ビートたけし 不倫辞職の宮崎前衆議院議員をメッタ斬り「死刑だよ」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 18:24:51.01 ID:CAP_USER*.net

28日深夜放送のテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」でビートたけしが、不倫スキャンダルの影響で衆議院議員を辞職した宮崎謙介氏をメッタ斬りした。

番組では、2016年1月〜3月までに起きた様々な芸能ニュースをピックアップし、総括した。
番組冒頭、ゲスト出演した東国原英夫は気になるニュースについて「僕は宮崎議員ですね。2012年の同期なんで…」とコメント。

2月10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で女性タレントとの不倫が報じられた宮崎氏。
2015年に金子恵美衆議院議員と結婚。だが、妻が妊娠中であるにもかかわらず、
女性タレントを自宅に招き入れて不倫を楽しんでいたという。宮崎氏の裏切り行為に世間も激しく反応し、猛バッシングした。

宮崎氏はその後、一連の騒動に対して記者会見を開き謝罪。衆議院議員を辞職し、所属していた自民党も離党した。
宮崎氏といえば、男性国会議員として初の育児休業取得を宣言。“イクメン”議員として注目を浴び、
育児休暇を取りずらい世の中に一石を投じようと試みたが、議員が育児休暇を取るということに賛否両論が巻き起こった。

たけしは「あ〜いう奴が一番嫌いなんだよ」と宮崎氏に対して嫌悪感を露わにし、さらに「時流に乗って、イクメンとか言ってね。
一番みんなが喜びそうなことをね、自分が最初にやっといてね、違う女とヤってたんだろ?」とヒートアップ。

最後に「ろくでもね〜な、ああいうのうは死刑だよ!」とメッタ斬りした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000008-reallive-ent
リアルライブ 3月29日(火)15時10分配信

More →

堀北真希、事実上の引退か CMの契約更新を拒否で業界に激震

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 05:26:11.70 ID:CAP_USER*.net

◆堀北真希、事実上の引退か CMの契約更新を拒否で業界に激震

昨年8月に交際0日での電撃結婚を発表し、世間を驚かせた堀北真希。

「先週は旦那さんが食品や日用品などを買っていかれました。奥さまは1か月くらい前に来られました。
どちらかというと、旦那さんが買い物に来られるほうが多いですかね。
1度、週刊誌に撮られてからは、おふたりで来られることはめっきり減りました」(近所のスーパーマーケットの店員)

舞台『嵐が丘』で共演した山本耕史が、40通以上の“ラブレター攻撃”と新幹線での“待ち伏せプロポーズ”で口説き落としたエピソードは、あまりにも有名だ。

「もともと、堀北は結婚願望が強い子だったんです。それまで交際報道は1度もなかった彼女だけど、山本の真剣なプロポーズに結婚を即断した。
見た目はお嬢さまっぽいですが、中身は意外と芯のしっかりした“アネゴ肌”なんです」(芸能プロ関係者)

’12年にはNHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の主演に抜擢されるなど、人気女優として押しも押されもせぬ地位を確立。

「今年1月からスタートした『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』(日本テレビ系)にも主演するなど、結婚後も堀北人気は相変わらずです。
現在はCMも10本に出演しており、まさに事務所の稼ぎ頭ですよ」(スポーツ紙記者)

彼女が出演するCMのラインナップを見ると、『東京メトロ』『クラシエ』『ライオン』『スズキ』など、日本を代表するような大企業がズラリと並ぶ。
そんなCM業界に今、激震が走っているという。

「堀北サイドが、現在出演しているCMの契約更新を拒否しているんですよ。
スキャンダルのない彼女のイメージはよく、山本と結婚したこともマイナスにはなっていない。なので、企業側も延長を希望したのですが……。
今は後任のタレントをブッキングしようと、壮絶な“後釜争い”が繰り広げられていますよ」(大手広告代理店関係者)

女優にとって、CMは大きな収入源。
しかも、彼女のCM出演料は1年間で2000万円とも3000万円とも言われている。
それをみすみす手放してしまうのか?

