橋本マナミ「60代までグラビア」宣言!高齢化の波「出られる機会多い」

1 :fallen leaf ★@\(^o^)/:2016/12/25(日) 11:13:32.64 ID:CAP_USER9.net

 タレントの橋本マナミ(32)が25日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前10・00)に生出演し、グラドルの杉原杏璃(34)がグラビア活動を一時中断する意向を示したことについて言及。自身は「喜んでくれる人がいる限りやっていきたい」とし「60代までやりたい」と年齢を重ねても現役を貫く覚悟を見せた。

 杉原は18日の自身のイベントで来年に向け、グラビア活動を一時中断する意向を口に。この日は同番組の電話取材に応じ「プレーヤーとして100%ではなく、グラビア雑誌の編集長やコンテンツをつくる作業をしたい」とあらためて表明した。

 杉原の決断を受け、橋本は「(活動中断は)考えたこともない」と明言し「喜んでくださる方がいる限りやっていきたい」コメント。また、日本全体が高齢化していることから、グラビアの世界も高齢化していると説明し「出られる機会も多くありますので、スタイルをキープしてやっていきたい。60代まで」と話して、男性共演者たちを喜ばせていた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/25/kiji/20161225s00041000148000c.html

More →

ベッキー、休業期間&今後を赤裸々告白「ひとりでは壊れてしまいそうだった」「皆さんに応援される恋愛がしたい」

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/12/26(月) 14:39:07.85 ID:CAP_USER9.net

2016-12-26 00:00

タレントのベッキーが27日発売の雑誌「with」2月号に登場。年明けの騒動から、約1年。1万字に及ぶインタビューに応じ、騒動の最中、そして家から出なかったという4か月の休業期間、何を思ってどんな風に過ごしていたのか、赤裸々に語っている。

目次

「ひとりでは壊れてしまいそうだった」休業期間
この先どんな恋愛がしたい?
インタビュー実現の経緯
“黒を着ない”ルールを打ち破った撮影
編集長コメント
担当編集者コメント

◆「ひとりでは壊れてしまいそうだった」休業期間

騒動と休業という一連の出来事に関して、「正直な気持ちを言っていいのなら…………やっぱり、辛かったですね」と本音をもらしたベッキー。

「ひとりでは壊れてしまいそうだった」という休業期間は、周囲の温かい言葉に助けられたといい、「考えられないぐらい苦しい時間もあったけど、信じられないぐらいあたたかい言葉もたくさんいただいて。
『この人生をもう一度生きろ』って言われたら、『いや〜、ちょっとキツいです』って言いそうだけど、この人生で出会えた人たちにもう一回会いたいです」と語った。

◆この先どんな恋愛がしたい?

また、この先どんな恋愛がしたいか、という問いには「皆さんに応援される恋愛」と一言。「当分恋愛しません!とも言いません。ただ、私と恋愛した時点で相手には絶対迷惑かけちゃうから、そこが怖い。私の過去も受け入れてくれて、それでも好きになってくれる人がいたらいいなと思います」―。

最後に今後の仕事について聞いてみると、「髪を切って雰囲気が変わったので大人っぽい写真を撮ったり、お芝居にも挑戦したいし、もちろん大好きなバラエティにも関わりたい」と前向きな姿勢をのぞかせていた。

◆インタビュー実現の経緯

2011年2月号〜2014年7月号まで約3年半、同誌で連載をしていた縁から今回のインタビューが実現。

同誌編集長は「ごくフラットな立場で、あの時どう感じていたか、今この状況をどうやって乗り越えていくつもりなのか、今後どう進んでいきたいのか、など、ストレートに聞いてみたいと思いました」と企画の経緯を説明。
「結果、ひとたび語られた言葉には事務所からの削除要請もなく、今の思いをとても素直に語ってくださったと思います」とコメントしている。

また、編集担当者も、「4か月の休業期間中『考える時間しかなかった』という積もり積もった思いを、涙を流しながら、2時間半に及ぶインタビューで真摯に語ってくれています」とベッキーの様子を回顧。

