テレ朝ドラマで日本人役を演じる元KARA知英(ジヨン)に韓国で批判殺到…「越えてはいけない線を越えた」「けんか売ってる」

1 :れいおφ ★@\(^o^)/:2015/07/15(水) 09:20:50.72 ID:???*.net

2015年7月13日、韓国・スターニュースによると、韓国のガールズグループ・KARAの
元メンバーの知英(ジヨン)が初の日本人役に挑戦している。

知英は24日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「民王」で、初の日本人役を演じている。
知英は日本メディアのインタビューで、「これまでに日本人役をやった韓国人はいないと思う。
日本人役は今後の日本での活動領域を広げてくれる」と述べた。
また、「努力している姿を見せたい。今回のドラマをきっかけに、いろいろな役に挑戦していきたい」と意気込みを語った。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本人に興味はない。韓国を捨てて日本へ行ったのだから、ジヨンは日本人でしょ?」
「日本人役を演じることがそんなに誇らしいの?なぜ初めてなのか分かる?誰も日本人役なんてやりたくないからだよ」

「心はもう日本人。悲しい」
「韓国にはもう戻らないということか…」
「顔や雰囲気もすっかり日本人のようになってしまった」

「いくらお金をもらえるといっても、越えてはいけない線はある。日本人役は絶対駄目!」
「日本人役を演じた初の韓国人だと?韓国人にけんかを売っているとしか思えない」

「韓国がそんなに嫌いなのか?日本に帰化して、二度と韓国に戻ってくるな」
「日本人役をするというだけでなぜ批判する?そんな人たちと同じ韓国人であることが恥ずかしい」
「なぜ日本なの?日本に偏見はないけど、なぜよりによって日本なのか気になる」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000061-rcdc-cn

関連スレ
【芸能】元KARAの知英 初の日本人役に挑戦「過去に日本人役をやった韓国人はいないと思う」 ★2
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1436763631/

前スレ ★1=2015/07/14(火) 11:16:56.68
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1436840216/

More →

「ブスいじりのせいで婚期逃した」テレビから消えたアジアン・隅田美保(39)に「戻ってきて!」惜しむ声

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/07/14(火) 22:12:30.99 ID:???*.net

「真剣な婚活」を理由に芸能活動をセーブしている人気お笑いコンビ・アジアンの隅田美保(39)が、
アルバイト生活を送っていると14日発売の「FLASH」(光文社)が報じている。

相方の馬場園梓が2013年に「吉本べっぴんランキング」で殿堂入りする一方、12年に「吉本ぶちゃいくランキング」で殿堂入りを果たし、周囲からの“ブサイクいじり”でもおなじみの隅田。
そんな彼女は、08年からレギュラー出演していた情報バラエティ『なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ』(CBCテレビ)を、今年3月に降板。
以降、まれに劇場で漫才を披露してはいるものの、本人にテレビ出演の意思はないのだとか。

「関西では、ハイヒール、海原やすよともこに続く実力派女性コンビとして知られていたアジアン。
『花咲かタイムズ』での担当コーナー『推し旅』が大人気だったため、隅田の降板時には惜しむ声が相次いだ。
また、婚活を理由に仕事を番組を降板する芸能人は前例がないため、芸人の間でもコンビ間の不仲説や、家庭の事情など、さまざまな臆測が飛び交いました」(芸能関係者)

ネット上でも、「『推し旅』目当てで『花咲かタイムズ』録画してたから、残念すぎる」「アジアン戻ってきて!」という声が多数見受けられる。

現在、隅田は都内のカフェでアルバイトをして生計を立てており、「FLASH」の記事では、今月9日にバイト帰りの隅田を直撃。
隅田はテレビに出ない理由を、「普段から『ブス、ブス』と言われるのがホンマに嫌で、バラエティ番組でみんなにいじられてるせいで、婚期を逃している」と説明。
具体的な婚活としては、「友人から(男性を)紹介してもらっている」というが、今のところ結果は出ていないという。

