川越達也シェフ、結婚&女児誕生を報告

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/11/21(月) 13:10:28.60 ID:CAP_USER9.net

オリコン 11/21(月) 12:48配信

 人気シェフ・川越達也氏(43)が21日、自身のブログを更新し、かねてより
交際していた一般女性との結婚と女児誕生を報告した。

 スタッフより更新された川越シェフのブログでは「弊社所属、川越達也がかねてより
お付き合いをさせて頂いておりました一般の方と結婚し、先日無事に女の子が生まれ
父親になりましたことを報告させていただきます」と発表。
「皆様には、今度とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」と
呼びかけている。

 川越シェフは、大阪・東京のフレンチ、イタリアン、日本料理店で修業をした後、
数店舗の料理長を務める。2000年に『ティアラ・K・リストランテ』をオープンし
「ジャンルにとらわれないイタリアン」をコンセプトに独自のスタイルを打ち出す。

  2006年店名を『タツヤ・カワゴエ』に変更し東京・代官山に移転。自店のシェフとして
腕を振るい、たちまち予約の取れない人気店に。メディアで展開する多角的なコメントや
多彩な活動で、多くのテレビ番組にも出演。2011年には番組で2度の離婚歴を
告白している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000313-oric-ent

More →

フジテレビ・秋元優里アナウンサー、不倫疑惑を完全否定!! 生田竜聖氏と離婚に向け協議中。現在別居中。

1 :ベクトル空間 ★@\(^o^)/:2016/11/20(日) 19:44:37.93 ID:CAP_USER9.net

オリコン 11/20(日) 10:06配信

 フジテレビの秋元優里アナ(33)が20日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。
一部メディアで報じられた生田竜聖アナウンサー(28)との別居報道について、
別居の事実を認め、離婚協議中であることを明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000308-oric-ent

★1 2016/11/20(日) 10:10:39
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479604239/

More →

能年改め“のん”主役か…19年大河は五輪がテーマ クドカン脚本で「あまちゃん組」集結 (zakzak)

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/11/18(金) 12:58:42.42 ID:CAP_USER9.net

2016.11.18

 東京オリンピック前年にあたる2019年のNHK大河ドラマは、五輪を題材とすることになった。脚本は13年の連続テレビ小説「あまちゃん」を手がけた宮藤官九郎(46)が担当し、同作のスタッフが集結するだけに、ヒロインには能年玲奈改めのん(23)を待望する声が早くも挙がっている。

 タイトルや出演者、主人公は未定で、主な舞台は東京になる。大河で近現代史を取り上げるのは「いのち」(1986年)以来33年ぶり。

 初参加の1912年のストックホルム大会に始まり、「前畑ガンバレ」の実況で知られる36年のベルリン大会などを経て、64年の東京五輪までの人々の奮闘を描き、多くのヒーロー、ヒロインが登場するとみられる。

 大河初挑戦の宮藤は、「自分に大河は無理」と思ったというが、「戦争と政治と景気に振り回された人々の群像劇。歴史に動かされた人と町の変遷を1年かけてじっくり描く」と構想を明かす。

 制作陣も訓覇圭(くるべ・けい)チーフ・プロデューサーに、井上剛チーフ・ディレクターと「あまちゃん」スタッフが再集結。

 このため、早くも「あまちゃん」でヒロインを演じた「のん」の出演が取り沙汰されている。

 「のんは事務所移籍のトラブルなどがあり、民放ではキャスティングを控えている。だがNHKにとって、朝ドラ再興の功労者。現在声優を務めるアニメ映画『この世界の片隅に』もニュースで取り上げ、インタビューを流したほど。ヒロインのひとりとしての起用は十分に考えられる」とマスコミ関係者。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

・大河出演が期待されるのん


・宮藤官九郎


ZAKZAK:
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20161118/enn1611181130007-n1.htm

More →

<ベッキー>騒動時の心境を告白!「最初は優しくしてくれる人を求めちゃう」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/11/19(土) 12:59:57.89 ID:CAP_USER9.net