「早朝の真冬の川に素足で入ってもらうなど過酷なロケとなりましたが、『もっと寒い氷の川でも泳いだことがあるから大丈夫!』と周囲を気遣う姿が印象的でした」と撮影エピソードを明かしている。

◆“黒を着ない”ルールを打ち破った撮影

今回の撮影では、“黒は着ない”というこれまでのベッキールールを打ち破り、大人っぽい黒コーデに挑戦。朝靄を背景に撮影された幻想的な1枚が扉カットに起用された。

撮影は写真家の川島小鳥氏。スタイリストもヘアメイクもすべてが初めてのスタッフで挑んだロケでは、「これからは皆さんの手によって新しい道ができていくんだ」と感じたそう。

行きつけのカフェや自宅といったプライベートな空間での撮影では、普段なかなか見ることができない素顔を収めている。(modelpress編集部)

(中略)

情報提供:「with」(講談社)

https://mdpr.jp/review/detail/1648574

‖画像‖
・『with』インタビューで本音を赤裸々に語ったベッキー(撮影/川島小鳥)

※前スレ
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482698951/

More →

タッキー「大先輩に言うはずない」“SMAPはアホ”報道に反論

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/12/26(月) 08:45:13.86 ID:CAP_USER9.net

スポニチアネックス 12/26(月) 5:45配信

 タッキー&翼の滝沢秀明(34)が25日、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京で
ディナーショーを行い、公演前の取材対応で大みそかをもって解散するSMAPについて語った。

 96年のジャニーズ??時代にバックダンサーを務めたこともあるSMAPの解散が間近に迫り
「残念です。もっと見たいです」と寂しげな表情。
「(解散の)話が変わってくれと思っていた」といい
「今もそれを願っている人もいる。でも先輩が決めたことなので」と受け止めた。

 また、週刊誌の直撃取材に「(育ててくれた事務所に)感謝するのは当たり前。それが分からないのはアホ」と
話したことが、一部夕刊紙で木村拓哉(44)以外のメンバー4人を「アホ」と批判したと報じられた件にも言及。
「大先輩にそんなことを言うはずがない」と報道を否定し「感謝の気持ちを持つのは当たり前」という
発言が曲解されたと主張した。

この日は22、23日に帝国ホテル大阪で開催した初ディナーショーに続く公演。一席4万円の会場は
550人で満席。大人の雰囲気が漂う中、滝沢はスローナンバーを中心に構成した11曲を熱唱。近藤真彦(52)の
人気曲「夕焼けの歌」をカバーし、電飾衣装やけん玉、エアギターなど遊び心に富んだ演出も盛り込んだ。
滝沢は「コンサートとも舞台とも違う大人な空間。こういうことができる年齢になった」と感慨深げに語り
「手応えを感じている。来年もぜひやりたい」と熱望。自分以外のジャニーズアイドルの持ち歌を毎年
1曲ずつ歌う構想を明かし「上の先輩から順番に歌っていきたい。来年は少年隊さん」と話した。

 ディナーショーは26日の昼夜2公演と合わせて、計5公演で2650人を動員する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000002-spnannex-ent

More →

岡田准一、綾瀬との熱愛情報出るも宮崎あおいと順調交際

1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/12/25(日) 11:57:36.37 ID:CAP_USER9.net

「お互い破局してフリー。そんなタイミングでの共演で、一気に関係が深まったらしい。ふたりきりでの食事も密かに重ねている」

 師走に入り熱愛情報が駆け巡った“ふたり”とは、岡田准一(36才)と綾瀬はるか(31才)。公開中の映画『海賊とよばれた男』で夫婦役を演じている。

 原作は、出光興産創業者の出光佐三をモデルにした百田尚樹氏のベストセラー小説。仲間たちとの絆を何よりも大事にした熱き男・国岡鐡造(岡田)の一生が描かれるが、夫と離れ離れになっても生涯想い続ける妻を演じるのが綾瀬だ。

 でもちょっと待って! 岡田は宮崎あおい(31才)と交際中のハズ。しかも綾瀬と宮崎は同い年で人気女優トップ2として比較されることも多い。もし本当ならば凄絶な略奪愛が…。