「一部では、恋愛バラエティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)や、今月スタートの“月9”ドラマ『恋仲』(同)をはじめ、
イケてる“ピン仕事”の多い馬場園との格差に、隅田が落ち込んでいると見る向きもありますが、それよりも11月で40歳を迎えることへの焦りのほうが大きいとか。
また、ここ数年は、森三中の村上知子や大島美幸、椿鬼奴、北陽・虻川美穂子、クワバタオハラなど、
女芸人たちの結婚・出産のニュースが相次いでおり、隅田もそんな風潮に背中を押されたというのが真相のよう」(同)

惜しむ声も多いだけに、伴侶を見つけたあかつきには、テレビ界にぜひ戻ってきてほしいところだが……?

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150714-00010004-nkcyzo
2015/7/14 17:00 – 日刊サイゾー

前スレ                  2015/07/14(火) 17:58
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1436864328/

More →

宮崎あおいが意味深な発言「今の夢は職人」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2015/07/13(月) 17:20:10.90 ID:???*.net

果たして、噂は本当なのか──。女優の宮崎あおいが、11日に日本テレビ系で放映されたバラエティ番組『嵐にしやがれ』に出演した。
あまりこうした番組に出るイメージのない宮崎が出演したのは、自身が声優を務めたアニメーション映画、『バケモノの子』の公開を宣伝するためのものだったと思われるが、
世間では宮崎に関する意外なことが話題になっている。

それが整形疑惑である。これは以前より噂されており、特に去年の3月に行われた第37回日本アカデミー賞授賞式では、出席した彼女の鼻の形が、
以前に比べてかなり小さくなっているとネット上で議論が噴出し、「洗濯バサミでつまんでいるみたい」「鼻呼吸できているのか」などという声が上がったこともあった。

今回の放送に関しても、「やっぱり可愛い」「笑顔が癒し」「リアルヒロインか」など、その美貌を絶賛する声の中に、「好きだったのに、絶対整形したよな」
「ああなりたい、整形だけど」という声も散見され、整形が事実かどうかはさておき、宮崎あおいが整形美人であるという印象自体は、着実に世間に定着しつつあるようだ。

●「職人になりたい」発言の真意とは

番組内では、7月14日が日本で新聞に初めて求人広告が新聞に掲載された「求人広告の日」であることを特集し、
その中で嵐のメンバーや宮崎の子供の頃の夢を紹介。宮崎はなんと職人が夢であったことを明かされたが、
これを本人が「小学生の頃は保育士さんになりたかったんですけど、職人は今の夢ですね」と否定し、意味深な発言。

現在は金継ぎという日本古来の器の修復術の教室に通うほどハマっており、
他にも江戸切り子や染め物、ステンドグラスにも興味を持っていることを明かし、
二宮に「今の夢ってなんですか? 女優として第一線で働いてるじゃないですか」と突っ込まれることとなった。

果たして、この職人になりたい発言の真意とは何なのか。芸能ライターに聞いてみた。

「さすがに言葉のアヤというか、ただの冗談だとは思います。確かにそうしたモノ作りに興味はあるんでしょうが、
今秋からスタートするNHKの連続テレビ小説『あさが来た』でダブルヒロインを波瑠と共に務めることが決まるなど、女優業の方も順調。

2011年に夫の高岡蒼甫(現・奏甫)と離婚して以来、しばらく干されていた時期があるから、本人も再び来た波にきちんと乗りたいでしょう。
とはいえ、もしかすると干されていた時期には、本気で職人になろうと検討していた時期があったのかもしれません。

夫だった高岡の韓流批判により離婚となり、さらにはその高岡から不倫をSNS上で告発され、元からあった清純派のイメージが崩壊するなど、
災難続きでしたからね。それもきっちり今回の『バケモノの子』での主人公の少年時代の声や、NHKの連続テレビ小説という清潔感が必要な仕事を取ってこれるというのは、
地力があるということなんです」

