千秋に松岡修造ほか「実家が大富豪」なセレブ芸能人たち

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/01/03(日) 02:23:40.97 ID:CAP_USER*.net

苦節ウン年、貧乏や辛い修行に耐えて成功をつかむのが芸能の世界の王道だというイメージで、実際、幼い頃の極貧生活を売りにする芸能人も多い。
ところが、実は実家が資産家だという恵まれた芸能人がゴロゴロいるのもこの世界の現実である。
そんな芸能人の一部をご紹介しよう。

●松岡修造(48)……曾祖父は阪急東宝グループの創始者である小林一三。阪急電鉄、阪急百貨店、宝塚歌劇団、東宝を興した事業家で商工大臣などを務めた政治家でもある。
父は元・東宝社長(現・東宝名誉会長)の松岡功、母は宝塚元男役の千波静、そして親族を通じてサントリーの鳥居家にもつながるという、華麗なる一族の生まれである。
これだけのバックグラウンドを背にして育ったことを思えば、松岡のあの異常なまでのポジティブさにも納得がいくだろう。

●千秋(44)……父は住友グループでガラス製造トップメーカーの日本板硝子元・社長の藤本勝司。
叔父に三菱電機元社長の谷口一郎(故人)がいる。大企業経営者のお嬢様育ち、と思いきや、
千秋が子どもの頃は、父親のポジションはまだ企業の一社員だったということもあって、生活はずいぶん質素だったという。
またそのためか、父親が社長に就任して財界の名士となったあとでも、世間でどれだけエライと思われているのかを全く知らず、
他人に教えてもらって初めて知ることになったのだとか。
また父親は阪神タイガースの熱狂的ファン。
その父親が組織する東京財界人によるタイガース後援会の会合に、同じく熱狂的タイガースファンで当時千秋の夫であったココリコの遠藤章造(44)が、
それとは知らずにジーンズに雪駄履きというラフな格好で現れ、居並ぶ大企業トップたちの前で義父のメンツを丸つぶれにしたというエピソードがある。

●クリス松村(年齢非公開)……父は外交官、祖父は代議士。
実家は都内にある1000坪のお屋敷で、本人の語るところでは庭の池では1000匹の鯉が飼われており、ドラム缶で餌をやっていたとのこと。
オランダのハーグで生まれ、学習院初等科に入学後、父の仕事の都合によりロンドンへ。
その後も大学に入学するまで世界中を転々として過ごしている。実家とは絶縁状態で、その理由というのが、
クリスの留守中に大量にあったレコードのコレクションを父親に捨てられてしまったから、というもの。
後に和解することができた母親は、クリスの活動を応援しており、テレビで我が子がイジられるような場面を見るたびに本気で憤っているのだとか。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160102-83989547-taishu
2016/1/2 20:00 日刊大衆

More →

やしきたかじんさん看取り妻をめぐるドロ沼裁判の行方…10億円ともいわれた遺産

1 :Egg ★@\(^o^)/:2015/12/30(水) 15:27:02.37 ID:CAP_USER*.net

やしきたかじんさん(享年64)が亡くなって、間もなく2年になろうとしている。

「“あの本”が出版されなかったら、こんなに訴訟が噴出することにはならなかったと思います」(芸能レポーター)

 まず、10億円ともいわれたたかじんさんの遺産をめぐり、3人目の妻でたかじんさんを看取ったさくらさんと、最初の妻との間に生まれた娘とのバトルが勃発。

「遺言状には“娘にはいっさい遺産を相続させない”と書いてあったようですが、娘は“父は正常な判断力を失った状態で書かされた”と、無効の訴えを起こしました」(スポーツ紙記者)

 たかじんさんが亡くなって10か月後の11月、冒頭にある“あの本”『殉愛』(幻冬舎)が出版されると、たかじんさんの周りにいた人たちは“裁判の渦”に巻き込まれる。

「この本は、たかじんさんの闘病生活と、さくらさんとの夫婦愛を描いたノンフィクションということですが、文中に娘を貶めているととれるような記述があります」(前出・芸能レポーター)