「綾瀬さん、登場シーンが少なかったので『海賊と〜』の撮影は終盤の4日間だけだったんです。一方、岡田さんや他の出演者は長い撮影を共にしてきた。綾瀬さんは“現場で浮いちゃわないかな”って結構心配していたんです。でも、そこは座長の岡田さんが現場の雰囲気に溶け込めるように優しく気遣いをしたんです。綾瀬さんは“本当に嬉しかった”って言ってました」(映画関係者)

 実際、ふたりが出演する番宣の様子を見ると綾瀬は岡田を頼った様子でトロリと甘い表情で見つめている。これはやはり…と思いきや、岡田の心が揺らぐことはなかったようだ。12月20日発売の『FLASH』で、岡田と宮崎がパワースポットとして名高い伊勢神宮(三重県)を“手つなぎ参拝”する姿が報じられた。伊勢は宮崎が2013年に出演した映画『きいろいゾウ』のロケ地。

「1か月の撮影中に宮崎さんは観光地をまわったり、土地勘もできたようです。彼女にとって大切な思い出の場所なんですよ」(芸能関係者)

 2016年9月、岡田は自身のラジオ番組『GROWING REED』で「今行きたい場所」として三重を挙げていた。本誌・女性セブンがふたりのデート現場をお伝えしてから1年5か月。絆はますます深まっている。

※女性セブン2017年1月5・12日号

2016.12.25 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20161225_478239.html?PAGE=1

関連スレ
【芸能】V6岡田が暴露! 綾瀬はるかF乳ユサユサ“歩き脱ぎ”撮影現場 
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482378783/

More →

成宮氏、原宿で目撃情報 男性と2人で…時折あたりを気にして 友人A氏はブログ開設

1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/12/24(土) 15:23:25.23 ID:CAP_USER9.net

 コカイン吸引疑惑が報じられ、芸能界を引退した元俳優、成宮寛貴氏(34)について衝撃的な目撃証言が寄せられた。国外に脱出したと報じられている成宮氏だが、21日に「東京都内で見た」という人物が現れたのだ。「身体的特徴」も成宮氏本人と一致しているという。

 写真週刊誌「FRIDAY」の疑惑報道を受けて成宮氏が引退を表明したのは今月9日。その後は、「東南アジアに渡った」「ドイツに脱出した」などの情報が飛び交っている。

 ところが21日午後、成宮氏とみられる人物が東京のど真ん中を歩いていたという。目撃した男性が語る。

 「午後4時すぎ、原宿の明治通り沿いにあるラフォーレ原宿の前を、少し年下に見える男性と2人で歩いているのをみかけました。顔を隠すように黒のキャスケット(ハンチング帽の一種)をかぶり、薄い色のサングラスをかけていて、黒っぽいジャケットを着ていたと思います」

 背格好も身長172センチの成宮氏とよく似ていたという。

 2人は神宮前の交差点を渋谷方面に渡り、さらに、ケヤキ並木にイルミネーションが飾られている表参道を、青山通り方面に向かった。

 「話をしながらゆっくりと歩いていました。時折あたりを気にしているようにも見えました」

 表参道ヒルズの向かい側まで歩いたところで、2人はタクシーをつかまえ、原宿駅方向に去っていった。

 この周辺で働く男性は、3年ほど前にも表参道近くで成宮氏をみかけたことがあるという。とはいえ、これだけなら他人のそら似といえなくもないが、21日に目撃された人物と成宮氏には共通の身体的特徴があった。それは「ほくろ」だ。

 「首もとが開いた服を着ていたのですが、のど仏の下あたりに、かなりはっきりとしたほくろがありました」

 男性に、過去に撮影された成宮氏の写真を見せると、ほくろの位置も大きさも「非常によく似ている」と話す。

 一方、FRIDAYに成宮氏の写真や音声データなどを提供した「成宮氏の友人A氏」を名乗る人物は21日夜、ブログを開設した。最初の書き込みは「真相を語る理由」と題して「“なぜ僕がこのような行動に出たのか”から説明していきたい」とつづったが、現時点では核心には触れられなかった。

