矢口真里、被災地支援を思案中「皆さんが元気になれる方法を」

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/04/18(月) 23:17:26.44 ID:CAP_USER*.net

タレントの矢口真里(33)が18日、ブログを更新。熊本地震の被災者へメッセージを送った。

14日から4日ぶりの更新。冒頭で「更新あいてしまいました。すいません。私の周りでも色々とありまして、バタバタとしておりました」と近況を報告した。

そのあと「熊本・九州の皆様。今も凄く大変で不安な思いをされていると思います。
毎日私に出来ることはと考えているのですが、今のところ募金をして、ニュースで見守ることしかできません。
もっと考えてみます!皆さんが元気になれる方法を!」と自身ができる支援活動について模索しているとつづった。

辻ちゃんのブログを見ていたら、24時間テレビチャリティー委員会から募金が出来るとあったので皆様も良かったら!!」
と募金活動を受け付けるサイトのリンクを貼り付けて支援を呼びかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00000095-spnannex-ent
スポニチアネックス 4月18日(月)10時58分配信

※前スレ
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1460945425/

More →

熊本に失礼!藤原紀香に求められる「火の国の神様もうやめて」削除の理由と謝罪

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/04/18(月) 18:06:05.80 ID:CAP_USER*.net

藤原紀香がまた、世間からバッシングを浴びている。
発端となったのは、4月16日に「どうか どうか…」と題した藤原のブログだ。
内容としては“熊本地震のニュースに心を痛めている”というものなのだが、
その最後に「どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします」と結んだ。

18日現在はこの一文を削除しているのだが、すでに削除前のブログを見た読者からは
「一度でも読み直せば熊本に失礼な事書いてるって気付くのに、こんなんじゃ梨園の妻なんか到底無理だろ」
「まるで熊本の人が神に罰を与えられるような事をしたとでも言わんばかり」
「お前こそそのブログ、どうかどうか もうやめてください」と非難が殺到した。

紀香は17日、18日にもブログを更新しているのだが、
問題になった文を削除したこともその理由も、謝罪も書いてはいない。

芸能ジャーナリストも「あまりにも軽率」という。

「アメブロMVPの市川海老蔵は、いち早く自身のブログを『伝言板に使ってください』と
解放しました。余計なことは書かず『微力ですが、私に今できる事はこれくらいです』と
綴って絶賛されました。一方、紀香のブログは、長々と被災者をおもんばかりエールを
送っていますが『火の国の〜』の一文で台無しです。しかも削除するだけで“不快に思われた方に
お詫びいたします”の一言もない。軽率で、そのうえフォローもできないのであれば、
いっそ本当にブログはお止めになったほうがいい」

これらの声を紀香はどう聞くのだろうか?

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_56724/

藤原紀香

More →

「年商30億」じゃなかったの?ショーンK氏の現在を知人が激白!

1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/04/17(日) 18:04:42.60 ID:CAP_USER*.net

先月発売の週刊文春に、経歴詐称疑惑がスクープされた経営コンサルタント、ショーンKこと川上伸一郎氏。
騒動の後、自身のラジオ番組で涙ながらに謝罪し、表舞台から遠ざかっているが、今どうしているのだろうか?

ショーンKと親しい知人から話を聞くことができた。

「騒動後に連絡を取ると、『今後、どうやって生きていけば良いでしょうか』と、週刊誌に書かれていたのと
同じ発言を何度も繰り返していました。『都内の自宅も引き払って、田舎へ帰ろうか』とも漏らしています。
各方面への謝罪で疲れていたのか、以前の彼とは別人のように見えました」

また、芸能事務所関係者はショーンK氏の発言にこう斬り込む。

「『この先、どうやって生きて行けば良いのか』という発言が、これまで語っていた経歴がすべて嘘だった
ということを物語っています。なぜなら彼は年商30億円の経営コンサルタントだったはず。テレビの仕事が
なくなっても本業で食べていける人間なら、あのような言葉は出てこないでしょう。同じく世間を欺いていた
佐村河内守のゴーストライターだった新垣隆氏は騒動後、『しくじり先生』(テレビ朝日系)や
『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)など多数のバラエティ番組から出演オファーがあり、
見事復活を遂げましたが、プライドの高いショーンK氏は今回の騒動をネタに開き直ることが出来ない。
このままテレビ業界から消えてしまう可能性が高いです」

