<加藤浩次>宮迫らの処分撤回にも「亮は戻らないと思う」

1 :Egg ★:2019/07/23(火) 13:13:18.77 ID:FYR+QPM19.net

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が23日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に出演。所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動を受けて、吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日に開いた会見について言及した。

 雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が吉本興業に復帰する可能性について、「亮は戻らないと思うよ」と指摘。岡本社長が「二人の処分を撤回する」と発言しても二人が退社する決意は変わらないとみている。

 宮迫は吉本興業との所属契約を解除され、田村亮は謹慎中処分のままとなっている。加藤は「覚悟を決めて会見したのに、処分撤回って言われても、今まで何だったのか?ってことでしょ。僕は戻らないと思う。(記者会見で)あそこまで言って、あそこまで腹をくくったのだから」との見解を示した。

 さらに「戻ったところで体制が変わらない」と岡本社長に辞任する意向がないことも、2人には得策ではないことを主張。岡本社長が会見で「僕が変わらないといけない」と強調したことについても「50歳過ぎて性格なんて変わらないでしょ」と話し、「あの人(岡本社長)のリハビリ期間じゃない」と皮肉った。

7/23(火) 9:21 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000108-spnannex-ent

1 Egg ★ 2019/07/23(火) 09:30:10.72
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563841810/

More →

千原ジュニア、所属芸人たちが社長のことをボロクソに…「それを許すのが吉本興業」“吉本のいいところ”熱弁

1 :muffin ★:2019/07/23(火) 15:15:21.42 ID:Gas0HT529.net

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/23/kiji/20190723s00041000119000c.html
2019年7月23日 11:42

お笑いタレントの千原ジュニア(45)が23日、TBS「ビビット」(月〜金曜前8・00)に生出演。
所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動で、吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日に会見を開いたことを受け、吉本興業の良さについて熱く語る場面があった。

ジュニアは「僕が思うのは吉本のいいところって、それだけ先輩がいるので、後輩が先輩を選べるんです。あの兄さんかっこいい!ってあの人の話を聞いてみたいなってなったら、全然近づけるし、もっといいところはこの人ちょっと違うなと思ったら後輩が離れていけるんです。ちっちゃい事務所だと、上も決まってるので、それができない。吉本はそれだけ上がいるので、本当に自分で先輩を選べるのは素晴らしいところだと思う」と吉本興業の巨大事務所であるがゆえの素晴らしさを熱く語った。

今回の岡本社長の「グダグダ会見」を受け、「トレンディエンジェル」斎藤司(40)はフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」で「僕はこの会社だったんだ。なんか凄く情けない。今のご自身の状況、立場を全く理解していない。イエス、ノーの札を渡しておくべきだったと思うぐらい長ったらしい」、落語家の月亭方正(51)はMBSテレビ「ミント!」で「今の体制は本当に最悪。(岡本社長は)裏方の人間なので、話し下手というのは知っていた、にしても歯切れが悪すぎる」など、所属芸人たちが出演するテレビ、ラジオ、SNSを通じてさまざまな批判を展開している。

その現状について「もっとボロクソ言ってるやつもいる」としつつも「逆に、そこまで俯瞰(ふかん)で見ると、社長のことをこんなにボロクソ言ってる芸能事務所もない。そこも踏まえて、吉本のいいところでもある。俺も好きなこと、ここで言えますし、何の忖度もなく」と話した。社長に物を言いにくい雰囲気があるのか?との質問には「僕の距離感と若手の距離感は違う部分もある」としつつ「何も言えない若手みたいなところはあったんやと思う。(今は)ほんま、言いたいことを言ったらいい。それを許すのが本来の吉本興業だと思う」とも話した。

More →

清水圭の18年前の「岡本社長から恫喝」告発にサバンナ高橋が疑義「今回のお話と時代も空気も違いますし。危険な気がします」

1 :muffin ★:2019/07/23(火) 17:25:41.69 ID:Gas0HT529.net

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/23/0012541464.shtml
2019.07.23

吉本興業所属のお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(43)が23日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に生出演。吉本の先輩であるお笑いタレント・清水圭(58)が22日、自身のブログで18年前の出来事を持ち出し、同社の岡本昭彦社長(53)を批判したことについて「18年前と今の話を同じようにするのは危険な気がします」とコメントした

