イエモン、15年半ぶりテレビ出演 吉井和哉「日本のバンドの“国宝”でありたい」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/03(日) 00:37:45.27 ID:CAP_USER9.net

今年、15年ぶりに活動を再開したロックバンド・THE YELLOW MONKEYが2日、日本テレビ系『THE MUSIC DAY』に出演。
約15年半ぶりとなるテレビでのパフォーマンスを披露した。

“伝説のバンド”復活にあたり、この日は彼らのファンとして俳優の綾野剛と山田孝之が番組宛てにコメントを寄せた。
綾野が「(活動再開は)限りなく奇跡ですよ。生きててよかった…」と語れば、
山田も「ここで来たか! と。『もっとください』という感じでただただ待ってます」と興奮を抑えきれない様子で復活を喜んだ。

事前に収録されたインタビューでは吉井和哉(Vo.)が「日本人が聴く、日本で生まれたバンドの集大成をぼくらがやっぱり担っていきたい」とバンド再始動へ意気込み、
「日本のロックバンドとしての“国宝”でありたい」と力強い決意が語られた。

ステージでは代表曲「SPARK」(1996年)、「バラ色の日々」(99年)の2曲を披露。
以前と変わらずイエモンならではのドライブ感あふれるパフォーマンスを見せつけた。
演奏を終え、感想を問われた吉井は「楽しむことができました。これからまたライブをたくさんやって、
日本の音楽シーンにこの“THE YELLOW MONKEY”を加えてもらえればと思います」と笑顔で呼びかけた。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/oricon-oric2074470/
2016年07月02日 23時00分 ORICON STYLE

https://www.youtube.com/watch?v=tVPwmzulj5I
JAM – THE YELLOW MONKEY LIVE @ TOKYO DOME, 2001

More →

滝沢乃南、ブログで引退発表「全裸のようなカメラマンは入籍した相手です。本当に申し訳ありませんでした。」

1 :ブリティッシュショート ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 16:25:14.97 ID:CAP_USER9.net

滝沢乃南オフィシャルブログ
皆様へ
この度はお騒がせし、日頃から応援してくださる皆様、関係者の皆様に多大なご迷惑を
おかけしたことを深くお詫び申し上げます。

去年の12月に発売をしました私、滝沢乃南のDVD『ありがとね』の映像に全裸のような
カメラマンが映っているという問題ですが、このブログで正直にお話し致します。

私は、2011年に一度芸能界から引退し、その後入籍を致しました。
入籍を致しました相手が今回カメラマンをしていただいた方です。

自分勝手ながら去年、30歳になる記念として滝沢乃南としての最後の作品を撮って
ほしいと彼にお願いし制作してもらいました。

今回、沢山の皆様を驚かせてしまい本当に申し訳ありませんでした。
グラビアの世界は、このような事が絶対あってはならないのに、私1人のせいで沢山の皆様の
グラビアに対するイメージを損ねてしまったこと裏切ってしまった事を深く反省しています。

今回このような事を招いてしまいグラビアアイドルDVDのイメージを悪くしてしまい、グラビア
アイドルの皆様、沢山の事務所の皆様、関係者各位の皆様、グラビアが大好きな皆様、いつも
滝沢乃南を応援して頂いてる皆様に多大なるご迷惑をおかけした事本当に申し訳ありませんでした。

そして私事ですが、今日をもちまして滝沢乃南引退も発表させて頂きます。
どのように責任をとるべきか考えに考えた答えです。

沢山の皆様、本当に申し訳ありませんでした。

滝沢乃南
http://ameblo.jp/nonami-takizawa/entry-12176336249.html

1の時間 2016/07/02(土) 00:40:58.41
前スレhttp://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467407500/

More →

木村一八、亡き父やすしさん秘話明かす…家族愛語った翌日愛人の家へ

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 08:27:48.39 ID:CAP_USER9.net

今年で結成50年の伝説の漫才コンビ「横山やすし・西川きよし」の特別番組がBS朝日で放送される。
「ザ・ドキュメンタリー 漫才界の革命児 横山やすし西川きよし〜初めて明かす50年目の真実」(7月7日後7・00)で、
故横山やすしさん(享年51)の長男で俳優の木村一八(46)が亡き父親について初めて語る。

やすしさんは96年1月にアルコール性肝硬変のため、51歳で他界。一八が父の死後20年の沈黙を破ったのは、次女の光さんが勧めたのがきっかけ。
光さんは漫才師として活動していたが、現在は休業している。

