2016 年 3 月の記事一覧

山本一郎、乙武氏不倫流出元は「日本を元気にする会」松田公太側だと断言 ついでに“ダミー役”の一人が古市憲寿である事も暴露

1 :的井 圭一 ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 03:39:21.88 ID:CAP_USER*


山本一郎です。

〈中略〉

ところが、あたかも第三者が流出させたかのように松田公太さんがブログを書いておられるわけです。これは何なのでしょうか。
そもそも松田さんを含め元気会関係者しか誓約書を持っておらず、それがそのまま新潮に流れて記事になっている時点で、松田さん以外あり得ないという結論になるわけですが。

“よって、最終的な判断は乙武さんに任せるしかありませんし、それを邪魔しようなどとは思っていません。
政治家になっても、私に熱く語ってくれた「弱者の為に」や「多様な社会の為に」を胸に、頑張って頂くことを願うばかりです。

そして最後に。
「あの誓約書を流出させたのは貴方でしょう」という匿名電話が今朝ありましたが、断じて私ではありません。署名式に参加した数名で原本の写真やコピーを保有していましたが、そのメンバーの誰かがそういう行動に出る理由もないはずなので不可解に思っています。仮に私が流出させたかのようなイメージづくりの為に誰かがやっているとしたら残念でなりません。”
出典:週刊新潮の「乙武クン」記事について(魚拓)http://megalodon.jp/2016-0328-2238-06/ameblo.jp/koutamatsuda/entry-12140097472.html

そうですか。その松田公太さん、雨が降っているので「街頭演説したくない」と言い放ち、元気会関係者からブチ切れられて「俺は出馬しない」と叫んだようです。相変わらずですね。

全体の構造からすれば、一連の元気会からの出馬するしないで誓約書まで取り付けた乙武さんから降りられてしまい、おまけに自民公認で東京選挙区から乙武さんに出馬されてしまうと
東京の定数がいっこ増えて(定数5→6)なお、松田さん自身が落選しておかしくない状況に陥ったため、最後には「ネタ元が松田公太と元気会だ」とバレるのを構わず週刊新潮に
ネタを流したというのが真相です。WiLLの花田紀凱さん、残念でした。

そのダミーの一人である、佐藤禎之さんの事務所に元気良く電話をしたのですがコンタクトが取れなかったので、メールで取材を求めたところ、次のような回答がありました。

山本「松田議員から乙武さんの女性事情について話すように要請があったとされていますが、これは事実でしょうか」
佐藤「いえ。違います。
先月だったと思いますが、週刊誌の方から連絡があり写真を見せられました。空港での出発の時の写真です。これはあなたですよね?と聞かれ、はっきりと私が写っていたため認めました」

別に引っ掛け問題をするつもりもなかったのですが、先にも述べましたとおり、佐藤さんが映っている写真があるということは、何者かが「ダミーと交際女性を連れて乙武さんが何月何日何時に
成田空港に出現する」ことを知っていて、これを撮影したものでしょう。

また、一部ではすでに取材が動いているとのことなので先に書いてしまいますが、乙武さんの不倫旅行でダミーとして付き合っているのは他にも何名かいて、そのうちの一人は我らが古市憲寿さんです(2014年欧州旅行)。
お前何してんだよ。ただ、彼の名誉のために申しますと、一連の乙武不倫暴露の発端は彼ではありません。

結局のところ、5人議員がいないと政党としての要件が達成できないにもかかわらず、ギリギリ5人の議員しかいなかった元気会から昨年末に議員が一人脱退してしまい、
4人になった元気会は政党ではなくなって政党交付金が無くなった、その失地挽回で確実に比例で1議席確保できるであろう乙武さんを抱き込もうとしたものの、
政党でなくなった元気会はノーフューチャーだと悟った乙武さんに袖にされた逆恨みで、シンパが随行した不倫旅行の写真をダシに松田さんが乙武さんを刺しにいったら爆発大炎上した、という話です。

乙武さんには、むしろいま炎上して良かったということで、国民の信頼に足る活動を心がけていただきたいと思いますし、松田さんもくだらないことで他人の足を引っ張ってないで、
どうしてみんなの党が崩壊したのか、なぜ元気会に人が集まらないのかを真摯に反省していただき、ごまかして別の政治団体に移した政党助成金については、
なるだけ早めに国庫に返納していただきたいと強く願う次第です。