 そのため、娘は出版元の幻冬舎に対して、出版差し止めと1100万円の損害賠償を求める訴えを起こす。

 さらに、たかじんさんの元弟子である打越元久氏が、インターネットラジオで、「さくらさんが故人の意志とは無関係に相続財産を私物化している」と発言。

 これに対してさくらさんは、’14年11月に、打越氏に名誉を毀損されたとし1000万円の損害賠償を求め裁判を起こした。10月28日にその判決が下され、打越氏は敗訴。300万円の支払いを命じられた打越氏は判決を不服とし、『週刊女性』にこう語った。

「控訴はしていますが、まだいつ裁判になるかは決まっていません。’16年以降になる予定です」

 裁判はこれだけではない。

「さくらさんは、故人の30年来の友人であるという男性に対し、ブログで名誉を傷つけられたとし、慰謝料1000万円を求めた裁判や、ほかにもいくつか雑誌社を訴えているという話があります。30年来の友人に関しては和解が成立しています」(前出・スポーツ紙記者)

 また、’15年2月、『殉愛』の反証本ともいえる『百田尚樹「殉愛」の真実』(宝島社)が出版される段になって、状況はさらに複雑化してしまう。

「今度は、さくらさんが出版元である宝島社を相手に、出版差し止めの仮処分を申請しました。また、宝島社の本を評価した映画評論家の木村奈保子さんを名誉毀損で訴えました」(前出・芸能レポーター)

 さらに、たかじんさんの元マネジャーも、『殉愛』の中に自分に関して虚偽の内容があるとして、幻冬舎と百田氏を名誉毀損で訴えている。明らかになっている裁判だけでも6件ある。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151230-00022315-jprime-ent

More →

和田アキ子 心療内科の勘違いに嘆く 「そういう分野を勘違いしている人が多い」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2015/12/29(火) 21:28:33.57 ID:CAP_USER*.net

「第66回NHK紅白歌合戦リハーサル」(29日、NHKホール)

和田アキ子が音合わせを行った。今年はツイッターで心療内科の受診をつづったことが話題になったが、
「そういう分野を勘違いしている人が多い」と騒がれてしまったこと自体を嘆いていた。

長期間にわたって同じ睡眠導入剤を用いていたという和田は効果が薄くなってしまったと感じ、強い薬をかかりつけの医師に求めた。
しかし、「これ以上は出せないと言われた。総合病院だったんですけど」と拒否されたため、
「不規則な仕事ですから、心療内科に行ってくださいと言われた」と経緯を明かした。

自分で考えていた以上にネットを中心に反響があったため、逆に担当医から「大丈夫ですか」と気遣われてしまったという。
レギュラー出演するラジオ番組でも振り返っていたが、この日も「そういう分野を勘違いしている人が多いね」と嘆いていた。

昨年の紅白では副鼻腔炎を患っていたため体調が万全ではなかったが、今年は元気いっぱい。
右手首にけんしょう炎用のテープをはっていたが、「誰かを殴ったわけじゃないですよ」とアッコ節も健在だった。

デイリースポーツ 12月29日(火)21時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000106-dal-ent

More →

神田正輝激怒!三船美佳との熱愛報道を否定!一部報道に対して、かなり怒っていたという

1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/01/01(金) 18:05:31.24 ID:CAP_USER*.net

 神田正輝(65)が1日、一部で報じられた三船美佳(33)との熱愛報道を否定した。

 神田はこの日、所属の石原プロモーションを通じて「(熱愛は)事実ではありません。離婚問題でもめている時に、こういう報道が出て、彼女(三船)がかわいそうだ」とコメントした。

 石原プロモーション関係者によると、神田は一部報道に対して、かなり怒っていたという。

http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1586771_m.html?mode=all

More →

古舘伊知郎「報ステ」降板に、宮根誠司が“後釜”画策か!?

