2015 年 10 月の記事一覧

板野友美ら出演の鳥取「がいな音楽祭」突然の公演延期

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/10/29(木) 08:18:06.30 ID:???*.net

11月1日に鳥取・米子コンベンションセンター(2000人収容)で開催を予定していた「がいな音楽祭」が28日、公演の延期を発表した。
同イベントは「米子の町おこし」「音楽×食×妖怪」をテーマに掲げ、元AKB48の板野友美、
ギタリストのマーティ・フリードマン、I Don’t Like Mondays.、仮面女子らが参加するはずだった。

この日、夜になって主催者が公式サイトで「公演延期のお知らせ」を発表。「この度、11/1(土)に公演を予定しておりました『がいな音楽祭』は都合により急遽公演を延期させて頂くことになりました。
公演を楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます」と書かれ、延期の理由については触れていない。
なお「代替公演・チケットの払い戻しの詳細につきましては、後日公式ホームページへの掲載を予定しております」としている。

「がいな音楽祭」は公式ツイッターでの不用意な発言が炎上、さらに公演が近づいても出演者の顔ぶれ、
開催スケジュールが不明(タイムスケジュールは当日発表)で、開催を危ぶむ声が多かった。
アイドルユニット、お笑い芸人のAKBものまねユニット「チームG」らが、イベント出演を告知したが、
ネットでは「音楽祭なのにアイドルユニット、AKBのものまねが出演?」「町おこしがテーマといいながら鳥取とは関係ないアーティストばかり」という声が挙がっていた。

また、出演側もスケジュールの詳細が知らされない、問い合わせへの返答がない、など「がいな音楽祭実行委員会」への不信感から出演辞退の動きもあった。
投票などのオーディション方式でオープニングアクトの出演権を得た島根・松江市出身のロックバンド・homme(オム)は「これ以上関わりたくない」と、代替公演の出演辞退を表明した。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/465608/
2015年10月29日 07時15分


出演が決まっていた板野友美

続きを読む ▼ »

AKB島崎遥香 幽霊より怖いのは女子 いろんな意味で

1 :ひろし ★@\(^o^)/:2015/10/28(水) 21:28:41.01 ID:???*.net

★AKB島崎遥香 幽霊より怖いのは女子 いろんな意味で

 AKB48の島崎遥香(21)が28日、都内で、主演映画「劇場霊」(11月21日公開)のジャパンプレミアに、足立梨花(23)らと登場した。

 「リング」などで知られるJホラーの巨匠・中田秀夫監督作で、「塩の入浴剤で、朝からお風呂に入ってきました」と“お清め”を報告。
霊感はないというが、グループの本拠地である秋葉原の劇場について、「私は見えないんですけど、
見えるメンバーによると、ステージから見てこっちら辺(客席右側)にいると、定期的に聞きますね」と、文字通り劇場霊の存在を打ち明けた。

 「幽霊より怖いものは?」というホラー映画関連の定番質問には、「女子ですね。めちゃめちゃ怖いですよ。いろんな意味で」と間髪入れずに返していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000099-dal-ent

続きを読む ▼ »

AKB島崎遥香「早くママになりたい」発言にファンが引退勧告の大ブーイング

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/10/29(木) 07:45:29.63 ID:???*.net

10月21日にトークアプリ「755」で「早くママになりたい」と発言した“ぱるる”ことAKB48の島崎遥香。
度重なるお騒がせな言動から、ファンの間でAKB引退の勧めが出ている。

ぱるるの度重なる問題発言にファンうんざり

島崎は、AKBのチームAに所属し、恋愛が御法度のアイドルの身。しかし以前から「好きな男性の話もするし、好きな芸能人の話もする!」
「なんか仕事で嫌なモノを見たら、イケメンで癒されます」とファンを軽視するような発言を連発していた。