 22日にはフジテレビの情報番組「とくダネ!」が、前日に続いてA氏の直撃取材の様子を放映した。そこでA氏は、自身の経歴について、元モデルで、4年前に成宮氏と知り合い、今年の9〜10月ごろから急激に親しくなったと説明。「自分の身の安全が保証されれば警察に情報提供する」と話した。

2016.12.24 14:00
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20161224/enn1612241000001-n1.htm

More →

実は役名やキャラ名が芸名の由来の芸能人ランキング 松田聖子、江口洋介、柴咲コウ、ローラ、氷室京介 など

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 00:34:22.60 ID:CAP_USER9.net

◆実は「役名・キャラ名」が芸名の由来だった芸能人ランキング 3位柴咲コウ

有名人の中には、本名ではなく芸名を使用している人が少なくありません。
芸名の由来は人それぞれ異なりますが、中には演じた役名から取ったという人や、
架空のキャラクターから取ったという人も存在します。
そこで今回は、役名や架空のキャラが芸名の由来になっている有名人について探ってみました。

■実は「役名・キャラ名」が芸名の由来だった芸能人ランキング
1位 松田聖子 1979年テレビドラマ『おだいじに』松田聖子役で出演し芸名に
2位 江口洋介 1987年映画『湘南爆走族』江口洋助役でデビュー。本名が江口洋介で読みが一致するため抜てきされたという噂も
3位 柴咲コウ かわかみじゅんこの漫画『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』の主人公「柴崎紅」に由来
4位 奥菜恵 1992年『パ★テ★オ』奥菜恵役でデビューし芸名に
5位 ローラ 米国のテレビドラマ『大草原の小さな家』の登場人物「ローラ」に由来
6位 浅香唯 大山和栄の漫画『シューティング・スター』の主人公の名前で、1984年、少女漫画誌主催のオーディションでグランプリ「浅香唯賞」を受賞して芸名に
7位 ミムラ 童話『ムーミン』に登場する「ミムラ姉さん」に由来
8位 氷室京介 「氷室」は漫画『ワル』の主人公「氷室洋二」から取ったもの。京介は不明だが元は「狂介」と表記していた
9位 中川翔子 「翔子」は敬愛する楳図かずおの漫画『漂流教室』主人公・高松翔から
10位 河合美智子 1983年映画『ションベン・ライダー』河合美智子役でデビューし芸名に。1996年NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』で演歌歌手・オーロラ輝子を演じ、同名でCDを発売、紅白歌合戦にも出場した

●1位は「松田聖子」!

いつ見ても変わらない美貌を保ち続けている松田聖子。
デビュー当時は彼女の髪型が同年代女性の間で流行し、“聖子ちゃんカット”と呼ばれていました。
そんな松田聖子という芸名は、実は彼女が演じた役名から取ったもの。
テレビドラマ『おだいじに』(日本テレビ系)に“松田聖子”という役で出演。
この時の役名が彼女にピッタリで親しみやすいということで、その後そのまま芸名として使用することになったそうです。

●2位は「江口洋介」!

コミカルな役柄からシリアスな役柄まで演じ分けることができる演技派俳優の江口洋介。
年々シブさが増していて、女性ファンも増加しているようです。
そんな江口洋介も、演じた役名をそのまま芸名にしたと言われている有名人の一人。
とはいえ、彼の場合は少し勝手が違います。
確かに映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋助役に抜擢され有名になりましたが、
江口“洋”介は彼の本名であり、映画の原作となった漫画の主人公名と同じだったことは偶然。
しかし、これがきっかけで「本名でいこう!」となったのかもしれませんね。

●3位は「柴咲コウ」!