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/12/28(月) 18:13:38.20 ID:CAP_USER*.net

テレビ朝日は24日、局の看板番組「報道ステーション」のメーンキャスターを務める古舘伊知郎が、
来年3月31日で降板することを発表した。

同日、日本テレビの「情報ライブ ミヤネ屋」の冒頭では、このニュースに触れた宮根誠司が、
いつもなら「○月○日、情報ライブ ミヤネ屋です」と挨拶するところを「報道ステーションです」と言い間違え、
慌てて両手で口を塞いで見せたのだった。
その様子はまるで、リアクション芸人も真っ青の“小芝居”のようにも見えた。

この小芝居に対して芸能ジャーナリストは「宮根の心の声が出た」と苦笑する。

「宮根が“いつかは報ステ”と、古舘の後釜を狙っていたのは周知のこと。
朝の報道番組に羽鳥慎一を送ったのも、その布石と言われていました。
ただ、こんなに早く古舘が降板するとは思っていなかったのしょう。
いまは大阪で月曜から金曜日まで『ミヤネ屋』があるし、毎週日曜日は
フジテレビの『Mr.サンデー』がある。だから、このタイミングで古舘の降板を知った
宮根としては複雑な心境だと思います」

「ミヤネ屋」放送中には「ミヤネ屋は16時に終わるから、新幹線に乗れば22時の放送に間に合うやん」と話した宮根。
これにはさすがにコメンテーターから「ムリ、ムリ」とのツッコミが入ったが、
あながち冗談とは断言できない本音のようにも聞こえる。

「報道ステーション」は継続し、後任については現在調整中とのこと。
今後、宮根が水面下でどのように動くか注目したい。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_50085/

宮根誠司

More →

ビートたけし、同業者による審査は「フェアじゃない」- 芥川賞・M-1・カンヌに苦言

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/12/28(月) 15:37:05.33 ID:CAP_USER*.net

お笑いタレントのビートたけし(68)が、
27日に放送された『ビートたけしのTVタックル たけし&爆笑問題の2015ニュースな人物トップ20』
(20:54〜23:24)で、文学賞やお笑いの賞、映画賞の審査に関して持論を展開した。

番組では、「第153回芥川賞」を受賞した又吉直樹と羽田圭介を、"ニュースな人物4位"として紹介。
するとたけしが、「プロが選ぶってのはどうかと思う」と疑問を投げかけ、
「M-1グランプリはハゲ2人(トレンディエンジェル)が受かったけど、審査員が全部M-1とったやつだろ?
どうみたって、審査員は『こいつならいくら売れてもおれを追い越せない』っていうのしか選んでない」と指摘し、
同業者がこれから出てくる同業者を選ぶのは「フェアじゃない」と主張した。

"北野武"名義で映画監督としても活躍しているたけしは、映画祭についても疑問視。
「カンヌとかヴェネチアは俺も賞もらったことあるけど、どうもあの時のヴェネチアは
『たけしなら絶対追い抜かないだろう』と思ってくれたんじゃないか」と、『HANA-BI』で
「第54回ヴェネツィア国際映画祭」(1997年)の金獅子賞を受賞した時のことを振り返った。

続けて、コンペ部門に『菊次郎の夏』が選出された「第52回カンヌ国際映画祭」(1999年)で、
「審査員だったソフィー・マルソーが『何この審査!』って怒って帰った」というエピソードを披露。
「その子は『菊次郎の夏』が大好きだったんだけど、審査員みんな監督だから、
『たけしはヴェネチアで賞をもらっているからもらってないやつにしよう』ってなって、素人が初めて撮った映画になった」
と説明し、
「あげたのはいいけど、2作目撮る前に全員やめちゃった。そんなやつを選んでいるのか」と苦言を呈した。
そして、自身が審査委員長を務める「東京スポーツ映画大賞」のように、
「おれが独断と偏見で、自分で自分のためにやっている映画祭なら何も文句ないんだよ」と語った。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151228/Cobs_361484.html

ビートたけし

More →

Perfumeのっち、お笑い芸人マンボウやしろと熱愛発覚 交際に発展したのは去年から。「元々、のっちはやしろファン」

1 :ブリティッシュショート ★@\(^o^)/:2016/01/01(金) 15:51:27.45 ID:CAP_USER*.net

 大みそかの「第66回NHK紅白歌合戦」に8年連続で出場した女性3人組ユニット「Perfume」の人気メンバーのっち(27)が、お笑い芸人のマンボウやしろ(39)と交際していることが分かった。
やしろは「ブサイク芸人ランキング」で殿堂入りしており、文字通りの“美女と野獣”カップル。屋台やカレー店での“普段着デート”で愛を育んでいる。