〈後略〉

全文はソース先で
政治資金ごまかした松田公太さん、逆恨みで乙武洋匡さんの不倫旅行を暴露(山本一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース 2016年3月28日 23時48分配信
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160328-00055955/

続きを読む ▼ »

<熊切あさ美>理想の彼氏は「誠実な人」 愛之助・紀香の発表後、初のブログで…

1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:57:29.52 ID:CAP_USER*.net

 藤原紀香との結婚を発表した歌舞伎俳優の片岡愛之助の元恋人・熊切あさ美が31日未明、発表を知ってから初めてブログを更新し、「誠実な人が一番」という表現で心境を言い表した。

 熊切は2人の結婚が発表された30日、シンガーソングライター・GACKTのコンサートを訪れ、そのパフォーマンスに感激した後には楽屋でGACKTに挨拶をした。

 そして「いつもテレビのまま 爽やかで紳士なGACKTのお兄ちゃん」とその人柄をつづった。

 その流れを受けた形で「爽やかで紳士で誠実な人が一番だね」と、理想の彼氏像を表現した。

 熊切は29日のブログでは「裏切るより裏切られたほうが幸せ、神さまは見てるから」と意味深に記している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000041-dal-ent

続きを読む ▼ »

ゲス川谷だんまり…不倫騒動触れず トーク自体ほとんどなし

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:55:17.46 ID:CAP_USER*.net

ボーカルの川谷絵音(えのん、27)がタレントのベッキー(32)と不倫騒動にあるロックバンド「ゲスの極み乙女。」が30日夜、東京・日本武道館で特別公演を行った。
1月6日の騒動浮上後、初の東京公演となったが、不倫については触れなかった。

川谷は10曲ほど歌い続け「どうぞよろしくお願いします」とひと言。
その後、トークはなく、アンコールでようやく「しゃべらないで本編が終わったのは初めて。
いつものあいつ(川谷)の長い話がないなって思ったでしょ」と話した。

川谷は2日のイベントで「正直、内輪での話だからみんな関係ないじゃん」「俺、好きで黙ってたわけじゃないから」などと話し批判を浴びた
関係者からその後「余計なことは話さないように」とクギを刺されたとみられ、この日も口にチャックをしたようだ。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/31/kiji/K20160331012315300.html
2016年3月31日 05:30

続きを読む ▼ »

すず主演映画イベント、大阪道頓堀に1万人集結

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/03/30(水) 16:04:39.31 ID:CAP_USER*.net

累計発行部数1,600万部突破の人気マンガを実写映画化した『ちはやふる』(上の句公開中、
下の句4月29日公開)のゲリライベントが30日、大阪市中央区の道頓堀川で行われ、
主演の広瀬すず、野村周平、真剣佑が登場。道頓堀川の映画イベントとしては、過去最大となる1万人が集結した。

この映画『ちはやふる』のイベントは、事前募集に当選した900人に加え、開始2時間前に公式サイトで場所が告知されたもので、開始時には1万人のファンが集まった。
道頓堀のシンボルでもある「えびす橋」から約200メートル東にある「太右衛門橋」まで、川沿いの遊歩道「とんぼりリバーウォーク」は大勢のファンで埋め尽くされ、
広瀬すずらが登場すると、空に突き刺さるほどの歓声に包まれた。

これまで道頓堀で行われた映画のPRイベントには、生田斗真&戸田恵梨香らの映画『予告犯』(5,000人)、
舘ひろし&柴田恭兵の映画『さらば あぶない刑事』(4,000人)、トム・クルーズの映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(3,000人)などがある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00009309-lmaga-movi
Lmaga.jp 3月30日(水)15時59分配信

続きを読む ▼ »

高橋&三船離婚成立【高橋FAX全文】「モラハラ一切無かった」「美佳さんと長女の幸せ願い」

1 :アルテミス ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 19:19:05.10 ID:CAP_USER*.net

離婚係争中だった歌手の高橋ジョージ(57)とタレントの三船美佳(33)夫妻の離婚が成立したことが29日、わかった。高橋が所属事務所を通じてマスコミ各社にファクスで発表した。
三船が離婚訴訟の訴えを取り下げたことを受け入れ、高橋が協議離婚に同意した。長女の親権は三船が持ち、慰謝料はない。高橋は書面の中で、一部で離婚原因と報じられたモラルハラスメント(モラハラ)について改めて否定している。【高橋の離婚報告コメント全文】

