小林麻央 鏡に映った自身の姿に衝撃受け涙「恐れていた姿に近い」

1 :ひろし ★@\(^o^)/:2017/05/22(月) 00:07:46.26 ID:CAP_USER9.net

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が21日、自身のブログを更新。鏡に映った自身の姿に衝撃を受け、涙を流したことを明かした。

 麻央は「痩せる」とのタイトルでエントリー。「今朝は、着替えるときに、裸で鏡の前に立ってみると、私が恐れていた姿に近い身体が写っていて、一瞬 衝撃を受けたあと、泣いてしまいました」と告白し、それでも「涙を流していてもどうしようもないことに気づき、豆乳ココアを飲んで、心を落ち着かせました」と自身の様子をつづった。

 その後、2人の子どもたちの写真や動画を見ながら「一生懸命食べました」と必死に食事をとったことをことを明かし「なんと!お粥半分以外、完食しました。看護師さんが驚いて、拍手して下さいました。精神力までは 痩せ細ってないです!!」と明るくふるまった。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/21/kiji/20170521s00041000419000c.html

★1:2017/05/21(日) 21:02:02.08
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495368122/

More →

高須院長、民進党に勝てば賠償金「貧しい子供に寄付」…国会「陳腐」発言に怒りの提訴

1 :ひろし ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 23:22:18.58 ID:CAP_USER9.net

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が20日、ツイッターで、衆院厚生労働委員会での民進党・大西健介議員の発言で名誉を傷つけられたとして、大西議員や民進党、蓮舫代表らに総額1000万円の損害賠償を求めた訴訟に関して、勝訴した場合は、賠償金を「貧しいがんばる子供に寄付します」と投稿した。

 大西議員は17日の同委員会で、美容外科の広告規制に関連して「『イエスまるまる』と連呼するだけのCMなど、非常に陳腐なものが多い」と発言。これに対し19日に「高須クリニック」を運営する医療法人が、大西議員らに損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 この日、高須氏はツイッターで、別のユーザーの「裁判に高須院長が勝ったら1000万を貧しい子供とかに寄付してくれる可能性高いしなぁ…」との投稿に対し、「お約束します。貧しいがんばる子供に寄付します」とツイートした。

 また、国会議員の議院での発言は守られているとの見方に対し、高須氏は「勝つ!とりあえず世論アンケートでは圧勝」と投稿している。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/20/0010208016.shtml

More →

<「菊川怜」を射止めた女難花婿>隠し子の存在、妻が会社に怒鳴り込みの過去(上)

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 10:20:30.60 ID:CAP_USER9.net

昨年4月から放送されたドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系)の主人公「みやび」は39歳のエリート女医という設定である。婚活パーティーに出ても立派過ぎるキャリアと高い年収が邪魔をして、結局相手に振られてしまう。高学歴女子ならではの「見えない壁」に、みやびと同い年の菊川怜も人知れず悩んだことがあったのだろうか。

 その菊川が、「とくダネ!」(フジ系)の番組冒頭で結婚を電撃報告したのは4月28日のこと。ほどなくして、お相手が元クックパッド社長の穐田誉輝(あきたよしてる)氏(48)=現オウチーノ会長=であることが報じられると、これまた驚きを持って受け止められたのである。

「ご存じのように菊川さんは名門・桜蔭高校から東大工学部建築学科を卒業した才媛です。芸能界にデビューしたての頃は、丹下健三の後輩がなんでタレントにと不思議がられたものですが、才色兼備、おまけに清楚なイメージの彼女は、すぐに引っ張りだこになりました。交際相手も、これまで小泉進次郎代議士や不動産会社オーナーの名前が取り沙汰されたことはありますが、いずれも、噂の域を出ていません。やはり高嶺の花と見られていたのでしょう」(芸能デスク)

 一方の穐田氏は青山学院大学経済学部(偏差値68)の出身。東大工学部(偏差値78)と偏差値はかなりの開きがあるが、

「IT企業を率いる経営者としては、カリスマ的な存在です。相手に自分以上のキャリアを求めてしまいがちな高学歴女子にあって、さすが菊川さんの男を見る目は違いますね」(同)

