比嘉愛未、琉球王朝の末裔だった! 101歳の曾祖母につい最近知らされ本人もびっくり

1 :予想健ちゃん ★@\(^o^)/:2016/10/03(月) 03:12:09.64 ID:CAP_USER9.net

比嘉愛未、琉球王朝の末裔だった 101歳の曾祖母の告白に本人もびっくり

 女優の比嘉愛未(30)とミムラ(32)と佐々木希(28)が三姉妹を演じた映画「カノン」の公開記念舞台あいさつが2日、都内の映画館で行われ、3人のほか、鈴木保奈美(50)、多岐川裕美(65)、桐山漣(31)ら主要キャストが顔をそろえた。

 映画は富山、金沢、東京を舞台に、死んだはずの母が生きていることを知った三姉妹が自分たちの傷と向き合いながら母の過去をたどり、未来への一歩を踏み出そうとする家族再生の物語。
比嘉は結婚を控え、過去のトラウマを乗り越えようとする次女、ミムラは夫からの自立を願う専業主婦の長女、佐々木は老舗料亭の新女将としてプレッシャーと戦う三女、その三姉妹の母を鈴木がそれぞれ演じた。

 比嘉は「オリジナルですが、社会問題とか深い題材を取り扱っていて、演じる時も一人ひとりが覚悟を持って演じた。プレッシャーもあったが、見る人の背中をそっと押してくれる映画になって良かった」と笑顔。

 しっかり者の末っ子役を演じた佐々木は「思ったことはすぐに行動するというのはちょっと似ているかなと思う。私も何も考えず行動しちゃうパターンなので」。これにはミムラも「現場でも末っ子気質は発揮していて、希ちゃんが天真爛漫に何かを言ったり、やったりして、比嘉ちゃんが突っ込んで、私が笑うっていう構成で、本当に仲良く、気が楽だった。
みんな3人兄弟なので、なんだか空気感が馴染むのか、楽しかった」と同意すると、3人の祖母役の多岐川も「仲良くてびっくり。ギスギスしているかと思ったら、現場の雰囲気が良かった」と感心しきりだった。

 作品の内容にちなみ、家族から告白されて驚いたことは?という質問に、比嘉は「最近、沖縄に帰った時にひいおばあちゃんが101歳で元気なんですけど、話していた時に、いつも家に不思議な紋章が掲げられていて、気になってたんだよね、何?って聞いたら、あんた、知らなかったの?って。うちは沖縄の琉球王朝の末裔なんだよって言われたんです」
と曾祖母からの言葉に仰天したことを告白。「ずっと生きてきて、つい最近知らされたっていう。凄いことをなんで言ってくれなかったんだろうってびっくり」と首をひねり、笑わせた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/02/kiji/K20161002013463650.html


http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1475385225/

More →

チケットが大量売れ残り?浜崎あゆみの”惨状”に関係者が悲鳴

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/30(金) 13:58:54.40 ID:CAP_USER9.net

9月19日に生放送された『MUSIC STATION ウルトラFES 2016』(テレビ朝日系)に出演した歌手の浜崎あゆみ(37)に対して不名誉な声が挙がっているようだ。

浜崎は番組の終盤に登場し『M』『SEASONS』『evolution』と、いずれも大ヒットを記録したナンバーを披露。
しかしいずれの曲も、サビの高音域で音程が取れなかったばかりか、シャウトするような歌い方になる瞬間もあり、
視聴者からは歌唱力の劣化を指摘する声が相次いだ。
近年では、ライブでも原曲のキーから下げて歌うことも多くなっていた浜崎だったが、その歌唱力の不安を生放送で露呈してしまった。

劣化しているのは歌唱力だけに限らない。ブレイク時には度々“整形疑惑”が持ち上がっていた容姿の変化もそのひとつだ。
ここ数年の変化は著しく、メイクでごまかし続ける姿には「もはやおばちゃん」「整形の後遺症では?」とネット上で揶揄されている。
また「かつての輝かしいカリスマ性を誇っていた浜崎の姿はもうない」と、一部の女性ファンも徐々に引いてしまっているのが現状だという。

「同じavex内でも、主軸は後輩のAAAになっています。夏の一大イベントである『a-nation』で浜崎がトリを務めるのも、もはやカタチだけの見せ物。
先日のツアーでは、静止画撮影を解禁して話題を集めようとしましたが、
ピークをとうに過ぎた容貌がSNS上にバンバンアップされる可能性に繋がるとあって、スタッフはヒヤヒヤしていたとも言われています」(音楽ライター)

