2017 年 8 月の記事一覧

菅田将暉と広瀬すずも歌手デビュー 「俳優歌手」の成功例と失敗例

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 16:46:40.25 ID:CAP_USER9.net

昨年6月に歌手デビューした菅田将暉が8月30日にセカンドシングル『呼吸』をリリースする。
また、広瀬すずが公開中のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の劇中で松田聖子の楽曲『瑠璃色の地球』を披露しているが、昔から俳優が歌手活動もする例は珍しくない。

「古くは、石原裕次郎、小林旭、加山雄三などがヒット曲を連発していました。
ほかに大ヒットした例を最近あった順に挙げていくと、昨年100万ダウンロードを記録した桐谷健太の『海の声』、1997年に織田裕二が歌った『Love Somebody』、同年に反町隆史が歌った『Forever』、1981年に西田敏行が歌った『もしもピアノが弾けたなら』などあります。
かつて吉田栄作、江口洋介が積極的に音楽活動を展開し、現在は福山雅治、星野源が俳優、歌手の両方で抜群の人気を誇っています」(芸能ライター)

では、女優はどうか。

「近年、ヒット曲を出したのは柴咲コウ、松たか子、沢尻エリカ。CDをリリースしたことのある女優には、長澤まさみ、綾瀬はるか、新垣結衣、上戸彩など、多くの人気女優がいます。
少し懐かしいところでは広末涼子、薬師丸ひろ子、かなり昔だと吉永小百合も歌っていました」(同・ライター)

■ 歌手活動が「黒歴史」になってる俳優も

ただ、なかには評価が芳しくなく、歌手活動が“黒歴史”となっている人もいる。

「ギターを持った姿はかっこいいけど、歌はいまいちと言われるのが玉木宏と藤木直人。
安田成美の『風の谷のナウシカ』は、宮?駿が気に入らず本編で使われなかったと言われます。
今年、音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で歌った木村佳乃は、《下手だけど口パクじゃないのは偉い》と、インターネット上で微妙な褒められ方をしていました」(同・ライター)

今後も俳優たちの歌手活動に期待したい。

https://myjitsu.jp/archives/28924

続きを読む ▼ »

「ひよっこ」眼鏡の澄子、松本穂香が伊藤園CM登場

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/24(木) 05:08:40.96 ID:CAP_USER9.net

8/24(木) 5:01 日刊スポーツ

「ひよっこ」眼鏡の澄子、松本穂香が伊藤園CM登場

 放送中のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で有村架純演じるヒロインみね子の同僚、澄子役で注目されている松本穂香(ほのか=20)が出演する伊藤園「お〜いお茶 ほうじ茶」の新CMが、30日から放送される。
同ドラマでは、愛らしいめがねっ子ぶりが印象的だが、同CMでもお笑いコンビのニッチェとゆるい雰囲気を醸しだしている。
「15秒の尺を考えてセリフを言わなくてはいけなかったり、普段のお芝居とは少し違ったところを意識して演じることが新鮮でした」。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

松本穂香が出演する伊藤園「お〜いお茶 ほうじ茶」のテレビCMの一場面


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-01876643-nksports-ent

続きを読む ▼ »

北川景子がうらやましい…! DAIGO、妻に贈った誕生日プレゼントの中身

1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/23(水) 14:53:20.45 ID:CAP_USER9.net

https://www.j-cast.com/2017/08/23306455.html

歌手でタレントのDAIGOさんが2017年8月22日夜にインスタグラムを更新し、妻・北川景子さんの誕生日を祝った。

DAIGOさんが31歳になった妻に贈ったのは真っ赤なバラの花束。インスタグラムでは「HAPPY BIRTHDAY TO MY WIFE!31!」というコメントとともに、大写しにした花束の写真を公開した。

「年の数のバラですね!」「こんな花束もらってみたい…」

2016年1月に入籍し、今年で結婚2年目を迎えたDAIGOさん・北川さん夫妻。昨年の北川さんの誕生日には、家をモチーフにしたデコレーションが印象的なフルーツたっぷりのケーキをプレゼントしていたが、今年は真っ赤なバラの花束だ。写真を見る限り、バラの本数は年の数と同じ31本とみられる。

DAIGOさんらしい愛情たっぷりのバースデープレゼントにファンは大興奮。投稿から半日で6万件以上の「いいね!」が寄せられている。コメント欄には北川さんに対する数多くの祝福メッセージとともに、

「景子ちゃんがうらやましい」
「素敵な旦那さん」
「憧れのご夫婦です!!」
「こんな花束もらってみたい…」
「年の数のバラですね!!やばぁーーい!!素敵」
などと羨む声がいくつも投稿されている。