18日放送のラジオ番組「よんぱち〜WEEKEND MEISTER〜」(TOKYO FM)で、ベッキーが騒動時の心境を告白した。

番組では、ゲストアシスタントとしてベッキーが出演。パーソナリティの放送作家・鈴木おさむ氏が、ベッキーのここ半年間をねぎらってから、

「自分の気持ちが楽になるのはどういう瞬間か」を尋ねた。これにベッキーは、自身が「ボケられるとき」と答える。

ベッキーはバラエティー番組などで「ボケる勇気ないんですよ」というが、

友人には「ウケてもウケなくても、自由に発言できる友達がいて。毎日会っても飽きない」「(そのときの)自分が好き。自由でいられる感じ」とコメント。

さらに鈴木氏は、相談相手として「厳しい」か「話を聞く」タイプのどちらを求めていたか問う。

ベッキーは「最初の方は優しくしてくれる人を求めちゃうし、厳しいことを言ってくる人がいると『どうして!?』とか思っちゃう」と率直に答えた。

しかし、後になって厳しい人の言葉が身にしみてくるそうで、「そういう人がいないと私、調子に乗ってたと思います」と振り返っている様子だった。

2016年11月19日 11時59分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12304689/

More →

爆笑問題・太田光 母告別式での「トランプ」ボケを反省「誰も笑ってくれない」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/16(水) 19:32:34.76 ID:CAP_USER9.net

15日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で爆笑問題の太田光が、自身の母である太田瑠智子さんの葬儀・告別式の喪主挨拶の際に披露した
「どーも、ドナルド・トランプです」というボケが、全くウケなかったことを反省した。

14日、太田光の母・太田瑠智子さんの葬儀・告別式が行われた。喪主を務めた太田は、「どーも、ドナルド・トランプです」と悲しみをこらえながらもボケを披露し、芸人らしさをみせた。

番組で、太田は「あれがねぇ、評判悪くてね、誰も笑ってくれない」と意気消沈。相方の田中裕二は「あそこで笑うわけないでしょ」とコメントした。

太田自身も「無理だろうなとは思ってたんだけど…」と予測していたようで、「失敗しちゃいましたね」と反省していた。

http://dailynewsonline.jp/article/1229111/
2016.11.16 11:35 リアルライブ

More →

闇に消えた「放送禁止映像」を大追跡!(4)<バラエティ篇>松本人志が「ごっつええ」を終わらせた理由

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/20(日) 06:27:06.62 ID:CAP_USER9.net

映画やドラマだけではない。本来は放送禁止と無縁のはずのバラエティやドキュメンタリー、音楽番組にも「タブー」は存在する。

「三重県から来てくれた高校2年の○○君、何をやってくれるのかな?」

土居まさるの軽妙な司会に、学生帽をかぶった少年はおずおずと口を開く。

「はい、ゴキブリを食べてみたいと思います」

これが71年から82年まで続いた番組「TVジョッキー」(日本テレビ系)の伝説の場面である。
毎週日曜の午後1時、ランチタイムに生放送で届けられたのは、ゴキブリやネズミを食らう少年、何十匹のヘビとともに水槽に入る少年など、今なら企画の段階でアウトに。

ゴキブリはまだしも、生きた白ネズミを腹から食らいついた瞬間は、アシスタントの相本久美子やゲストの歌手たちが一斉に悲鳴をあげた。
そんな番組は確かに存在した、あなたが信じようと信じまいと‥‥。

山城新伍が司会を務めた「独占! 男の時間」(75〜77年、テレビ東京系)は、壮絶なラストを飾った。
レギュラーの笑福亭鶴瓶がカメラに自分の肛門を押しつけ、山城は局の上層部を番組内で名指しして批判。

2人そろって、長らくテレビ東京を出入り禁止の処分となっている。

今でこそ一般化した「やらせ」という言葉が、最初に問題視されたのが「アフタヌーンショー」(65〜85年、テレビ朝日系)だ。
85年8月20日にオンエアされた「女子中学生のリンチ場面」が、実はやらせであったことが発覚。

