原との関係について報道陣から聞かれ、「友達です」と交際を否定。さらに同日夜にはブログを更新し、
「報道に同棲とか合鍵とありますが、その様な事実は一切ありません」と綴った。

一方、2013年に愛之助が交際宣言し現在も交際継続中とみられていた熊切は29日、テレビ番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演し、
「(愛之助と)別れ話になったことはない」「(同棲しているマンションに愛之助の荷物が)あるから、出て行ったと思っていない」などと破局を否定。
さらに愛之助と藤原の熱愛報道について「本当のことはわからないけど、(報道が)出ちゃっているから、
それが現実なんだろうなと思いました」と涙ながらに語った。週刊誌記者が語る。

「『ミヤネ屋』内で司会の宮根誠司は愛之助から直接聞いた話として、愛之助が4月に電話で熊切に別れを告げていたことを明かしましたが、
熊切自身もここ2カ月ほど愛之助に会っていないと告白しており、すでに破局しているとみるのが自然ではないでしょうか。
実際に愛之助は最近、歌舞伎関係者など近しい周囲の知人に熊切との交際について聞かれると、
『とっくの昔に別れてますよ』と話していたようです。さらに引っかかるのは、『ミヤネ屋』内で芸能リポーターも指摘していた点ですが、出演時の熊切のネイルです。
熊切は愛之助との交際スタート後に愛の証として、愛之助の本名と熊切のイニシャルをあしらった“ラブリンネイル”を常に着けていましたが、
熊切は今月ブログでそのネイルをやめたことを報告。これを受け芸能記者の間では破局も噂されていましたが、
なんと今回『ミヤネ屋』出演時には“ラブリンネイル”が復活していたのです。
これでは、一度は別れを認めた熊切が、テレビで破局を否定して話題を集めるためにわざわざ“ラブリンネイル”を着けたとみられても仕方ないでしょう」

また、別の週刊誌記者が語る。

「破局報道を受け熊切の所属事務所は『(愛之助と)付き合っています。一緒に住んでいます』とコメントしていますが、
そもそも事務所が所属する女性タレントが同棲している事実をアピールするなど異例です。
正直、今の熊切のタレントとしての一番の売りは“愛之助の恋人”という点であり、
それがなくなれば熊切の今後は厳しいという危機感を事務所が強く持っていることがうかがえます。
熊切としては、愛之助の後援会をはじめとする関係者が交際をよく思っていないという逆風にこれまで耐え、
結婚も待たされてきたという思いが強くあるため、どうしても破局を認めたくなくて悪あがきしているのではないでしょうか」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010004-bjournal-ent
Business Journal 5月30日(土)17時30分配信

続きを読む ▼ »

片岡愛之助、熱愛の藤原紀香と明日から共演連ドラ撮影!捨てられた熊切あさ美は事務所移籍

1 :casillas ★@\(^o^)/:2015/05/27(水) 22:36:01.40 ID:???*.net

上方歌舞伎のプリンスでテレビドラマや映画にもひっぱりだこの歌舞伎俳優・片岡愛之助との交際で、
すっかり“崖っぷちアイドル”の汚名を払拭したかに思えたタレント・熊切あさ美だったが、実はふたりは破局していたことがわかった。
熊切は先月、これまでの所属事務所からフリーアナウンサー・内田恭子も所属するハーデスエンタテインメントに移籍し、心機一転、仕事に力を入れていくようだ。

 歌舞伎関係者によると、愛之助は最近周囲に熊切との交際について聞かれれば「とっくの昔に別れてますよ」と明かしていたという。愛之助に近しい関係者は語る。

「昨年末までは結婚願望も強く前向きだったのですが、私生活に関するテンションがぐっと変わったのは今年に入ってから。
1月か2月かはわかりませんが、破局したのは今年に入ってからです。
愛之助さんの多忙なスケジュールでは結婚の段取りを組むどころが、愛を育んでいる時間すらない様子でした」

 本日27日には、8〜9月に東京と大阪で上演される井上ひさし作・栗山民也演出の舞台『もとの黙阿弥』の製作発表会見に出席。
この日も「2時間しか寝ていない」と共演者に嘆いていたという。
翌28日からも、来季(7〜9月期)の連続テレビドラマ2本の撮影が入っているという。同棲でもしない限り、逢瀬を重ねるのは至難の業であることは納得できる。