清水は2001年、ドラマ「明日があるさ」第1話に出演した際、準備稿段階のセリフと出番が、決定稿では半分ほどに減っており、「自分で一番の見せ場だと思っていたシーンがカットされていたことに激怒。当時のマネジャーに訴えると、後日それまでほとんど面識のなかった岡本氏が控え室に現れ、「マネージャーを楽屋の外に出し、ふたりきりになってから、私の説明を聞くこともなく、『なにが文句あるんですか?言うときますけど、テレビ局もスポンサーも清水圭は要らんと言うてるんです。それを吉本がお願いして出られるようにしてあげてるんです。会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ』と恫喝されました」と振り返り、「あれから18年。社長になっても岡本氏はなにも変わっていませんでした。まず人払いをして、話を聞かずいきなり恫喝する。このパターンは私の時と全く同じです。以上のことから考えても、宮迫の言葉は信じるに値します」などと18年前の話を蒸し返し、怒りをぶちまけていた。

番組ではこのブログを紹介し、高橋にコメントを求めた。高橋は、少し目を泳がせながらも「今回のお話と18年前、って時代も空気も違いますし、(清水さんが話題にしている)お仕事も全然違うケースなんで、それを同説にして、岡本さんのことを言うのは、ちょっと違うんじゃないかな、と僕は思いますけどね」としっかり発言。「これ(岡本社長の恫喝発言)があったから、常にこれをやってる人、という判断をするのは、何かちょっと…。18年前の話しと今の話を同じようにするのは危険な気がします」と冷静にコメントしていた。

★1が立った日時:2019/07/23(火) 16:02:23.56
【芸能】清水圭の18年前の「岡本社長から恫喝」告発にサバンナ高橋が疑義「今回のお話と時代も空気も違いますし。危険な気がします」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563865343/

More →

上沼恵美子が憂慮「急に吉本が悪いみたいになってるのはおかしな話」

1 :nita ★:2019/07/23(火) 03:07:25.55 ID:x1Wa85Kr9.net

 タレント・上沼恵美子(64)は22日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころは晴天」(月曜後0・00)に出演。レギュラーのお笑いコンビ「キングコング」梶原雄太(38)と、“闇営業”問題騒動について語った。

 上沼は21日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)で、宮迫博之(49)、田村亮(47)を庇うような意見を発した落語家・月亭方正(51)、「FUJIWARA」藤本敏史(48)、
原西孝幸(48)に対して、現在の芸人同士の仲間意識の強さを指摘し「だから今の芸人はオモロない」と厳しく語る場面があった。上沼は21日放送分の収録が20日に宮迫、亮が会見している同時間帯に行われていたことを明かし
「途中で番組を止めて(会見の内容が書かれた)箇条書きのメモをもらいながらだった。ちゃんと会見を見てなかった」と説明。宮迫、亮に対して「夜、ちゃんと会見を見ました。きついことを言ってしまった。
反省してます。ごめんなさい。申し訳なかった」と謝罪した。さらに「誠実で正直に、間違いのない、真っ直ぐないい会見でした」と語った。

 さらに上沼は宮迫、亮には「悪いことはしてる。お金を受け取ってウソを言ったから」と指摘。さらに21日の会見以降「急に吉本側が敵になった。吉本側が悪いみたいになってるのはおかしな話ちゃうんかと思う」
と憂慮。「2人は多才な方。また、活躍するだろうけど、会見を見たらまた思い出しちゃう。10年経ったら忘れるかもしれないけど」と宮迫、亮の今後を心配していた。

 午後2時から始まった吉本興業・岡本昭彦社長(52)の会見内容を聞かされ「契約解除処分を撤回?凄いな、松本人志さんって」と会社、社長を動かしたダウンタウン・松本人志(55)に驚き
「これで吉本興業、元に戻るって」と期待も込めた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000232-spnannex-ent

★1:2019/07/22(月) 17:54:15.95

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563803936/

More →

宮迫、芸能界引退は否定「僕ができることはこの世界で学んだことしかない」

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/07/20(土) 16:03:06.11 ID:MPGWuR2t9.net

反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、所属事務所から契約解消となった、お笑いコンビ、
雨上がり決死隊、宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見を行った。