 おまけに、個人資産が230億円超(2016年推計)のIT長者とあって、菊川にとっては「玉の輿」。長い間「孤閨」を守ってきたかどうかはさておき、この年まで結婚を待っていた甲斐があったというものである。

■マスコミ各社へのペーパー

 その菊川と穐田氏が知り合ったのは2、3年前、そして結婚を意識したのが今年に入ってからだという。

「実際には昨年2月の誕生パーティーで菊川は“結婚を考えている人がいます”と発言しており、その場にいた人は“怜ちゃんもいよいよだね”と盛り上がったものです。また、昨年9月にフジの森本さやかアナが、菊川と一緒に出ている『とくダネ!』の放送中に結婚を発表したことも背中を押したのでしょう。12月になると、彼女が結婚を考えている相手が穐田氏というのは、我々の間でも結構知られていました」(テレビ局関係者)

 かくて、才媛の美人タレントと超富豪社長の結婚は連休のお茶の間を賑わす明るいニュースになったわけだが、結婚発表からしばらく経った5月2日、意外なことが起きる。マスコミ各社に1枚のペーパーが送り付けられたのだ。

〈通知人(註・穐田氏)としては、平穏な生活を送ることを希望しており、私生活上の事実を取材されること及び報道されることを望んでおりません〉

〈通知人の意思に反して記事を作成される場合には、通知人の実名に触れないこと、プライバシー侵害や名誉毀損を行わないこと、及び、行き過ぎた取材活動を行わないことを求めます〉

 そして、この要請を守らない場合は(出版の)事前差止や損害賠償請求など、あらゆる法的措置を取ると通告してきたのだ。

 誰もが祝いたくなるような話なのに、脅迫的な文面とは一体どうしたことなのだろうか。

つづく

デイリー新潮 5/19(金) 8:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170519-00521353-shincho-ent

More →

キンコン西野 絵本無料公開反対のクリエイターを批判「実力を上げろ」

1 :Boo ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 22:29:38.59 ID:CAP_USER9.net

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(36)が20日、千葉市内で行われた、フリーアナウンサーの長谷川豊氏(41)とのトークイベントに出演。昨年10月に発売した絵本「えんとつ町のプペル」の無料公開に反対する声を批判した。

 西野は今年1月、小学生の「2000円では買えない」との意見を聞き入れ、ネット上で同作の無料公開に踏み切った。その後、「アニメクリエーターの収入が奪われる」などの反対意見が続出。炎上状態に陥った。

 西野はこの日、改めて反対意見に対して反論。「自分の同級生はもう母親になっている人が多いんですが、母親は時間にもお金にも余裕がない。だから『外れ』が許されないんです」とし、「本屋で立ち読みしてから買い与えるといっても、その時間もない。だから、スマホとかで立ち読みできるように、無料公開にしたんです」と真意を明かした。

 さらに「絵本って、基本的に『読み聞かせ』に使うものだから、結局は実物が必要になる。だから無料公開にしても、売り上げは増えた」と説明。「強度に自信があるなら、無料公開をするのは有効。無料公開して売れなくなるのは、一定レベル以下の人です」と反対派をバッサリ斬り捨てた。

 西野の舌鋒は止まらず、「ブーブー言うてる時間があるなら、まず自分の実力を上げろ」と糾弾。その上で「次回作も無料にしますよ。面白ければ売れます」と自信たっぷりに語った。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-00000171-dal-ent

More →

堀江貴文氏、自身プロデュースのアイドルグループ発足へ 初期メンバー募集

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 19:58:48.39 ID:CAP_USER9.net

堀江貴文氏、自身プロデュースのアイドルグループ発足へ 初期メンバー募集
https://sp.daily.co.jp/gossip/2017/05/20/0010206884.shtml
2017.5.20(Sat)

 実業家の堀江貴文氏(44)が、ツイッターで、自身が総合プロデュースを担当するアイドルグループを発足させるため、オーディションを開催することを明かした。

 堀江氏は「こんなんやるみたい」とアイドルオーディションのHPを紹介。
 そのHPでは「堀江貴文がプロデュースする新規アイドルグループのメンバーを大募集しています。合格者の方はプロジェクトチームが総力を挙げてバックアップをさせていただきます。夢を諦めた人もこれから夢を見る人も勇気を出してエンターテイメントの世界へ飛び込んでください」と呼びかけている。