 Perfumeファンでなくとも仰天のカップル誕生だ。

 2人がデートをしているのは、都内の屋台、居酒屋、カレー店といった庶民的なところばかり。やしろの自宅がある世界一の古書店街・神保町でも仲良く歩く姿が目撃されている。

 やしろは以前からPerfumeのコンサートに訪れているが、交際に発展したのは「15年になってから」(知人)。昨秋には業界関係者の食事会に2人で参加。
そのタイミングで仲の良い友人や関係者に交際していることを明かしている。

 のっちはショートカットの髪にクールビューティーといわれるビジュアルで人気。この日の紅白でも自慢の美脚をたっぷり披露。3Dスキャンとプロジェクションを駆使した演出と合わせ観客の目をくぎ付けにした。

 一方、やしろは天然パーマの長髪に「常に寝起き顔」といわれるルックスで特異な存在感を放ち、お笑いコンビ「カリカ」時代に「吉本ブサイクランキング」で3年連続(09〜11年)1位になり殿堂入りしたほど。
のっちとは年齢も12歳離れている。そんな“美女と野獣”の交際はまさにアンビリーバブルだが周囲によると「もともと、のっちはやしろファン」という。

 舞台の劇作家、演出家としても活躍中のやしろは05年から約7年間ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」でメーンパーソナリティーを務め、中高生から「やしろ教頭」として絶大な支持を受けた。
この頃から番組に出演し、やしろの詩的で力強い言葉に“洗礼”を受けたのが、のっちだった。

 休みの日は家から出ない“超インドア派”で人見知り。天然で妄想癖があるところも「お互いに分かり合える、居心地の良い関係だった」(知人)という。ロックやお笑い好きも共通。そして2人の心をがっちり固めているのが「カレー」だ。

 やしろはカレー好きが高じて都内有数の“カレーの聖地”神保町に移り住んだほど。のっちも大のカレー好きで、2人そろって大好きな神保町の店もある。
正月から男たちに勇気を与えてくれる仰天ニュース。互いに尊敬し合う2人だけに恋の行方が注目される。

 ◆のっち(本名大本彩乃=おおもと・あやの)1988年(昭63)9月20日、広島県生まれの27歳。00年に広島でPerfume結成。
05年のデビューを機にアイドルからテクノポップユニットへ路線変更。ショートヘアがトレードマーク。ダイナミックなダンスに定評がある。ゲーム好き。特技は数字の単位と必須アミノ酸をすべて言えること。血液型A。

 ◆マンボウやしろ(本名家城啓之=やしろ・ひろゆき)1976年(昭51)7月19日、千葉県生まれの39歳。明治大学2部商学部を除籍され、お笑いコンビ「カリカ」を結成。
11年にコンビ解散。芸名の由来は、急カーブができず障害物が避けられないほど弱くても生き残るマンボウにあやかった。趣味は女装、音楽鑑賞。1メートル78、60キロ。血液型B。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000099-spnannex-ent

More →

紗栄子に金が流れるなんて税金より嫌! 公私混同ZOZOに不買運動の叫び声

1 :忍次郎 ★@\(^o^)/:2016/01/01(金) 19:04:50.67 ID:CAP_USER*.net

かねてから交際が伝えられている紗栄子とファッション通販サイト「ZOZOTOWN」社長の前澤友作氏が、
12月18日に都内で行われた前澤氏の会社の“忘年パーティー”で堂々の交際宣言を行った。
前澤氏は乾杯の音頭をとるためにステージに上がると、紗栄子を手招きで呼び寄せ、
「私たちは“超真剣”交際を始めております」と約600人の従業員を前にアツく語ったという。

 これに対し、「さすが成金。公私混同」「ふつうの会社の忘年会で社長が個人的な交際宣言して恋人紹介なんかしたらドン引き」
「結婚発表ならともかくただの交際宣言(笑)。社員は拍手しなきゃならないの?」と、ネットではあきれコメントがあふれ返っている。

 一方で「紗栄子はお金、前澤社長は話題、それぞれの利害が一致してるんでしょう」と紗栄子が宣伝に使われただけと皮肉る声もあるが、
どうやら前澤氏が目論んでいた“紗栄子商戦”は、予想外の方向に進んでいるようだ。