9月30日には、ジャニーズJr.所属の安井謙太郎のインスタグラム裏アカウントに、島崎が自身の公式アカウントで「子供欲しい」とコメントを投稿して炎上騒ぎになった。

上記トークアプリでは、ファンから「2児ママですがぱるちゃんにすごく憧れています。
来年の写メ会には子どもたちと一緒にぱるちゃんに会いに行きます」と言われ、「子供いいですねー、早くママになりたいです」とコメント。
まるで結婚したいとほのめかす自由奔放な島崎に、うんざりした一部のファンが「即引退で」「(結婚するなら)どうぞご勝手に」とAKB引退を勧めている。

もう一つうんざりさせているのが、まるで男性ファンを避けるかのような島崎の行動だ。
「会いに行けるアイドル」をコンセプトにするAKBのなかで、ファンと直接交流する握手会は大事な仕事の一つだが、島崎の参加率が低いのである。

8月7日、島崎は持病のぜんそくの悪化で活動休止を発表。体調が万全ではないため9月6日の握手会・サイン会を欠席したまでは良かったものの、
その4日後、パリで開催された「第21回エトランジェ映画祭」に主演ホラー映画「劇場霊」の舞台あいさつで出席することを発表し、渡仏。

パリではSNSを通じて「楽しすぎて帰りたくないです!」「帰らない! 笑」とおおはしゃぎ。
仕舞いには帰国後、「日本は疲れた」と言う始末。そして今月20日放送のバラエティ番組「淳・ぱるるの○○バイト!」(フジテレビ系)では、パリがよほど気に入ったのか、
ロンドンブーツ1号2号の田村淳にフランス人との結婚の可能性について問われて「ありですね」と発言し、「フランスに移住して帰ってくんなよ」とファンの怒りを買っている。

島崎の一連の行動にドン引きしたファンから、「握手は休みますが美味しい仕事には出ます」「都合のいい喘息をお持ちのようで」と皮肉が多数飛び出した。

それでも9月は、「また休むと仮病だと言われるので(本人談。755より)」握手会に復帰。「よく頑張った、感動したっ! 」「合格点」とファンが誉め称えたが、
一方で甘やかすなと言わんばかりに「他のメンバーはいつも当たり前にやってることなのに」「出るのが普通」と批判も。
島崎の復帰を巡って、ファンとアンチの間でケンカ沙汰になったのもつかの間、
10月17日の「ハロウィン・ナイト」劇場盤発売記念の握手会は体調不良で欠席した。ネット上では「プロリハビラーかよ」とツッコミが出ている。

また11月28日には、ファッションフォトブック『ぱるるのすべて(仮)』の11月20日発売を記念して握手会イベントが予定されているが、これは女子限定だ。

「塩対応も、限度を超えれば怒りを買うだけ。自分の仕事はファンがいるから成り立つことを自覚して行動すれば、もっと人気が出ると思いますがね……。
好き嫌いが子供のように露骨に態度に出るので、そこを改めるだけでも違うと思います。
アイドルの仕事を怠るアイドルに“引退しろ”と言いたい男性ファンの怒りは理解できますね」(芸能関係者)

お騒がせ発言と問題行動が相次ぐ島崎。いつか自身の意志で引退するのか、今以上の騒ぎを起こして強制引退させられるのか……。

http://dailynewsonline.jp/article/1028794/
デイリーニュースオンライン2015.10.29 07:30

続きを読む ▼ »

「あさが来た」絶好調で“同時代”大河ドラマの井上真央がさらなる公開処刑

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/10/29(木) 10:33:54.43 ID:???*.net

NHK朝ドラ「あさが来た」が絶好調だ。
初週の20%超えから高視聴率を維持。
第4週は平均で22.3%を記録し、徐々に視聴者の数を増やしている。

「行動的で、余計なひと言も多い主人公・あさ(波瑠)に対して、もの静かで何事もグッとこらえる
タイプの姉・はつ(宮崎あおい)。2人の性格、そして境遇の対比が見事に表れています。そして、
嫁であるはつをいびり倒す姑役の萬田久子。そんな母に服従するも、やがてはつのために母に抗う
夫役の柄本佑など、脇を固める役者も充実しています」(芸能ライター)