 今夏のステージデビューを目標にするとしている。
 応募条件を「15才〜25才以下のアイドルグループや芸能活動に興味のある女性」「夢や目標に向かい本気で頑張れる方」とし、6月30日が応募締め切り。書類選考と面接を経て合格発表を行うとしている。
 運営は「堀江貴文イノベーション大学校」の有志で結成した団体が行うとしている。

More →

<あびる優>家事育児への不満爆発!『なんで私だけ、、自由に眠れない、自由に外出できない』共感する声が多数…

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 19:55:02.54 ID:CAP_USER9.net

タレント・あびる優が18日、自身のインスタグラムを投稿し、家事や育児への不満を爆発させた。また、「家事育児は女性がやって当たり前」という認識がまだまだ強い日本社会の意識改革を訴えた。ネット上には共感の声も寄せられている。

 あびるは2014年9月に格闘家の才賀紀左衛門と結婚。15年5月6日に第1子長女を出産している。この日はインスタに、才賀が長女を風呂に入れている動画とともに長文のメッセージを投稿した。

 「我が家は基本的に家事育児全般は私担当。娘はかわいいけど、やっぱり『なんで私だけ、、自由に眠れない、自由に外出できない、常に家事育児と奮闘しなくちゃいけないの、1人の時間がないの』って、心身の不満が爆発寸前もしくは爆発する時があります」と告白。「寝ても寝ても24時間眠い些細な事でイライラモヤモヤしてしまう、なぜか憂鬱な悲しいキモチになってしまう」こともあると明かした。

 「男性はお仕事やお付き合いを理由に何かと自由に、それも時間無制限で、外に出る機会も多く、それを羨ましくさえ思う私。また社会もそれが普通でしょ?的な見解を示してる事も多くて」と不満をつづった。

 「各家庭や個人の意見は様々」と断った上で、あびるはさらに社会への理解、意識改革を求める。「『女性が家事育児をして当たり前・女性は黙って家を守ってろ』みたいな、そういった世の中の男性や社会の考えが少しずつ変わってくれたらいいなぁと思う」「夫婦2人の大切な子供だから、パパが育児するのも当たり前。家族の大切なおうちだから、家事も家族でシェアしながらやるのが当たり前がいいと思う!!ましてや共働きの夫婦なら尚更ね」。

 この日は才賀が朝から娘と遊んだり、風呂に入ったり、ご飯を食べさせたりしてくれたことそうで、夫の育児協力に感謝。「パパ達、家事育児の協力はもちろん、もっともっとママに自由時間を与えてあげて下さい」と訴えた。

 この投稿は大反響。コメント欄には「わー、ほんとその通りです!」「ホントそう思うー」「わかりますー!ほんとよくわかる!」「いいね100回したいぐらいです。すっごく共感」などと、共感する声が多数寄せられている。

デイリースポーツ 5/19(金) 0:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000164-dal-ent

2017/05/19(金) 09:33:57.04
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495175355/

More →

内村光良の愛ある厳しさ、事務所の後輩・三四郎が告白「バーターを嫌う」

1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 15:32:26.02 ID:CAP_USER9.net

http://news.livedoor.com/article/detail/13087853/
2017年5月20日 11時30分 トピックニュース

19日深夜放送の「マヨなか笑人」(読売テレビ)で、内村光良の厳しさを、事務所の後輩であるお笑いコンビ・三四郎が告白した。

番組では、マセキ芸能社に所属する三四郎とナイツの2組がゲスト出演し、事務所の裏側を暴露した。

お題が「事務所で一番芸に厳しい芸人は?」に移ると、三四郎が内村の名を挙げる。
その理由を三四郎・相田周二は「基本的にはすごい優しい方ですけど、バーターを嫌うんです」と明かしたのだ。

バーターとは、事務所が売れている芸能人の出演条件として、知名度の低い新人芸能人などを一緒に出演させることを指す。
相田は内村の指導を「自分でここまで上がってこいスタイル」「厳しいというか、愛情の裏返し」と評した。
この内村の方針にスタジオからは感嘆の声があがった。