「実は堀北は3月まで放送していたドラマ『ヒガンバナ』以降、映画やドラマを含めて仕事をいっさい入れていないんです。
昨年末にファンクラブも解散しています。彼女は以前から子どもを欲しがっていますし、妊活のために仕事をセーブするものだと思っていました。
でも、短時間で大きな収入を得られるCMの仕事まで断るとは、ただ事ではありませんね。
だって、菅野美穂や森三中の大島美幸など、“妊活休養”したタレントは多いですが、CMだけは続けていましたからね」(前出・芸能プロ関係者)

芸能関係者もクビをかしげる事態。だが、こんな話も聞こえてくる。

「真希ちゃんは、昔から結婚したら家庭に入りたいって言っていました。山口百恵さんみたいになりたいのでは。
つまり、夫である三浦友和さんを陰で支えた百恵さんみたいに、彼女も山本さんを家庭で支えたいと思っているのでしょう」(堀北の知人)

写真:堀北真希、事実上の引退か CMの契約更新を拒否で業界に激震

週刊女性PRIME 3月29日(火)5時0分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00025593-jprime-ent

More →

大久保&友近 番組共演も仲は微妙?「好きにもならないし嫌いにもならない」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/03/28(月) 18:54:21.99 ID:CAP_USER*.net

27日深夜放送のTBS「旅ずきんちゃん」でお笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子と女ピン芸人の友近が、お互いの微妙な関係性について語った。

番組は「ネットを賑わせた女たち暴露SP」と題して、過去の放送を交えつつ放送。
番組に出演した女性タレントの過激な発言がネットニュースで取り上げられることもあったが、
2人には「大久保と友近が微妙な距離感」というネットニュースが報じられていた。

大久保は44歳、友近は42歳と2人とも年齢も近く一見して仲が良さそうに見えるが…、友近は「いい距離感やと思いますよ」とコメントし、
「お酒を飲む人(大久保)、飲まない人(友近)。おのずとメンバーは違うし」と説明した。

大久保は「やっぱり基本が違う所は違うから…。このまま平行線でこれ以上、好きにもならないし嫌いにもならないと思う」とそっけなかった。

友近も「だと思います」と大久保の考えに同意していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000011-reallive-ent
リアルライブ 3月28日(月)18時4分配信

More →

乙武洋匡氏の実母「息子は最低…」 “献身15年妻”に謝罪

1 :的井 圭一 ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 03:50:50.97 ID:CAP_USER*


「せっかくの結婚記念日なのに、こんな騒ぎになってしまって……」
 
本誌の取材に、そう語ったのは、教育家・乙武洋匡氏(39)の母親だった。
『週刊新潮』が《一夫一婦制では不満足 「乙武クン」5人との不倫》と題したスクープ記事を報じたのは、3月24日のこと。
実は乙武氏には交際3〜4年の愛人がおり、昨年のクリスマスから1週間ほど、いっしょに海外へ旅行をしていたというのだ。
ほかにも複数の愛人がいたことも告白したが、さらに波紋を呼んだのは、彼の謝罪方法だった。

《このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております》

 報道各社に乙武氏本人のみならず、妻・仁美さん(37)の謝罪文が送られてきたことで、ネット上にはたちまち、《3人の子供を育てている間に5人と浮気されて、それでも反省しなきゃいけないの》
というような批判コメントが溢れかえった。そんななか本誌が乙武氏の母を取材したのは3月25日、くしくも乙武夫婦の結婚15周年の記念日だった。母も息子への怒りを隠さなかった。

「世間には(家庭を大事にしている)立派な男性がたくさんいるのに、息子はひどいものです。
浮気したうえに、愛人が何人もいたなんて馬鹿なことを堂々と宣言するなんて最低のことで、“まとも”ではありません。いったい息子は何を考えているのか……」