司会の川崎敬三は怒りをあらわにし、番組の終了だけでなく、局の存亡すら揺るがす一大事に発展した。

これとは逆に、正直すぎる発言が終止符を招いたのが「カミングダウト」(04〜05年、日本テレビ系)だ。
タレントの告白が真実であれば「トゥルー」を、ウソであれば「ダウト」のカードを見せるゲーム感覚のバラエティだったが、あびる優の発言は限度を超えていた。

http://dailynewsonline.jp/article/1231108/
2016.11.20 05:57 アサ芸プラス

More →

雑誌への露出で人柄をアピールする戦略のキムタク

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/16(水) 19:15:49.01 ID:CAP_USER9.net

年内で解散するSMAPのキムタクこと木村拓哉が、このところ、雑誌の取材をこれまでにないほど受けていることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

同誌によると、来年1月発売予定の女性誌「FRaU」(講談社)に木村のインタビューが掲載予定。同社の写真誌「フライデー」が16年前、
木村と妻の工藤静香の種子島の婚前旅行を報じた際、当時、チーフマネージャーをつとめていた飯島氏が激怒。
そのため、木村はこれまで同社の雑誌の取材を頑なに拒んできたという。

同社以外の雑誌の企画も進行中で、趣味がサーフィンの木村は季刊のサーフ雑誌「NALU」(エイ出版社)にも登場予定。
毎回、木村が著名なサーファーの元を訪ね、共に波に乗り、語り合う企画を連載するというのだ。

「SMAPの分裂・解散騒動の際、いち早く事務所側についたダメージは深刻。CM契約は何社か残っているが、テレビではほとんど放送されなくなってしまった。
そのため、イメージアップ戦略でなりふり構ってはいられなくなり、これまであまり積極的ではなかった雑誌への露出を増やしてきた」(芸能記者)

解散発表前の7月20日発売の「SWITCH 8月号」(スイッチ・パブリッシング)にはロングインタビューが掲載された。
しかし、「木村拓哉 アウトローへの道」というかなり違和感のあるタイトルの特集記事。
木村は10代のころの自分を振り返り、「アンチアイドルだったし、アンチジャニーズだった」と総括。
また、「僕は“仕事”はするけど“ビジネスライク”が嫌いなんです。『この人だから』という信頼が、自分にとっては何よりも大きい」と発言したため、
分裂・解散騒動の際に元チーフマネージャーの飯島氏を裏切った行為が発言と矛盾するとして、ネット上でSMAPファンからバッシングを浴びてしまった。

イメージアップのための露出が逆効果にならないことを祈るばかりだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1229109/
2016.11.16 12:03 リアルライブ

More →

フジテレビ・秋元優里アナウンサーに不倫疑惑!!! 夫の生田竜聖氏とはすでに別居中か!?

1 :ベクトル空間 ★@\(^o^)/:2016/11/16(水) 00:35:14.52 ID:CAP_USER9.net

関連板:アナウンサー板http://tamae.2ch.net/ana/
     フラッシュ    http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002

12年に結婚し翌年に第1子を出産していたフジテレビの秋元優里アナと、
俳優の生田斗真の弟で同局の生田竜聖アナが別居中であることを、
発売中の 「フラッシュ」(光文社)が報じている。

同誌によると、夫妻は昨年6月、都内に共同名義でマンションを購入したが、
現在、暮らしているのは生田アナのみ。
秋元アナは長女を連れて神奈川県内の実家に帰り、
そこから通勤しているが左手の薬指に指輪はなかったという。

別居の原因として秋元アナの不倫疑惑が浮上。結婚当初から別の男性の影があり、
夫婦の亀裂が決定的になったのは生田アナに秋元アナの不倫がバレたからで、
不倫相手は同局のプロデューサーとの情報も。
2人は離婚に向けて話し合っているが、 すでに秋元アナは離婚を決意しているというのだ。

同誌の直撃に対して秋元アナは「会社を通してください」。
生田アナは 「また改めてお話します」とコメントしたという。

(全文は●リアルタイム●ソース先で見てください)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000002-reallive-ent
※前スレ 11/15 11:54
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479197391/

