<能年玲奈>芸能界干される可能性が濃厚…テレビ局員「起用するわけにはいかない」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/23(土) 00:19:09.85 ID:CAP_USER9.net

女優の能年玲奈との所属契約をめぐり、対立している芸能事務所レプロエンタテインメントが14日、マスコミ各社に文書でコメントを発表した。昨春から契約問題は報じられてきたが、レプロ側が声明を発表するのは初めて。法的手段に出る意向も示した。能年はこの日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューで、6月末で契約は終了したと表明し、「のん」に改名することを宣言。再スタートを切ることまで宣言した矢先のことだった。

それを頑なに否定するように、レプロの公式HP上には能年のプロフィールがこれまで通り掲載されており、ついに最終手段に出た。レプロは契約問題について「現在までその解決に至っておりません」としている。

「15年1月に能年さんが女性演出家とともに無断で個人事務所を設立したことを問題視したレプロは、能年に話し合いを求めたが、一切応じなくなり仕事も拒否しました。その他、契約違反は多々あり、それらを見過ごせないとして、今年6月までの契約についても後半の約1年半を契約不履行とみなし、すでに契約延長を申し入れていました」(レプロ関係者)

 こうした状況について、テレビ局関係者は語る。

「『文春』のインタビュー記事を読んで、能年さんの健気さは伝わってきました。しかし、契約上の問題をこのまま解決せずに延ばしていても、彼女が芸能活動を再開はするのは無理です。所属事務所とのトラブルを抱えているタレントを、テレビ局も企業も起用するわけにはいきませんから。このままでは芸能界を干されてしまう可能性が高いです」

●和解しない限り不利な立場

 さらに、大手芸能事務所関係者は語る。

「レプロとしっかり話し合いのできる後ろ盾がいればいいのですが、能年の独立を支援していると報じられている女性演出家にその役は務まりません。また、能年のご両親も芸能界に関しては素人で、親心は理解できますが、結果的に強硬手段による独立は能年自身を再起不可能にさせてしまいます。形式的には契約違反しているのは能年なので、今後裁判になってもならなくても、レプロと和解しない限り能年は不利な立場のままです。」

 レプロといえば、芸能界で大きな影響力を持つ芸能事務所バーニングプロダクションとの関係も強いことで知られている。一時はバーニング所属で発言力のある小泉今日子の後押しも囁かれたが、スポーツ紙記者は語る。

「バーニングの社長は、レプロの社長の憤りにむしろ共感しています。能年さんは世間知らずなまま無謀な手段に出てしまいました。このままだと、たとえ小泉さんの発言力をもってしても、どうにもなりません。小泉さんも賢い人ですから、個人的に話を聞くことはあっても、そんなトラブルに巻き込まれるようなことはしないでしょう」

 能年の前途は厳しい。
(文=編集部)

Business Journal 7月21日 22時30分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160721-00010006-bjournal-ent

前スレ★1 2016/07/21(木) 22:39:03.61
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469133977/

【芸能】<契約問題で事務所とトラブル>本名での活動がかなり難しい能年玲奈
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469160612/

More →

林家三平「笑点」に「ぜんぜん慣れない」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/25(月) 02:20:28.81 ID:CAP_USER9.net

今年5月、「笑点」の新メンバーとなった林家三平さん。その知らせを受けたときは、何も知らされず、
日テレに呼ばれると「笑点」の制作スタッフが何人もズラッと並んでいたという。林真理子さんとの対談で、決定の裏側を明かした。

*  *  *
林:それ、いつですか。

三平:3月のはじめです。「歌丸師匠のあとに、三平師匠に入っていただきたい」と言われたときは、「ドッキリ」だと思ってCCDカメラ(小型カメラ)探しちゃいました(笑)。

林:もし「ドッキリ」だったら、相当悪質ですよ(笑)。

三平:「つきましては条件があります。このことは他言無用、ご家族にもです」「家族にも話しちゃいけないんですか」「ええ。海老名家の皆さんは口が軽いから」(笑)。

林 アハハハ。

三平:そして新司会者が(春風亭)昇太兄さんと発表されたときに、日テレからまた来てほしいと連絡があったんです。車は隣のホテルの駐車場に止めて、マスクして、メガネをかけて……。

林:不倫する人みたい(笑)。

三平:そこで細かい打ち合わせをしました。着物の色、番組の段取り、お題に対する考え方……。これまた不思議で、集まった7、8人が一人ずついなくなっていくんですよ。一斉に出るとバレちゃうから。

林:まあ、そこまで。

三平:局内でも知ってるのは「笑点」スタッフと、一部の幹部のみだったそうです。

林:でも、メンバーの皆さんはご存じだったんでしょう?