ハッキリとした目鼻立ちで世の女性から憧れられている柴崎コウ。
そんな彼女の芸名は、かわかみじゅんこ作の漫画『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』の
主人公“柴崎紅”から取ったもので、印象を高めるためにコウと片仮名にしたようです。

(▼続きは以下のURLでご覧下さい)

gooランキング 2016年12月23日 00:00
https://ranking.goo.ne.jp/column/article/3832/

More →

MAKIDAI 全治2〜3カ月 事務所が発表

1 :muffin ★@\(^o^)/:2016/12/25(日) 19:09:56.41 ID:CAP_USER9.net

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/25/0009780490.shtml
2016.12.25

24日に北海道で交通事故に遭って肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷を負った、EXILEのMAKIDAI(41)と
m−floのVERBAL(41)について、全治2〜3カ月の見込みであることを25日、所属事務所が発表した。

2人は現地の病院に入院しているが、意識ははっきりしており、落ち着きを取り戻しているという。

More →

<木村拓哉だけSMAP?>ラジオ番組名変更で懸念される「造反組」4人の未来

1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 11:19:56.48 ID:CAP_USER9.net

年内解散する国民的アイドルグループのSMAP。ここに来て大みそかの「紅白出場」が噂され始めているが、メンバーがそれぞれ持っているラジオ番組の年明けからの「新番組名」がすべて出そろった。

 12月15日に稲垣吾郎がパーソナリティを務める「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」(文化放送)が「編集長 稲垣吾郎」に、同日草なぎ剛と香取慎吾がパーソナリティを務める「SMAP POWER SPLASH」(bayfm)が「ShinTsuyo POWER SPLASH」に変更されることが発表。さらに、中居正広がパーソナリティを務める「中居正広のSome girl‘ SMAP」(ニッポン放送)から「中居正広 ON&ON AIR」に変わるという。

 ところが、その前日12月16日の木村拓哉がパーソナリティを務める「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TOKYO FM)では、新年明け以降も番組名はこのまま続行との発表があったのだ。

「ジャニーズ事務所脱出を企てた造反組4人と残留を決めていた木村との扱いの差が、こんなにも露骨に続くのかと思い知らされました。事務所の社長はジャニー喜多川氏であっても、実権はメリー喜多川女史が握っていますからね。造反組4人の未来が危ぶまれます」(芸能関係者)

 事務所が木村だけを優遇するほど、逆に世間の“キムタク離れ”を引き起こしそうだが。

アサジョ2016年12月23日10時14分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161223-00021406-sdigestw-socc&p=3

More →

「アメリカで成功できるのは、千原ジュニア、さんま、ダウンタウン浜田」…NYコメディで成功した日本人が語る

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/12/22(木) 10:50:48.74 ID:CAP_USER9.net

◆米で成功するのは千原ジュニア、さんま、ダウンタウン浜田〜NYコメディで成功した日本人が語る

「できるはずがない」と周りからバカにされながらも、アメリカ版M−1グランプリの全米お笑いコンテスト、
NBC『ラストコミックスタンディング』で準決勝に進出。非英語圏の外国人初の偉業を成し遂げた。

あのビヨンセも笑わせた、世界唯一の日本人プロスタンダップコメディアン、RIOさん。
NYのコメディクラブを中心に1万回以上の舞台経験を誇る。
20年間の活動で世界中のセレブゲストを含む40万人以上を爆笑の渦に巻き込んだ、
実力派エンターテイナーから学ぶ「無謀とも思える挑戦へ向けての準備と心がまえ」。

Q 日本で、芸人になりたい人、すごくいるじゃないですか。売れたら、バーンと生活が変わるけど。
  例えば、日本人で、アメリカに進出して、今の日本でやっているネタで、イケるという人はいますか。
A 現状でイケるのは、僕が一番すすめるのは、3人いて。千原ジュニア、明石家さんま、ダウンタウン浜田雅功。
  全員、有望なんですけど、全部タイプが違うんですよね。
  ジュニアさんは、テレビの脚本家として有名になれそう。松本人志さんもそう。
  アメリカでは、今、テレビに出ていて、プレイヤーとしてやっている頭のいい人たちが、ライターとしても支えている。
  彼のネタは彼しか言えないじゃないですか。
  でも、そのネタを他の人に提供してあげれば、彼みたいにしゃべれる人が、10人とか、100人になって、効率がいいわけなんですよ。