さらなる展開が期待されるところだが、一方で心配されるのが大河ドラマだ。

「『花燃ゆ』は依然として低空飛行を続けています。奇しくも、舞台が幕末から明治時代にかけてで
主人公が女性。朝ドラと比較されるのも無理はありません。明治時代に入り、舞台を群馬に移してから
少し盛り返していますが、V字回復とはいきません。井上真央演じる主人公が、時代の流れにおいて
当事者になることがなく、常に脇で翻弄される立場であることが低視聴率の原因と言われています。
おおみそかの『紅白』にもとても呼べないほどの爆死ぶりに、井上のメンタルはかなり弱っているとか。
朝ドラとも比較されて、ますます“公開処刑”状態に拍車がかかってしまっています」(週刊誌記者)

ネット上では「朝ドラと同じキャスト、同じテーマで大河作れば?」との書き込みがあるほど、
両者の差は歴然だ。

「あさが来た」は来春、「花燃ゆ」は12月まで。さらなる展開に注目だ。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151029/Asagei_46003.html

井上真央

続きを読む ▼ »

「全コケの向井理」を“男”にした榮倉奈々のアゲマン色香

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/10/28(水) 10:52:27.48 ID:???*.net

向井理主演のドラマ「遺産相続」(テレビ朝日系)のよもやの高視聴率発進(14.2%)が
テレビ関係者を少なからず驚かせている。
期待された主演映画「S-最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」もみごとにコケさせた
直後だっただけに、“全コケの向井”がまたやらかすのではと心配していた面々がいたようだ。

ところが、予想を覆す好発進に、関係者の間では夫婦役で共演している榮倉奈々の評価が
うなぎ上りなのだという。

「鑑賞料金が必要な映画とテレビドラマでは一概に比べられませんが、
今回の高視聴率発進は榮倉のおかげだと確信している関係者も多いですね。
公開中の映画『図書館戦争THE LAST MISSION』もシリーズものにしては珍しく、
前作を凌ぐペースで動員を続けていますが、これも岡田准一より最近の榮倉人気が
客を劇場へ引っ張っているのではとの評価がある。ヒット映画の勢いをそのまま
新ドラマへ持ち込んで、全コケ向井まで“男”にしてしまったというわけです」(エンタメ誌編集者)

デビュー時は9頭身モデルとして話題になったが、ギャルでもなく、絶世の美女でもなく、
個性派でもないそのルックスに、口の悪い人たちから顔面バッシングが多かったのも事実。
映画やドラマでも順調にヒットを飛ばしたわけでもなかった彼女が、ここにきてブレイクしたのはなぜか?

「例えば、『図書館戦争』を観た小中学生たちから『保母さんみたい』『学校の先生だったら嬉しい』
『可愛いから好き』という声がありましたし、一方で30代、40代の男性からは『ぜひ奥さんしたい』
『CMを見ていると夫婦生活が想像できるタイプ』などの声がある。27歳になって、彼女の
“派手ではない”雰囲気がむしろ親近感の湧く存在になったことが大きいと言えますね。さらに、
炎上商法で目立つ女性タレントが多い中、彼女へのバッシングは非常に少ない。つまり、
その世代や性別を問わない好感度が映画の興行成績やドラマの視聴率につながったのは間違いありません」
(前出・エンタメ誌編集者)

背中の開いた大胆なドレスで登壇した映画の舞台挨拶でも、わざわざ司会を担当し
共演者へ恋愛問題をツッコむなど、男たちを爽やかな色香でノックアウトした榮倉。
また、「遺産相続」の番宣用に公開した美しいウェディングドレス写真にひと目ボレした
独身男性も多かったというだけに、意外な小悪魔ぶりもここに来て全開状態なのは間違いなし。
このままヒット作に恵まれないライバル女優たちを突き放していけるだろうか。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_45910/

榮倉奈々

続きを読む ▼ »

 ビートたけし ぱるる島崎遥香の失礼な態度に怒り爆発 「シャレにならないレベル」

1 :ユヨアキ ★@\(^o^)/:2015/10/28(水) 18:52:49.89 ID:???*.net

島崎遥香の失礼極まりない態度に、関係者の怒り爆発!? 大物タレント2人も激怒か?