確かに、整形疑惑や不倫疑惑など、様々な悪影響がある中でもこれだけの人気を誇る宮崎は、職人に転職してはもったいないほどの才能を持った女優なのかもしれない。

むしろ、番組内で行われた15秒でどれだけのハンコを押せるかという「ハンコ早押し選手権」ではなんと2枚しか押せず、
その後に行われたパンケーキアートの出来を競うという「話題のパンケーキアート選手権」では、アフロヘアーでメガネの人、という謎の題材で作成するも、
その出来の微妙さから、二宮に「脳味噌むき出し男」と揶揄されるなど、今回の放送を見た限りでは、器用さなどの職人に必要な能力の方の疑問符が付くと言ってもいいだろう。

今後、宮崎が女優業に専念でき、職人を志さずに済むことを、他人事ながら祈らずにはいられない。(取材・文/阿佐美UMA)

デイリーニュースオンライン 2015.07.13 08:00
http://dailynewsonline.jp/article/989022/

宮崎あおい

More →

神田うの、部屋に監視カメラ設置 窃盗被害は「人生のいいお勉強」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/07/14(火) 13:18:16.22 ID:???*.net

タレントの神田うのが14日、東京・銀座で行われた『RAPAS 銀座店』のオープニング記念イベントに出席。
元ベビーシッターの女性(60)に高級ブランドバッグなどの窃盗被害にあったことを明かしていた神田は、被害後に「全部の部屋に監視カメラを付けた」ことを報道陣に明かした。

話題があがると「もう気持ちの上では落ち着いている。娘も大丈夫です」とポツリ。
「第二審はまだ」と経過を報告し、謝罪についても「まだない。検事さんたちから自分たちに連絡をするなと言われてるのかも」と語った。

続けて「自分のせいでもあるので、見る目がなかった。人生のいいお勉強。色んな方がいるんだなって」と神田。
「これまで外に監視カメラはしていたけど、家の中に泥棒がいるなんて思ってなかったから…」と後悔すると、
「全部の部屋に監視カメラを付けました」と被害を経て、セキュリティ強化に努めていると明かした。

「トータル・ビューティー・サポート」をコンセプトに、きょう14日から日本初の直営・路面店舗としてオープンする同店。
イベントにはそのほか、タレントのJOY、フィギュアスケートの安藤美姫が出席。
お客様第1号として来店した神田は「すごくきれいで居心地がいい」とご満悦な様子だった。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150714-00000303-orica
2015/7/14 12:07 – オリコン

More →

福田萌の「学歴自慢」に現役生が「他大生からバカにされている」と苦言続出!

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/07/13(月) 18:33:05.16 ID:???*.net

横浜国立大学経営学部出身の「インテリタレント」。そんなプロフィールを売りに、福田萌は多数のクイズ番組に出演している。

オリエンタルラジオ・中田敦彦の妻としても知られる彼女だが、「自分の力で学歴をつかみとってきた誇りがある」「努力の証明証として学歴がある」等々、
コトあるごと口にする「学歴自慢」には、苦言が続出しているという。

7月上旬、大学で福田と同級生だったという一般男性がブログで〈彼女が真面目な顔をして「高学歴」を名乗るたび、顔が熱くなる。本当にやめてほしい〉と批判。
ネット上では彼女の「学歴自慢」が常時、炎上している状態だ。

横浜国立大学の現役学生からは、こんな怒りの声も聞こえてきた。3年の男子学生が言う。

「彼女が学歴を誇りに思うのは勝手ですが、みっともない自慢は僕らにとって迷惑ですよ。僕らが合コンで大学名を言うと十中八九、
『福田萌と同じじゃん!』と話題にされます。時にはもっと高学歴の女子大生から“インテリ”とイジられて恥ずかしい思いをしたことも‥‥」

また4年生の男子学生もこう憤る。

「東大生とかに『ヨッ、福田萌と同じ名門大学!』などと茶化されることも結構あって、最近じゃ大学名を言うのが嫌になっています」

福田の「学歴自慢」がもたらした“二次被害”は、当分収まりそうもない。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150713-00010012-asagei
2015/7/13 18:18 – アサ芸プラス

More →

デビット伊東 ラーメン店を年商2億円に成長させた経営術語る

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/07/07(火) 08:35:35.89 ID:???*.net

1980年代に一世を風靡していたお笑いトリオ・B21スペシャルのメンバー、デビット伊東(48才)。
芸能人と実業家の2つの顔を持ち、経営しているラーメン店は海外にも進出して計7店舗。年商はなんと2億円! 
そんなデビット伊東に、大手ラーメン店に成長するまでの道のりや極意、ラーメンのこだわりについて語ってもらった。

――俳優や実業家としてご活躍されていますが、どちらが本業ですか?