三平:1カ月くらい前に知らされたみたいです。

https://news.nifty.com/article/magazine/12107-20160724-2016072100268/
2016年07月24日 16時00分 週刊朝日


落語家 林家三平はやしや・さんぺい/1970年、東京都生まれ。
89年、中央大学在学中に林家こん平に入門。
93年、二ツ目昇進。99年、シンガポールで江戸落語では初となる英語落語を披露。2002年、真打ちに昇進。
03年、第19回浅草芸能大賞新人賞受賞。09年、二代目林家三平を襲名。
16年5月29日放送分から「笑点」(日本テレビ系、毎週日曜17時30分〜)新メンバーに加入。「ねぎり三平堂」(東京都台東区)の堂長も務めている

More →

ベッキー 放送後インスタ更新「ほんまにしてもーた」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/25(月) 06:59:31.44 ID:CAP_USER9.net

フジテレビ「FNS27時間テレビフェスティバル!」ベッキーは放送終了後、自身のインスタグラムを更新。
「ドキドキしました。なんだかふしぎなきもち!笑」と心境を報告。
「ただただ感謝です。さんまさん 中居さん スタッフのみなさんありがとうございました」とつづった。

ファンがインスタグラムで、電話を促したことに「コメントありがとうございます。ほんまにしてもーた!」とおどけた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/25/kiji/K20160725013030590.html
2016年7月25日 05:30

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSDbP_CHoRy0iKdZPAj_H19r1Xw11C61oJehS-WI1YVewL4r88hsg

More →

やくみつる氏、ポケモンGO利用者を「心の底から侮蔑します」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/25(月) 17:19:21.83 ID:CAP_USER9.net

漫画家、やくみつる氏(57)が25日、コメンテーターとして出演した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜後1・55)で、
話題となっているスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」について否定的な意見を述べた。

番組では同ゲームについて紹介。週末には子供を中心に公園にたくさんの“トレーナー”が集まったり、
“ポケモノミクス”なる言葉が出るほど早くもいろいろな方面で影響が出ていることを紹介。

その中でVTRを眉間にしわを寄せながら見ていたやく氏は、「都内で『ポケモンGO禁止』を言う候補者がいたらすぐ投票してます」と、都
知事選になぞらえて切り出すと、公園に群がるトレーナーたちには「愚かでしかない。
こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑します」とバッサリ。

やく氏は現実にあふれている面白いことに興味を持つべきと主張し、
「路端の植え込みだって、その中にいる虫に興味を示せばいいものを、そこを見ながら(スマホを介して)現実的じゃないものを探す…。
親はもっと楽しいことを子供に提供する義務がありますよ。
一緒になって打ち興じたらアホな子にしか育たないですよ」と、否定的な姿勢を貫いた。

司会のフリーアナウンサー、宮根誠司(53)から「これ、(やく氏が出演しているクイズ番組の)Qさま!!にモンスターの名前出たらどうします?」と振られると、
「落第しますね。ピカチュウしか知らない」とコメント。
続けて「勉強したら?」との質問には「それは…現実を勉強しますよ」と最後までスタンスは変わらなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00000532-sanspo-ent
サンケイスポーツ 7月25日(月)17時12分配信

More →

能年玲奈、身勝手な独立で事務所に多額損失与える…芸能界干されるのは当然か

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/24(日) 09:20:52.52 ID:CAP_USER9.net

独立・洗脳騒動で表舞台から姿を消していた女優・能年玲奈が、活動再開に向けて動き始めた――。

能年は15日発売の「フライデー」(講談社)で、芸名を「のん」に改めることを表明したが、これまで能年と契約問題で争ってきた所属事務所・レプロエンタテインメントは、
14日時点で「現在までその解決に至っておりません」とのコメントを発表。
すると、今度は21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、レプロから能年へ“警告書”を送付していたことを報じるなど、
彼女の復活劇は依然泥沼状態から脱していないことが明らかになった。