 驚嘆するほど行き届いた対応を見せることを"神対応と言うが、その対義語としてそっけない、愛想のない対応をする"塩対応"という言葉がある。そ
の第一人者と言えばAKB48の島崎遥香だろう。番組内でも塩対応でお馴染みとなり、彼女をメジャーにしたキャラクターでもある。

 だが、番組内やステージ上など、いわゆる"オン"の場面での塩対応は理解できるが、打ち合わせやバックヤードなど"オフ"の場面でも同じ対応なの
だろうか。素朴な疑問を業界関係者に向けてみた。

「彼女はスタッフとの打ち合わせでも、塩対応で知られています。愛想よく笑っているのを見たことがありません。もちろん、愛想がなくてもいいん
ですが、さすがに挨拶もしないなど、かなり失礼な態度をとっていますから戸惑いますよ」(テレビ局プロデューサー)

 どうやら、あのままの態度で四六時中過ごしているようだ。さらに、こんな意見もあった。

「よく言えば裏表がない性格なんでしょうが、悪く言えば失礼極まりない態度ですから、嫌う関係者も多いですよ。スタッフにひどい対応なのはまだ
しも、共演者にもあのままですから、毛嫌いするタレントも多いですね」(芸能プロダクションマネージャー)

 たしかに失礼にあたるかもしれないが、芸能界には毒舌を吐いたり、失礼な物言いで活躍する芸能人も数多い。

「そういう人はあくまでキャラクターですからね。カメラが回っているときだけの話ですよ。カメラが止まれば挨拶はきちんとできる人がほとんどで
す。本人はどういうつもりなのかわかりませんが、あれが面白いと思っているか、もしくは本当にああいう性格の人間なんでしょうね」(同)

 かなりの嫌われようだが、それは芸能界の大御所たちの間でも同じらしい。

「芸能界には礼儀にうるさい人が多いです。他の部分がルーズな世界だからこそ、挨拶や上下関係はしっかりしている人が多いんです。そのため、ス
タジオや廊下で会っても挨拶もしないで無視する彼女の態度に怒る声は多いですよ。和田アキ子さんやビートたけしさんなどの大物からもそうした声
がありますから、さすがにシャレにならないレベルになっています」(テレビ局関係者)

 これ以上嫌われるようなことがあると芸能界に居場所がなくなるのではないかと心配されているようだ。彼女は業界大手の事務所に所属しているた
め、今はなんとか事務所が守ってくれているらしいが、このままいけばやがては事務所もかばいきれなくなるかもしれない。性格を見つめ直す気にな
ってほしいものだ。
(文=吉沢ひかる)
http://dailynewsonline.jp/article/1031400/

ぱるる島崎遥香

続きを読む ▼ »

ドラマ『相棒』 水谷豊は新相棒・反町隆史がお気に入り

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/10/28(水) 16:51:00.88 ID:???*.net

初回視聴率が2桁を超える作品が目立つ秋ドラマ。そんな好調な秋ドラマ現場の裏話について取材した。

初回視聴率18.4%を記録し、今期ナンバー1となったのが『相棒season14』(テレビ朝日系) 。
新相棒・反町隆史の演技も高評価だが、気になるのは水谷豊との相性。

「水谷さんは反町さんのことを“ソリ、ソリ”と呼び、かなりお気に入りの様子。
一緒にご飯に行ったり、撮影の合間にもよくおしゃべりをしています。
反町さんの趣味が釣りだと聞いた水谷さんが“ぜひ連れて行ってくださいよ。
でも、僕はのん気そうに見えて、短気なんですよ”と言うと“いや、短気の人のほうが向いているんです”と、フォロー。
水谷さんの笑い声がいつもスタジオに響いていて、そんなことは初めてだと、ベテランのスタッフも驚いています」(テレビ局関係者)

実は、こんな一面も。

「反町さんは一見クールそうですが、意外とお茶目なんです。
例えば、共演者の移動車に隠れて、移動中にひょっこり顔を出して驚かせるとか。
そういったことをして、共演者と仲よくなっています」(前出・テレビ局関係者)