企業の経営を立て直すコンサルタントを自称し、メッキが剥がれてしまったショーンK氏。
本当に立て直しが必要なのは自分自身だったようだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_56580/

ショーンKこと川上伸一郎氏

More →

吉田羊の知られざる恋愛遍歴…有名落語家から若手ジャニーズまで

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/14(木) 20:20:37.06 ID:CAP_USER*.net

「最強の年下男子」と名高いHey!Say!JUMP! の中島裕翔(22)との7連泊愛を「週刊ポスト」に撮られた女優・吉田羊。
20歳もの歳の差があって、イケメンアイドルと深い関係になった吉田羊にファンならずとも嫉妬混じりの声が噴出している。

この一件で“恋愛勝者”とみられがちな吉田だが、順風満帆な恋路ばかりを歩んできたわけではなさそうだ。

時は遡ること10年以上前。場所は、東京世田谷区にある居酒屋。小劇場で看板女優を務める吉田が、
隣に座る男性にかいがいしくお酒を注ぎ、幸せそうに笑っている。その男性は、落語家の春風亭昇太(56)その人だった。

■格差に悩んだ春風亭昇太との関係

実は、吉田は公の場で春風亭昇太に言及したことがある。

昨年5月に放送された、『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に出演した際、「50歳になっても結婚していなかったら、昇太さんと結婚する」と宣言。
そのわずか11か月後に、今回のスクープが報じられたのだった。それゆえ、当時の吉田と昇太を知る人物たちは中島との熱愛報道が出た時、ざわついたという。

「『いつの間に別れたの? あの2人』と話題にあがりました。だって、いつも昇太さんは羊さんを連れ歩いていて、彼らの交際は周知の事実だったから。
でも当時、羊ちゃんは美人とはいえ小劇場の女優さん。それにひきかえ昇太さんは春風亭を将来支えることになる人物です。
その差ゆえに、結ばれないのだろうと思っていました」

ところが、吉田の人気はここ最近、急上昇。格差は解消されたかに見えた。

「忘れられないシーンがあります。『ぴったんこカン・カン』に出演した時、昇太さんの家を訪れて、どこに何が置いてあるかピンポイントで物を出してきていたのを見て、
『ああ、やっと公にするんだな』と思いました。手慣れたてつきでキッチンに立つなんて、普通できないでしょう。
それをテレビでさりげなく見せたので、あれは“逆プロポーズ”みたいなものなのかって」

あの“逆プロポーズ”の裏にはそんなストーリーがあったのだという。

そもそも吉田は、恋愛が得意なタイプではないとの指摘もある。吉田を古くから知る友人はいう。

「羊さんは女優として成功したかった20代、結婚寸前だった男性と別れました。
その時は本当に辛そうだったけど、女優として生きていく道を選んだ。でもここ最近では、『いい人がいたら結婚しようかな』と言い始めるようになっていました。
青春時代、女子高に通っていた羊さんは女のコのファンクラブはあったものの、男性との恋愛経験は少なかったから、今回の恋は本気だったんじゃないかな」

現在、プライベートでは会えなくなってしまっているという2人。恋愛の女神は吉田にいつも試練を与えたがる。

http://dailynewsonline.jp/article/1116095/
2016.04.14 12:10 デイリーニュースオンライン

More →

赤西仁、中国最高峰の音楽授賞式で「アジアで最も影響力のある日本人アーティスト賞」受賞。「光栄です」

1 :casillas ★@\(^o^)/:2016/04/17(日) 19:13:32.72 ID:CAP_USER*.net

2014年に自主レーベルを立ち上げ、シングル1枚、アルバム2枚をリリース、2度の全国ツアーに加え、上海公演も敢行。
日本のみならず、アジアでも活動の場を広げてきた赤西仁が、4月15日夜、ザ・ベネチアン・マカオ コタイ・アリーナマカオで開かれた「第 20 回 China Music Award(CMA)」で
『Asian Most Popular JapaneseArtist』(アジアで最も影響力のある日本人アーティスト賞)を受賞し、中国最高峰の音楽授賞式での受賞という栄光を手にした。

China Music Award(CMA)は ChannelV 主催による中国で最も権威ある音楽賞で、中国本土以外にも、香港、マカオ、シンガポール、タイでも生放送され、各国より豪華ゲストが出演するワールドワイドな音楽の祭典。

赤西は、2014年、2015年、2年連続中国でライブを開催した実績が認められ、『Asian Most Popular Japanese Artist』(アジアで最も影響力のある日本人アーティスト賞)につながったとのことだ。

