実力派の漫才コンビ・千鳥が「東京でウケない」深刻な理由とは?

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/12/12(土) 11:14:45.97 ID:CAP_USER*.net

12月10日放送の『アメトーーク』(テレビ朝日系)に千鳥の大悟(35)、ノブ(35)が出演。
『もっとやれるハズだったのに…2015反省会』というテーマで、
自分たちのブレイクしきれない現状を嘆く場面が見られた。
千鳥の2人はまず仕事が減ってきていると告白。
もともと『THE MANZAI』(フジテレビ系)で3年連続決勝進出をするなど、
その実力は折り紙つきで、芸人仲間やスタッフからの評価も高い。
しかし大吾いわく
「みんな『千鳥面白いねー』って言ってくれるんです。そうなると嬉しくて、僕ららしく仕事をやるんですよ。
ほなまた芸人とスタッフさんが『やっぱ面白いよ、千鳥は千鳥らしくやんなさいよ』と。
結果ね、世間とのズレが生じる」らしく、結果的にせっかく出してもらった番組が終わってしまうのだという。

またその結果、千鳥を使うと番組が終わるというイメージがついてしまい、仕事が激減。
空いたスケジュールを埋めるため「地方で1日にロケ8本撮り」など過酷な仕事が増え、
疲れが取れないまま他の番組収録に臨み、さらに良くない結果を残す悪循環に陥っていると嘆いていた。
大阪ではレギュラー番組も多く人気の高い千鳥だが、東京の壁はなかなか厚く、苦戦をしているようだ。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151212/Taishu_19188.html

千鳥

More →

超薄給、ギャラ遅配…吉本興業と芸人の間にトラブルが発生?

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/12/11(金) 07:16:02.62 ID:CAP_USER*.net

ここ最近、何かと吉本興業の経営危機が叫ばれている。

吉本興業といえば「お笑いの総合商社」を自認し、
明石家さんまやダウンタウンなど数多くの人気芸人が所属する日本最大規模の芸能事務所の1つである。

その一方で、先に記したような一部の大物クラスを例外として、
大方の所属タレントのギャラの取り分は「1対9」や「2対8」と言われており、給料の安さは業界内でも知られている。

「確かに“吉本所属”という冠は大きく、事務所の力で食っている芸人も多くいますが、
人気が同レベルの他の事務所に所属する芸人に比べると収入が半分以下なんてこともザラです。
よく吉本芸人がバラエティ番組なんかでギャラの低さを嘆いて笑いをとっていますが、
半分はギャグでも半分は本気のボヤキだと思いますよ」(放送作家)

だが、ここに来て吉本芸人たちは給料の低さのみならず、もっと悲惨な状況に追い込まれているという。

「実は最近、業界内で吉本芸人の給料の遅配の噂が話題になっているんですよ。
それも、テレビでもよく見かける売れっ子芸人の未払い分は百万円単位にものぼると言われています」(前出・放送作家)

吉本といえば、今年7月に事業の元手となる資本金を約125億円から1億円に減資し、
法人税対策を講じるなど経営改革を行っているようだが、はたして真相やいかに──。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151211-65773622-asagei
2015/12/11 02:00アサ芸プラス

More →

相武紗季が留学の苦い経験を告白「『自称女優?』と言われて悔しい」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/12/10(木) 08:19:17.82 ID:CAP_USER*.net

17歳のデビューから常に女優として最前線を走り続けてきた。そんな相武紗季さんが語学留学を決めたのは27歳の春。

「18歳の時には大学進学と女優業の間で悩んだこともありました。
女優に打ち込むと決めてからも、いつかは留学したいという思いがあって。そしてマネージャーと相談して『今だ!』と」

