2016 年 10 月の記事一覧

熊切あさ美が主張 片岡愛之助とは別れてなかった! 売名行為も否定

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/27(木) 19:21:48.88 ID:CAP_USER9.net

タレントの熊切あさ美が、「バイキング」(フジテレビ)に出演。自身の過去の恋愛について、改めて語った。

同番組で熊切は、「芸能人に『売名行為』という批判は禁止」という主張を提案。しかし、レギュラー出演する坂上忍から、
「あなたみたいに、誰かと付き合って別れたのに、別れてないということが売名行為と言われるんじゃないの」と指摘された。
その坂上の意見に熊切は、「あれは本当に別れてないから、売名行為ではございません」と反論した。

過去に歌舞伎役者の片岡愛之助との熱愛が話題となった熊切。しかし、その後、愛之助は、熊切あさ美以外の女性と交際を始めた。
その時に熊切とは別れていたと愛之助は主張するも、熊切は「交際は続いている」と主張。意見は食い違い騒動となった。

http://dailynewsonline.jp/article/1218220/
2016.10.27 16:00 リアルライブ

続きを読む ▼ »

日村勇紀が歯のインプラント治療費を告白「総額500万円」

1 :脱衣クマ ★@\(^o^)/:2016/10/27(木) 19:32:26.15 ID:CAP_USER9.net

日村勇紀が歯のインプラント治療費を告白「総額500万円」
http://news.livedoor.com/article/detail/12203688/
2016年10月27日 18時12分 トピックニュース

26日放送の「モシモノふたり」(フジテレビ系)で、バナナマンの日村勇紀が、歯のインプラント治療にかけた高額費用を明かした。

番組では「美のカリスマ」として女優の武田久美子を紹介した。武田は年に6回、自宅のあるサンディエゴから来日し「美のメンテナンス」の一環として10代から通う歯科クリニックに足を運び、歯のクリーニングと噛み合わせ調整を受けているとか。

スタジオではMCの設楽統が武田に関連して、歯に対する美意識について出演者にコメントを求める。すると日村が自らの白い前歯を指差して「全部インプラントですから」と、上の歯全てと下奥歯がインプラントだと打ち明けた。

設楽が元歯に被せる陶器セラミックとは異なり、歯の根元から土台を埋め込むインプラントでは価格が桁外れだと指摘すると、日村は歯にかけた治療費が「総額500万円」だと明かし、スタジオを驚愕させたのだった。

なお設楽によると、日村のインプラント治療は別段、美意識からくるものではないらしく、「歯が自然に抜け落ちたから」と伝えており、日村もそれを認め「そう」と笑顔で白い前歯を見せていた。

続きを読む ▼ »

小林麻央「それぞれに合ったもの」勧める

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/10/27(木) 11:26:13.38 ID:CAP_USER9.net

デイリースポーツ 10月27日 9時28分配信

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央が27日、ブログを更新し、
同じがん患者の読者へ向け、改めて食事などは自分にあったものを摂ることを勧めた。
また最近は胃痛が続いていることも
明かした。

 ブログのタイトルは「それぞれに合ったもの」。麻央は
「朝はあたたかいお茶や人参ジュース」を飲んでいるというが、特に人参ジュースは
麻央が飲んでいることで、効果を期待するがん患者もいるようで
「人参ジュースは癌の方にも、とても人気ですが、皆に良い効果が期待できるわけでは
ないようです。控えた方が良い方もいます」と注意をつづった。

 ただ、同じがん患者としての心情も痛いほどわかるため
「それでも、藁をもすがる思い、信じる者は救われると、信じる思いあります」
「できることがあることは、心の支えや希望になります」と共感するコメントも。

 それでも「自分にとっての希望が誰かにとっても希望とは限らないです」と
つづり「ブログに載せていることはあくまでも私自身のことです」と、
それぞれに合ったものを利用することを勧めていた。

 またブログ冒頭では「最近胃痛が続いており、薬を飲み続けている影響かな?
他の不安かな?」ともつづり、胃痛があることを明かしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000034-dal-ent

続きを読む ▼ »

女優の戸田恵梨香(28) 30歳での1人目出産あきらめた 「現実的に無理」相手も見つからない

1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/10/23(日) 23:30:58.13 ID:CAP_USER9.net

 女優の戸田恵梨香(28)が23日、日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演し、30歳で1人目を出産していることを以前は考えていたが「現実的に無理」とあきらめたことを告白した。相手も見つからないという。

 MCの上田晋也から好みのタイプの男性について聞かれ、戸田は少し考えてから、「トイレの便座を下げてくれる人」と述べた。「お店に行って便座が上がっているとドキッとする。使用済み感がある」とこだわる理由をあげた。

