<吉本興業・大崎洋会長>加藤浩次に激怒!「絶対に許さない」

1 :Egg ★:2019/07/31(水) 19:37:00.74 ID:vjKrkxQ99.net

雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らの闇営業問題をきっかけに勃発した吉本興業のお家騒動。ここにきて吉本興業ホールディングスの大崎洋会長(66)が、極楽とんぼの加藤浩次(50)に対し激怒していることが「週刊文春」の取材によってわかった。

 加藤は、7月22日、自身が司会を務める「スッキリ」(日テレ系)で、大崎会長(65)、吉本興業の岡本昭彦社長(52)に対し、辞任を迫っていた。

 吉本興業関係者が明かす。

「大崎氏は身を引くつもりはさらさらない。岡本氏を辞めさせるつもりもありません。一方、反旗を翻した加藤に対し『絶対に許さない』と言っているそうです。宮迫だけでなく、加藤も吉本興業に残ることはできないでしょう」

 大崎氏の意を受けた岡本社長が「加藤追放」に向けて着々と動いているという。

「岡本氏は『加藤のバックには、いわくつきの元社員がいる』などと、さかんに記者へリークしています」(同前)

「週刊文春」が、この元社員を電話で直撃すると、「そんなことあるわけないじゃないですか。加藤とは(自分が吉本を)辞めてから一度も連絡を取ってませんよ」と言下に否定した。

 吉本で何が起きているのか。8月1日(木)発売の「週刊文春」では、安倍官邸と吉本興業の関係や、松本人志・大崎会長ラインが支配する社内の実態について7ページにわたり特集している。

7/31(水) 16:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00013094-bunshun-ent

1 Egg ★ 2019/07/31(水) 16:09:04.22
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564565062/

More →

フジ笠井アナ、9月いっぱいで退社 56歳フリー転身 小倉氏と同事務所に移籍

1 :muffin ★:2019/07/30(火) 14:21:01.33 ID:MgVzwBC09.net

7/30(火) 5:00 スポニチアネックス
フジ笠井アナ、9月いっぱいで退社 56歳フリー転身 小倉氏と同事務所に移籍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000003-spnannex-ent

笠井信輔アナウンサー

 フジテレビの笠井信輔アナウンサー(56)が9月いっぱいで同局を退社しフリーになることが29日、分かった。現在出演中の「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)も同時に卒業。10月からは、同番組で共演する小倉智昭キャスター(72)や作家でタレントの室井佑月(49)らが在籍する芸能事務所オールラウンドに所属する。

 関係者によると、フリー転身に向けて動きだしたのが昨年5月ごろ。20年以上にわたって番組で共演してきた小倉氏と相談しながら話を進めてきたという。既に周囲にはメールなどで報告。関係者によると「最近は、管理職としての仕事が増えてきましたが、私は現場屋、どこまで行ってもプレーヤーなのだという思いを強くしています」と語っているという。

 1987年に入社して以来、情報・報道番組を中心に活動。今後はバラエティー番組の出演などにも意欲を見せているといい「映画・演劇という自分の専門分野を生かせる仕事をもっともっと自由に行いたいと思い、打って出ようと決めました」と周囲に語っているという。特に映画への思い入れが強いようで、作品への推薦文の寄稿、新聞広告への協力、劇場パンフレット・マスコミ用プレスの執筆等に意欲。フジで培ったトーク力を生かし、記者会見や映画祭の司会など、テレビにこだわらず雑誌やネットも含め幅広い活動をする意向という。

 キー局から独立した男性アナウンサーは久米宏(75)、生島ヒロシ(68)らが有名。最近では日本テレビ出身の羽鳥慎一(48)が活躍している。笠井アナ“56歳の決断”に注目が集まる。

 ◆笠井 信輔(かさい・しんすけ)1963年(昭38)4月12日生まれ、東京都出身の56歳。早稲田大学を卒業後、87年にフジテレビ入社。「めざましテレビ」「ナイスデイ」などに出演。現在は「とくダネ!」のほか金曜日の「バイキング」などを担当。90年にテレビ東京社員の茅原ますみ氏(55)と結婚し、3児の父。趣味は映画・舞台鑑賞。スキー1級の資格を持つ。血液型A。

(おわり)

★1が立った日時:2019/07/30(火) 05:04:31.90
【芸能】フジ笠井アナ、9月いっぱいで退社 56歳フリー転身 小倉氏と同事務所に移籍
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564430671/

More →

ジャニー喜多川が製作総指揮務めた「映画 少年たち」追悼上映が決定

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/07/30(火) 11:47:06.40 ID:4Wm0/2ma9.net