今後はライブや生放送での歌唱を自粛し、音源リリースのみの活動に絞った方がいいかもしれないが、音源自体の売り上げも追い打ちをかけるように下降線だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1202046/
2016.09.30 13:05 デイリーニュースオンライン

More →

おぎやはぎ矢作 ゲス川谷を「ブサイク」 小木は「妖怪の顔」と猛爆

1 :casillas ★@\(^o^)/:2016/09/30(金) 12:07:40.32 ID:CAP_USER9.net

 おぎやはぎの矢作兼(45)と小木博明(45)が30日未明のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演して、新恋人の存在が発覚した「ゲスの極み乙女。」ボーカル・川谷絵音(27)を「ブサイク」「妖怪の顔」とばっさり斬った。

 ゲスの極み乙女。の曲を聞いた後、2人は川谷を「才能の塊」と口を揃え音楽の能力を認めたが、ルックスに物申した。

 矢作は「顔がさあ、ダメじゃん…絵音君。もし、顔が松田翔太だったら、誰も叩かないんじゃないの。雰囲気もあるし。顔が悪いから叩かれてんじゃないの?」と持論を展開。
続けて「お前みたいなもんが、ベッキーをもてあそびやがって、とかさあ。ファンだとしてもだよ。手を出したところで…これ、悔しいんだよ。こんなブサイクがさあ」と、けちょんけちょんだ。

 これを受け毒舌の小木もさすがに「もうちょっとくらいだよね。普通くらい。女性は、才能で見るから、男を」と笑いながら微妙にフォロー。
止まらない矢作が続ける。「考え直してほしいよ。(新恋人の)ほのかりん(19)。かわいいじゃん。ベッキーにいって、ほのかりんでしょ」と、ずば抜けてモテることに不満をぶつける。

 また、ほのかが未成年ながらバーで川谷と会っていたため、レギュラーの「Rの法則」(Eテレ)から降板させられる可能性も浮上。川谷と不倫したベッキーも芸能界に完全復帰できないでいる。
これに小木が「絵音君に絡むと、みんな不幸になって。このコだってもう、出れなくなっちゃうよ」と、さげちんぶりを指摘。

苦笑いの矢作は「全部さ、運を吸い上げる人がいるって言うじゃん。それを全部、自分のパワーに変えるっていう」。
ダメ押しでルックスに関してフォローに回っていた小木が翻意し「確かに、これ(川谷は)妖怪の顔だもんね。気持ち悪い妖怪の顔。妖怪の絵に出てくる顔だよ。髪形も目しか出てないし」と化け物扱いして批判した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000018-tospoweb-ent

More →

小林麻央「ロックンロールしてるんだ。生きてる」

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/10/02(日) 12:17:26.40 ID:CAP_USER9.net

日刊スポーツ 10月2日 11時57分配信

 乳がん闘病中の小林麻央(34)が、がんを告知され手術を受けて今もなお
闘病を続ける現状にも「生きてるんだ!」と前向きな思いをつづった。

 麻央は1日にブログを更新し、先日QOL(Quality of lifeの略で、
生活の質の意味)を落とさないための手術を受けたことを報告。それまでは
「一時は、胸や脇の状況が深刻になってしまったため、手術さえも選択に
ありませんでした」という状況だったが、手術を受けられるまでに状態が良くなり、
周囲からは「奇跡」と言われていることを明かした。

 2日に更新したブログで、「『ロックンロール』はロールし続けること」と
本で読んだという言葉を思い出し、「哀しくなったり、うれしくなったり、泣いたり、
笑ったり、くるくる回って、回り続けるのが、人生なんだな」と解釈した麻央。
「登り坂なら回るのは大変。下り坂ならラクラク回って急下降。平らな道なら安心安全!?
油断しちゃう!? どの道でも、回り続けられたら、ロックンロールな人生かしら。
ロールし続けるって、エネルギーいるなぁ。。。」と自身の人生に重ね合わせ、
「でも、なんだかんだ今日はきた!ロックンロールしてるんだ!生きてるんだ!」と
力強くつづった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000074-nksports-ent

More →

長谷川豊氏、上沼恵美子との共演番組降板に「どれほど素敵な経験だったか…」

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/10/01(土) 12:43:46.22 ID:CAP_USER9.net

スポーツ報知 10月1日 10時54分配信

 ブログに「大半の人工透析患者は自業自得」などとする内容の文章を掲載し、
ゲストコメンテーターを務める読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」
(日・前11時40分)を2日の放送分から降板することになった元フジテレビの
長谷川豊アナ(41)が1日、「関西人である私にとって、あの上沼恵美子さんと
共演できること、どれほどに素敵な経験だったか。収録の間、あんなに笑い続けて
いたことはありませんでした。夢のような時間でした」と無念の思いをブログに
つづった。また、LINE社のサイト「BLOGOS」のライターから外されたことも
報告した。