More →

能年玲奈の元事務所レプロのTwitterがジャニーズをブラック企業と批判 → 乗っ取られました

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/18(金) 18:59:27.46 ID:CAP_USER9.net

能年玲奈の元事務所レプロの公式Twitterが17日の19時にブラック企業大賞をリツイートする形で「確実にジャニーズ事務所でしょ。
電通並みの残業系の対応は、どこの企業でもやってることじゃん。たまたま電通がでちゃっただけ」とジャニーズ事務所をブラック企業と批判。

しかしこのツイートを即削除し次のようにツイート。

“ツイッターの乗っ取りが発生した模様。
知らない方へのメッセージや、ツイートがされたようです。
大変申し訳ありません。
今は現状回復しております。”

どうやらジャニーズ事務所をブラック企業としたツイートは乗っ取りによるものだったようだ。
これに対して「27分で悪意のある乗っ取りから取り戻すレプロ採用担当優秀!」「わざわざレプロ採用担当のアカウントの乗っ取り()をしてまで言いたかったことなのね」
「つぶやくアカウント間違えてるのでは…(震え声」という声が投稿されている。

乗っ取りと言えばなんでも許して貰える今のこの状況。過去に確かに乗っ取り被害が多くあったが、それは連携アプリを介した際に起きた被害。
レプロの採用担当は何が原因で乗っ取られたのだろうか? 本当に乗っ取られたのなら……。

レプロと言えば能年玲奈が事務所独立の際に揉めており、能年玲奈の名前の使用許可を認めず、「のん」に改名。

http://dailynewsonline.jp/article/1230401/
2016.11.18 17:11 ゴゴ通信

More →

解散騒動で激ヤセ?SMAP・キムタクの負担軽減にジャニーズ必死

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/19(土) 07:33:22.39 ID:CAP_USER9.net

解散まで残り2ヶ月を切ったSMAPの木村拓哉(43)が、ラジオでその複雑な胸中を吐露し、様々な憶測が飛び交っている。
SMAPメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ番組『おはようSMAP』(TOKYO FM)で
10月28日放送回を担当した木村拓哉は、「今年中に達成したいこと」というお題に言葉を詰まらせた。

悩んだ末「この『おはようSMAP』で、“あと2ヶ月残りあるけどこれを達成したいな”っていうことをいきなりこの『おはようSMAP』で言ったらパンクしそうなので」と発言した。
これを受けてネット上では、「今でも木村は25周年記念コンサートをしたいと考えているんだ」などの声が挙がったようだ。

今回のSMAP解散報道で1人だけ事務所残留を表明し、メンバー間の分裂を生んだとされる木村は戦犯扱いされている。
そのような報道が相次いだためか、最近では木村の激ヤセを心配する声が多くあがっていた。
解散まで残り2ヶ月を切り、そのラストがどのように飾られるか注目度が高まる中で、木村に掛かる解散の負担は相当に大きいものと考えられる。

とはいえ、メンバー間のわだかまりが消えるわけではない。木村の想いとは裏腹に、
あと2ヶ月でコンサートの開催などといった大きなイベントを行うことは、現実問題厳しいだろう。

「先日『女性セブン』(小学館)が、突如として“確執解消”を報じ、メンバー間のぎすぎす感がなくなってきたと伝えました。
ただ、“ジャニーズ御用達マスコミ”である『女性セブン』です。解散までに少しでも木村のイメージを回復させておきたい、ジャニーズの思惑が働いたとも考えられます」(芸能記者)

一部では、木村に倒れられてもらっては困るジャニーズが、その心労を少しでも和らげるために、好感度があがるような記事をわざわざばらまいているのではと、やや同情的な意見も聞かれたという。

解散までのカウントダウンが迫る中、メンバー5人の歌を最後に聞かせたいと木村が再び動き始める可能性はあるが、メンバーを説得できなければ結局、自らの精神を蝕むだけに終わるだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1226684/
2016.11.19 07:05 デイリーニュースオンライン

More →