御報告

 このたび、私、高橋ジョージは、三船美佳さんが離婚訴訟の訴えを取り下げた事を受け入れ、協議離婚することに同意致しました。これにより、二人が円満に離婚する和解が成立しましたので、ここに御報告させて頂きます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000077-dal-ent

続きを読む ▼ »

<片岡愛之助と藤原紀香>結婚したことを発表!ウワサのビッグカップルが、うららかな春の大安にゴールイン

1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/03/30(水) 16:06:05.00 ID:CAP_USER*.net

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香(44)が30日、結婚したことを発表した。報道各社に向けたFAXで「婚姻の手続きをいたしましたことを、ご報告させていただきます」とつづった。関係者によれば、午前に代理人が都内区役所に提出したという。2人は31日に都内のホテルでツーショット会見を開く。

 昨年8月末に交際宣言してから7カ月。ウワサのビッグカップルが、うららかな春の大安にゴールインした。

 同い年の2人は数年前から友人関係だった。初めて交際が報じられたのは昨年5月28日の女性セブン。当時、愛之助はタレントの熊切あさ美との同せい愛が報じられており、紀香との関係を尋ねた報道陣には「お友達」と答えた。

 愛之助はその後、熊切との関係は「終わってます」と明言したが、熊切が情報番組に出演して涙ながらに破局否定するなど、一時は泥沼の様相も呈した。8月28日に愛之助が交際宣言。「逆風を乗り越える相談をする中で次第に“絆”のようなものが生まれ、互いに大切な存在であることに気づきました」と騒動をクリアする過程で関係が変わったことをつづった。翌日には紀香もブログで「純粋に、まるで必然的に深い友情が恋愛へと進化」とファンに交際を報告した。

 以降は10月に沖縄や和歌山へ婚前旅行に行くなど順調に愛を温めてきた2人。歌舞伎のひいき筋や関係者へのあいさつ回りを済ませ、結婚への道を一歩一歩進んできた。

 紀香は、07年2月にタレント陣内智則と結婚式をあげ、同年4月に入籍したが、09年3月に陣内の浮気などが原因で離婚。愛之助とは再婚となる。愛之助は初婚。

 紀香は今後も女優活動を続ける意向で、梨園の妻と“二足のわらじ”をはく。2人は31日に都内ホテルで結婚会見を開く。どんな喜びの言葉が飛び出すか、注目だ。

デイリースポーツ 3月30日(水)16時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000067-dal-ent

写真

続きを読む ▼ »

篠田麻里子「真田十勇士」でAKB卒業後初舞台 映画版は大島優子

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/03/30(水) 14:42:04.49 ID:CAP_USER*.net

今年9月に映画版が公開される堤幸彦演出の舞台「真田十勇士」の全キャストが発表され、
映画版で元AKB48の大島優子がふんしている女忍び・火垂を、同じく元AKB48の篠田麻里子が演じることが明らかになった。
篠田にとって同グループ卒業後、初の舞台となる。

9月11日より新国立劇場で上演される同舞台は、2014年の初演と同じく、演出を堤監督が手掛け、脚本を演劇界の重鎮マキノノゾミが担当。
主人公・猿飛佐助も初演・映画版に引き続き、中村勘九郎が務める。さらに中村以外にも、初演・映画版に出演した真田幸村役の加藤雅也や、
高橋光臣、村井良大、駿河太郎、青木健、石垣佑磨も参加するとのこと。
松坂桃李が演じていた霧隠才蔵は、初演と映画版で由利鎌之助を演じた加藤和樹が起用されている。

そのほか新キャストとして、豊臣秀吉の妻・淀殿役に浅野ゆう子が決定したほか、
栗山航、丸山敦史、山口馬木也らが出演。また荒井敦史、望月歩といった映画版からのキャストも本舞台に参加するという。(編集部・井本早紀)
 
舞台「真田十勇士」の上演情報は下記の通り
東京公演:9月11日〜10月3日 新国立劇場 中劇場
横浜公演:10月8日〜10月10日 KAAT神奈川芸術劇場
関西公演:10月14日〜10月23日 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

映画『真田十勇士』は9月22日より全国公開

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000012-flix-movi
シネマトゥデイ 3月30日(水)11時19分配信

続きを読む ▼ »

華原朋美「結婚への意識がすごく高まっている。ツバをつけている男性はいる」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 20:26:49.54 ID:CAP_USER*.net