製作総指揮をジャニー喜多川が務めた「映画 少年たち」の追悼上映が、8月16日から行われる。

これは7月9日に、ジャニーがくも膜下出血のため87歳で死去したことを受けて決定したもの。
今回の追悼上映では映画本編のほか、4月15日に東京・丸の内ピカデリーで開催された「『映画 少年たち』映画と実演アンコール上映」のライブパフォーマンス(実演)の映像もスクリーンにかけられる。
上映劇場は丸の内ピカデリー、東京・新宿ピカデリー、北海道・札幌シネマフロンティア、愛知・ミッドランドスクエア シネマ、大阪・なんばパークスシネマほか。詳細は「映画 少年たち」公式サイトで確認しよう。

「映画 少年たち」は、1960年代の初演以降、幾度も上演が重ねられてきた“ミュージカル・エンタテインメント”「少年たち」の映画版。
少年刑務所に収監された少年たちの姿を追う同作の舞台挨拶では、映画上映と共にキャストが会場でパフォーマンスをする“映画と実演”の試みが取り入れられた。

本木克英が監督した「映画 少年たち」にはSixTONESのジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹、Snow Manの岩本照、
深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介が出演。このほか西畑大吾(なにわ男子)、向井康二(Snow Man)、室龍太(関西ジャニーズJr.)、
正門良規(Aぇ! group)、小島健(Aぇ! group)、宮近海斗(Travis Japan)、大西流星(なにわ男子)、嶋崎斗亜(Lilかんさい)、中村嶺亜(7 MEN 侍)、
川崎皇輝(少年忍者)、さらに児童相談施設の後見人役としてA.B.C-Zの戸塚祥太、新任の看守役として関ジャニ∞の横山裕も登場している。

なお8月2日から30日には大阪・大阪松竹座でなにわ男子ら出演の「少年たち 青春の光に…」、9月7日から28日には東京・日生劇場でSixTONES、Snow Man出演の「少年たち To be!」が上演される。

※高地優吾の「高」ははしご高、嶋崎斗亜と川崎皇輝の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)映画「少年たち」製作委員会

https://news.livedoor.com/article/detail/16851079/
2019年7月30日 7時0分 ステージナタリー

More →

宮迫博之、「FRIDAYを訴えない」のは「まだウソをついてるから」!?

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/07/29(月) 16:41:10.67 ID:25Gjeq469.net

応じただけ」との主張に対し、野口被告は「写真だけでなく、一緒に乾杯してシャンパンを飲んだ記憶がありますよ」と「FRIDAY」記者に証言したのだ。

宮迫の証言と食い違う報道を受け、吉本興業は〈会見の場で発表させて頂いたマネジメント契約解消の撤回についても、再度検討せざるを得ない状況です〉と「契約解除の撤回」の“再撤回”の可能性を示唆したのだ。

こうした現状について「涙の会見で一度は形勢逆転したものの、ふたたび宮迫が追い詰められているとの見方が強まっています」と語るのは女性誌記者。続けてこう話す。

「この問題については、ビートたけしが27日放送の『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)で『宮迫と会社が訴えて写真誌が本当かどうか争った方がいい』と指摘したことに尽きます。宮迫が裁判に乗り気でない現状を見るに『なにかやましい点があるのでは』と思わざるを得ないんですよ」

さらに「28日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)では『ひろゆき』こと西村博之氏も『真実が知りたい時に、“オレ、真実知りたくない”と言ってる人はだいたいウソつき』と宮迫をバッサリ切り捨てている。今後、宮迫の態度を疑問視する見方は世間でも拡大していくのではないでしょうか」と同記者は語るのだ。

その後、7月29日付けの日刊スポーツの直撃取材に宮迫は法的措置の“検討”を始めたことを明かしたものの、その一問一答を読む限り、“FRIDAYに対して検討する”とは明言していない。いまだ訴訟を決断していない宮迫。真相解明が待たれている。

http://dailynewsonline.jp/article/1943074/
2019.07.29 12:55 アサ芸プラス

More →

ベッキー “ドン底”の休業期間を救った電話の主は?

1 :ひかり ★:2019/07/28(日) 18:01:04.54 ID:55b3kAjZ9.net

芸能生活20周年を迎えたベッキーさん。さまざまな経験を経てきた中で、いくつもの壁を乗り越え、今日の彼女はより輝いて見える。自身の感情との向き合い方や、支えになる言葉など、
突破口を開くカギを語ってくれました。

「昔は、悩んでいる時間は無駄、足踏みでしかないから前進あるのみ! って思って生きていたんです。せっかちなところもあったし、だからとにかく前へ、前へ。でも元々そういう性格だったのかと
言われると、実はそうでもなく。“ポジティブ癖”をつけるべく、一生懸命トレーニングをしていたんじゃないかと今は思います」
14歳でデビューし、今年35歳になったベッキーさん。数か月、仕事を休んだことをきっかけに、そこからマインドが大きく変わったと言います。