 さらに結婚願望について聞かれると戸田は「30歳で1人目を生みたいって思っていたけど、現実的に無理じゃないですか」と現在は結婚を前提に交際している人物がいないことをほのめかした。上田がすぐに結婚すれば可能とツッコむと、戸田は「それは相手がいる場合」と冷静に返答。

(以下略 全文はリンク先で)
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/10/23/0009606209.shtml

続きを読む ▼ »

鳥取地震で緊急出演した生野陽子アナがメイク途中のブサ顔を晒す放送事故発生

1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/10/25(火) 23:50:19.67 ID:CAP_USER9.net

 メイクの力は恐ろしい‥‥。誰もがそんな感想を抱く強烈な放送事故が起きてしまった。

 10月21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部で震度6弱の地震が発生。テレビ各局は
予定を変更して、地震のニュースを伝えた。フジテレビも急遽、報道フロアから生野陽子アナ、
椿原慶子アナ、伊藤利尋アナの3人が地震のニュースを報じたのだが、生野アナはメイク途中のまま
カメラの前に立ち、ほぼ素顔を晒してしまったのである。

「おそらく急に出演を命じられたのでしょう。肌はくすんで、唇も不健康な色のまま。
アイメイクがすんでいないのか、目はしょぼしょぼで別人のようでした。髪も後ろで
結んだだけなので、初めはどこかのおばさんが座っているのかと思ってしまいました」(週刊誌記者)

 生野アナの素顔はかなりの衝撃だったようで、その画面映像はネットやSNSでまたたく間に拡散。
「これ生野? ウソでしょう?」「テレビでこんなに大爆笑したのは久しぶり」「完全に詐欺」といった声が上がっている。

「服が灰色の長袖Tシャツという地味なものだったので、きちんとした衣装ではなく、
私服のまま出演させられたのではないでしょうか。そこではたと気づいたのですが、
胸もいつもより小さく見えるんです。生野は推定Dカップと言われていますが、
この時はBぐらいにしか見えませんでした。いつもはアンダーウェアで盛っているのかも
しれません」(前出・週刊誌記者)

 生野アナにはとんだ“災難”となってしまったようだ。

http://www.asagei.com/excerpt/68654

参考

★1が立った日時10/24 18:04
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1477300247/

前スレ
【芸能】鳥取地震で緊急出演した生野陽子アナがメイク途中のブサ顔を晒す放送事故発生★2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1477306508/

続きを読む ▼ »

まゆゆの願い…「1日32時間ぐらいあったら人生がさらに充実するはず」

1 :fallen leaf ★@\(^o^)/:2016/10/23(日) 15:12:53.89 ID:CAP_USER9.net

 AKB48の渡辺麻友(23)が29日、都内で行われたアニメ映画「魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身! キュアモフルン!」(29日公開、田中裕太監督)の完成披露イベントに出席した。

 同映画テーマソング「正しい魔法の使い方」を歌うまゆゆ。「プリキュアは幼いころから見てますから。自分の歌が流れるなんて夢だと思った」と喜びの笑顔を見せた。映画では「100年に一度、願いをかなえてくれる『願いの石』」が登場。司会者から現在、かなえたい願いについて聞かれ「1日が24時間じゃ足りない。32時間ぐらいあったら人生がさらに充実するはず」と返答し、多忙なアイドル生活に苦笑いしていた。

スポーツ報知 10月23日(日)15時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00000175-sph-ent

続きを読む ▼ »

石原さとみ&山下智久“デート報道”「異次元すぎて現実味ない」

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/10/23(日) 16:43:29.38 ID:CAP_USER9.net

R25 10月23日 7時3分配信

主演ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系、毎週水曜夜10時)も
好評な石原さとみと山下智久の“デート報道”が『女性セブン』に掲載された。ネット上では
様々な反応が寄せられている。

10月20日発売の『女性セブン』によると、10月中旬のある夜、大阪から東京に帰ってきた山下が
自宅ではなく、石原さとみが住むマンションに向かったという。ツーショット写真はなかったが、
厳戒態勢のなか、自宅でデートをしているという知人の証言が掲載されていた。

「熱愛」と断言するのはまだ早そうな石原と山下。とはいえ、人気者ふたりのデート報道と
いうことで、ツイッターには、

「嘘やろ 今年1番ショックや 立ち直れん」
「え、マジかよ…石原さとみと山下智久?が熱愛…orz 堀北真希に続きダメージデカイぜ…オイ…」

と、ショックを受けるネットユーザーも多い。かといってネガティブな反応だけでなく、

「山Pと石原さとみとか最強すぎて現実味ないよね(笑)完璧すぎて異次元みたい(笑)」
「山下智久と石原さとみもやばない!?綺麗すぎない!?!?遺伝子やばない!?
うわーーー!!!!!!!やべえ!!なんかわからないけど興奮する!!!!!」
「相手が山下智久、石原さとみっていうのがもうすごい。奇跡。いつもあの顔を目の前で
見てるってことでしょ。二人だけで。どんな世界」(原文ママ)