 会見では、明日28日発売の週刊誌「女性セブン」(小学館)で熱愛&同棲が報じられている女優・藤原紀香との関係について報道陣から聞かれ、愛之助は「友達です」と応答。藤原との交際を否定した。
翌日に撮影が控えているという連ドラは、東山紀之主演の『刑事7人』(テレビ朝日系)と、もうひとつはなんと藤原主演の『ある日、アヒルバス』(BS NHK)。
愛之助と藤原が“男女の仲“であるかは定かではないが、人目をはばからずとも、より親密度を高められる状態になるのは間違いない。

 そこで気になるのが熊切の心境だが、新しい所属事務所であるハーデスは、小規模ながらNMB48劇場運営会社の代表取締役社長や
沖縄国際映画祭プロデューサーも兼務する、元エイベックス・エンタテインメント社員の敏腕社長が経営。吉本興業とのつながりも太く、
熊切にとっては打ってつけの事務所ともいえる。

 最近では、離婚したスザンヌや米大リーガー・ダルビッシュ有との破局が話題を呼んだ元プロゴルファーの古閑美保など、
破局をバネにして活躍する女性タレントも多い。熊切にも、愛之助との別れを踏み台に飛躍してほしいものだ。
(文=編集部)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150527-00010008-bjournal-ent

続きを読む ▼ »

熊切あさ美よりも崖っぷち!「愛之助と同棲」は藤原紀香の仕掛けだった!?

1 :忍次郎 ★@\(^o^)/:2015/05/29(金) 18:31:55.00 ID:???*.net

 “ラブリン”の愛称で人気の歌舞伎役者・片岡愛之助と藤原紀香が「同棲している」と、一部週刊誌が報じことについて、愛之助がその日のうちにブログで完全否定した。

 記事によると今月21日、愛之助が出演する舞台「五月花形歌舞伎」を観劇した紀香は、終演後に友人や愛之助とその弟子と共に食事をし、散会後、
愛之助は紀香が住むマンションに行き、そのまま一夜を共にしたというのだ。

 かねてより紀香が、愛之助の舞台を観劇しているのは歌舞伎界では知られていた。
愛之助のブログによると、2014年11月27日、12月16日、15年1月21日、そして今回報じられた21日も、ツーショット写真付きで紀香が登場している。

 一方、紀香のブログにも写真付きで2度掲載されている。
だが、紀香は2013年に外資系テレビ局の年下プロデューサーと結婚を前提に付き合っていると報じられていた。

「噂になったプロデューサーは、語学に堪能な長身のイケメン。性格も良く、社内でも断トツのモテ男。
彼の担当する番組に紀香が起用されることになって交際が始まったと言われていましたが、番組終了と共に破局したようですね。
というより、紀香だけが彼のことを恋人だと思っていたようです」(テレビ局関係者)

つまり、紀香の独り相撲だったというのだ。

 また、今回の報道について芸能ジャーナリストは「紀香の仕掛けでは?」と話す。
「陣内智則との離婚後、“結婚も離婚も占い師の助言だった”などと報道された紀香が、恋人、あるいは梨園の妻になることなどありえません。
愛之助が言うように単なる友人であり、今後も相思相愛はないでしょう。
今回の報道も7月から始まる紀香主演の舞台『南太平洋』のための話題作りに利用されただけ。
女優としてパッとしない紀香は、いまや単なる“お騒がせ女優”ですよ」

〜続き・詳細 は以下ソースをご覧ください〜

アサ芸プラス 2015年5月29日 5:59 PM
http://www.asagei.com/37341

続きを読む ▼ »

片岡愛之助「了承」、熊切あさ美は「冷却期間」…電話での別れ話が騒動原因!

1 :Pumas ★@\(^o^)/:2015/05/30(土) 07:28:54.57 ID:???*.net

歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)とタレント熊切あさ美(34)の“泥沼破局騒動”の原因が、電話による別れ話だったことが29日、分かった。

 愛之助が電話で別れを切り出したのは4月初め。ひとしきり話した後、熊切は「任せます」と答えたという。

2人をよく知る友人は「この言葉で愛之助さんは“了承してくれた”と思ったようです。しかし、熊切さんは2年半も交際して、別れ話を電話でするはずがない、あくまで恋人同士の冷却期間と受け取ったのでは」と指摘する。

 この日、日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演した熊切は「別れていない」と主張。別れ話については「(したこと)ないです。本当にないです」と繰り返し否定した。

 ≪ネイル“復活”≫熊切は、愛之助からプレゼントされたという指輪を右手薬指につけて出演。

爪には愛之助の本名のイニシャル「H」と自身の「A」を入れた「ラブリンネイル」を施していた。

今月4日のブログでは別のデザインのネイルを披露しており、番組出演に合わせて再び「ラブリンネイル」にしたとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000069-spnannex-ent

続きを読む ▼ »

最近の投稿
Google トレンド