 実母は「先天性四肢切断」という障害のある乙武氏を深い愛情で包み込み、守り続けてきた。乙武氏は、そんな母への感謝を繰り返し語っている。

《手足のないわが子を見て、母が思わず口にした言葉が、「かわいい」。それが僕と母の出会いだったのだ。
まさにそのシーンに象徴されるように、両親は奇抜なカラダで生まれてきた僕を愛情いっぱいに育ててくれた。その結果、僕のなかで自己肯定感が育まれた》(『文藝春秋』’13年4月号)

 だが、この母も今回ばかりは息子の行為を肯定することはできなかった。
 ――奥さんの仁美さんが謝罪したことも話題になっていますが?
「そうですよ! 悪いのは息子で、お嫁さんにはまったく非がないのに、彼女にも謝らせるなんて、とんでもないことです……」

 仁美さんは早稲田大学では、乙武氏の1年後輩。4年の交際を経て入籍した。

「政治経済学部の乙武くんは、『オレは25歳になったら、衆議院に立候補する。将来は総理大臣になるんだ』と、よく言っていました。いっぽう法学部の仁美さんは弁護士を目指していました」(乙武夫妻の知人)
 
仁美さんにとって、乙武氏と結婚し、出産することは“弁護士になる”という自分の夢を諦めるということでもあったのだ。
夫の介助に3人の子供たちの育児……、仁美さんの15年にも及ぶ献身を間近で見守っていただけに、実母の言葉は、乙武氏に厳しく、嫁への感謝に溢れていた。

「息子が至らないことは、お嫁さんにも、本当に申し訳なく思っています。……それでも、2人が末永く夫婦でいてくれて、添い遂げてくれればと願うばかりなのです」

実母の悲痛な願い、そして裏切られた妻の悲しみに、乙武氏はもっと真摯に向き合うべきだろう。

乙武洋匡氏「息子は最低…」実母が“献身15年妻”に謝罪 (女性自身) – Yahoo!ニュース 女性自身 3月29日(火)0時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00010000-jisin-soci

More →

乙武氏不倫旅行に同行友人が証言「彼は特別だから目をつぶろうよ、というのがあった」

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/28(月) 12:50:31.06 ID:CAP_USER*.net

 不倫を認め謝罪した作家・乙武洋匡(ひろただ)氏の友人が27日、フジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)の取材に応じ、昨年末のチュニジア不倫旅行に同行したことを認めた。

 同番組が友人男性に直撃。不倫旅行の真相を迫ると「特に何もなく普通の旅行です。(女性の存在については)ただのサポートですかね」とあっさり答えた。
「旅行中に不倫と気付いていたのか?」という問いかけには、「いや、僕は(不倫は)ないと思ってまして、冗談交じりでそういう会話はあったと思いますけど…」と当時は不倫だとは気付かなかったと明かした。

 昨年8月、新にチェコやハンガリーを2週間かけて周ったことが発覚した乙武氏。帰国後に「男二人で行っていた」と周囲に話していた。
しかし、その頃のフェイスブックに掲載された画像には、各国のバリアフリー事情のほかに、女性と微笑ましく写っている乙武氏の姿を同番組が発見している。

 最後に友人男性は「私自身が反省している部分があって、彼は能力の高い人間だし、だけどやって良いことと悪いことがあって、
そこをきちんと教えるのが僕たち友達の役割。『彼は特別だから目をつぶろうよ』と、どこかにそういうのがあった」と心情を打ち明けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160327-00000204-sph-ent

前スレ(1が立った日時:2016/03/27(日) 23:20:20.81)
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1459088420/

More →

復帰作戦が始動中!ベッキー、「スタッフに手紙」の次は主婦層への同情アピール

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/03/27(日) 18:08:39.68 ID:CAP_USER*.net