留学エージェントを回って、住まいや学校を決めて。
何もかも自分で手配して向かったアメリカで待っていたのは、異文化の壁。

「自分を知らない人に、一から自分を知ってもらわなくちゃいけない。
“日本では女優”と言ったらクラスメイトに『自称女優?』と言われて悔しい思いも(笑)。
それに実は私、自己表現が苦手。
日本では演技を生業にしていたのに海外では授業の寸劇も満足にできなくて……。しら〜っとした教室のあの空気は一生忘れません!」

留学中は住む場所がなくなる(!)などの大失敗も経験したが、その都度自力でクリア。
5か月後一回り成長して帰国した相武さんは、前よりずっとのびのび仕事できるようになったそう。

「何より強くなったし、確実に生きやすくなりましたね」

そして今年は30歳の新たな節目。今は「自分らしく楽しむ」ことを大切にして仕事に向き合う。

「思えばデビュー時の信条は“努力と根性”でした。今と真逆ですね(笑)。
30代、次にどんな転機が来るかわからないけど、心を開いて変化を楽しむつもりです!」

◇あいぶ・さき 1985年、兵庫県生まれ。17歳で芸能界デビュー。主演多数。
ドラマ『ブザー・ビート』などでの悪女役も評判。現在『仮カレ』(NHK BSプレミアム)に主演。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151210-95473511-anannews
2015/12/10 08:00ananNEWS

More →

今度は機内で炎上!?福田萌のおもちゃネタ投稿に子連れ主婦から批判が殺到

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/12/10(木) 10:16:15.20 ID:CAP_USER*.net

新たな“炎上系ママタレ”として、その一挙手一投足がネット民に注目されている福田萌。
つい先日も、夫の「オリエンタルラジオ」中田敦彦が「福田からGPSを持たされ監視されている」と
発言し物議を醸したばかりだが、さらにまた別の炎上騒動が巻き起こっている。

ことの発端はブログに、先月、福田が海外旅行に出かけた際、移動中の機内で
2歳の娘に某人気アニメキャラの「ことばずかん」なるおもちゃで遊ばせていたと投稿。
これは本のようになったパネルにペンでタッチすると、アニメキャラがおしゃべりし、
物の名前や鳴き声を日本語や英語で教えてくれる、というものだが‥‥。

「ブログの記事にはおもちゃの音源がON状態だったのか否かは明らかにされていませんが、
『(このおもちゃに)かなり助けられています』と書いているところを見る限り、
音を出して使用していたのではと推測できます。案の定、ブログのコメント欄やネットの掲示板には、
機内で音の出るおもちゃを使用したことに対する批判コメントが載せられました」(女性誌記者)

12年には、作家のさかもと未明氏が機内で泣き叫ぶ乳児にブチ切れ、
航空会社にクレームをつけたという内容のコラムを発表。
子連れでの搭乗について論議が交わされたことも記憶に新しい。

福田と同じ2歳の子を持つ女性誌ライターは、こう悲痛の叫びをあげる。

「私たち子連れは、公共交通機関を利用する際は周囲に迷惑をかけないよう持参するおもちゃや
お菓子などは吟味し、細心の注意を払って行動しています。ときどきいるKY親子がいるから
子連れの評判が悪くなり、ますます肩身の狭い思いをするようになってしまいますね」

おもちゃの音源はOFF状態だったと信じるしかないだろう。

http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_4698/

福田萌

More →

マツコ、安倍政権の”ガンダム歩行計画”批判 「800億円かけるなら本物を作れって話よ」

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/12/08(火) 17:47:10.11 ID:CAP_USER*.net

タレントで女装家のマツコ・デラックスが安倍政権の「実物大ガンダム歩行計画」について
「今は宇宙まで行かせないと納得しない」と批判した。

7日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)にコメンテーターとして出演したマツコは、
番組で紹介された安倍政権が政権浮揚策として羽田空港近くに実物大ガンダムを作り、
それを実際に動かすことで観光客に日本の技術力をアピールしようと考えているという報道について、
「安倍政権が本当にこれを考えるかどうかは抜きにして、
そろそろガンダム歩くぐらいじゃ納得しないでしょ。誰も」とコメント。