黒のスーツに黒色のネクタイで登場した宮迫は、同じく黒のスーツ姿の亮とともに深く頭を下げた。

宮迫は、吉本興業が下した契約解消という処分について「僕が引退するというのはあってしかるべきだという認識はあります。
契約解除されたことに関して何の文句もございません」とコメント。
引退については「何度もそのことを考えた」といい、「18歳から30年間この世界でやってきて、僕ができることはこの世界で学んだことしかないんです。
引退してしまうと、僕のようなものでも、なにかお役に立てることがあるかもしれない。今は引退ということは考えられません」と否定した。

https://news.livedoor.com/article/detail/16802745/
2019年7月20日 15時44分 サンケイスポーツ

https://www.youtube.com/watch?v=zLUI05uziWI
宮迫博之・田村亮が謝罪会見 反社会勢力の会合出席

More →

“社長”つまみ枝豆「最初に嘘をついた宮迫が悪い」

1 :幻の右 ★:2019/07/22(月) 15:43:28.10 ID:KkCzPjVe9.net

オフィス北野のつまみ枝豆こと青木隆彦社長(61)と取締役のタレント、ダンカン(60)が21日、東京都内でサンケイスポーツの取材に応じ、宮迫博之と吉本興業について言及した。

 青木社長らたけし軍団は、昨年3月にビートたけし(72)が独立後、前社長と経営方針をめぐり対立。その後、青木新社長で再出発した。

 宮迫は会見で岡本昭彦社長に謝罪会見を拒否されたと主張。青木社長は「最初に嘘をついた宮迫が悪い」とした上で、「芸人はみんな基本的に臆病。公の場で吉本にたてつく覚悟はすごい」と実体験と重ねて分析。

 岡本社長が会見することについては「絶対にやるべき。所属タレントに不信感が増大するのが一番良くない」と社長の立場で強調していた。

サンスポ 7/22(月) 7:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000011-sanspo-ent

More →

<マツコ・デラックス>吉本興業の岡本社長にあきれ顔!「何のためにやったのかわからない会見」

1 :Egg ★:2019/07/22(月) 19:38:33.69 ID:sk4+F7YF9.net

吉本興業の岡本昭彦社長(52)が22日、闇営業問題で同社から事実上の解雇処分を受けたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)による謝罪“告発”会見を受け、東京都内で会見。宮迫と亮への処分を撤回する意向を表明した。

 TOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・0)では、この話題を取り上げた。タレント、マツコ・デラックス(46)は、「何のためにやったのかわからない会見だった。いろんな失敗会見が繰り返される中で、あれでよく出てこられたな。ビックリした」とあきれ顔。「自分たちがどれだけ身を切る覚悟で立ち向かうかという部分が、宮迫さんと亮さんと比べて、状況を何か変えようという気はないのかなと感じた」と斬り捨てた。

7/22(月) 17:20配信 サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000560-sanspo-ent

写真

More →

宮迫がさんまに「助けて下さい」後輩芸人の処遇懇願

1 :ひぃぃ ★:2019/07/22(月) 14:14:14.19 ID:ufeQf5jp9.net

吉本興業から契約解除されたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)の涙の会見から一夜明けた21日、芸人らが続々と“擁護”の声を上げ始めた。宮迫は明石家さんま(64)に後輩芸人らのバックアップを求める電話を入れていたことも明らかになり、さんまは個人事務所での受け入れも示唆。年商約500億円を誇る吉本興業が揺れている。

関係者によると、宮迫がさんまに直接電話を入れ、闇営業問題で謹慎処分となっている後輩芸人らへの手助けを求めたという。「さんまさん、助けてください」などと懇願したようだ。

宮迫は記者会見の開催をめぐって吉本興業と決裂。同社から契約解除を通告されたが、吉本との関係が険悪になる過程で、後輩の処遇を思い大先輩を頼ったとみられる。

さんまは、これを受けてか、19日夜に録音されたとみられる大阪・MBSラジオの「ヤングタウン土曜日」で「宮迫、どうしたんや」と切りだし「面白く言わなあかんプレッシャーや」と明るい口調で話し始めた。