歌手、華原朋美(41)が29日、東京・スペースFS汐留で行われた中国映画「更年奇的な彼女」(クァク・ジェヨン監督、4月8日公開)の女性限定試写会に出席した。

日本版主題歌で新曲「君がそばで」(5月11日発売)を初披露。映画は破天荒な女とさえない男のラブストーリーで、
「最近、結婚への意識がすごく高まっている」と告白。「ツバをつけている男性はいる。一般の方です。でも(進展を)話せる状況じゃない」と恋の近況を語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000546-sanspo-ent
サンケイスポーツ 3月29日(火)20時20分配信

続きを読む ▼ »

“堀北真希引退”事務所が否定、4月以降は「発表できる仕事はない」

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 16:12:28.18 ID:CAP_USER*.net

ナリナリドットコム3月29日(火)14時55分

芸能事務所のスウィートパワーは3月29日、一部メディアに女優・堀北真希(27歳)の芸能界引退報道が
出たことを受け、情報番組「ミヤネ屋」(日本テレビ系)にコメントを寄せ、報道の内容を否定した。

この報道は、現在発売中の「週刊女性」が「現在もCMに10本出演しているが、それらの契約更新を
拒否している」「4月以降、映画やドラマを含めて一切仕事を入れていない」とし、事実上の芸能界引退に
進んでいると報じたもの。

これを受けて、事務所側は「ミヤネ屋」に対して「(芸能界引退は)事実ではありません」ときっぱり否定。

CM契約を更新していないとの部分については「更新しているもの、していないものがあります」とし、
4月以降の仕事を入れていない点は「発表できるものとしてはないですが…結婚前の仕事のペースとは
違ってくると思います」とコメントしている。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0329/nrn_160329_2367149598.html

続きを読む ▼ »

乙武の不倫旅行にダミー役として同伴した古市憲寿「乙武の子の事を思うと胸が痛む」と当事者なのに乙武氏をバッシング

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 22:48:42.01 ID:CAP_USER*.net

◆【衝撃】乙武の不倫旅行にダミー役として同伴した古市憲寿 / Twitterで「乙武の子の事を思うと胸が痛む」としながら不倫の手助け

◇不倫旅行の当事者なのに乙武氏をバッシング

「五体不満足」の著者として有名なスポーツライターの乙武洋匡氏(39歳)が、女性五人と不倫関係にあった騒動は、マスコミのみならず、老若男女に大きなショックを与えた。
誠実でありながらユニークな性格は、障害者にも健常者にも大きな希望と勇気を与え、「不倫」というイメージから大きくかけ離れた人物イメージがあったからだ。

・不倫旅行と思われないためのダミー役か
そんな乙武氏は、複数の女性と数回にわたり、不倫旅行を満喫していた事が判明している。
毎回、不倫旅行には「不倫旅行と思われないためのダミー」として男性を同行させていた乙武氏。
そのひとりが、作家の古市憲寿氏(31歳)であることが、Yahoo!ニュースの記事により判明したのである。

・公式Twitterにも写真付きで紹介
その記事が事実ならば、古市氏は2014年、乙武氏の不倫旅行に同行し、ダミー役として暗躍したことになる。
そのときのようすは、古市氏の公式Twitterにも写真付きで紹介されており、不倫相手の女性の姿は出ておらず、あたかも男同士で旅行しているかのように感じ取れる。
しかしこのときも、乙武氏は旅の裏テーマとして濃厚な「不倫旅行」を満喫していたのである。
いや、裏テーマではなく本来のテーマが「不倫旅行」というべきか。


https://twitter.com/poe1985/status/500184099974172672?ref_src=twsrc%5Etfw

・不倫旅行の当事者なのに乙武氏をバッシング
さらに物議をかもしそうなのは、古市氏は今回の乙武氏の不倫騒動に関して、「不倫については、TVで知ったであろうお子さんのことを思うと胸が痛むし、庇う気はありません」と公式Twitterで発言している点だ。
Yahoo!ニュースの記事が事実であれば、古市氏は「不倫旅行の当事者なのに乙武氏をバッシング」していることになる。

その「お子さんたち」のパパと不倫旅行に出かけたのは古市氏なのだから、古市氏が「お子さんたち」の胸を苦しめたことになるのだが……。
はたして、古市氏がどのような動きを見せるか、大きな注目が集まっている。

バズプラスニュース 2016.03.29
http://buzz-plus.com/article/2016/03/29/ototake-furin-douhan/

続きを読む ▼ »

最近の投稿
Google トレンド