Q さんまさんは。
A さんまさんは、スタンダップコメディのスタンダードなやり方ですね。
  大きな変化を好まずに、ちょっとずつたくさんの言葉をずっとしゃべっていって、平面的な感じで言っていって。

Q じゃあ、それが、スタンダップコメディアンの王道なんですね。
A そう。あんまり大きな落差をつけずに。たくさんしゃべることによって笑いを作る。ちっちゃいパンチ(オチ)をポンポンあてる。
  ジュニアさんは、大きなパンチが急に1個くるみたいな感じですよね。だから、コメディのプレイヤー向きではなくて、ライター向き。
  さんまさんは、プレイヤー向き。で、テレビのスターとなるのは、浜田さんしかいない。

Q それは、どういうところがですか。
A まずはね。ジュニアさんとか、さんまさんのようなタイプは、すでにアメリカにいるんですね。
  アメリカでスターになるためには、今まで見たことがないやつが出てこないといけないわけですよ。
  浜田さんみたいなコメディアンはアメリカにはいないんですよ。

Q それは、どういう。
A つまりね。みんなが集まった時に、自分で笑いを取らずに、人に笑いを取らす人はいないんです。
  彼が何かを起こして、他の人が笑いを取るじゃないですか。そんなコメディアンは、普通、コメディアンじゃないんですよね。

Q サッカーで言うところの、パスが上手な人ということですか。
A そう。けして点は取らないけれど、その人がいないと、その点数は絶対に生まれてこなかったというような。
  彼がわーっと怒って、周りがザワつき始めて、困ったりしていて、最終的にパスを受け取った人が笑いを取る。
  自分がアシストした相手を輝かすみたいな。本人自身が笑いを取らないコメディアンてね、世界探しても、浜田さんくらいなんですよね。
  テレビを観ていると、彼がいないと、笑いになっていないものがいくつもあって。必ず一役買っていますね。
  あと、アメリカで見たことがないというと。手を出すというのはない。
  アメリカではやってないけど、彼なら、それを定着させることができるかもしれない。
  アメリカ人は見たこともないことを楽しみにしているし、それがタブーを破ってくれるというか。
  トランプみたいなもんで。すごいと思いながらもなんかいいと熱狂してしまう。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

ヤフーニュース個人/佐藤智子 2016/12/21(水) 11:30
http://bylines.news.yahoo.co.jp/satoutomoko/20161221-00064982/

More →

ローラ年収4億8000万円?…井上公造氏「推定ですから。クレームは受け付けません」

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/12/25(日) 11:58:59.26 ID:CAP_USER9.net

スポーツ報知 12/25(日) 11:26配信

 25日放送のフジテレビ系「どよめきマネー!!」(前10時)で、芸能リポーターの井上公造氏(59)らが
今年話題の芸能人の年収を推定。ハリウッド進出も果たしたモデルのローラ(26)が4億8000万円で
1位となった。

 この金額はCM出演やテレビのギャラなどによる推定で、事務所との取り分などは考慮されていない。

 「超人気芸能人あくまで推定年収予想ダービー」のお題に上がったのはローラのほか、坂上忍(49)、
加藤綾子アナ(31)、米倉涼子(41)、ピコ太郎といった旬な5人。

 ローラは11社のCMに出演。1本4000万円と推定し、CMだけで4億4000万円。バラエティー番組
出演料なども加算すると4億8000万円になるという。

 2位はテレビで見ない日はない坂上忍で3億7000万円。メインMCを務めるフジテレビ系
「バイキング」(月〜金曜、前11時55分)のギャラは1本推定80万円。週5回でこれだけで
1億9200万円。他のレギュラーで合計1億円。子役の養成所運営などもろもろ含めると3億7000万円に
なるという。井上氏は「個人事務所だから、実際の給料は恐らくトップ」と指摘した。

 以下、3位・米倉涼子2億8000万円、4位・ピコ太郎2億1000万円、5位・加藤綾子アナ
1億8000万円の順。

 井上氏は「全部推定ですから。来年もやりますか。一切のクレームは受け付けません!」と言い切って
締めくくった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000058-sph-ent

More →