ちなみに、ナイツは「南原清隆」を挙げていた。
それは、南原がお笑いコンテストで審査員を務めた際、後輩であるナイツに辛口採点したことが理由だという。
南原も内村同様に「身内ひいき」はしないようだ。

More →

広瀬すず、「チア☆ダン」不発も人気絶頂 現場が明かす“素顔”

1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/05/15(月) 07:10:09.68



自他共に認める、負けん気の強さ、とも

 映画「チア☆ダン」はクリクリした瞳で天真爛漫な笑顔を振りまき、ヘソ出しユニフォームで元気いっぱいに踊る、広瀬すず(18)の魅力がいっぱい。清々しい青春映画なのだが、現場のスタッフはスクリーンとは裏腹な、彼女の意外な素顔を打ち明ける――。

 ***

“大ヒット上映中!”の文字もむなしく躍る、映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の公式HP。

 サブタイトルそのまま、県立高校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝するという実話を元にした青春映画で、主演は広瀬すず。3月11日の公開直前(現地時間3月5日)には、モデルとなった福井商業高校が同大会5連覇達成というニュースも加わり、

「公開後の2日間で動員15万9539人、興行収入も約2億円と、いいスタートを切りました。が、その後は失速。ひと月やって10億円をようやく超えた程度、このままだと15億円いくかどうか」(劇場関係者)

 10億円も稼げれば大したものだと思うが、

「確かに大コケとまでは言えませんが、配給の東宝や製作委員会は、30億円から40億円を見込んでいたんです。中でも製作委員会の筆頭TBSは、公開前からテレビCMはもちろん、様々な番組で宣伝をしてきたので頭を抱えています。来年はドラマ化も決定済みですから」

 なぜそれほどまでに期待されていたかと言えば、広瀬の映画は当たるからだ。昨年、初の映画単独主演となった「ちはやふる」では競技かるたに没頭する少女を演じ、上下作合わせて28億5000万円を稼ぎ出した。それもこれも広瀬の可愛さが魅力だが、現場からは意外な声が上がるのだ。

「いつもニコニコしているイメージでしょ。でも現場に来る時は笑顔なんてないですよ。ブスッとしているから、余計に冷たく見える。挨拶もないし、マネージャーを無視してスマホをイジってる」(民放スタッフ)

■忖度なしにズケズケ

 別のスタッフも同意見で、
「まあ、今時の子なんですけどね。だけど、それではこの世界では通用しません。疲れているのかもしれないけど。あまりに短期間で売れっ子になっちゃったから」

 広瀬は14歳で「ミスセブンティーン2012」グランプリに選ばれて芸能界デビュー。一昨年の「海街diary」では4姉妹の四女を演じて、日本アカデミー賞はじめ新人賞を総なめ。カンヌ国際映画祭のレッドカーペットも16歳で歩いている。

「シンデレラだからね。現場の空気を読まず、いわば忖度なしでズケズケと思ったことを言っちゃう」

「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジ系)では音声スタッフについての“なんで自分の人生を、女優さんの声を録ることに懸けているんだろう”との発言が馬鹿にしたように受け取られて謝罪。「痛快TV スカッとジャパン」(同)ではコインランドリーを占領する迷惑主婦のVTRを見て“洗濯機、買えばいいのに”と言って貧乏人を馬鹿にしたと批判もされた。

「当然、性格が悪いと嫌う視聴者も出てきます。ただ、あの発言は切り貼りで、その前後も流せば視聴者も納得したかもしれません。そうされてしまうのも結局はスタッフに好かれていないからですけど」(同)

 ズケズケ言えるのは大女優の特権だが、まだそこまでではないってことか。頑張れ、すずちゃん。

ワイド特集「蝶よ花よと女の舞」より

週刊新潮 2017年5月4・11日ゴールデンウイーク特大号 掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05150558/?all=1

More →

<SKE48のエース松井珠理奈>プロレスで強い気持ち芽生える「嫌なこと、辛いことがあっても負けたくない」

1 :@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/05/19(金) 01:20:43.85 ID:CAP_USER9.net

SKE48のエースとして、そしてAKB48グループの中心メンバーとして活躍する松井珠理奈(20)。
ハリウッドJURINAとして、ドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)での熱い演技が注目を集めている。