さらに、今回の相棒交代劇には、こんな背景が……。

「反町さんが出演していた映画の撮影現場を、水谷さんが訪れたことがあったらしく、存在感が印象深かったそう。
最終選考では以前、水谷さんとテレ朝の刑事ドラマで共演したことのある江口洋介さんとで、どちらにするか検討されていたのですが、
水谷さんが“反町さんにお願いしたい”と申し出たそうです」(前出・テレビ誌ライター)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151028-00020188-jprime-ent
週刊女性PRIME 10月28日(水)16時0分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151028-00020188-jprime-ent.view-000
ドラマ『相棒』 水谷豊は新相棒・反町隆史がお気に入り

https://www.youtube.com/watch?v=8yAkJWeEEwg
水谷豊 カリフォルニア・コネクション

続きを読む ▼ »

香里奈「Ray」卒業も女優とモデル両立は当然

1 :casillas ★@\(^o^)/:2015/10/28(水) 12:58:06.16 ID:???*.net

4年ぶりの主演ドラマとなるTBS系「結婚式の前日に」(火曜午後10時)に出演中の香里奈(31)は30代に入り、仕事のペースを以前よりスローにしている。

 ファッション誌「Ray」の専属モデルを14年間務めてきたが、昨年卒業した。今もコレクションなどショーのステージに立つなど、モデル活動も続けている。
香里奈は「私はモデルの仕事をして、その延長で女優の仕事の楽しさを知ることができました。モデルを踏み台にするという考えはなく、今後も続けていきます」と話す。両立は当然という考え方だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000077-nksports-ent

続きを読む ▼ »

大河「真田丸」爆死フラグか!?三谷幸喜監督映画「ギャラクシー街道」に批判殺到!

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/10/27(火) 14:52:09.18 ID:???*.net

16年1月に始まる大河ドラマ「真田丸」だが、何やら雲行きが怪しい。
というのも、15年の「NHK紅白歌合戦」を、「真田丸」推しで進めようとする動きがあるというのだ。

「今年の大河『花燃ゆ』が大惨敗だから、というのが理由です。今年の失敗は早く忘れて、
可能な限り来期の宣伝に使おうという算段のようです。しかし、実はその必死さは、
『真田丸』への不安の裏返しでは? という声もあるのです」(民放局関係者)

「真田丸」は、脚本家、映画監督として数々の話題作を世に送り出してきた三谷幸喜が脚本を務める。
だが、その三谷が脚本、監督を務めた現在公開中の映画「ギャラクシー街道」が、希に見る批判の嵐なのだ。

「いろいろ種を撒いて、最後に出た芽をキレイに回収するストーリー展開は三谷の得意とする
ところですが、今回は芽の出ない種ばかりで後に続かない。男子中学生なら喜びそうなくだらない
下ネタも満載。ネット上にも辛らつなコメントが多数書き込まれていますが、どうもその多くがこれまで
三谷の数々の作品を見てきたファン。新しいファンを取り込めないどころか、従来のファンが
離れ始めているんです。下ネタは当然ですが、視聴者の批判も勘弁してほしいNHKにとっては、
今の三谷に不安を感じたとしても無理はないところでしょう」(芸能ライター)

「真田丸」に早くも爆死フラグが!?

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1027/asg_151027_6975882987.html

三谷幸喜

続きを読む ▼ »

星野源と二階堂ふみが交際 13年公開の映画で共演

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/10/28(水) 06:18:23.75 ID:???*.net

シンガー・ソングライターで俳優の星野源(34)と女優の二階堂ふみ(21)が交際していることが27日、分かった。

13年9月公開の映画「地獄でなぜ悪い」(園子温監督)の共演で知り合い、
年夏に公開されたウェブ映画の再共演で距離を縮め、交際に発展したようだ。

親しい知人は「交際していると聞いたのは最近です」としており、本格的な交際は今年に入ってからスタートしたとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000002-nksports-ent
日刊スポーツ 10月28日(水)6時11分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000002-nksports-ent.view-000

続きを読む ▼ »

最近の投稿
Google トレンド