「ドン底に落ちたと思いましたが、そこで何かのせいにはしたくなかった。私はまだやりたいこともあるし、何よりこの仕事が好きなんです。でも私がいくらその気持ちを叫んだところで、
“鬱陶しいよ、その熱い気持ち…”って言われてしまう状況だったのも事実で。でもそのとき、色んな人に言われた言葉がとても大きな支えになりました。“待ってるからね”とか、
“あなたはきっと大丈夫”とか。なかでも、そのとき(笑福亭)鶴瓶さんが電話でおっしゃってくれた、“これからはていねいに生きなさい”という言葉は、今でも私の心の支えであり、宝物です」

ベッキーさんが考える“ていねい”とは、相手の気持ちを大切に、心を込めて接すること。

「自分中心ではなく、相手が求めているものは何かをもっと深く考え、バラエティでも芝居の仕事でも、真心を込めてやらなければならないと、心を改めました」

そんな気持ちのなか、’17年11月、放送作家の鈴木おさむさんが手がける舞台に出演。この経験が、彼女の中で大きなターニングポイントになったそう。

「12年ぶりくらいに、舞台で主演をやらせていただいたんですが、私はここで、芝居というものとの向き合い方はもちろん、“魂を込めて演技をする”ということを学ばせてもらいました。
本番直前におさむさんに客席に呼ばれて、“たぶんセリフじゃなくて、ベッキーの魂を通した言葉をみんなは待ってるんだと思うよ”と言われたんです。その芝居は、役の設定もセリフも、
当時の私にはキツいものがあったんですが、そこで魂を込めてセリフを言うことの大切さを改めて知ることができた。鶴瓶さんの言葉と、おさむさんとの仕事。あの頃の私にとっては、
その2つが突破口を開く大きなカギになりました。ここ数年は、私にとって一つ一つの仕事が今まで以上に勝負なので、その言葉を胸に、心を込めて仕事に向き合うようにしています」

ベッキー タレント、女優。1984年生まれ、神奈川県出身。バラエティ番組やドラマ、映画などで活躍中。来年公開予定の三池崇史監督映画『初恋』に、マフィアの彼女役で出演。
今年の年末には個展を開催予定。

ananweb
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190728-00010000-ananweb-ent

More →

さんま 宮迫が会見した理由「世界中を敵に回しても子供のため」

1 :ひかり ★:2019/07/28(日) 13:26:35.08 ID:i5X/KHsO9.net

 明石家さんま(64)が27日、MBSラジオで放送された「ヤングタウン土曜日」に出演。闇営業に端を発した吉本興業の問題についてコメントした。
反社会勢力との宴席で100万円を受領していたことが判明し、吉本から契約解消となった雨上がり決死隊・宮迫博之が20日に記者会見を開いた胸中について、
推し測った。

 宮迫は当初は金銭の受領を否定し、後輩芸人らにもウソで口裏を合わせるよう指示したことなどから、契約解消処分を受けた(吉本側は22日に処分撤回を表明)。
その宮迫が“クビ”となった後の20日に記者会見を開いた理由について「あいつは世間とかどうでもいいんですよ。あいつの子供のために、たった1人の子供のために、
このままではダメだ、っていうのでちゃんとしたことを…」と、1人息子のためだったと胸中を察した。

 そして「俺も世界中の人を敵に回しても、(自分の子供である)いまる(IMALU)、(異父兄の)二千翔(にちか)だけは分かってほしい…ということやと思うねん。
父親として。我が子に信用してもらいたいために、あの涙の会見になった…と思います。おそらく(田村)亮もそう。叩かれようが、吉本にきついこと言われようが、
我が子だけに伝えたかった」と父として、自身も同じ立場なら、宮迫と同じ思いであることを伝えていた。

 また、極楽とんぼ・加藤浩次が、経営陣が刷新されなければ「会社(吉本)を辞める」と発言し、波紋を広げていることについて、「加藤のああいう行動は、
僕は正しいと思います。賛同できます」と理解を示した。この日の番組は26日に収録された。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000163-dal-ent

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564241848/

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564261431/

More →

今田耕司が激白、宮迫と亮そして吉本「嘘をつかれたことにショックを受けた」

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/07/27(土) 20:11:08.12 ID:Q9pX4Utm9.net

タレント、今田耕司(53)が27日、大阪・読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演し、吉本興業の闇営業問題について初めて言及した。

番組の収録は22日で、5時間半にわたった岡本昭彦社長(52)の会見の最中に行われたという。騒動で一番つらかったことについて、今田は「嘘に疲れた」と苦渋の表情。

吉本から契約を解消されたカラテカ・入江慎也(42)や雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らとは密に連絡を取ってきたと明かし、ギャラの授受を当初は否定されていたと明かした。