と、美男美女すぎるカップルのため、リアリティーがないという声も多く、
「ここまでの大物同士だとむしろ歓迎」といった感情なのかもしれない。

『女性セブン』によると、昨年放送された月9ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』
(フジテレビ系)での共演がきっかけで急接近したというふたり。まさにドラマの
カップルそのものであり、現実離れしていると感じられるのも当然なのだ。
(奈波くるみ)

(R25編集部)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161023-00000004-rnijugo-ent

続きを読む ▼ »

大谷翔平(22才)「獲得レース」 9才年上地方局アナ(31才)が一歩リードか

1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/10/28(金) 02:07:40.61 ID:CAP_USER9.net

日本シリーズでも奮闘を続ける、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手(22才)。
「野球にしか興味はない」といわれ、ゆくゆくはメジャーリーガーという「日本の至宝」に期待は高まるが、今、大谷にこんな噂が囁かれている。

「どうも、意中の女性ができたらしい…」(球界関係者)
.
スポーツ一家の末っ子として育った大谷は、地元・岩手の花巻東高校からプロの世界に足を踏み入れた。
.「高校時代は恋愛禁止で、バレンタインデーにチョコをもらったこともないほど。
プロになってからも、遊びにうつつを抜かさないように外出は監督の『許可制』だけど、大谷にはそんなの必要ない。

でも、“野球が仕事で趣味”というくらい野球にしか目がないし、私服はお兄さんやお姉さんが送ってくれたもの。
贅沢もしないし、好きな食べ物はコンビニのクレープという、とにかく“草食系”です」(前出・球界関係者)
.
実力も容姿もおまけに性格もマジメという三拍子揃った大谷の“獲得レース”の号砲が鳴り響かないはずはなかった。
.
「各テレビ局の女子アナや女性記者は、こぞって“大谷くんの取材に行きたい!”って熱望しています。
対談インタビューを申し込んで欲しいという女子アナも後を絶たないとか。たしかに、昔から野球選手と女子アナの取り合わせは多いですからね」(テレビ局関係者)
.
そんな日本シリーズに負けない熱気の“レース”を一歩リードする女性が!
ある地方テレビ局に勤めている彼女は、大学在学中からテレビ番組のリポーターとして活動。
大谷より9才年上の、高島彩(37才)似の清楚系美人・Aさん(31才)だという。
.
「年齢よりもかなり幼く見えるタイプ。現在はニュースからバラエティー番組まで幅広く担当していますよ。
芸人と絡んだりすることもあるので、笑いにも柔軟に対応できて、アナウンサーとしての実力をしっかり備えていると評判です」(地方局関係者)
.
実は1年ほど前、一部の関係者の間で大谷とAさんの交際の噂が立った。知人を介した飲み会で出会ったという。

「大谷は北海道の大スターだし、背も高くて目立つので、“札幌では彼女もつくれません”とよく言っていました。
でも、地方局のAさんなら、遠征先で待ち合わせもできる。実際、遠征先の試合をAさんが観戦している姿が何度も目撃されています」(別の球界関係者)
.
周囲のアドバイスもあり、ふたりは一時、距離を置いていたというが、「それでも、今シーズンの中盤にまた会うようになったそうです。
Aさんは親しい人には“つきあっている人がいるんだけど名前は言えない。高校時代から有名な人。
できれば結婚もしたい”と話しています。最近ではそのへんの記者顔負けに野球に詳しくなりました。本気だと思いますよ」(前出・地方局関係者)
.
という。今年1月、インタビューで恋人について聞かれると「いない」と断言しつつも
「彼女がいた方が活躍できるのかな」と前向きな発言をしていた大谷。この活躍のウラに、もしかして…。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161027-00000002-pseven-spo&p=1

前スレ ★1 2016/10/27(木) 09:15:15.53
【芸能】 大谷翔平(22才)「獲得レース」 9才年上地方局アナ(31才)が一歩リードか [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1477527315/

続きを読む ▼ »

JSBレコ大受賞「1億円買収」疑惑、LDHとバーニングは「脱税」該当の可能性

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/27(木) 22:45:32.16 ID:CAP_USER9.net

10月27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、芸能事務所LDHが自社に所属する三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、JSB)に昨年末の日本レコード大賞を取らせるため、
審査委員への“働きかけ”を1億円で芸能事務所バーニングプロダクションに依頼していたと報じた。

