<松本人志>「天才の話はほどほどに聞いた方がいい」 理由も説明

1 :Egg ★:2018/10/05(金) 08:11:59.35 ID:CAP_USER9.net

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が4日、自身のツイッターを更新。「天才」について持論をつづった。

 松本は「天才の成功話はほどほどに聞いといた方が良いよ」と呼びかけ。その理由を「天才は振り返り方も天才だから」と説明した。

 この投稿は大きな反響を呼び、投稿から半日経たずに7万件の「いいね」がついた。「たしかに天才は変わり者が多い」「馬鹿の失敗談はどう聞けばいいですか?」「天才の松っちゃんが言うことはほどほどに聞いておきます」などのコメントが寄せられていた。

10/5(金) 7:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000068-spnannex-ent

More →

今井絵理子議員のSNSが大荒れ 「彼氏のご報告なんかいらん」

1 :ばーど ★:2018/10/05(金) 11:15:21.08 ID:CAP_USER9.net


元神戸市議会議員の橋本健氏(38)との交際を宣言した元SPEEDメンバーで自民党の今井絵理子参院議員(35)のSNSに批判の声が相次いでいる。

今井氏は3日にブログを更新し「略奪不倫」を否定した上で、橋本氏との交際を正式に認めた。直後から今井氏のツイッターやインスタグラムは荒れ始め、

「税金泥棒」

「今はSPEED=不貞」

「彼氏のご報告なんかいらん」

「あんたの不倫活動費は国民の血税から出てたんやで」

「議員を辞めて消えてください」

「開き直って何様のつもり?」

「交際宣言は辞職と奥様に慰謝料を払ってからするべき」

「犯罪者と交際する政治家など前代未聞!」

などと、厳しい書き込みが続出する事態となっている。

今井氏は4日夜、インスタグラムを更新したが、これらの批判には触れず「特別支援教育の現状」と題して、手話などの資格を持つ専門教員の不足などを訴えた。

2018年10月5日 9時59分
東スポWeb
http://news.livedoor.com/article/detail/15402597/

More →

坂上忍 議員会館を訪れた元貴乃花親方の真意推測「壮大な復讐をするというメッセージ」

1 :ひかり ★:2018/10/05(金) 13:17:55.98 ID:CAP_USER9.net

 俳優の坂上忍(51)が5日、自身がMCを務めるフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)の生放送に出演。日本相撲協会を
1日付で退職した大相撲の元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏(46)が4日に東京・永田町の議員会館を訪れ元文部科学相の馳浩衆院議員(57)と
面会したことについて言及した。

 「まさか議員会館でインタビューを受けていると思わなかった」という坂上は「貴乃花親方が参院選に出れば200万票取れるんじゃないか、とかも
言われているわけですから」と2人の面会で参院選出馬に関する会話があったことを推測。「貴乃花親方は何か行動を起こせば注目を浴びる。
端から見ていると1つ1つの行動に大きな意味を感じちゃっているこちら側がいる」と苦笑いした。

 さらに、面会相手の馳氏が元文部科学相であることに触れ、「元文科省で相撲を管轄する側にいた。貴乃花親方が政治家になって、
ゆくゆく下手したら相撲を管轄する側になって、(協会に)壮大な復讐をするというメッセージに受け取りますよね」と想像をふくらませた。
これに元衆院議員の東国原英夫(60)も「そのメッセージですよ。元文科大臣と直接会って、会館でインタビューを受けているわけですよ。
協会待ってろよってメッセージですよ」と同調していた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000088-spnannex-ent

More →

元貴乃花親方「弟子を置いてきっちゃたような感じ」「ちゃんと生きていきたい」

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/10/04(木) 15:56:31.61 ID:CAP_USER9.net

1日付で日本相撲協会を退職した大相撲の元貴乃花親方(46)=元横綱=が4日、東京・千代田区の議員会館で馳浩元文科相(57)と会談した。
自身が師匠を務めた旧貴乃花部屋の力士が、千賀ノ浦部屋へ移籍したことに、
「元の弟子たちが新天地で活躍してくれることを願っている。私もこれからちゃんと生きていきたい。
弟子を置いてきっちゃたような感じなので、いい力士がたくさん出て、ファンが喜んでくれることを願っている」と語った。