「能年サイドとしては、6月でレプロとの契約が終了したという認識でしたが、レプロは彼女とのトラブル以降、話し合いや仕事も拒否されていたことを理由に、未消化分の契約延長を主張。
同社のホームページには今も、能年の名前や写真が掲載されています。
また、『文春』によれば、レプロが契約延長を求めて能年に送っていた文書には、契約終了後も『能年玲奈』を芸名として使用する場合には、同社の許可が必要だとする“警告”があったとのこと。
能年の改名の裏には、こうした経緯があったわけです」(芸能記者)

それでも能年は、「フライデー」「文春」と立て続けに登場して復帰を訴えている。

「この状況は、傍目にはレプロ側が嫌がらせをしているように見えますが、事務所として怒るのは当然でしょう」(有名芸能事務所関係者)

●事務所は費用を回収できず

 ぜ同関係者は、このような見解を示すのか。

「能年が所属して以降、レッスン等で発生した費用を考えると、新人として出演したNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のギャラ、また数本のCMでは、どう考えても採算がとれません。
彼女の月給が5万円という報道に批判もありましたが、どこの事務所でも新人の手取りが数万円というのは、ごく当たり前の話。
いざ回収という段階になって、直接話もせず身勝手に独立を宣言するなど、“干される”のは当然の流れといえるでしょう」(同)

さらに「フライデー」で掲載されたグラビア写真については、こう苦言を呈する。

「顔こそ魅力的でかわいかったけれど、同じような構図だったり表情が微妙だったりで、グラビアとしては最低レベル。
きちんとした事務所がついていれば、絶対にあのような写真にOKは出しません。トラブルがあった以上、
CMやドラマの仕事は当然しばらく無理だとしても、こんな仕事ばかりしていたらそれこそファンは減る一方だと思いますよ」(同)

自分を応援してくれる声まで失うことになれば、本当に孤立してしまう。
レプロ側を批判する向きの強い今回の騒動だが、果たして能年が選んだ道は、本当に正解といえるのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1168597/
2016.07.23 20:40 ビジネスジャーナル

※前スレ
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469296600/

More →

隣にいた松田聖子はいつしか「手が届かないバケモノ」に

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/25(月) 11:48:24.61 ID:CAP_USER9.net

アイドルとして1980年にデビューしてから36年間、1年も休むことなくアルバムとシングルを出し続けるという、日本の音楽史上で誰もなしえない偉業を“更新”し続けている松田聖子。
今年のコンサートは、通算50枚目のアルバム『Shining Star』を引っ提げた記念すべきツアー。
しかもこのアルバムの制作には、松本隆や呉田軽穂(松任谷由実)、中田ヤスタカなど、1980年代から現在までの、日本のヒットメーカーが名を連ねているのだ。

デビュー当時から彼女のファンで、東京・成城にあった聖子邸をクリニックにしている、
成城松村クリニック院長の松村圭子さん(46才)も、毎年の武道館コンサートと年末のディナーショーは欠かさない。

「初めて自分のお小遣いで買ったレコードが『赤いスイートピー』でした。当時小学6年生でしたから、700円でも高額でしたね(笑い)。
B面の『制服』も印象に残っています。卒業を歌った曲で、“中学生になったらあの子と別々になるかもしれない…”という切ない気持ちと重なりました。
『ハートのイアリング』や『瞳はダイアモンド』を聴いては、“私も高校生になったらこんなつらい恋をするのかな”って考えて胸がキュンとなったり。
だから、ちょっと上のお姉さんみたいな、憧れの存在でしたね。聖子ちゃんの曲は私の歴史の年表。一曲、一曲に思い出があります」(松村さん)

同じく今も武道館に足を運ぶひとり、女装家ミッツ・マングローブ(41才)にとって、聖子は「まぶしすぎる存在」だったという。

「ちゃんと直視できるようになったのは中学生だったかな。私、それまではコンプレックスがあって陰気でしたから。
聖子さんって、お祭りでお神輿を先頭で担いだり、夏だからわーっとプールに飛び込むような明快さがありますよね。
私はいつもそうやって明るい人たちを柱の陰から見ているような子だったんです。

さすがにもうコンプレックスを克服してますけど、いまだに“太陽”(みたいな明るさ)はちょっと苦手。
でも聖子さんの『青い珊瑚礁』の太陽は浴びられる、そんな安心感を持って見ていますね」(ミッツ)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160725-00000012-pseven-ent
NEWS ポストセブン 7月25日(月)11時0分配信

https://www.youtube.com/watch?v=p_IWIdJeamk
松田聖子 Pearl White Eve

https://www.youtube.com/watch?v=F3W-PfeOq60
瞳はダイアモンド?松田聖子

More →

まったく反省の色なし!? 前東京都知事の舛添要一氏が番組出演のためテレビ局に猛営業!!