さらにコストが最低でも800億かかると聞かされると「800億円かけるなら本物を作れって話よ」とヒートアップ。
番組MCのふかわりょうが「実際歩くだけで相当な迫力があると思いますけど…」と返すと、
「実際歩かせるとしたらそれなりのコストもかかると思う」と言いつつ、
今は色々な最先端の技術を見る機会が増えたと話し
「モビルスーツ作れないの?宇宙まで行ってジオン軍と戦うのよ」と、歩くだけではアピールにならないと
計画を批判していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000016-rbb-ent

マツコ・デラックス

前スレ 2015/12/08(火) 13:57:28.38
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1449550648/

More →

ハリソン・フォード 「SNSはくだらない」」「いいね!の数が何だってんだ?」

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/12/10(木) 19:42:40.97 ID:CAP_USER*.net

現在73歳の『スター・ウォーズ』俳優ハリソン・フォードは、
飛行機の操縦など楽しくスリリングなことが大好きだという。
しかし若者文化にすっかり浸透したSNSについては
「くだらん」「いいね!の数が何だってんだ?」とあきれ返っている。

硬派俳優ハリソン・フォードが、現代の若者につきこう考えを明かした。

「若者が世界に変化をもたらせると思うかって? いや、そうは思わない。
若者は、自分のことで頭がいっぱいだからな。真実を追求しようなんて願望はないのさ。」

また人気のSNSにつき、ハリソンはこうも『GQ』誌に語っている。

「自撮り写真は撮ったこともない! バカバカしい。
“いいね!”やフォロワーの数に執着する文化って何なんだ? 最悪だよ。」

残念ながらハリソンがインスタグラムなどSNSを始める可能性は低そうだが、
セレブ達の間ではインスタグラムが大人気。
同じく硬派なジャスティン・セロー(44)もついにアカウントを開設し、
妻ジェニファー・アニストン(46)の後ろ姿をとらえた写真を公開して話題になった。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1210/tec_151210_9405229080.html

ハリソン・フォード

More →

「出廷連絡きてない」「長男成人後に身の潔白証明したい」 喜多嶋舞の主張に、いくつもの疑問点

1 :Egg ★@\(^o^)/:2015/12/09(水) 16:50:30.08 ID:CAP_USER*.net

元「光GENJI」で俳優の大沢樹生さん(46)と長男(18)の「実子裁判」を巡って、
女優の喜多嶋舞さん(43)が女性誌の独占インタビューで語った内容が波紋を広げている。

すでに裁判所は2人の間に「親子関係がない」と認める判決を言い渡している。
これに対し喜多嶋さんは、長男のもとに出廷の連絡がなかった、
成人後に「身の潔白を証明したい」などと主張しているが、その内容には数々の疑問があると指摘されている。

「現在までに、息子のもとに出廷の連絡がきたことはありません」
喜多嶋さんは「婦人公論」(2015年12月22日・1月4日号)の独占インタビューに応じ、

「現在までに、息子のもとに出廷の連絡がきたことはありません」
と明かした。さらにDNA再鑑定を行い、自身の潔白を証明するという。しかしその時期については、今ではないとし、

「混乱している息子が成人し、社会人として独り立ちしたら行うつもりです」
とした。

ただ、彼女の主張にはいくつもの疑問がある。みずほ中央法律事務所の三平聡史弁護士は出廷連絡がなかったことは「考えにくい」という。
確かに長男は未成年のため、本人のもとに直接連絡はいかない。しかし「親権を持ち、法廷代理人である喜多嶋さんの両親には、当然連絡はあるはず。
これまで調停を行っているため、連絡がつかないということも考えにくい」というのだ。