兄の3代目若乃花と史上初の兄弟横綱となった元貴乃花親方は、空前の大相撲ブームを巻き起こした。
幕内優勝は史上6位の22度で、多大な功績により一代年寄「貴乃花」が認められた。
2010年から相撲協会理事を務めていたが、今年に入って弟子の暴行問題などにより年寄に降格した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000548-sanspo-spo
10/4(木) 15:54配信

More →

松本人志が暴露 収録中に相方・浜田と一般人が一触即発「こいつ膝蹴りしそうになってたからね。察知したからパッと止めた」

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/10/04(木) 13:51:19.87 ID:CAP_USER9.net

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)と浜田雅功(55)が3日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)に出演。
松本が番組収録中に浜田が一般人と一触即発となったことを明かした。

この日の放送では「中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説」を検証。
後輩の今田耕司(52)は半笑いで浜田を見やり、「(浜田が)そういう一般の人を力で押さえつけているのはよく見ました。今だと大問題ですよ。
こっちがお邪魔してキレられたらもう1個キレ返す。よく見ましたわ。嘘やろこの人って思っていた」と若手時代を回顧した。

進行役の小藪一豊(45)が「今ではこんなに丸くなりましたけども…」と笑うと、松本が「今でもやってるけどね」と暴露。
「この間も(収録中に)酔っぱらいのおっさん来た時、こいつ膝蹴りしそうになってたからね。俺、察知したから膝をパッと止めたもん」と話すと、
浜田も爆笑しながら「(松本は)何で気づいたんやろ。こう膝が行きかけたらパッと『やめとけ!』って(言われた)」と説明していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15397111/
2018年10月4日 9時3分 スポニチアネックス

https://www.youtube.com/watch?v=YoKoxE-4pqU
ああエキセントリックボウイ A

More →

“後継者”滝沢秀明 「ジャニー喜多川」誕生会もプロデュース

1 :鉄チーズ烏 ★:2018/10/01(月) 07:27:26.57 ID:CAP_USER9.net



事務所に入って23年

 いつもは沈黙は金とばかりに口を閉ざすあの人が……。そう、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)が、感謝の弁を公にしたのは異例のこと。9月12日、所属タレントのタッキーこと滝沢秀明(36)が、芸能界引退を発表。ジャニー氏から後継を打診され、その意思を継ぐと宣言したのである。

 ***

 タッキーの決断を、スポーツ紙をはじめ日頃は芸能情報を大きく扱わない全国紙やNHKまでもが、一斉に報じたのはご存じの通り。

 その中身を総じてみれば、昨年9月に活動を休止していた人気デュオ「タッキー&翼」は、今井翼(36)が病気の治療に専念するため解散を決断。相棒のタッキーは、12月のディナーショーを最後に引退するというもの。今後はジャニーズ事務所で、舞台演出や後進の育成に専念するようだが、

「一部のマスコミは、経営権を巡り内紛が起きると騒いでいますが、事情を知る人間からみたら笑い話ですよ。ジャニーさんの後を継ぐことは前から決まっていた。いわば既定路線なんです」

 とは、ジャニーズの内情に詳しい舞台業界関係者だ。

「13歳でジャニーズ事務所に入ったタッキーは、ジャニーさんが最も精力を注ぐ舞台などの仕事を主軸に活動してきました。テレビでもNHKの大河ドラマ『義経』で主役を張るなどして演技力を磨いてきましたが、メインは舞台の世界。新橋演舞場で史上最年少座長となった『滝沢演舞城』をはじめ、2010年から続く『滝沢歌舞伎』では、主演をこなしながら演出も担当。いわば作り手の側、プロデュースに専念するジャニーさんの背中を見て育ってきたので、会社の経営に参画することはあり得ません」

