<松本人志>ツイッターにも怒りと悲しみの声 久保田&武智炎上に「ワイドナで説教を」

1 :Egg ★:2018/12/06(木) 02:31:09.12 ID:CAP_USER9.net

2日に行われた「M−1グランプリ2018」放送後、昨年優勝のとろサーモン・久保田かずのぶと、今年のファイナリストだったスーパーマラドーナ武智正剛がインスタライブでM−1審査員の上沼恵美子を泥酔しながら批判する動画を流し(現在は削除)炎上しているが、上沼とともに審査員を務めるダウンタウン松本人志のツイッターには「ワイドナショーで説教してください」「ほんとにショック」など、怒りの声が寄せられている。

 5日正午現在、松本の最新ツイッターは1日。「明日はM−1だしん 審査員がんばるしんよー」と、安田大サーカスのクロちゃん風に審査の意気込みをつぶやいていた。

 それから4日が経過。平成最後のM−1は平成生まれの霜降り明星が優勝し、幕を閉じた。だが放送後に武智のインスタライブで武智と久保田が上沼への暴言を吐き大炎上。2人はツイッター上で上沼に謝罪する事態となっている。

 この件について、同じ審査員だった松本は沈黙を守っているが、松本のツイッターには、M−1に泥を塗るような事態に悲しみのコメントが相次いでいる。

 「松本さん、M1チャンピオンんとその常連の発言、俺はとても悲しい」「盛り上がったM1に水を差したとろサーモン久保田とスーパーマラドーナの武智をワイドナショーで説教してください」「松本さんお願いします!来年も上沼恵美子さんに審査員をお願いしてください!」「久保田さん、武智さんの件は耳に入っていますか」「松っちゃん、、スーマラととろサーモンは、ないわぁ〜涙」など、怒りと悲しみを訴える声が寄せられていた。

12/5(水) 12:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000051-dal-ent

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2018/12/05(水) 12:36:42.17
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543981002/

More →

さんま 後輩の久保田&武智の暴言問題に「会社に止められてますんで…」

1 :ひかり ★:2018/12/08(土) 22:27:22.77 ID:CAP_USER9.net

 タレントの明石家さんま(63)が、8日放送のMBSラジオ「MBSヤングタウン 土曜日」(土曜、後10・00)で、
所属事務所の後輩にあたるとろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)の
暴言問題について、ノーコメントを決め込んだ。

 この問題は、2日の「M−1グランプリ」終了後に、久保田と武智が、審査員を務めたタレントの
上沼恵美子(63)への暴言をSNS配信し、大炎上を招いているもの。

 久保田、武智の先輩であるさんまは「会社(吉本興業)に止められてますんで。いらんこと言うとコトが
大きくなるんで」と、吉本からストップがかかっていることを説明。

 「いつもこれ(番組でのさんまの発言)がヤフーニュースのトップにほとんどなるからな」と、この問題にまつわる
自身の発言のネットニュース化を警戒し、「俺は知らないね。見てないし」と、一線を画していた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000132-dal-ent

More →

ジャニー喜多川社長 キンプリ岩橋&セクゾ松島の復活願う

1 :湛然 ★:2018/12/07(金) 05:10:23.72 ID:CAP_USER9.net

2018.12.07.
ジャニー喜多川社長 キンプリ岩橋&セクゾ松島の復活願う

人気グループ・King&Princeの主演舞台「ジャニーズKing&Princeアイランド」(来年1月27日千秋楽)が6日、東京・帝国劇場で開幕した。
所属するジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)はパニック障害治療で活動休止中のSexy Zoneの松島聡(21)と、キンプリの岩橋玄樹(21)について、
デイリースポーツなどの取材にコメントした。

 松島は紅白を、岩橋は今回の帝劇公演と紅白を休演。メンバー全員での出場が叶わないことを惜しむ声に、ジャニー氏は
「そう思ってもらえるタレントも幸せですよね」と気に掛け、元気になることを願っていた。