 ブログ問題でのテレビ番組降板は、テレビ大阪の報道番組
「ニュースリアルFRIDAY」(金・後5時13分、関西ローカル)に続き2番組目。

 長谷川アナは「私にとってもとても大切な仕事であり、大好きな空間でしたので、
最後にこのようなご迷惑をおかけする形で去ってしまい、関係者の皆様、そして視聴者・
読者の皆様に心よりお詫び申し上げます」と謝罪。テレビ大阪、読売テレビ、
BLOGOSには「ただ感謝の思いしかありません」とし、
「世間で後ろ指をさされているような状態の私を拾ってくださり、応援し、
手を差し伸べてくれてきた皆さんと離れ仕事が出来なくなることはとてもつらく
悲しい思いです」と心情を吐露した。

 最後に「このような形になってしまって本当に申し訳ありませんでした」と
改めて謝罪し、「皆さんはいつまでも私にとって大切な方々です。本当に
ありがとうございました!!」とブログを結んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00000052-sph-ent

More →

元KAT-TUN・赤西仁が中国で返り咲き?田口淳之介との違い

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/29(木) 09:38:11.66 ID:CAP_USER9.net

元KAT-TUNの赤西仁(32)が俳優の山田孝之(32)と共に、ユニット・JINTAKAを結成。
今月21日発売のシングル「Choo Choo SHITAIN」が、20日付のオリコンデイリーシングルランキングで2位を獲得した。
同ランキングでは、1位がEXILE THE SECONDの「WILD WILD WILD」、3位がaikoの「恋をしたのは」となっており、
人気アーティストに挟まれるかたちでのランクインとなった。2人の共作(作詞・作曲)となる本作が、今後どこまで売り上げを伸ばすのかも期待が寄せられるところだ。

赤西は2010年にKAT-TUN脱退後、ソロアーティストとして継続的に活動していた。自身による自主レーベルを立ち上げ
、これまで数作のシングルやアルバムも発表してきたが、マスコミで大きく取り上げられることもなく、KAT-TUN時代と比較するとメディアへの露出は大きく減少している。
そのためファン以外は赤西に対し、「干されているのでは?」「今何をやっているの?」という印象を抱いてしまう人も多いようだ。

しかし関係者によると、赤西の露出が極端に少ないのには理由があるという。

「赤西はジャニーズ在籍時も、留学を理由に突然活動を休止したり、急な脱退発表で事務所が手を焼くお騒がせメンバーでした。
そのため、ジャニーズ事務所のご機嫌をうかがうテレビ局などは、そんな彼を大々的に取り上げられないというのが背景にあるようです」(芸能関係者)

日本のメディアからは距離を置かれている赤西であるが、中国では圧倒的な人気を誇っているという。

■田口淳之介の活躍の場とは?

赤西は昨年、北京で開催されたエンタメジャンルの授賞式にて、日本人初の「アジア人気アーティスト賞」と「年度音楽大賞」をW受賞している。
ライブ活動も中華圏まで幅を広げており、来訪時は空港に多くのファンが殺到する人気ぶりだというのだ。
まるでKAT-TUNの全盛期を彷彿とさせる状態といってもいいだろう。

「こうした中国での人気を足がかりに、逆輸入アーティストとして再び日本のメディアに返り咲く可能性はある。
赤西からすれば、中国で多くの賞を受賞し、メディアに取り上げられる機会も多い現在、
もはや日本での活動は出稼ぎ感覚となっているかもしれません」(前出・関係者)

そんな新たなキャリアを築く赤西だが、赤西の活躍が伝えられると思い出されるのが、今年3月に脱退した田口淳之介(30)だ。
田口は、今年11月にソロシングル「Hero」をリリースする予定。
赤西同様ジャニーズ事務所の元から離れる形になった田口だが、歌手としての再デビューを不安視する声は大きい。

「グループ在籍時代も圧倒的な歌唱力を誇っていた赤西に対し、
田口は一番音痴と評されていたほど。そのため本人らが期待するほど、シングルのヒットは望めないのではないでしょうか」(芸能記者)

田口も赤西同様に、日本でのメディア露出は期待できない。
田口も逆輸入アーティストへの道を進むことも、視野に入れた方がいいのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1202332/
2016.09.29 07:05 デイリーニュースオンライン