続きを読む ▼ »

上西小百合議員 公開生放送「ニコラジ」で月収告白「1900万円」

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/22(火) 11:23:56.87 ID:CAP_USER9.net

上西小百合衆院議員(34)が21日、動画サービス・ニコニコ生放送の公開生放送『ニコラジ』に出演。
視聴者からの質問コーナーに臨み、月収は「確定申告を終えたばかりで、1900万円」とズバリ答えた。

なお、口にした金額に解釈の違いがあるとして「国会議員の場合、給料と言わずに歳費と言います。
何でそう呼ぶかと言うと、例えば、その中に選挙費用があったりします。
私たち衆院議員には2、3年に1回、選挙があります。
その都度、2千万円から3千万円ほどの費用が必要。その他にも事務所の運営費用が歳費から出されます。
そう言った観点から、言い方が違います」と説明した。

その答えに、番組を取り仕切る、やまだひさしは「選挙にそんなにお金がかかるのか。
ネットを活用する方法、会議もスカイプでやったりする方法もあるのでは?」と感想をもらし、納得がいかないとした。

それに対し、事務所をわざわざ構える理由の一つに「(投票に行く年代は)ご年配の方が多い。
そういう方々に向けて『ネットを見て』と言えないから」と返した。

その他、余計にお金がかかるものとして「ビラ1枚1枚にシールを貼ったりしないといけない。
こういう制度を作ったりするのは、これまで議員だった人が新しい人を入れないようにしているものだと思ったりもする。
こういう『無駄なものがある』って声をあげさせないよう、国が主権者教育を積極的にしない流れになっている」と憤った。

「青島幸男さんの場合は、参議院選挙に出て、全く選挙活動せずにトップ当選をした。
今の政治では、有名人だったら"それで充分"という状況になっている」と指摘。

「それを変えるには、私は、主権者教育をちゃんとするという道しかないと思います」と意見。
有権者となる以前のこと、若い世代に向けて政治や選挙の関心を高める必要性を説いていた。

番組MC陣は「今のシステムだと、お金持ちしか議員になれない。政治への憧れも持てない」と感じていたよう。
「主権者教育を早くしてもらわないと、老害が無くならない」と考えていた。


http://news.livedoor.com/article/detail/13503719/

続きを読む ▼ »

松居一代 「不倫」で船越訴える可能性示唆「皆様に見ていただいて戦おうと」

1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/21(月) 14:46:32.54 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000061-dal-ent
デイリースポーツ

 女優・松居一代(60)が21日午前、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」の取材に応じ、夫・船越英一郎に対し、「不倫」を理由に訴訟を起こす可能性を示唆した。

 20日に騒動後初めて帰宅(一時帰宅除く)した松居は、21日も麦わら帽子、左腕の部分に「最強」と書かれた特製Tシャツを着用。リップを塗り、薄化粧した姿でテレビカメラの取材に笑顔でこたえた。

 名誉毀損や業務妨害などで松居を訴えている船越側から届いているはずの書類については、「これから書類見るから何とも言えないんですけど」と前置きした上で、「私が反対に訴えることもできるんですよ。だって信じられない不道徳なことをした人を訴えるということもできるんですよ」と松居側から「不倫」を理由に、訴訟を起こす可能性を示唆した。

 船越に対し「やはりとっても悲しい。人間としてはしてはいけないことを彼はしてしまった」と変わらずに「不倫」を主張。「だからそれについて、私はそれはきっちりと嘘なく戦うべきでしょ。だからここは皆さまに見ていただいて、見守っていただきながら戦おうって、思ってます」と戦闘態勢を示した。

 訴訟については「私が一番傷ついたんだから当然でしょ」と話し、「最強ですから、最強。うふふ。パワー全開ですから」と自信をみなぎらせた。

 一方で、「本当はここにきて『ごめんなさい』と言えばいい。こういうことをしてしまった、と私に謝ればいい。裁判がすべてじゃないし、調停が全てでもない」とも話すなど、揺れる心境ものぞかせた。

続きを読む ▼ »

ママレード・ボーイ実写化で宮川大輔が困惑したケンコバ版「笑顔に会いたい」を思い出す人続出「マーマーレー…だっけっどっ」

1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/08/22(火) 12:59:09.44 ID:CAP_USER9.net

https://mdpr.jp/news/detail/1708740
2017.08.22 08:00

90年代の人気作品「ママレード・ボーイ」の実写映画化が決定し、桜井日奈子(20)と吉沢亮(23)がダブル主演することが分かった。
これにより、お笑い芸人のケンドーコバヤシが2007年6月に東京・ヨシモト∞ホールで行ったトークイベント「宮川大輔ケンドーコバヤシの60分」で、同作のアニメ版主題歌を宮川大輔の前で熱唱する様子が再び話題をよんでいる。