 今月5日には、出演者やスタッフの家族を招待して稽古を公開したことも明かした。我が子の姿に涙する親の姿に、
「芸能界50〜60年やってますけど、こういうのは感動的」と胸を打たれたという。
公演は「アッコなんかが、楽しみにしている」と親交のある歌手・和田アキ子(68)が観劇予定と打ち明けた。

King&Princeの(左から)高橋海人 、永瀬廉 、平野紫耀 、岸優太、神宮寺勇太=帝国劇場

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/12/07/0011883304.shtml

More →

M-1上沼恵美子批判のとろサーモンへの擁護論、芸人の間で広がる…「審査員として不適当」

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/06(木) 04:10:47.45 ID:CAP_USER9.net

2日に放送された“日本一の漫才師を選ぶ祭典”『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子に対して、
お笑い芸人の久保田かずのぶ(とろサーモン)と武智(スーパーマラドーナ)が批判したことが大きな騒動となっている。

事の発端は、番組に出演したお笑い芸人らが同日、インスタライブで「酔ってるから言いますけど、(審査員を)そろそろもうやめてください」
「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」「お前だよ、一番お前だよ。わかんだろ、右側のな」「嫌いですって言われたら、更年期障害かと思いますよね」などと発言する動画を配信(削除済)したことによる。

これを受けてか、上沼は自身のラジオ番組内で審査員からの引退を宣言した。

インターネット上では、久保田らを批判する声が高まる一方、擁護派も少なからず現れ、今のところ騒動は収まる気配はない。

そんななか、久保田と武智は4日、自身のツイッターを更新し、上沼に対して謝罪を表明した。

「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」(久保田)

「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」(武智)

2人が揃って謝罪を表明した後も、「謝って済む問題ではない」「更年期障害という発言はいくらなんでもひどすぎる」といった批判の声は、やむことなく数多く飛び交っている。

このような世間の反応に対し、あるお笑い芸人は疑問を投げる。

「まず、放送を見ていた際には、上沼さんの発言に対して疑問の声が実際に芸人仲間の間でありました。
上沼さんがミキのことを好きだと言っていたのは、笑いを取るためではなく、実際に好きであり、その気持ちが言葉として出てしまったものです。
しかし、審査員がそのようなことを言うのは問題があります。劇場で見ていた多くの芸人も、放送を見ながら上沼さんに不満を言っていました。

http://dailynewsonline.jp/article/1598357/
2018.12.05 19:05 ビジネスジャーナル

前スレ                      2018/12/05(水) 21:39
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544022999/

More →

島田紳助 引退7年で変化…「放浪飽きた」で友人と別宅建築中

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/08(土) 07:33:15.57 ID:CAP_USER9.net

「今でも月に1、2回はうちに来てくれます。ただ、今は淡路島での庭いじりが忙しいみたいで……」

そう語るのは、島田紳助(62)の実母だ。

11年に芸能界を引退。現在はたまに週刊誌で報じられる以外、ほとんど動向が伝わってこない紳助。そんな彼の現在について、親友の1人はこう語る。

「引退後はヨーロッパやハワイなど、世界各地へ旅行に出かけていました。大好きな沖縄にも、何度も行っていました。
しかしそんな生活にも飽きたみたいです。今は淡路島に別荘を買って、そこの庭を仲間たちとイチから作り直しています」

芸能界引退から7年。悠々自適な放浪生活を送ってきていた紳助だが、ここへきて変化があったよう。“別宅建築”に精を出しているという。

「真っ黒に日焼けしながら、買ってきた石やレンガを並べたりして……。それが、何より楽しいようです。どこに行くかより、誰といるかが大事だと気づいたのでしょう」(前出・親友の1人)

世界放浪の末にたどり着いたのは、「仲間たちとすごす楽園」だった!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181208-00010000-jisin-ent
12/8(土) 6:09配信

More →

KinKi Kids 堂本剛、年末恒例コンサート休止への本音 新曲は今のキンキとファンを示すかのよう?