■“産みの親”と比較

 実際、過去のインタビューでの発言をたどっても、

〈芸能界に入って、裏方の人たちの仕事を見て、いろんなことに興味を持ちました。監督業には興味があります。(中略)いずれやりたいなっていう思いはすごくありますね。裏方こそ、自分のすべてを出し切れるんじゃないかって思うんです〉(「女性自身」16年12月13日号)

 などと、自分のあるべき姿を公言してきたという。

 さるキー局幹部はこう振り返る。

「事務所に入って2、3年目の時から、タッキーは当時120名ほどいたジャニーズ Jr.のリーダーを任されていたからね。今でもJr.メンバーの名前はすべて頭に入っていて、自らテレビ局に売り込んでいる。面倒見がいい先輩として、人望も厚いと聞いています」

 その最たるものは、ジャニー氏の誕生会だそうで、

「ジャニーさんの誕生会をプロデュースするのは、責任感の強いタッキーの役目なんです。会場やプレゼントの手配をはじめ、マッチなどの大先輩に出席を依頼したり、すべてを仕切る大役を任されています」(同)

 とはいえ、先の業界関係者はこんな懸念も口にする。

「ジャニーさんでさえ、たのきんトリオなどを見出し、事務所を軌道に乗せることができたのは50代になってから。まだ30代半ばのタッキーは、あらゆる場面で“産みの親”と比較されていくことになるでしょう」

 年明け以降、ジャニー氏に随伴するというタッキーは、その“重圧”を撥ね除けることができるだろうか。

「週刊新潮」2018年9月27日号 掲載

10/1(月) 5:56配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00549355-shincho-ent

More →

安室奈美恵さんラストツアーDVD・BDの売り上げが170万枚を突破

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/10/04(木) 13:36:38.49 ID:CAP_USER9.net

9月16日に引退した安室奈美恵さん(41)の最後のツアー映像を収めた「namie amuro Final Tour 2018〜Finally〜」が、
最新8日付オリコン週間DVDランキング、Blu−ray Disk(BD)ランキング(集計期間:9月24〜30日)でDVDが1・9万枚、BDが1・4万枚を売り上げ、ともに2位にランクインした。

DVD、BDともに発売から3週連続同時1位を獲得していた同作は、DVDの累積売上枚数が91・1万枚を記録。
アイドルグループ・嵐が「5×10 All the BEST! CLIPS 1999―2009」(09年)で記録した90・4万枚を抜き「歴代音楽DVD作品総売上枚数」1位となった。
BDの累計売り上げも79・4万枚となり、DVD・BDの合計累計売り上げは170万枚を超え170・6万枚を記録した。

同作は2月から6月にかけて開催された安室さんの引退前最後のドームツアーを映像化。
6月に行われた東京ドームでの最終公演と、2017年9月に故郷・沖縄で開催されたデビュー25周年アニバーサリー野外ライブの2公演を収録している。

また同日付週間アルバムランキングでは2017年11月に発売された安室さん最後のベストアルバム「Finally」が2・2万枚で5位にランクイン。
これでTOP10入りは通算31週目となり、累積売上は237・7万枚となった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15396130/
2018年10月4日 4時0分 スポーツ報知

More →

川口春奈、「落ち込んでても可愛い」旅先でトラブル続きしょんぼり顔が話題に

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/30(日) 12:45:50.43 ID:CAP_USER9.net


女優の川口春奈(23)が26日にインスタグラムにアップした自撮り写真が話題になっている。

直前の25日の投稿ではフランス・パリで行われたGUCCIの2019年春夏コレクションを俳優の坂口健太郎(27)、芸人の渡辺直美(30)と見学したことを報告していた川口。
その後27日に投稿していたのは、楽しそうな写真とは一転してなぜかしょんぼりとした自身の顔をアップで写した自撮り写真だった。

川口はこの日の投稿に対し「スーツケースは壊れているし教会で買った大切な人へのお土産を多分ホテルに忘れてきた、、」とコメント。
旅先のパリで散々な目に遭ってしまったのが原因のようで、「泣きたい気分」とつづっていた。