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不貞騒動で芸能活動を休業に追い込まれた、
タレントのベッキー。
相変わらず厳しい意見が飛び交う一方で、
最近では川谷が「誰に謝ればいいんだ」といった逆ギレ発言をするなどしてやり玉に挙げられ、
世間の批判の矛先はベッキーから川谷へと移行しつつある。

そうした中、最近では今回の騒動で休業に追い込まれて、
約10億円ともされる損失を被ったベッキーに対する同情論を追い風に、
芸能界復帰も取り沙汰されているのである。

「一部ではベッキーがテレビ局のスタッフなど関係者に直筆の手紙を送ったと報じられていますが、
要はあれも復帰への下準備と言っていいでしょう。復帰の時期については、今秋をめどにしているようです」(芸能プロ関係者)

すでに所属事務所では復帰のプランも計画されているようで、

「まずは主婦向けながら普段はあまり芸能スキャンダルを扱わない女性誌で本人のインタビュー記事を
掲載してもらい、反省と謝罪の意を伝えることで世間の同情を誘おうと考えているようです」(前出・芸能プロ関係者)

不貞騒動にもっとも敏感に反応する主婦層を何とか味方につけようという魂胆なのだろうが、
スポーツ紙の芸能デスクはこう語る。

「狙いはわかりますが、いくら女性誌でキレイな形で復帰を飾ったとしても、失った信頼を取り戻すのは
そう容易ではない。とくにベッキーは好感度タレントとして活躍していたわけで、復帰したところで以前と
同じようにCMなどにバンバン起用されるということはないでしょう。難しいところではあると思いますけどね」

覆水盆に返らずと言ったところか。

http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_8403/

ベッキー

More →

元週刊文春編集長 花田紀凱「週刊新潮の乙武クン不倫スクープ、どうも怪しい 乙武クンサイドがネタを流したのではないのか」

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/28(月) 12:44:43.88 ID:CAP_USER*.net

◆『週刊新潮』の乙武クン不倫スクープ、どうも怪しい。(花田紀凱)

スクープ連発の『週刊文春』に一矢報いた『週刊新潮』のスクープ「『乙武クン』5人との不倫」、幾つか疑問がある。
ニコニコ動画の「週刊誌欠席裁判」でも言ったことだが、これって乙武クン自作自演の「自己身体検査」ではないのか。
そう、立候補を表明してから書かれるより、立候補前に書かれた方が、ダメッジが少ない、そう判断した乙武クンサイドがネタを流したのではないのか。
そう判断する理由は幾つかある。

1、昨年12月乙武クンは<女優、黒木華を髣髴させる魅惑的な風貌の女性>とパリ、チュニスなどに不倫旅行した。
カモフラージュのため友人の男性が一人同行したという。『週刊新潮』はその時の二人の会話を再現している。
<こんな会話をする姿も目撃されていた>として二人のやりとりを再現しているのだが、こんなもの偶然聞いた人がいたとも思えないし、
『新潮』の記者が偶然聞いた人を捕まえられる確率なんて、ほとんどゼロに近い。
同行した男が漏らしたに決まっている。
フジテレビ「ミスターサンデー」がこの男を捕まえていたが、取材を拒否する風もなかった。

2、『新潮』の直撃を受けた乙武クン、聞かれもしない他の不倫まで、ペラペラとしゃべりまくっている。
3、すぐに夫人がマスコミの取材に応じ、「私にも責任がある」と女性の同情を買うようなコメントを出した。これで、乙武クン非難の声が少なくなった。
4、乙武クンは出馬を断念したとは言ってない。

以上勘案すると、「自己身体検査」と思わざるをえないのだ。

もし立候補を声明してから、『週刊文春」』あたりにスクープされたら、ダメージは今回の比ではないだろう。
『新潮』のこのスクープ、どうも怪しい。

Yahoo!ニュース 2016年3月27日 23時30分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/hanadakazuyoshi/20160327-00055908/