授賞式では、ダンサー4人を従え「Lenny J」「DAYUM」の2曲メドレーを披露し、その世界水準のパフォーマンスと唯一無二の世界観により、会場を大いに沸かせ、改めて海外での人気を同賞のステージでも見せつけた。
また、トロフィーを手にした赤西は、英語と中国語を交えながら「大変、光栄です。ありがとうございます。」と感謝の言葉を述べた。

赤西は、昨年12月5日中国の北京にて開催された授賞式でも、日本人としては初となる「アジア人気アーティスト賞」と「年度音楽大賞」の2つの賞を受賞しており、今後ますます海外での活躍が期待される中、日本でも、今年6月に新作のリリースが決定した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00010001-etalent-musi

More →

KEIKO“歌”思い出せず globeボーカル空席…小室が明かす

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/13(水) 05:58:24.38 ID:CAP_USER*.net

音楽プロデューサーの小室哲哉(57)が12日、都内で行われた米ドラマ「Empire/エンパイア 成功の代償」のDVDレンタル開始記念イベントに参加した。

くも膜下出血でリハビリ中の妻で「globe」のKEIKO(43)の近況について「もうすぐ(発症から)5年になるけど、まだ歌うことを思い出せない」と明かした。
KEIKOに代わるglobeのボーカルを探す動きもあったが「ずっと席は空けておきたい」と、戻ってくるまで待ち続けるという。

自身は先月28日に右足首を骨折し、同31日に患部をボルトとプレートで固定する手術を受けた。
現在も入院中で、この日は外出許可を得てイベントに参加。
車椅子で会場入りし、ステージに登壇する際はスタッフに支えられ、松葉づえをついて椅子に腰かけた。
「まだ痛い。(回復は)3分の1ぐらい」と説明。来週中に退院する予定という。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/13/kiji/K20160413012394690.html
2016年4月13日 05:30

https://www.youtube.com/watch?v=gtT347z0Z7A
globe / 「FACE」

https://www.youtube.com/watch?v=nHF8_2KhoDM
globe DEPERTURES

More →

井上晴美、ブログにも疲労の色濃く…「もう私たちには何もない。物がありません」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/17(日) 09:49:16.80 ID:CAP_USER*.net

熊本地震で被災した女優の井上晴美(41)が、17日早朝に更新したブログで現状を報告した。

「大きな余震が夜中も続いて…寝れなかった」という井上。安否を気遣う知人らからは、支援物資を申し出る電話やメールが相次いでいるという。

井上は、返信が出来ていないことをわびながら、「もう私たちには何もないので、ただ普通に生活が出来るものがあればいいです。
朝起きて夜寝るまでの行動が空っぽです。物がありません」と悲痛な現状をつづっている。

メキシコ人の夫と3人の子供とともに、4年前から熊本県内で生活している井上。
14日夜に震度7の揺れが襲ってから、3度目の朝を迎えたこの日、ブログの文章にも疲労の色が強くにじんだ。
「文章がもう支離滅裂で読みにくくごめんなさい。人生再出発どうやって…。また涙が出てくる…。ダメだ。強くいなければ。
泣くのは子どもが寝てる間だけと決めよう。朝になった」と自分自身に言い聞かせるように記した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00000041-sph-ent
スポーツ報知 4月17日(日)9時37分配信

More →

藤原紀香「火の国の神様、どうか もうやめて」

1 :Japanese girl ★@\(^o^)/:2016/04/17(日) 09:07:18.09 ID:CAP_USER*.net

 女優の藤原紀香(44)が、熊本県で発生した大地震の被災者に向け「絶対あきらめないで!」とエールを送った。

 1995年の阪神・淡路大震災で被災した経験のある紀香は、最大震度7を観測した地震が発生した14日夜、「21年前の神戸の時と同じ震度7ということです 揺れの大きかった地域の皆様大丈夫でしょうか?!」とブログで呼びかけ、「どうか落ち着いて、無事でいてください。。。」と願った。

 余震が続いており、15日深夜には震度6強の地震が襲った。紀香は再びブログを更新し、被災者を心配して「私は東京にいますが、深夜に一人 震えが止まらず、テレビを見つめています。今夜は眠れそうにありません」と辛い心境をつづった。