川口のこの投稿に対しファンからは、「それは泣きますね…!元気出してください」「不幸でしたね!ドンマイ!」「がっかりしますよねー 元気出してくださいね」といった励ましの声が集まっていたほか、
「落ち込んでるお顔も可愛いです!」「こんなときにすいません!落ち込んでてもすごい可愛いです!」という声も見受けられた。

川口にとっては不幸な出来事だったが、ファンにとっては眼福の投稿となったようだった。

http://dailynewsonline.jp/article/1530294/
2018.09.30 12:12 デイリーニュースオンライン

More →

有働由美子、『zero』で噛みまくり&意味不明な発言連発…「ポンコツ」「期待外れ」と酷評

1 :アルテミス@ ★:2018/10/03(水) 20:34:10.98 ID:CAP_USER9.net

元NHKアナウンサーの有働由美子アナの“民放初レギュラー番組”となる『news zero』(日本テレビ系)が1日、放送された。

今年4月、実は前月いっぱいでNHKを退職していたことが判明し世間を驚かせて以降、どの局が有働アナを獲得するのか、
ギャラ事情や私生活なども含めてさまざまな報道がなされてきたこともあり、その初出演回に注目が集まっていた。

番組冒頭、白を基調した新セットに一人登場した有働アナは、「どうも、こんばんは。はじめまして、有働由美子と申します。
今日から『news zero』を引き継がせていただくことになりました」と自己紹介。続けて、この日に京都大学高等研究院の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授がノーベル医学生理学賞を受賞したことに触れ、
「本庶先生、おめでとうございます。こんな日に、この『news zero』を始めることができて、えー“ありがとう”は変だな、すみません……。本当に嬉しいです」と珍発言を繰り出した。

その後も、「えー、この『news zero』なんですけど、わたく“しゃ”、私も」「どういう価値観でニュースを見てったらいいのかという“にょ”に」
「みなさんと会話するニュースとして、伝えていければと“うぃ”思っております」などと“噛み倒し”、
「このスタジオで、こんな感じで、こんな感じで? お伝えしてまいります」などと“自由なキャスター”ぶりをみせた。テレビ局関係者が語る。

「本庶教授の京都大学の同僚である山中伸弥教授(2012年ノーベル生理学・医学賞)との中継シーンでは、
山中教授が『本庶教授はゴルフの師匠』と明かした直後に、有働アナが突然、大きな声で『あー、そうですか!』と言ったのには驚きました。
その後も、『どういうゴルフをされる方なんですか?』『ゴルフのときは、どういう感じで回られたり、お話しされたりするんですか?』『(本庶教授は)お茶目な方でいらっしゃるんですか?』などと、
今回の受賞とは関係のない質問を畳み掛けていたのにも違和感を持ちました。

さらに、中継の終わりのほうでは、有働アナが『先生もどうですか、人生の先輩が改めてノーベル賞を獲られたということで、先生の研究のほうにも』と何を聞きたいのかわからない発言をして
、しばらく間が空いてしまい、山中教授から『あっ、僕は本当に本庶先生のご活躍を鏡にしまして』と助け舟を出されていたのも、よくないですね」

初回ということで有働アナも緊張していたのか、番組の途中では横に座る別の女性アナから小さな声で『続いては、お天気ですね』とアシストされ、有働アナがすかさず「はい、
今日は台風一過で暑くなりましたねー。お天気ーです」と言ったまま、画面が切り替わらず笑顔のまま“フリーズ状態”になる場面も見られた。

●日テレ内からは厳しい声も

「内閣改造に関して国会記者会館と中継を結んだシーンでは、『私たちの取材でまだ判明していないポストがありまして、そこにサプライズがあるかもしれません』と言う記者に対して、
有働アナが柔らかい口調で『あれ? それはどこですか?』『ニュース、待ってます』と素朴な質問をしたりしていたのは、新鮮で良かったと思います。
前任の村尾(信尚)キャスターはいつも神妙な面持ちでとにかく硬く、“上から目線”な印象が強かったので、
有働アナになって視聴者的には番組に親近感が持てるのではないでしょうか」(前出と別のテレビ局関係者)