「あまり気にせずZOZOで買い物してたけど、今回ので嫌になったんで退会しました」
「自分のお金が紗栄子に流れていくと思うと税金払うより腹が立つ」など“ZOZO不買宣言”をするコメントが殺到しているのだ。

「ZOZOの売り上げ=紗栄子の贅沢資金という図式を完全に連想させますからね。実際のところ再婚の可能性は低いと思いますよ。
前澤氏は結婚歴がないにもかからわず、3人の子供がいる“一夫多妻”的な価値観を持ってる人。
今は盛り上がっていても、紗栄子もそんなワンオブゼムのひとりではないでしょうか」(女性誌記者)

〜続き・詳細 は以下ソースをご覧ください〜

アサ芸プラス 2016年1月1日 5:59 PM
http://www.asagei.com/excerpt/50112

More →

三船美佳&神田正輝熱愛 57歳高橋ジョージ上回る65歳と

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/01/01(金) 11:31:17.64 ID:CAP_USER*.net

2016年はアンビリーバブルなカップルで幕開けだ!
歌手高橋ジョージ(57)と離婚裁判中のタレント三船美佳(33)が
32歳年上の俳優神田正輝(65)と交際していることが31日分かった。
2人はテレビ朝日系の情報番組「朝だ!生です旅サラダ」(土曜前8・00)で共演。
離婚について相談しているうちに親密な関係に発展した。
同番組は土曜日に大阪市内で生放送しており、金曜日が逢瀬(おうせ)の時間。
高橋との24歳差を上回る大人の恋に元日からビックリ仰天だ。

「グルメでスポーツも好きで何でもよく知っていて女性にも優しくて本当に素敵な人」。
周囲にそう語る三船の目は1人の男性を見つめている。

底冷えのする12月の金曜日。
午後10時すぎ、大阪市内の自宅前で三船は、
荷物を抱えた母親の喜多川美佳さんを車から降ろすと、1人で出かけた。
待っていたのは親子ほど年齢が離れたロマンスグレーのナイスミドル。
仕事と育児で奮闘する中、神田とつかの間のデートを楽しんだ。

11月上旬にも2人は人目を忍んで会っている。
三船は東京家裁での高橋との離婚訴訟の弁論準備手続きを終えると帰阪。
母親と子供を残した自宅から2キロしか離れていない大阪市内のホテルに姿を現したのは午後10時5分。
レストランは閉まっている時間だ。
黒縁メガネをかけた三船は手慣れた様子でロビーで鍵を受け取ると客層階に向かった。
午前1時20分、警戒した様子の神田のタクシーは、取材に気づいたのか、
ホテルの外をゆっくり2周してから中に入った。
エレベーターは同じ客層階へ向かった。

「離婚の相談をしているうちに親密になった。なんと言っても神田さんは、あの松田聖子さんとの
“聖輝の離婚”を経験しているし、気持ちもよく分かる。父親のように頼れる存在ですよね」(2人をよく知る関係者)

交際が始まったのは昨年夏ごろ。
三船は神田が司会を務めるテレビ朝日系の生放送の情報番組「朝だ!生です旅サラダ」に09年から出演。
真夏に「猛暑猛暑カメよ〜」という神田のダジャレにも三船は大笑い。
好きな人のことは何でも楽しい。

番組収録は朝日放送(大阪市)で行われており、神田やスタッフは同局近くのホテルに前泊。
本紙が目撃したのは定宿より離れた場所にある別のホテルだ。
交際は同居している三船の母親公認で11歳の長女の面倒をしっかり見た後、
寝かしつけてから出かけることが多い。

三船の友人からは
「子育てもちゃんとしているし、ママ友の間では“仕事と両立して頑張っている”と言われてますよ」
という声も上がっている一方、テレビ局関係者は
「子供のこともあるので、交際は認めることはないだろう」と話した。

三船の父・三船敏郎と石原プロ所属の神田の師匠である石原裕次郎は、
昭和を代表する映画界の2大スター。
1968年には、実現不可能と言われた黒部ダム建設を描いた大作「黒部の太陽」で共演を果たすなど縁も深い。
天国にいる“世界のミフネ”と“ボス”も2人が結ばれることを願っているに違いない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000066-spnannex-ent

三船美佳と神田正輝

前スレ 2016/01/01(金) 09:39:30.19
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1451608770/

More →