宮川とケンコバはイベントで、同作の90年代のアニメ版のオープニングテーマ曲で世代女子の認知率は高い名曲「笑顔に会いたい」(濱田理恵)を話題にした。
宮川が、“最近、後輩が(カラオケなどで)歌っている姿を見ると涙が出る”と、後輩芸人に感情移入することが増えたことを打ち明けると、後輩であるケンコバは「僕がママレードボーイを歌っても泣きますか?」と唐突に切り出し、ママレードボーイに関して知識が皆無な宮川を困惑させた。

続けてケンコバは「笑顔に会いたい」の序盤部分からをアカペラで即席で熱唱。宮川に「泣けるか!そんなもん!」と突っ込まれるが、なおも軽快に歌い続け「なんなんその歌?」「自分で作ったやろ」と宮川が投げかけると「ママレードボーイや言うてるでしょ!」「ヒット曲、今一番売れてる曲ですよ。めっちゃ売れてる」と宮川が同曲を知らないことに過剰に逆ギレした。

2人は観客に“みんな知ってる曲?知ってたら手を挙げて”と尋ねると、客席の女性たちは軒並み挙手。ようやく自分だけがわからないと気がついた宮川は「流行ってるの?」と何度も再確認し、しぶしぶ認めながらも「でも俺ママレードボーイで泣いてたらおかしいやろ」とケンコバの選曲のチョイスには苦言していた。

2人のやりとりに10年前の当時から「おもしろすぎる」「宮川さん、この歌、有名ですw」「なんで突然この歌なのか疑問すぎるし歌詞もちょいちょい違うけどケンコバの間のとり方は完璧!笑」「定期的に聞きたくなる笑」「マーマーレー…だっけっどっ笑」「『何やねん焦げたトーストって』『違います!!焦げかけです!!(迫真)』のやりとりに笑う」と「深夜に爆笑した」と、話題に。該当部分は今もYouTubeなどで見ることができるが、200万再生回数を突破するなどしている。

また、本物のアニメ映像にケンコバの歌を合体した動画も登場しており、“ネタ動画”としても拡散され続けてきた。

さらに、YouTubeで「ママレードボーイ」と検索すると一番最初に該当動画が表示されることもあり、今回の実写化の発表を受けてファンは「ニュース見て再びYouTubeでママレードボーイ検索したらケンコバ版主題歌出てきて大爆笑」「久しぶりに見てもおもしろすぎる」「いつのまにか200万突破しててうける」「宮川さんもいまごろ実写化に驚いてるかなー」などと話題が再燃している。
(続きはソースをご覧下さい)
元ニュース
【映画】名作少女漫画『ママレード・ボーイ』が実写映画化 桜井日奈子&吉沢亮がW主演 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503345968/

続きを読む ▼ »

水道橋博士、生降板騒動を自虐「完全にスベってる」

1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/18(金) 10:29:26.46 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-01873887-nksports-ent
日刊スポーツ

 お笑い芸人の水道橋博士(54)が、過去に出演番組の生放送中に退場して降板した騒動について振り返った。

 水道橋博士は17日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」に出演。13年6月にテレビ大阪「たかじんNOマネー」で、当時大阪市長だった橋下徹氏が「小金稼ぎのコメンテーター」と発言したことに怒って生降板した件について、裏事情があったと語った。

 この行動は、橋下氏が03年10月にTBS系「サンデー・ジャポン」生放送中に独断で降板したシーンのパロディーだったと説明。橋下氏は番組で2回目の失言をした際に、「イエローカード2枚だから退場」と自ら責任を取って降板したという。水道橋博士の生降板もそれに倣ったものだったそうで「橋下さんにはわかるだろうって思ってたんですが、でも橋下さんすらポカーンとしてた。俺としては世間が『博士、パロディーやってる』っていうふうになると思ってたんですけど、完全にスベってるわけですよ。どスベリ」と自虐した。

続きを読む ▼ »

広瀬すず、日本一多忙な活動の裏に絶対口外禁止の「影武者」がいた!