こうした声が聞かれる一方、日テレ局員からは厳しい声も聞かれる。

「日テレは有働アナを獲得するために、1本100万円というギャラを提示したともいわれています。
さらに、有働アナはどんどん自分も外へ取材に出たいと要求してスタッフを困らせているようなので、社内では“お手並み拝見”という空気でした。
ですが、初回では言葉は噛み噛みで、不自然な発言が目立ったりと、ちょっとポンコツ過ぎて期待外れというのが正直な感想です。もっとも、村尾のときよりは視聴率は期待できるでしょうけど」

有働アナは番組のエンディングで、視聴者からの「有働さん、少しテンション高めでテンパり気味 落ち着いて見れるのは 来週からですかね」という声を自ら紹介しつつ、
「ものすごいテンパってて、冒頭の挨拶、もう一回最初から、やらせてほしいです」と語っていたが、民放の空気に慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15391342/
2018年10月3日 6時0分 ビジネスジャーナル

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538518899/

More →

ビートたけし、「カネへの執着」に業界内で悪評…「愛人の影響か」との声も

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/10/01(月) 18:16:22.74 ID:CAP_USER9.net

ビートたけしの“カネへの執着”が、業界内でちょっとした話題になっているようだ。

3月にオフィス北野から独立し新事務所T.Nゴンを立ち上げたたけしだが、新事務所の役員で独立のきっかけとなったといわれる愛人Aさんの意向で、
テレビ各局にギャラの倍増を要求していると8月発売の「女性自身」(光文社)で報じられていた。

そんなたけしが名誉顧問を務める「江戸まち たいとう芸楽祭」が8月に開幕したが、そこでもたけしのギャラ重視の姿勢が垣間見えるという。

「5月に行われた芸楽祭の記者発表会見に出席したたけしは、下積み時代にお世話になった浅草の街への恩義を語り、
『できる限り恩返しをしたい』と話していました。しかし、8月4、5日に上野公園の噴水前広場で行われた芸楽祭のオープニングイベント『北野武監督 リスペクト上映』には、
北野映画の常連だった岸本加世子や寺島進がトークゲストとして出演したものの、たけしの姿はなし。
運営関係者によれば、芸楽祭は来年2月まで長期にわたるが、たけしの同祭への協力や出演は5月の記者会見だけで、今後はまったくの白紙状態だといいます」(テレビ局関係者)

また、5月の会見に出席した別のテレビ局関係者も語る。

「会見の場でたけしは『浅草に恩返しをしたい』とか、若手芸人たちが育つための劇場をつくるべきなどと語っていたので、
記者が実費で劇場をつくるなど、何か計画があるのかと質問したところ、たけしは言葉に窮していました。
そして、『たかりに来る人ばかりで、自分はお金を持っていない』というジョークを飛ばしていましたが、
それまで勢いよく若手や浅草のためにどうすべきかを熱く語っていたのに、突然口ごもってしまった姿には、ちょっと失望しましたね」

記者たちからも疑問の声が上がるたけしの現状について、元オフィス北野関係者は語る。

「最近のたけしさんは、『金にならない仕事はしない』と周囲に語っているようで、『愛人のせいで金にうるさくなった』という評判が立ってしまっています。
確かに、芸楽祭のような公共的なイベントで十分なギャラが支払われるわけではないかもしれませんが……。

一方、たけしさんと同じく大御所の(明石家)さんまさんは、今でもたまに驚くような安いギャラでテレビやラジオの番組に出たり、
ほぼ無報酬でライブやイベントなどに出ることもあるので、比較されてたけしさんの評判が悪くなってしまわないかが心配です」

こうした懸念の声が聞かれるものの、たけしの活動に衰えはみられず、相変わらずたけしをCMに起用する企業は多い。

「特にたけしは今、積極的にDMMのイベントに出演しています。
今やDMMはたけしにとって最大のスポンサーですよ。30分から1時間くらいの出演で、テレビ番組1本分くらいのギャラはもらえるので、効率の良い仕事です」(広告代理店社員)

たけしの評判がこれ以上、下がってしまわないことを祈りたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1531087/?page=2
2018.10.01 16:35 ビジネスジャーナル

More →