デビット:基本は役者ですよ。皆さん、2足のわらじだと思っているかもしれないけど、1足のわらじがちょっと大きくなっただけ。
足のサイズが合わないので、必死にやっているんですけど。ラーメン屋さんはカウンター商売の舞台で、芸能活動も舞台じゃないですか。
だから共有しているんです、ぼくの中では。全てが芸能なんです。

ラーメン屋さんはたまたまラーメンを作って出すという作業だけど、お客さんを楽しませるというのが一番で、
エンターテインメントとしては同じ。ぼくが店に立っている時は、700円のチケット買ってもらっていると思っているので。
どちらかに力を入れているわけではないんですよね。

――『とんねるずの生でダラダラいかせて』(日本テレビ系)の企画で2000年に渋谷にオープンしたのが最初のラーメン店で、今年で創業15年目ですね。

デビット:初めに作ったのは手間暇だけなんです。
とんこつ、鶏ガラ、野菜スープ、別々にだしを取って、それを寸胴の中にひとつの味にして1日寝かして、というわけのわからない手法をやっていたんです。
未だにそのラーメンが一番難しいです。
酸味味と名付けたそれは、もうやっていません。認めてもらえなかったんです、お客さんに。

――お客さんの声を拾い上げて、味を変えていった?

デビット:ちょっとのことでわかるんですよね、客前に立っていると。
お残しがあったり、認めてもらえない感が、ひしひし伝わってくるんです。
食べた瞬間、「この味はどうすればいいんだ」っていう顏。そこからですね、色々変えていったのは。
その試行錯誤した2、3年の歴史があるから、今は何があっても怖くないですね。
あの頃は、変えては変えてはって感じで、お客さんがつかなかったですね。

――そこから人気店になっていくわけですが、ラーメンのこだわりはありますか?

デビット:こだわりがないことがこだわりかもしれない。
品物でいうと、烏骨鶏とか利尻昆布とか、皆さんの知ってる高いものがあるじゃない。それを使って、1200円のラーメンを食べる? 
ぼくはそれよりも、冷蔵庫にあるものをプロとしておいしくして、安く提供するのがいいじゃないかなって。
でも味だけじゃないからね。結局、味って100%の中の40%とか30%とかなんでしょうけど、それ以上に人です。従業員ですね。

――従業員にどんな教育を?

デビット:いらっしゃいませ、ありがとうございます、いただきます、ごちそうさまでした、おはようございます、おつかれさまでした。この6つだけ言いなさいって。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150707-00000006-pseven-ent
NEWS ポストセブン 7月7日(火)7時6分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150707-00000006-pseven-ent.view-000
ラーメン店を年商2億円まで成長させたデビット伊東

More →

「ブサブサじゃ嫌だ!」 9年の時を経て再評価されたデスノート女優

1 :忍次郎 ★@\(^o^)/:2015/07/13(月) 18:41:07.03 ID:???*.net

 7月5日より放送が開始されたドラマ「デスノート」(日本テレビ系)は初回の視聴率が16.9%と高視聴率を記録したものの、
設定の改変や出演者の演技によりネットでは批判が殺到している。
その中でも特に厳しい声が上がっているのがヒロイン・弥海砂(あまね・みさ)演じる佐野ひなこの起用だという。