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/22(火) 08:09:16.75 ID:CAP_USER9.net

公開中のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」(東宝)で主人公の声優を務め、今年の上半期には14社とCM契約を結び「女王」に輝いた広瀬すず(19)。
この秋には2本の出演映画が公開されるとあって、現在は「超過密スケジュール」を送っているという。
ワイドショーの芸能デスクはこう言って懸念する。

「CMの場合、撮影だけでなく、企業の販売促進関連のイベントにも駆り出されることになります。
1社あたり年間で10日間ほど拘束されるので、広瀬は映画の撮影がない日もほとんど休めません。
疲労がピークに達している時は不機嫌を隠さないタイプで、映画の宣伝で情報番組に出演した時は、質問されてもそっけない態度を取ることもあったようです」

まさにフル回転で働く広瀬は、ある重大な秘密を抱えているという。
広告代理店関係者が明かす。

「ズバリ、広瀬の影武者が存在するのです。この業界では絶対に口外禁止の極秘情報。
その影武者は、まさに生き写しで、姉のアリス(22)より似ていると評判。
彼女の支えがなければ、広瀬の活躍はなかったかもしれません」

テレビで観ない日はないと言われる広瀬だが、まさかニセモノがまじっていたとは──。
前出の関係者が“替え玉女優”の正体について、重い口を開いた。

「芸能事務所に所属する女優の卵です。以前は黒髪のロングヘアだったんです。
しかし、何度も広瀬の現場に呼ばれるうちに、本人もその気になったのか、夏前に広瀬と同じ長さのショートボブにしたらまさに瓜ふたつ。
後ろ姿はほとんど見分けがつきません」

驚くことに、当の“本家”と影武者は、まったく知らない間柄ではないという。

「やはり本番でセリフをしゃべるわけにはいきませんからね。
撮影現場では“入れ替わり”のタイミングで何度も顔を合わせていますよ。
ある現場では、広瀬が『お疲れ様です』とていねいに頭を下げていました」(前出・関係者)

8月22日発売の「週刊アサヒ芸能」は、広瀬の影武者を特定し、克明にリポート。
その仕事ぶりから意外な高額ギャラまで暴露した業界注目の特集記事になっている。

http://www.asagei.com/excerpt/87132

続きを読む ▼ »

桑田氏次男のMatt 整形&オネエ疑惑を否定

1 :ひろし ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 22:36:32.09 ID:CAP_USER9.net

 元巨人投手の桑田真澄氏の次男でモデル、最近はタレントとしても活動するMattが21日、日本テレビ系で放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演。ウワサされる整形疑惑やオネエ疑惑を否定した。

 まつ毛エクステのみならず、週1回まゆ毛エクステも施術し、金髪、メークの“サンダーバード顔”と話題を集めているMatt。番組では桑田氏が建てた都内の豪邸(自宅)をテレビ初公開し、密着取材に応じた。

 整形疑惑について聞かれると、「けっこうネットで書かれてるけど、化粧とると、普通ですよ」と否定。自身は母親似であることも説明した。さらに、「女性が好き?」と確認されると、「そうなんです。それが不思議なことに」と告白。「大学の時、入学して1週間でお付き合いしたことがある」とオネエ疑惑も否定した。

 現在のような外国人のような化粧、風貌については「少し不自然かもしれないけど、キャラクターを生かすために化粧もした方がいいかな、と思って」と改めて説明していた。

 化粧をするきっかけは大学1年で始めたブライダルモデル。花嫁役がハーフで、「日本人より肌がキレイだし、髪の毛の質もいい。(それに比べて)自分は劣ってる」と意識。負けられないとメークを始め、「そしたらちょっといきすぎちゃって」と苦笑いしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000105-dal-ent

続きを読む ▼ »

<泰葉>和田アキ子を提訴しない、番組出演を懇願…2019年に芸能界引退へ

1 :豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 05:39:23.82 ID:CAP_USER9.net

8/21(月) 5:00配信

 歌手の泰葉(56)が20日、東京・荒川遊園地通りで行われたお祭りに出演し、ブログでの引退宣言後、初めて公の場に登場した。デイリースポーツなどの取材に「2019年いっぱいで芸能界を引退することにしました」と明かし、今後の活動について語った。

 父で落語家の林家三平さんの命日9月20日に発売を予定していたミニアルバム「フライディ・チャイナタウン」は暗礁に乗り上げている。音源は完成しているが「発売が延期になっている。1年後か…引退するまでには出したい」とメドが立っていない状況。とはいえ、完成度には自信があり「いい出来なので思い残すことがない」と引退理由の1つでもあるという。

 タレント活動も積極的にやっていきたい意向で「テレビにも出ます」と宣言。TBSのディレクターをニヤリと見るや「『アッコにおまかせ!』にも!和田さん、呼んで下さい〜!」と営業妨害などで提訴すると名指ししていた和田アキ子に呼びかけた。なお、提訴はしないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000000-dal-ent

続きを読む ▼ »

最近の投稿
Google トレンド