前スレ(1が立った日時:2016/03/28(月) 04:48:30.61)
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1459108110/

More →

<乙武不倫>堀ちえみ、乙武妻の謝罪コメントに疑問!「選挙を意識?」桂南光「よくできた奥さんなら、何も言わない」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/03/24(木) 17:24:41.94 ID:CAP_USER*.net

タレントの堀ちえみ(49)が24日、大阪・MBSテレビ「ちちんぷいぷい」(関西ローカル)に出演し、
作家の乙武洋匡氏(39)が「週刊新潮」で報じられた不倫騒動で、夫人が謝罪コメントを発表したことに疑問を投げかけた。

堀は「奥さんがどうして謝罪するんですか? 選挙を意識して奥さんが出てきたということ? 
表に出て奥さんがやらなきゃいけないことかな」と、どうにも納得のいかない様子。

落語家の桂南光も「気持ち悪い。絶対にウソやと思う。よくできた奥さんや、
言うけれど、よくできた奥さんなら、何も言わない」と批判した。

スポーツ報知 3月24日(木)17時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000095-sph-ent

More →

小芝風花 「あさが来た」ヒロイン落選で号泣していた!〈週刊朝日〉

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/03/28(月) 07:33:46.35 ID:CAP_USER*.net

連続テレビ小説「あさが来た」で、あさの娘・千代として初々しい姿を見せている小芝風花さん。実はヒロインのオーディションを受けていた。

「ダメだったときは悔しくて泣いてしまいました。だから千代役のお話をいただいたときは、本当にうれしくて、また泣いてしまいました」

夢はナチュラルでリアリティーのある演技ができる俳優になること。安藤サクラさん、満島ひかりさん、
そして共演中の宮崎あおいさんが憧れだ。現在、プライベートでの息抜きは刺繍だが、これは宮崎さんの影響だという。

「宮崎さんが休憩時間に刺繍をされていて、それがすごくかわいくて。私もやりたくて相談したら、必要な道具をプレゼントしていただきました。今、一生懸命練習中です」

こちらの質問にニコニコ、ハキハキと答える姿はプラスオーラでいっぱい。共演者にかわいがられちゃうの、わかります。

※週刊朝日  2016年4月1日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160328-00000003-sasahi-ent
dot. 3月28日(月)7時8分配信


週刊朝日2016年4月1日号 表紙の小芝風花さん

More →

大橋巨泉、震災復興を語る安倍首相に「ウソつき男、厚顔無恥」と猛批判! (探偵ファイル)

1 :Twilight Sparkle ★@\(^o^)/:2016/03/23(水) 17:25:17.99 ID:CAP_USER*.net

●更新日 03/23●

大橋巨泉氏が、安倍晋三首相に対する激しい批判を展開していたことが発覚した。当該の発言が飛び出したのは、『週刊現代』2016年3月26・4月2日合併号の連載「今週の遺言」。
タイトルは、「やはり“ウソつき”だった 5年経ってもコントロールされてない福島の現実!」である。

東京オリンピックの開催が決まった時の安倍首相の発言について、大橋氏は次のように指摘する。「復興――特に福島原発についての質問に対して首相は、最大限の笑顔で『Under Control』と応えた」。しかし、福島の現状は、それとは全く逆であるというのだ。

「要するに安倍さんは、例の得意の『ウソツキ男』になっていたに過ぎないのだ。本当に厚顔な男で、よく恥かしくないものだと思う」。
除染作業の際に回収された土や枝葉は、「中間貯蔵施設をたらい廻しされて、今だに袋のまま放置されている。これだけでも誰もアンダーコントロールできていない」という。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:探偵ファイル http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2016/03/23_01/

※関連板 http://hanabi.2ch.net/musicnews/ 芸能音楽速報
※関連板 http://yomogi.2ch.net/rakugo/ 伝統芸能
※関連板 http://hayabusa6.2ch.net/dancesite/ 芸能ch

More →