 「被害に遭われた皆様方、避難所や車の中に避難されているみなさん、不安で不安でたまらない夜を迎えていることだと思います。停電の中、緊急音が何度も何度も...どれほど心細いでしょうか 本当に本当に胸が痛いです」と被災者の不安を推し量り、「現地の皆様、落ち着いて、どうか無事でいてください。助け合って、身を守ってください。閉じ込められている方は、絶対あきらめないで!」とエール。「どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします」と祈った。

[2016年4月16日10時44分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1632607.html

前スレ(★1の立った日時:2016/04/16(土) 11:03:12.37)
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1460811366/

More →

マイケル娘が唇の裏に“ヘビメタ愛”のタトゥー 仰天写真を公開

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/16(土) 23:07:38.40 ID:CAP_USER*.net

マイケル・ジャクソンの長女パリス・ジャクソン(18)が、唇の裏にヘビメタバンドのメンバーへの愛を捧げるリップ・タトゥーを入れて披露した。

米紙ニューヨーク・ポスト(電子版)によると、パリスは最近、自身の唇の裏に、お気に入りのヘビメタバンド「モトリー・クルー」の名前のタトゥーを入れたという。

パリスの現在の恋人は、ドラムやパーカッションなどを使ったパフォーマンス・グループ「ストリート・ドラム・コープス」のドラマー、マイケル・スノーディ(26)だ。
2人は互いの腕に「I love you」のタトゥーを入れ、アツアツ・ツーショット写真をインスタグラムに投稿するなど燃え上がっている。

その一方で、もともとヘビメタバンド「モトリー・クルー」のトミー・リー(53)のファンだったパリスは、彼に捧げるリップ・タトゥーを新たに入れたようだ。

パリスは唇をめくり、トミーにリップ・タトゥーを披露。これに大感激したトミーは、その写真を自身のインスタグラムに投稿して「キミはとても美しい女だ」とキャプションをつけた。

するとパリスは「あなたは私が12歳のときからのファン」と返した。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/531127/
2016年04月16日 16時00分


写真はインスタグラムから=@mrtommyland

More →

ビートたけし “毒舌芸”のルーツは幼少期とヒモ時代にあり

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/13(水) 07:23:06.81 ID:CAP_USER*.net

お笑いで成功したのはもちろん、映画監督としても華々しい受賞歴があり「世界のキタノ」と呼ばれるまでになったビートたけし(69)。

そんな彼は、漫才コンビのツービート名義で最初に出した著書「ツービートのわッ毒ガスだ」(ベストセラーズ)以来、100冊以上の本を刊行し、そのほとんどがベストセラーになっている。
「ホームレス中学生」「火花」など、最近でも芸人の著書が売れると話題になることはあるが、実はたけしこそが押しも押されもしないお笑い界随一の売れっ子作家なのだ。

数あるたけし本の中から初めて読む人に薦めたいのは、「真説『たけし!』オレの毒ガス半生記」(講談社)。
それまでの人生の歩みを赤裸々につづった自伝本である。

印象的なのは、芸人としてデビューするまでの彼がかなり鬱屈した青春時代を過ごしていることだ。
子供の頃には2人の兄よりも勉強が不得意だったため、母親から冷たい扱いを受けていた。
その上、父親がペンキ職人で家が貧乏であることにコンプレックスを持ち、どんどん卑屈になっていった。

そんな彼の唯一の楽しみは、もっと貧乏な同級生を見つけてとことん悪口を言うことだった。
子供の悪口は容赦がなくて残酷だ。それが面白がられると、みんなが彼の真似をして悪口を言うようになった。
のちに日本中を席巻するたけしの毒舌芸は、この頃に下地ができていたのだ。

明治大に進学してからも、すぐに学校には通わなくなってしまった。
将来への夢も希望もなく、喫茶店のボーイをはじめ、いろいろな仕事を転々としていた。
この頃、金持ちの中年女性に声をかけられ、ヒモになったこともあった。
彼女の住む青山のマンションに出向き、1日1500円の食費だけをもらっていたのだ。

当時、社会からドロップアウトした「フーテン」と呼ばれる若者が新宿の盛り場にはたくさんいた。
たけしもそんな有象無象の一人に過ぎなかったのだ。ずっとため込んできた鬱屈した感情が、マグマのように噴き出して芸人ビートたけしを形作ることになった。
怖いもの知らずの彼の毒舌芸のルーツがここにある。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/179293/2
2016年4月13日

https://www.youtube.com/watch?v=t2r5lnCxCno
ビートたけし「浅草キッド」

More →