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/05(水) 08:00:42.71 ID:CAP_USER9.net

KinKi Kidsが12月19日にリリースする最新シングル『会いたい、会いたい、会えない。』とは、今まさにKinKi Kidsとファンを示しているような曲だ。
先日、20年以上にも渡って続いてきた、年末恒例のドームコンサートの休止が発表された。
昨年6月に突発性難聴を発症した堂本剛の体調に配慮しての苦渋の決断であることは、ファンも重々承知だ。
だが、それでも1月1日生まれの堂本光一を、みんなで祝うことができる特別なイベントであること。
そして、体調が心配される今だからこそ、堂本剛を直接見舞いたい……そんなファンの“会いたい”という想いは変わらない。

一方、堂本剛も『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)12月3日放送回で「僕としてはね、立ちたかったんですけれどもね」と、今回の休止について想うことを語った。
「音響障害というね、障害を持っちゃってるから。いわゆるドームに立てないことはないんですけども何をやるかで、その障害が大きく出るか出ないかというところで……」。
ファンも堂本も“会いたい“は募る一方で、今年は“会えない”という厳しい現実。

「無理してでも立ちたい」と、オーケストラ編成で挑んだ2017年末から2018年始にかけて行なわれた『KinKi Kids CONCERT 20.2.21 -Everything happens for a reason-』は、
今のKinKi Kidsの最善を尽くしたいという気持ちが、痛いほど伝わってくるコンサートだった。
そうした演出次第ではドームに立つことも可能だが、やはり無理というのは、ここぞというときだけのもので、それを長く続けていくものではない。

「頭の中ワンワン鳴ってるような状況なんで。歌えないという言い方も変ですけど、自分で何歌ってるか、わからないっていうのがあって」
「求めていただいているそこに辿り着こうと思うと、障害を持つ前の自分に、過去に戻らないと、それを叶えることができないんですよね」と、現状について赤裸々に語る。

10月6日放送の『堂本 剛 とFashion & Music Book』(bayfm)でも、奈良・東大寺で開催したソロライブで「街」の大サビ〈このカラダまだ行けるさ〉の歌詞に涙が止まらなかったと話していた堂本。
「この1年間、年の最後に向けていろんな調整というか、体の調整をしてきて、少し良くなったと思ったら、また後退したりっていうのを、ずっと繰り返してるんですよ」と、語っていたのを思い出す。

「自分が今できる音楽をやろう、という風に思ってます。
なので、KinKi Kidsの中で僕ができる役割がちょっと変わってしまうかもしれませんけども……もう治らないんだなって感情の延長でしゃべっているのではなくて、
今の僕ができることがコレだっていうのを最大限やりますんで、それで満足していただけるように努力はします」。
音楽への情熱はそのままに、やり方を変えていく。「病と闘う」というより、「病を受け入れてどう生きていくのか」、そんなことを考えさせられる言葉だった。

年末のコンサートでは“会えない”が、今夜12月5日の『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では歌うふたりに会える。
「会いたい、会いたい、会えない。」を生み出した久保田利伸とのコラボステージ。
一足先に公開された3人のトークでは、久保田が提供してきたこれまでの楽曲、そして今回の「会いたい、会いたい、会えない。」
歌いこなすために堂本光一が「まだまだたくさん学んで、自分が育たなきゃいけない」と奮起。
この言葉に久保田が「なんか爪の垢を煎じてほしいね、ふたりの!」と感心する様子が収められている。
そう、いつだってKinKi Kidsは、自己ベストを更新し続けてきたのだ。そのストイックなスタンスを知っているからこそ、
今「無理をしないでほしい」というのはファン総意の願い。