その後、金銭の授受があったという報道が流れ、「嘘をつかれたことにショックを受けた」と本音を吐露。また、20日の宮迫と亮の会見の前日には吉本側から「宮迫が(引退会見のリハーサルに)来ませんでした」などと説明されたとい
「それが次の日の(宮迫と亮の)会見を見てみたら、まったく違う説明がされている。今度は吉本にも嘘をつかれてたんや」と心痛を激白した。

今田は吉本総合芸能学院(NSC)の4期生。1989年の「新喜劇やめよっカナ!?キャンペーン」の際に大崎会長らに抜擢(ばってき)を受けて座長として吉本新喜劇の再建に貢献。
その後、東京に進出し、岡本社長らがマネジャーを務めていた当時のダウンタウンの番組などで全国区の人気を得た。

それだけに、岡本社長の「吉本はファミリー」発言に触れ、「若い頃からお世話になっているわれわれはファミリーかもしれないけど、下の子たちには態度で示さないと。
頑固おやじが急に『家族や』と言っても伝わらない」と、大崎洋会長(65)らに恩義のある自分たちの世代と後輩芸人たちでは会社上層部との関係性が違うと冷静に指摘。
タレント、杉村太蔵(39)に「芸人さんたちの反乱はあるんですか」と聞かれると、「もちろんあるでしょう」と危機感を抱いた。

さらに、極楽とんぼの加藤浩次(50)が退社の意志を示していることに「吉本は引き留めるでしょうけど、今までみたいな話し合いやったら、たぶん加藤は辞めるんじゃないかな」と推測。
宮迫と亮の今後についても「(吉本に)残るって言えば受け入れる。辞めるって言っても受け入れる」と明かした。

その上で自身の去就を聞かれると、「なんで辞めなきゃいけないんだよ!」と怒りの表情。「吉本興業が大好きなんですよ。みんなの大好きな吉本興業を僕は取り戻したいだけなんですよ」と熱く訴えていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/16840284/
2019年7月27日 18時34分 サンケイスポーツ

More →

松本人志、吉本変わらなければ「若手を連れて出る」

1 :幻の右 ★:2019/07/29(月) 08:39:17.96 ID:FiZWDnDZ9.net

ダウンタウン松本人志(55)と東野幸治(51)が28日、レギュラーを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午後10時)に出演した。吉本興業の様々な問題が吹き出しているが、改革が実現しない場合は「ぼくが若手を連れてでる」と断言した。「誰もついてきてくれないかもしれないが」と冗談を交えてが、表情からは今回の問題に本気で取り組む姿勢が伝わってきた。

また岡本社長の“グダグダ会見”会見の印象について「自分たちで言うもの何なんだけど、会見までお膳立て、それなりのトスを上げられたつもりだったんだけど。(ボールをかわすしぐさをして)まじかよ、0点でしたね」と会見内容を切り捨てた。岡本社長については「回りくどい言い方はします」と話した。

日刊スポーツ 7/28(日) 10:42
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-07280240-nksports-ent

★ 1: 2019/07/28(日) 10:46:14.02
※前スレ
【芸能】松本人志、吉本変わらなければ「若手を連れて出る」 ★14
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564337613/

More →

爆問・太田光 “お家騒動”で「悔しい!結局、得してるのは吉本」

1 :ひかり ★:2019/07/28(日) 12:07:06.07 ID:i5X/KHsO9.net

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(54)が28日、MCを務めるTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。詐欺グループへの闇営業問題に端を発した
吉本興業の一連の騒動について言及した。

 極楽とんぼの加藤浩次(50)が吉本興業の大崎洋会長(65)と岡本昭彦社長(52)が辞めなければ自分が退社すると発言していることについて、演出家のテリー伊藤(69)が
「(加藤は)2トップが辞めなかったら自分は辞めると言っているが、でもあの2人はやっていくと思う。加藤さんは落としどころは(どうするのか)」と指摘。

 太田は「本人も分かっていないと思う。そこまで考えていなくて、ガーっと言っちゃって…。おっちょこちょいなんですよ。芸人になるやつなんて、
おっちょこちょいだからなるんだから」と加藤の言動の理由を推測した。

 さらに太田は一連の騒動が吉本の“お家騒動”にまで発展したことについて、「よく考えてほしいのは吉本を攻撃しているのが吉本芸人で、これで視聴率を
取っているっていうこと」と指摘。「これがもう悔しくてしょうがない!結局、得してるのは吉本なんじゃないんですか」と大声でまくし立てた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-00000169-spnannex-ent

More →