続けて「仲間がフリーになるんやけど、僕ら、会社にもお世話になってるけど、芸人サイドの味方やから。いろんな立場(吉本側)も分からんでもない」と前置きし「どっかの事務所も狙ってるかもしれんけど、うち(個人事務所)も狙ってるねん」などと語った。

吉本では以前から、仕事が集中する芸人は、ギャラを含めた業務管理のため個人事務所を立ち上げる者もおり、さんまも設立している。松本もこの日、「ワイドナショー」で、謹慎処分を受けた後輩らを集めて「面倒見るチーム」を作る計画を語ったが、松本もさんまにならって、個人事務所創設の考えがあるようだ。

2019年7月22日7時46分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907220000137.html

画像

More →

和田アキ子が謝罪「アッコにおまかせ!」宮迫会見でスタッフの不適切質問に激怒「ふざけるな!」

1 :muffin ★:2019/07/21(日) 14:25:26.37 ID:bssQMc6T9.net

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/21/0012534892.shtml
2019.07.21

タレント・和田アキ子が21日、TBS系「アッコにおまかせ!」に生出演。反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚し、吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と謹慎処分を受けているロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日に都内で謝罪会見を行った際、番組スタッフが不適切な質問をしたとして謝罪した。

番組では冒頭からふたりの会見の様子を伝えた。途中、国山ハセンアナウンサーが「ひとつお伝えしたいことがあります。謝罪会見で番組スタッフが『色で例えると』という質問をしました。この質問に対しては宮迫さん、亮さんに失礼だと多くいただきました。番組一同、多く反省しています」と謝罪。

和田アキ子も「私もびっくりしちゃった。(ふたりは)真剣にもう謝っていたと思う。本当に。私もふたりをよく知っている。真摯(しんし)に謝っていた。『前はオフホワイトと言っていましたが、今回は何色でしょう?』…。『ふざけるな!』と。本当に。そんなことを聞きますか」と声を震わせて激怒した。

 続けて、「これは局がいけない。私がお世話になっている局に言うのおかしいですが、一睡もできませんでした。『アッコにお任せ』って言っちゃったんですから、私ですね。申し訳ございません。なんとあのふたりを傷つけたか。被害にあわれたかたにも心が痛い。不快感を覚えられた方、申し訳ございませんでした。厳重注意します」と繰り返し、頭を下げて謝罪した。

★1が立った日時:2019/07/21(日) 13:08:48.79

【芸能】和田アキ子が謝罪「アッコにおまかせ!」宮迫会見でスタッフの不適切質問に激怒「ふざけるな!」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563682128/

More →

<松本人志>「騙されていた」吉本への不信感激白!「時代を読み間違えた会社」

1 :Egg ★:2019/07/21(日) 23:07:28.29 ID:5NjxrD+69.net

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が21日、急きょ生放送となったフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。闇営業問題で契約解消処分となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と、謹慎中の「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)が20日に行った会見について率直な思いを語った。

 前日の会見は大阪での仕事の合間に見たという松本。生放送にとなった経緯については、当初、同問題について収録した内容と会見での話とに差があったことを明かし「思っていたよりハードというか。無視できないなと」と説明した。

 松本は、「ギャラをもらっていない」と言っていた宮迫に対して説明するように忠告していたが納得してもらえなかったとして、ここ1カ月以上は没交渉。「(この件に)首をつっこんでもしょうがないので、公平な感じでいよう」と静観していたという

 しかし、前日の会見を見て「断片的でしたが、知らなかった事実があまりにも多すぎて、『これは騙されていた』という風になった。吉本はこのままではよくない。やっぱりここまで追い込んで、信頼関係がなくなった会社はよくないし、吉本はこのままじゃホントに壊れていく、つぶれていくのではないかという危機感を持った」と語った。

 松本が感じた危機感。2人が社長に会いたいと懇願してもかなわず、会見もさせてもらえなかったことを挙げ「吉本がつくった台本の中でしかできない。時代を読み間違えた会社かな」と会社の体質を厳しい口調で断罪した。

 約2時間半の謝罪会見で、2人は闇営業問題の経緯や会社側とのやり取りなど涙ながらに説明。また、宮迫は、恩義のある松本に対してウソをついてしまったことへの自責の念を吐露し、号泣する場面もあった。

7/21(日) 11:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-00000201-spnannex-ent

写真

More →