2017年7月にCDデビュー20周年記念コンサート『KinKi Kids Party ! 〜ありがとう20年〜』で堂本剛が不在の中、「もう君以外愛せない」をファンと一緒に歌った堂本光一。
〈君が一瞬でも いなくなると/僕は不安になるのさ〉の歌い出しは、唯一無二のパートナーを想っているようにも聞こえた。
ふたりのハーモニーを、この先もずっと。その祈りと共に、今年の年末は「会いたい、会いたい、会えない。」を噛み締めて聴きたい。
会えない時間が愛を育てるのは、世の常なのだから。
ちなみに、12月10日の『KinKi Kidsどんなもんヤ!』では、堂本剛と堂本光一がそろって登場する。
いつもどおり、しょうもない話題で盛り上がるふたりに“会える”のを楽しみにしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00010008-realsound-musi
12/5(水) 7:57配信

More →

<今田耕司>とろサ久保田“暴言騒動”で上沼に謝罪!「後輩がすみません」「お酒は気をつけなあきません」

1 :Egg ★:2018/12/05(水) 18:15:35.02 ID:CAP_USER9.net

お笑い芸人の今田耕司が5日、都内で行われた『Yahoo!検索大賞2018』発表会にMCとして出席。2日に放送された『M-1グランプリ2018』でも司会を務めているが、とろサーモンの久保田かずのぶ、スーパーマラドーナの武智による審査員・上沼恵美子への“暴言騒動”に言及し、事務所の先輩として上沼に謝罪した。

【写真】しんちゃんにインタビューする今田耕司

 事の発端となったのは、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブでの動画。昨年のM-1王者の久保田が泥酔した状態で登場し、名指しはしないものの審査員の上沼に対して「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」などと厳しく批判。撮影していた武智も相槌を打っていた(動画はすでに削除済み)。

 久保田はきのう4日にツイッターを更新し、「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」、武智も「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」と深く謝罪した。また、上沼は3日放送のラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』で、審査員からの引退を宣言している。

 この日のイベント後に取材に応じた今田は、騒動に「大変ですよ…」と話し始めるも関係者がストップ。それでも今田は「アカンのですか? 今から上沼さんの分も久保田の悪口を…」とボケると「ホントにあの男だけはね。あらためて、お酒は怖いな、と。お酒は気をつけなあきません。僕が怒っときますから」とマシンガントーク。

 上沼に対して「引退せずに来年もやっていただきたい」と呼びかけたところで、関係者が再び静止すると「まだ、まだしゃべれるのに…」と悔しそうな表情に。最後は「代表いたしまして、上沼さん、申し訳ございませんでした。うちの後輩がすみません」と深々と頭を下げていた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15694366/

1 Egg ★ 2018/12/05(水) 12:53:50.40
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543982030/

More →

今田耕司 後輩の暴言謝罪「上沼さん申し訳ありません」

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/06(木) 09:18:39.27 ID:CAP_USER9.net

インターネット検索数が前年に比べ最も上昇した人物や作品を表彰する「Yahoo!検索大賞2018」の表彰式が5日、都内で行われた。

司会を務めた今田耕司(52)はとろサーモンの久保田とスーパーマラドーナの武智の上沼に対する動画での言動について「あれは駄目」と批判。
「改めてお酒は怖いなと思う。上沼さん、うちの後輩が申し訳ありません」とカメラに向かって頭を下げた

http://news.livedoor.com/article/detail/15698706/
2018年12月6日 8時3分 スポニチアネックス

More →

亀梨和也、自ら会見のテーブルを片付ける神対応 テレビ東京を慌てさせる

1 :きのこ記者φ ★ :2018/12/06(木) 01:57:23.94 ID:CAP_USER9.net

アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が5日、テレビ東京系ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』
(12月19日21:00?)の会見に、共演の佐藤隆太、本田翼とともに登場した。