さらに、喜多嶋さんは「すべて大沢さん側の主張だけで裁判が進められたと言えます」というが、
そもそも判決があった東京家庭裁判所には、本人も代理人も出廷しなかった。この時点で長男側は「機会を自分から放棄した」(三平弁護士)と見られても仕方ないという。

控訴しなければ判決は確定
11月19日の判決以後、長男側が控訴するという話はなく、家裁から書類が届いてから2週間以内という期限も過ぎている可能性がある。
そうであれば、大沢さんと長男の間に「親子関係がない」とする判決は確定する。

仮に数年後の再鑑定の結果、親子関係をめぐる新証拠が出てきたとしても、判決をひっくり返すのは簡単ではない。

三平弁護士は「裁判所に親子関係を認めさせるには、当時控訴しなかった、相当の理由が必要になる」と指摘する。喜多嶋さんの「やり方」ははたして正しいのか。

J-CASTニュース / 2015年12月9日 16時27分
http://news.infoseek.co.jp/article/20151209jcast20152252742/

More →

高橋みなみが語る盟友・前田敦子の存在…インタビュー

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/12/10(木) 07:10:19.17 ID:CAP_USER*.net

今月8日、東京・秋葉原の専用劇場がオープン10周年を迎えたAKB48。
その1期生であり、300人を超すAKB48グループの総監督として強力なリーダーシップを発揮してきた高橋みなみが、自身の体験を語った『リーダー論』(講談社、12月24日発売)を出版する。
女性だけのグループを生き抜くために身につけたコミュニケーション力、スピーチ力、そして、比類なき統率力の成り立ちを聞く。

――リーダーになったきっかけが2つあり、一つ目は「あこがれのあゆ姉(同期の折井あゆみ=07年1月卒業)みたいになりたかった」から。折井さんはどんなリーダーでしたか。

【高橋】ひと言で言うなら“歌のお姉さん”。本当に優しかった。1期生は年齢差がすごく邪魔していたんです。
私は14歳、中学2年で入ってきて、同い年の前田敦子、板野友美をはじめ同年代の子と固まっていましたし、お姉さん同士も固まっていました。
でも、20歳で最年長だったあゆ姉が年少組に「みんなやるよ〜」と優しく言ってくれたり、「みなみ、大丈夫?」と気遣ってくれたり。
年少組は「あゆ姉、あゆ姉」と慕って、歌のお姉さんの周りではしゃぐ子どもたちのようでした。
あゆ姉をきっかけにお姉さん組との関わりの輪が広がっていきましたが、あゆ姉がいなかったらそれも難しかったと思います。

――もう一つのきっかけが、「前田敦子にはなれないと気づいてしまった」からと本の中で語っていました。
そもそもAKB48のシングルの初代センターは高橋さんでした。
インディーズ1stシングル「桜の花びらたち」(06年2月発売)でセンターに指名された状況を振り返っていただけますか。

【高橋】ただ淡々と、前田1番、高橋0番(センター)とか、(立ち位置の)番号を言われて、そこに立ったら真ん中だった(笑)。
高橋はこういう理由で0番なんだよという説明はなかったんです。
人気がある、かわいいといった誰もが納得する理由がある人がセンターなら「そうだよね」ってなりますけど、私は劣等生でした。
ダンスもできないし、背も低いし、何もいいところがない。それなのになぜか、大事な曲のセンターに立たせてもらって。
今だから面白話として言えますが、ともちん(板野友美)やみぃちゃん(峯岸みなみ)は、
もともとダンスをやっていたのでスキルが高かったのに、なぜかダンスが下手くそな私が真ん中にいるから、「えっ? なんで?」って(笑)。

――インディーズ2枚目「スカート、ひらり」で前田さんとWセンターとなり、
メジャーデビューシングル「会いたかった」から次第に「前田敦子=センター」というイメージが定着していくことにショックなどはあったんですか。