本件について、もし事実である場合、一連のLDH、およびバーニングの行為は法的に問題ないのだろうか。弁護士法人ALG&Associates執行役員・弁護士の山岸純氏に解説してもらった。

●税法上の問題

仮に、「LDHがバーニングに対し、(「文春」に掲載された、バーニングからLDH宛の請求書に記載の請求品名)
『年末のプロモーション業務委託費』とし1億円を支払った」のが事実だとすると、税法上の問題が生じる可能性があります。

今回、LDHがレコード大賞を取るためにバーニングに1億円を支払ったとのことであれば、法律上は、「LDHはバーニングに対し
、『JSBがレコード大賞を取ることができるように関係者などにお願いをする』という業務を委任し、LDHはこの業務の対価としてバーニングに1億円という報酬を支払った」ということになります。

しかし、世の中の通常の感覚を持った人たちの常識からして、そんな業務がまかりとおるわけがありません。

要するに、レコード大賞のような審査・選考を必要とする大会やイベント事においては、
少なくとも、常識的には「カネを払えば賞を取れる」ということは決してないため、
「カネを払うので賞を取れるように“動いてください(仕事をしてください)”」といった業務が認められるはずもありません。

このことは当然、税務署の職員も同じ考えです。おそらく、「そんなふざけた業務内容で1億円をもらうなんて認めない。
業務として認めない以上、これは単にLDHがバーニングに1億円を無償でプレゼント(贈与)したことにします」と判断するでしょう。

そうなると、LDH、バーニングという「法人」の間で寄附が行われたものと認定され、本来であれば、
プレゼント(贈与)した側のLDHは「寄附金」として、そしてプレゼント(贈与)を受けた側のバーニングは「受贈益」として、
これらの利益に対し法人税が課税されることになります(なお、法人の利益状況等により課税の有無、税額は変化します)。
それにもかかわらず、「寄附金」や「受贈益」として税務処理をしていなければ、脱税のそしりを受けることにもなるでしょう。
このように、「レコード大賞を取るために1億円を支払った(受け取った)。しかし、税務処理はしていない」という場合には、税務上の問題が生じるわけです。

そのほかは、レコード大賞は公的な機関が運営しているわけでもなく、私的な団体の大会や賞で“裏金”が動いても、特にこれらを取り締まる法律はありませんので、問題はありません。

http://dailynewsonline.jp/article/1218425/
2016.10.27 21:50 ビジネスジャーナル

続きを読む ▼ »

米倉涼子 離婚拒否の裏で夫が金髪サングラスのチョイ悪変身

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/25(火) 05:03:45.68 ID:CAP_USER9.net

「うるさい!」

インタビューを申し込んだ本誌女性記者(32)に関西弁のイントネーションでこう吐き捨てたのは、米倉涼子(41)の2歳下夫・A氏。

眉を寄せて目を細め、しかし口角は上げるというその表情は「俺はお前を徹底的にバカにしているぞ」
と相手に伝えるための意図的な“嘲り笑い”だった。結婚当初から米倉に“モラハラ”を繰り返していたというA氏。

《米倉は2人きりの新婚家庭で、こんな“心の拷問”を繰り返されていたのか――》

そう気付いた記者は、暗澹たる気持ちになった――。

14年12月にA氏と結婚した米倉。だが“離婚間近”と報じられておよそ2年。いまだに離婚は成立していない。
ところが“米倉涼子の夫”の地位を手に入れたA氏は、順調に成功の階段を上っているという。

「リクルートを独立して起業したA氏が社長を務める広告代理店は、東京・表参道の小さな4階建てビルの一室にありました。
ところが今年、9階建ての立派なビルのワンフロアを借り切って移転したんです」(広告関係者)

会社のホームページも7月にリニューアルされて立派に。大阪にも拠点を構え、事業はしごく順調なようだ。

「ホットペッパーから大口の業務委託を受けていて、会社は安定的に成長していますよ。 Aさん自身も以前はアバクロ系のファッションでしたが、いまは“チョイ悪”系に変身。
体重も増えた上に派手な金髪にサングラスという、とても広告マンに見えないルックスにイメチェンしました。
オラオラ度が増して、ビジネス街で悪目立ちしていますよ(苦笑)」(A氏が在籍していたリクルートの社員)

離婚に応じようとしない夫が順調にステップアップを重ねていることを、米倉も知っているのだろうか――。

「ドラマやCMの契約が終わるこの年末に、離婚問題も決着させ、心機一転、来年を迎えたいと米倉さんは願っています」(米倉の知人)

モラハラ夫はどこまでも米倉を苦しめ続ける――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161025-00010000-jisin-ent
女性自身 10月25日(火)0時1分配信

続きを読む ▼ »

最近の投稿
Google トレンド