More →

“SMAPは解散しますが”に対するダウンタウン浜田の発言が話題。「この言葉が凄く嬉しい」「グッとくる」

1 :casillas ★@\(^o^)/:2016/10/01(土) 09:18:29.78 ID:CAP_USER9.net

29日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」での、ダウンタウン・浜田雅功の発言がネットで話題になっている。

同番組内の「芸能界ぶっちゃけ質問!匿名で!」のコーナーの最後で「ダウンタウンに聞きたい」として「SMAPは解散しますが、ダウンタウンさんは解散考えたことないんですか?」という質問のテロップが映し出された。

この質問にダウンタウンの2人は苦笑。そして、浜田は「SMAPは〜っていうのいらんやん」と、笑いながらも「SMAPは解散しますが」という前置きはこの質問に不要だと発言した。

この発言にネットは敏感に反応。Twitterでは「その通りだな」「浜ちゃん、SMAPは、はいらんやろ言ってくれた」「ありがとう、浜ちゃん」「サラっと言う浜ちゃん、グッとくる。」「浜ちゃんがSMAPはいらんやろとごくごく真っ当な一言」
「ダウンダウンは二人とも人間的に素晴らしい」「うんうん、本当にそうだよ」「なんかこの言葉が凄く嬉しい」「浜ちゃん、優しい…」などと、浜田の発言に対する感謝や賞賛の声が多く見られた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00010010-etalent-musi

More →

草なぎ剛「木村くんを孤立させる意図はなかった」とつぶやく

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/09/29(木) 15:42:49.81 ID:CAP_USER9.net

女性ファッション誌『Oggi』の草なぎ剛(42才)の連載が、ファンの間で話題になっている。最新号
(9月28日発売)で草なぎは、『迷う』をテーマにこう語った。

《曖昧な態度を取ることが僕にはある。本当は自分の中で答えは決まっているのに、わざと決められない
ふりをして、そうこうしているうち、人と話し合ったことに左右されて当初用意していたはずの答えが
いつの間にか変わってしまったり》

《“果たしてこれは本当に自分が望んでいた答えなのか!?”と思ったり、後悔したりすることだってもちろんある。
やっぱり決断力があるとは言いがたい》

《でも迷ったあげく最終的に出した答えは、自分のもの。結果がどうなったとしても、他人のせいには
決してしないと決めています》

 解散発表後、草なぎが「自分の決断」について振り返るのは初めてである。連載ではあくまで一般論として
話しているが、タイミングや文脈的にも、明らかに解散を思わせ、ファンの心を揺さぶった。草なぎを知る
音楽関係者の話。

「解散報道も落ち着いてきて、ずいぶん客観的に自分を見ているなと感じます。最近は“自分は流されていた
部分もあったかもしれない”と漏らすこともあるそうです」

今年1月の分裂騒動時から、事務所を退社した女性マネジャーに追随する姿勢を見せた4人と、ひとり
事務所残留を決めた木村拓哉(43才)という「4対1」の対立構図が報じられてきた。
中でも最も女性マネジャーを慕っていた香取慎吾(39才)が木村へのわだかまりを強め、香取と親しい
草なぎもまた、グループ存続に消極的だと見られていた。

「でも実際には、彼の方から解散を強く主張したことはなかったそうです。8月中旬に行われたジャニー社長との
面談の場でも、解散すべきだという香取さんの言葉にうなずいたのは事実だそうですが、新聞各紙を見て
“おれは解散強硬派とかじゃないのになぁ”とつぶやいていたこともあったといいます。
“木村くんを孤立させる意図はなかった”とも。このまま何もせずに終わることには複雑な思いもあるようで、
草なぎさんとしてはなんとか香取さんにもそのニュアンスを伝えたいと思っているんじゃないでしょうか」
(前出・音楽関係者)

 事実、前述『Oggi』の連載では、SMAPデビュー時にCDが売れず、仕事にも恵まれなかった過去を振り返り、
それでも諦めずにやってきた理由についてこう話している。
《メンバーがいてくれたこと、そして何よりも心から仕事を好きでいたおかげだなと気づかされる》
このタイミングでメンバーへの感謝を口にした草なぎに、別の音楽関係者も驚きを隠さない。

「自分の意志が弱かった彼が、ここにきて変わり始めた印象を受けます。ファンの声も届いているでしょうし、
気持ちが揺さぶられて彼が動き出せば、香取さんの頑な心も氷解するんじゃないか、と淡い期待を抱いて
しまうほどです」

※女性セブン2016年10月13日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160929-00000009-pseven-ent

※前スレ
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1475104981/

More →