一八はこれまで「オヤジが一生懸命“横山やすし”をつくってきて、それがみんなの記憶の中にある。
それを変えたくない」と取材は受けなかったという。
BS朝日のカメラの前でともに父親について振り返った光さんは「私が無理やり引っ張り出しました」と話した。

一八は「(やすしさんの本名の)木村雄二でやってることの真逆をしているのが横山やすし」とし、
「家で家族愛を語っておいて、次の日に“一八行くぞ”言うて愛人の家に連れていかれてごらん。意味わからへんよ、頭ん中」
と子供のころの衝撃エピソードを振り返った。また、自身とやすしさん、浮気相手の女性と3人でいた時に、
光さんと母がやって来てホテルのロビーで会ってしまった時のやすしさんの様子などを語った。

また、葬儀には2000人が参列したが「100人ぐらいやろな」と小さい会場にしようとしたことも明かした。

「横山やすしをやり切ったかなって不安を持っていると思うから、やり切ったと思いますよっていいたいね」と漫才師として一時代を築いた父をしのんだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000087-spnannex-ent
スポニチアネックス 6月28日(火)8時12分配信

More →

乙武氏、新宿の高級マンションでサポートを受けて暮らす 夫人を直撃取材

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/01(金) 02:08:56.38 ID:CAP_USER9.net

デイリー新潮 6月30日(木)11時40分配信

『五体不満足』から一転、「五女体満足」へ──。爽やかなイメージで売っていた乙武洋匡(ひろただ)氏(40)の、
5人の女性との不倫が明るみに出てから3カ月が経過した。人生のやり直しを誓ったはずの乙武クンだが、
家庭に戻って再起を図るのはそう簡単ではなかったようだ。

 ***

 彼の知人が声を潜める。

「ゴールデンウィーク頃、乙武事務所の関係者が『2人(乙武夫妻)は別居することになった』と漏らしていました」

 実際、乙武夫妻の近況はこんな具合だ。

 6月某日夕刻、東京都豊島区。乙武氏の自宅マンションの車寄せに、彼が移動に使っている黒のミニバンが
入っていく。車から運転手の男が降りる。その男は乙武夫人と二言、三言会話を交わし、再び車に乗って
去っていく。そこに乙武氏の姿はない。

 別の日の午後、東京都新宿区。「2LDKで家賃は46万円」(近隣の不動産屋)という、コンシェルジュがいる
高級マンションから出てきた乙武氏。男が運転するミニバンで外出したものの、夕刻、車は再び新宿の
マンションへと戻っていった。

 そのまた別の日にも、乙武氏が自宅に出入りする姿は確認されていない。

 やはり、乙武夫妻はそれぞれ「別の拠点」で生活している様子なのだ。3カ月前、彼は自らの公式サイトに
こう綴(つづ)っていた。

〈いま一度、自分を見つめ直し、家族と向き合っていく所存です〉

 しかし現状は、彼が〈家族と向き合って〉いる風には見えない。

 改めて本誌(「週刊新潮」)が報じてきた「乙武騒動」を振り返っておくと、ベストセラー『五体不満足』の著者で、
両手両脚がない障害を抱えながら、暗さを微塵も感じさせることなく人気者となった「爽やか乙武クン」は、
夏の参院選で自民党から出馬する計画を進めていた。

 だが立候補宣言直前の3月下旬、彼が過去8年の間に5人の女性と不倫関係を持っていた事実が
明らかになる。それでも政界進出の夢を捨てきれなかった乙武氏は、世間に赦(ゆる)しを乞うべく、
前記のように公式サイトに自身の反省の弁を記すと同時に、夫人の謝罪文を掲載した。そこには、

〈このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております〉

 こう書かれていた。

 すると、夫の不倫でなぜ妻が謝らなければならないのかと世論は沸騰し、この前代未聞の夫人による
「尻拭い」は裏目に出る。結果、乙武氏は立候補を断念し、本来は出馬宣言の場となるはずであった、
4月5日に行われた自身の誕生日を祝うパーティーで、再び夫婦で謝罪する事態に至った。

 その場で、夫人はこんな決意を語っている。

「葛藤はありましたが、3人の子ども(8歳の長男、5歳の次男、1歳の長女)を育てていく上で、この人
(乙武氏)の存在が必要だと感じました。互いに反省すべき点は反省し、もう一度夫婦として、
家族としてやり直していきたい」

 つまり、乙武夫妻はともに出直しを誓っていたのだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160630-00510101-shincho-soci&p=1
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160630-00510101-shincho-soci&p=2
>>2に続く

More →