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/11(月) 13:52:52.24 ID:CAP_USER9.net

政治資金使途の公私混同疑惑で、東京都知事を辞職に追い込まれた舛添要一氏。

都知事辞職後は、公の場に姿を現しておらず、さすがに反省しているのかと思いきや…。

舛添氏は反省するどころか、「自分はハメられた」と思い込んでいるようで、水面下では必死にテレビ局に対して、番組出演のための“営業”をかけているという。
民放テレビ局のスタッフはこう明かす。

「元々、舛添さんは政治評論家として数多くのテレビ番組に出演していたし、テレビ業界の知り合いも多い。そうした旧知のテレビマンを通じて出演の売り込みをしているようです。
まあ、都知事を辞職して金回りも悪くなったでしょうし、他の仕事をしなくてはいけないのは分かりますが、厚顔無恥というか、何と言うか…」

さらに、このスタッフがあきれ顔で語るのは、舛添氏の言い分だ。

「舛添さんいわく、『猪瀬直樹さんもコメンテーターとしてテレビ番組に出ているんだから、私もお願いできないか?』と。
猪瀬さんは、東京都知事在任中、『徳洲会』グループからの不透明な借入金問題を追及されて辞任に追い込まれました。
ようは、自分と同じ金銭問題で都知事を辞職した猪瀬さんがテレビに出ているんだから、自分が出ても問題ないだろう、と」

“違法ではないが不適切”とも思える舛添氏の早期のテレビ復帰だが、「視聴者から厳しい意見が来る可能性もありますが、
その反面、今、舛添さんに番組出演してもらえば、それなりの視聴率が期待できますからね。
視聴率欲しさに、舛添さんの番組出演にゴーサインを出す局もあると思います」(同テレビ局スタッフ)

意外や意外、舛添氏をテレビ画面で見る日はそう遠くなさそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1161166/
2016.07.11 12:07 ビジネスジャーナル

More →

沖縄出身の今井絵理子、当選直後に基地問題を「これから勉強」「現状わからない」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/11(月) 02:13:53.60 ID:CAP_USER9.net

10日、第24回参院選の投票が行われ、自民・公明の与党のみで改選121議席のうち過半数におよぶ計61議席以上を確保し、
参院全体では憲法改正の国会発議に必要な3分の2(162議席)以上を確保する勢いだと、メディアは一斉に報じている。

一方、米軍基地問題で揺れる沖縄選挙区で現役の沖縄・北方担当大臣である島尻安伊子氏が落選するなどの波乱も起き、
政府の基地問題への取り組みに対し県民が厳しい評価を下していることが浮き彫りとなった。

その沖縄出身で注目のタレント候補者だった今井絵理子氏(自民党公認、比例区)は早々に当選確実となったが、その今井氏が驚きの発言をした。

今井氏は、テレビ番組『TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京)に中継で出演。司会のジャーナリスト・池上氏が米軍基地問題について質問すると、
今井氏は「12歳から東京のほうでずっと活動を続けていまして、今の(基地問題の)現状というのがわからなかった。
しかし、(選挙期間中に)1回沖縄に入って県民の話を聞いたりしていくうちに、もっと足を運んで取り組んでいかなければならない問題だなと感じました」と発言した。

これを受けて池上氏が、「つまり沖縄の問題について、立候補して初めて色々考えるようになったということでしょうか?」と質すと、
今井氏は「はい、そうですね、はい」と認めた。さらに池上氏が「これから沖縄の問題を考えていく、ってことですね?」と突っ込むと、
今井氏は大きくうなづき、「これからきちんと向き合っていきたい、その課題に取り組んでいきたい」とコメントした。

一連の今井氏の“素直な”発言を受けて池上氏は、「沖縄の問題について認識を深めて、自民党の政策ってどういうものなのかを知ったうえで立候補されているのかと思ったら、
『これから勉強します』っていう話でしたね。ちょっとびっくりしました」と呆れた様子をみせた。