「ネット上ではデスノート映画版の戸田とドラマ版の佐野が並べられた写真が拡散されており、
それを見た視聴者からは『映画のミサはよかった』と戸田を評価する声が多数。
また佐野に対しては役名のミサミサという呼び名をモジって、『ブサブサ』というあだ名で呼ぶ人もいるなど、バッシングが続いています。
しかし中には『地下アイドルなのだから佐野のルックスにはリアリティがある』
と佐野はドラマの設定に溶け込んでいるという見方もあるようです」(芸能誌記者)

 そんな佐野演じる弥海砂をドラマで見た視聴者からは、
「やはり戸田のミサミサは天使だった」「もうブサブサじゃ嫌だ!」という声が相次いでおり、
9年の時を経て戸田の再評価が高まっているという。

「今でこそ戸田は絶賛されていますが、2006年の映画版公開当時は彼女も原作ファンから猛批判されていました。
戸田の場合はルックスの問題よりも、声の低さがネックだったみたいですね。
ですがドラマの佐野はケバいメイクや顔のむくみなども重なり、さらにファン受けが悪かった。
そのため過去に演じた戸田へ9年越しで賞賛の声が集まることになったのでしょう」(映画誌記者)

〜続き・詳細 は以下ソースをご覧ください〜

アサ芸プラス 2015年7月13日 5:59 PM
http://www.asagei.com/excerpt/39706

More →

1カ月分の給料“全額寄付”をブログで明かしたmisonoはなぜ叩かれる?

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/07/10(金) 17:56:34.62 ID:???*.net

歌手のmisonoが7月6日、公益財団法人「そらぷちキッズキャンプ」に1カ月分の給料30万円を寄付したと自身のブログで報告した。

この団体とmisonoの関係は、先月14日に開催された同団体後援の野外イベント「そらぷちキッズキャンプ支援 野外音楽フェス POWER OF LIFE 〜魁〜」に出演。
その際の感動を「難病と闘う子供たちと、そのご家族に向けて、歌わせていただける時間があって良かった」とブログに綴っており、これがきっかけとなって、今回の寄付になったようだ。

大変に有意義と思える行為なのだが、ネット上ではmisonoに対する非難が殺到している。
その一部を紹介すると「寄付したことを自分で言うな」「黙ってるのが美学」「わざわざアピールして好感度上げる作戦ですか?」など、散々な言われようなのだ。

なぜ、misonoはここまで叩かれてしまったのだろうか。

「たとえば『今日から赤い羽根募金が始まりましたね。私も募金して羽を頂きました』という、募金啓蒙ならば反発されなかったでしょうが、
『1カ月分の給料30万円を寄付した』とドヤ顔で言われてもね。misonoが都内の3LDK高層マンションに住んでいるのは周知のことですから、なんだかシラケてしまうのでしょう。
しかも、寄付した団体のイベントに自らが出演しているとなれば、裏があるのでは? と勘ぐられても仕方ない」(芸能ジャーナリスト)

せっかくの善行、「言わぬが花」の言葉を贈りたい。

http://www.asagei.com/excerpt/39496
Posted on 2015年7月10日 9:58 AM

More →

嶋大輔氏、芸能界復帰を宣言 政治家転身断念で再出発

1 :シャチ ★@\(^o^)/:2015/07/13(月) 15:58:34.84 ID:???*.net

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000139-sph-ent
ヒット曲「男の勲章」で知られる元ツッパリアイドルで俳優の嶋大輔氏(51)が13日、
フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(後1時55分)に生出演し、芸能界に復帰することを宣言した。

 嶋氏は「このたび、私、嶋大輔は恥ずかしながら芸能界に復帰させて頂くことになりました」と語った。

 嶋氏は2013年4月に芸能界引退を発表し、政治家を志す意向を表明。当時の会見で
「将来は法律を作りたい。てっぺんは国会議員だと思っている」と、
最終的には国政を目指すことも明らかにしていた。

 しかし、同年夏の参院選で嶋氏が出馬を希望していた自民党が擁立を見送ったため、
出馬を断念。今年5月には福岡に自身がプロデュースするカレー鍋の店をオープンさせていた。

 ◆嶋大輔(しま・だいすけ)本名・森島裕文。1964年5月22日、横浜市生まれ。
51歳。横浜銀蠅のコンサート会場でスカウトされ、81年に銀蠅の弟分としてデビュー。
同年にTBS系ドラマ「茜さんのお弁当」でドラマデビュー。
翌年ソロで出した「男の勲章」が約98万枚の大ヒットを記録した。183センチ。血液型B。

画像 「直撃LIVEグッディ!」に生出演した嶋大輔氏

More →

高橋ジョージ・三船美佳“離婚裁判”に和解の動き 創価学会幹部の仲介でテレビ共演も……?