収録は4月下旬に終了。2016年の12月から役作りの一環として本格的なトレーニングに着手し、約5カ月間にも及ぶ長丁場を無事に乗り切った。
その表情は晴れ晴れとしている。

そんな彼女へのインタビューを2回に分けて紹介する。「前編」は、過酷な収録の日々を振り返りながら、思い出深い出来事やこの経験が今後自身にとってどう役に立つのか、
などを聞いた。女優・松井珠理奈の素顔に迫った。(写真/teru 文/丸山昌洋)

<2016年12月から始まった撮影。長丁場を振り返ってみて>

終わっちゃったのが本当に残念。まだまだずっと撮影が続けばいいのにというのが本音です。(収録が終わった直後に)ファンの皆さんとの写メ会があって、
皆さんもクランクアップしたというのはすでに知っていて、そこでもファンの方から「終わっちゃって残念だね」とか「ハリウッドJURINA」が見られなくなってしまうのが寂しい」という声を掛けていただきました。

皆さんからそういった声をいただいて、私自身もあらためて「あのコスチュームをもう着ないんだ」と思ったら急に寂しくなってしまいました。
見てくださっている方々、応援してくださっている方々は想像以上にハリウッドJURINAのことが好きだったんだなってことを実感できました。それはすごく嬉しかったです。

<プロレスへのイメージ、見方は変わりました?>

最初は何も知らなかったので、「プロレス=怖い」みたいなイメージが強かったんですが、実際にやってみて一番感じたのは、観ている方々が選手に対してめちゃくちゃ感情移入する「スポーツ」なんだなってことでした。
見てくださる方々が「ハリウッドJURINAに勝ってほしい」とか、負けたら本人以上に悔しがってくれるので、私もその気持ちを感じながら(芝居に)打ち込んでいました。
怖いと思ったのは本当に入り口だけで、ずっと皆さんと一緒に戦っているような気持ちで撮影に臨んでいました。

<長い撮影期間を振り返って、一番思い出深いことはなんですか?>

うわー難しいなぁ(笑)。なんだろう…。いっぱいありすぎて…。“思い出深い”と聞かれたら、本当の答えは“毎回”なんですけど(笑)、強いてあげるなら、
(新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手の)ポーズや技をJURINAが一番取り入れているんですね。

これは私が「やりたい」って言ったものをスタッフさんに教えていただいたんですが、自分でイメージしながら、それに取り組んだ毎日が一番思い出深いですね。

自分がお芝居する中で、「こうしたい」という強い思いを自分からここまで前面に出したのが初めてだったので、自分のやりたいようにできたというのが本当に嬉しかったです。
やっていくうちにプロレスのことがすごく好きになったし、理想も高くなっていったので、途中から納得できないことも出てきたりしました。

(ドラマでは)インタビューを受けるシーンとかもあって、その言い回しで言葉が弱くなっていたら、「こういう言葉の方がプロレスラーらしくないですか?」とか提案したりもしました。
あのシーン、台本にはセリフもなかったんですよ。だから本当にインタビューを受けているような感じなんですね。

いろんな選手のインタビューを見て、参考にして、勉強して、
「プロレスラーならこう答えるんじゃないか」ということを自分なりにめちゃくちゃ考えながらやったので、本当に全部が思い出深いです。

>>2以降につづく

2017.05.18 夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170518/enn1705181100002-n1.htm

More →

小林麻央「むくんだ足が、軽くなり、爪の血色も蘇りました」麻耶のマッサージに感謝

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/05/17(水) 23:31:41.33 ID:CAP_USER9.net

サンケイスポーツ 5/17(水) 20:49配信

 乳がんを患い闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が17日、ブログを更新。
見舞いに訪れた姉でフリーアナ、小林麻耶(37)を“隠し撮り”した様子をつづった。
足をマッサージする麻耶の顔を正面から撮影していたが、
「私が吹き出してしまい姉に隠し撮りを気づかれる」と苦笑い。ランナールックで
やってきた姉から「気合いがすごいです」と刺激を受けた。

 「この下手そうに見えるマッサージも絶妙で、信じられない程上手なのです。
浮腫んだ足が、軽くなり、爪の血色も蘇りました。不思議な『姉神』です。毎日 ありがとう」
(原文ママ)と感謝していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000576-sanspo-ent

More →