作品にちなみ、その場で互いに手紙を書くことになったキャスト陣。クジにより相手が決定し、
佐藤は本田に「先日は、来てくれてありがとうございました。今度お会いする時もぜひ来てください」という手紙を読み上げる。

佐藤は「以前ご一緒した映画の時も、撮影中に山田(涼介)くんと話してた時に、めっちゃ笑顔で走ってきて。
なんだろうと思ったら、なんでもなかったんです。それがすんげえキュートで」と説明。
今回も「顔合わせの時に走ってここにきて、僕の前でピタッと止まって『おはようございます!』って。いつも走ってきてくれる」
と手紙の内容を明かした。

2番目の本田は、亀梨への手紙で「先日、弾丸で、スタッフの皆様とパスタを食べましたね。今度はフレンチがいいですね」とおねだり。
2人は撮影中の空き時間に、アーケードを走って「お箸で食べるスタイルのパスタ屋さんに行った」と振り返る。
亀梨は「僕は休憩入った瞬間に店に連絡して、予約が取れるかわからないと言われたので、とりあえず1人で入って。
スタッフさんが6?7人いたんですけど、『とりあえず先に頼んどくわ』って頼んで、みんなで10分で食べて、帰った」と、
まさかの主役自ら席を取りに行ったエピソードを披露した。

最後の亀梨は、佐藤に「先日はなかなか会えず、残念でした。今度は食事であったり、野球のお話もたくさんできたら嬉しいです」と
ビシッと真面目に決める。手紙を読み上げた後には、亀梨が残ったテーブルを自ら片付けようとするなど、さらなる神対応を見せた。

記者からの「心に残っている手紙は?」という質問には、
亀梨が「結構手紙をいただく機会も多くて。こういう場所で言えるものから、言えないものまで」とニヤリ。

子役からの手紙が印象に残っていると語り、「加藤清史郎とか、(鈴木)福とか、まだこんな(小さな)時に共演して」と背丈の小ささを表す。
「みんな立派に大人になって。でも、歯が生え変わる時期くらいの手紙を、しっかりとってあります。プロデューサーさんであったり、
脚本家の方であったり、いただいたお手紙って、より鮮明な思いがあるので、しっかりと鍵がかかる金庫に入れてあります。お手紙ボックスです」と明かした。

https://news.mynavi.jp/article/20181205-736258/


テーブルを片付ける亀梨和也と、慌てるテレビ東京

More →

剛力彩芽とZOZO前澤社長、今宵は1日1組限定の高級寿司屋

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/03(月) 06:08:04.99 ID:CAP_USER9.net

11月中旬の夜、ZOZOの前澤友作社長(43)が恋人の剛力彩芽(26)をともなって訪れたのは、都内の超高級寿司店。

東京・麻布十番にあるその店は、1日1組限定の完全会員制だ。
30人しかいないという会員に同伴するほかに、店の味を知る術はない。
幻ともいうべきその30人のうちの1人が、前澤氏というわけだ。

前澤氏はその翌週、さらに超バブルな発表をした。

「ZOZOが米男子ゴルフツアーのスポンサーとなり、国内初のPGAツアーを開催する。
日本ツアーと共催で、賞金総額は約11億円、優勝賞金は約2億円。
ファン離れ、スポンサー離れで危機的状況にある日本男子ゴルフ界の救世主だ」(ゴルフライター)

 だが、日本ツアーのあるスポンサー企業の広報担当者は、この参入に疑問を呈する。

「『日本のゴルフはおもしろくない。日本人選手は、海外選手ほどの価値がない』と言われているようなものですよ。

ZOZO参入の噂は2、3カ月前から出ていました。大会総費用は、賞金の2、3倍にあたる20億〜30億円。
最初は注目を集めるでしょうが、6年の契約期間中、それが続くかは賭けですよ」

平成最後の「バブリーな男」は、救世主か、幻か。

(週刊FLASH 2018年12月11日号)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00010001-flash-ent
12/3(月) 6:01配信

More →