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/07/13(月) 13:24:15.86 ID:???*.net

離婚と長女の親権を求めた訴訟が続く、女優の三船美佳とロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ。7月8日に行われた本人出席の弁論準備手続きが非公開となり、
和解手続きに入ったという見方もあるが、そんな中、早くも「決着後に2人が共演する番組企画を練っている」と漏らすテレビプロデューサーがいることがわかった。

「少し前に、別の元夫婦タレントを共演させた“実績”があるプロデューサーがいて、今度も前代未聞の離婚直後の共演をもくろんでいる」と、ある放送作家。

しかし、法廷で争っている泥沼の夫婦が、番組で共演など了承するのだろうか?

「いやいや、もとは私生活を散々利用してきた者同士ですから。決着すれば早速、それを利用して互いのイメージアップにしたいという思惑はあるはず」(同)

夫妻は24歳差のおしどり夫婦として、理想の夫婦を表彰する「パートナー・オブ・ザ・イヤー」にも選出されていたほどだったが、結婚16年目の1月、三船が一方的に離婚の決意と別居を公表。
約1年間の調停が不成立となり、裁判に持ち込んだことも明かしたが、そんなネガティブな話を自ら記者の前に出て笑顔で会見した。

一方の高橋は、この三船の動きに慌てて都内の事務所内で会見を開き「離婚について一度も話し合っていない」と反論。
顔をこわばらせながら別居の事実を認めたが、三船からの訴状が届いた当日から、スポーツニッポン紙で連日「モラハラの加害者だ」と報じられてしまった。

「お前は人間としての価値もない」「生きていく資格もない」などと三船に罵声を浴びせた話が公になったが、
そのスポニチ記事は自ら持ち出したモラハラの語句を「モラルハラスメント=家庭や職場、学校などで長期間にわたって、
言葉や態度などで相手を傷つけて、心を支配する精神的な暴力のこと」とわざわざ併記して説明、明らかな高橋バッシングだった。

おかげで三船のブログには「どうか本当の自由が手に入りますように」「これ以上我慢しなくていい人生を」という同情コメントが集中。
そんな経緯が余計に両者の対立を深めたのだが、前出の放送作家は「夫婦を長く支援してきた創価学会の幹部が間にいて、
プロデューサーも当人や所属事務所ではなく、その幹部に共演を相談中」と明かす。

夫妻は長く創価学会の信者だといわれてきた。
三船は両親の三船敏郎、喜多川美佳ともに学会員だったといわれ、高橋に至っては虎舞竜の元メンバー、
池田芳輝から「バンド時代、高橋から執拗に創価学会に勧誘され、入信を断ると、おまえは頭が爆発して死ぬと言われた」と明かしたこともある。

夫婦がやたらメディアに露出していたのは、この学会の後援が大きかったというのはテレビ関係者からもよく聞かれる話。
今回、有力な婦人部長が夫妻の訴訟を和解させようと必死に動いていたという未確認情報もあり、もしかすると電撃共演の仲介役になる可能性もある。

放送作家は「いま挙がっているプランでは、カメラの前で互いの幸せを祈って握手をするという直球の演出か、
もしくは偶然にも2人が居合わせる形にするハプニング的なもの、この2つがある」と明かした。

この夫妻の訴訟においては「和解どころか、決定的な“内容”が片方から出された」とさらに対立が激化する情報もあるのだが、
いずれにせよ、この別れ話をネタにひと稼ぎしようという向きは消えないようだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150713-00010009-nkcyzo
2015/7/13 12:08 – 日刊サイゾー

More →