【高橋】徐々に空気として“このグループは前田敦子をセンターに置くことを選んだんだ”というのがわかってくるんです。
それを受け止めなきゃいけなかったのが苦しかったですね。もう敦子のいるポジションに私がなることはないんだと、子ども心にもわかりました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000325-oric-ent
オリコン 12月10日(木)6時0分配信

More →

AKB48・高橋みなみ、卒業後は「すごく明るい未来じゃないとわかってる」……収入面も不安

1 :Egg ★@\(^o^)/:2015/12/09(水) 14:59:26.62 ID:CAP_USER*.net

来年3月にグループを卒業するAKB48・高橋みなみが、卒業後の活動や収入への不安を明かした。

高橋は12月7日深夜放送のTBS系「Momm!!」で、「自分でやりたいことができなくなってきているのと、10年AKB48をやってきたっていう自分の中の節目ができた」と卒業を決断した理由を説明し、
卒業後はソロ歌手として活動したいという展望を明かした。高橋は「不安も正直あります。すごく明るい未来じゃないっていうのもわかってる。でもやってみたい」と語った。

タレントの国生さゆりは、アイドルの先輩である自身の実体験をもとに、卒業後は収入や生活が不安定になるとして、「仕事がなくなったら0円になるんだよ」と忠告する。
さすがに収入面については高橋も本当に不安なようで、「お金のことはすごく心配。来年、今年のぶんの税金がとられる。だから今年本当に節制してるんです」と告白した。

トレンドニュース(GYAO) 12月8日(火)18時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00010006-trendnewsn-ent

More →

中山美穂は45歳のいま、あらためてツッパリ路線に回帰すべき!?

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/12/08(火) 10:33:45.30 ID:CAP_USER*.net

中山美穂が12月2日の「FNS歌謡祭」にて、18年ぶりにテレビ番組で歌を披露。ファンや関係者からの評判もよく、来年にも歌手活動や女優業を再開するという。
だがテレビ誌のライターは、高い期待を抱かないほうがいいと指摘する。

「たしかに歌声は衰えておらず、45歳とは思えない美貌も健在でしたが、今の芸能界でどれくらい中山が活躍できるかは疑問ですね。
とくにドラマに関して言えば、中山に適した役柄はかなり限定されるのではないでしょうか」

とはいえ、昨年のドラマ「プラトニック」(NHK BSプレミアム)では12年ぶりの主演も果たし、作品の評判も良かったのでは?

「同作品で演じた、心臓病の娘を抱える母親はぴったりでしたが、母親役以外でどんな役がハマるのかが疑問です。
若い頃のように艶っぽさを発揮するなど、殻を破る思いきりがあればいいのですが」(前出・テレビ誌ライター)

ならば歌手活動はどうだろうか。7月に発売された30周年記念のシングルボックスは好調で、
ファンからの支持も厚いようだが、これについても前出のライターは疑問を呈する。

「同ボックスの購入者は全盛期の中山を知る古参ファンがほとんど。
もちろん懐メロ歌手としての需要はあると思いますが、森高千里のように新しい面を見せていかないことには、中森明菜のような開店休業状態になりかねません」

その森高は最近、かつてのヒット曲をエレクトロ・ポップ風にアレンジしたり、ダンスチューンのリミックスだけでライブを開催したりと新境地を展開。
中山と同学年ながら短いスカート姿を披露するなど、年齢を感じさせない活躍を見せている。

「中山もぜひ、若き日のツッパリイメージを21世紀風にアレンジし、今どきのギャルから尊敬されるようなカリスマ像を模索してみてはいかがでしょうか。
そうすれば若き日の彼女にときめいたオジサンだけでなく、年上好きの若者も熱を上げてくれそうです」

そんなミポリンをぜひ見たいと思う人は決して少なくないことだろう。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151208-67350532-asagei
2015/12/8 10:00アサ芸プラス


http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/b6b219562f143e7be43478e5614169a111bc3344.40.2.2.2.jpg?thum=53

More →