●一流の質問力

テレビ局関係者が語る。

「池上さん一流の意地の悪い質問に、まんまと今井さんが引っかかったという構図でしょう。
話している今井さんが最後まで、それが問題発言だと気が付かず笑顔で話している姿が、気の毒にすら感じてしまいました。
池上さんはこのほかにも同番組内で、公明党当選者に『各国の日本大使館では創価学会員が定期的に会合を開いているというのは本当ですか?』と質問したり、
三原じゅん子(自民党)さんから『(神話中の人物とされる)神武天皇は実在した人物』などという発言を引き出したりと本領を発揮していました。
各局の選挙特番のなかで、また視聴率トップを取ったのではないでしょうか」

国政選挙のたびに池上氏の“タブーなき質問力”が注目を浴びる。

http://dailynewsonline.jp/article/1160924/
2016.07.11 01:21 ビジネスジャーナル

More →

選挙特番、全テレビ局が小泉進次郎「密着取材」を同時間放送の異常事態

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/11(月) 03:57:52.22 ID:CAP_USER9.net

10日、第24回参院選の投票が行われ、自民・公明の与党のみで改選121議席のうち過半数におよぶ計61議席以上を確保し、
参院全体では憲法改正の国会発議に必要な3分の2(162議席)以上を確保する勢いだと、メディアは一斉に報じている。

テレビのキー局各局は投票が締め切られた20時頃から一斉に選挙特番を放送したが、
全民放局がほぼ同時に小泉進次郎衆院議員(自民党)への密着取材の模様を放送するという異常事態が発生した。

例えば、フジテレビ系の『FNNみんなの選挙2016』では司会の宮根誠司氏が小泉氏に密着し、
遊説の合間にフェリーで宮根氏が結婚について小泉氏に説くシーンなどが流された。
また、テレビ東京系の『TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ』ではジャーナリスト・池上彰氏が、
同じく遊説中の小泉氏と親しげに談笑するシーンが流されるなど、どの局も一様に小泉氏を好意的に扱った。

テレビ局関係者が語る。

「ある時間帯には、どのチャンネルを見ても小泉氏の顔が画面に映され、非常に違和感を感じました。
各局がこぞって小泉氏を扱う理由は、ひとえに“数字が取れる”から。自民党としても好感度抜群でどこへ演説に行っても人だかりのできる小泉氏が前面に出てくれれば、
党のイメージアップにもつながるので、密着取材の依頼を積極的に引き受けるのです。

しかし、全局が同時にそれを流し、しかもどの局も小泉氏が応援演説中に18〜19歳の未成年を選挙カーの壇上に登らせるというパフォーマンスを扱っていたので、
結果として視聴率的な効果がどれだけあったのかは疑問です。
いずれにせよ、自民党のみならず、どのテレビ局も“進次郎頼み”とは情けない限りです」

進次郎フィーバーは当面やみそうにない。

http://dailynewsonline.jp/article/1160931/
2016.07.11 02:10 ビジネスジャーナル

More →

石田純一の条件付き出馬、芸能人はどう思う? 「手を挙げること」評価の声

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 18:08:12.26 ID:CAP_USER9.net

タレントの石田純一(62)が「野党統一候補」の条件付きで東京都知事選への出馬を検討していることを、同業者はどのように受けとめているのか。
10日放送のフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜10:55)で芸能人らがコメントした。

赤江珠緒アナウンサー(41)は「ビックリしましたけど、いいんじゃないですか?」と好意的で、政治に手を挙げることが特別視される風潮を指摘。
「そういうのは、よくよく考えるとよくない。自分がやるかと言われれば、やらないと思うんですけど」と付け加えた。

これにダウンタウン・松本人志(52)が「手を挙げること自体が」、司会の東野幸治(48)が「なんとなく世の中を巻き込んでいって、
投票率も上がるし」と赤江アナの意見を解釈し、松本は再び「関心度も上がると」と口にして「うーん」と考え込んだ。

長嶋一茂(50)は、アメリカのレーガン元大統領が俳優出身、フォード元大統領がフットボール選手出身であることを例に、
「アメリカだったら普通なんでしょうが、一回風を吹かせて」と石田が周囲に与える影響を期待した。

一方、みうらじゅん(58)は、「叙々苑カップはどうされるんですか?」と焼肉チェーン・叙々苑主催のゴルフコンペに石田が参加するのかが気になっている様子。
東野は「乱暴に言っていいですか?」と確認した上で「出はります」と簡潔にまとめ、出演者の笑いを誘っていた。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/mycom-20160710028/
2016年07月10日 16時14分 マイナビニュース

More →