ピース又吉、『火花』が芥川賞に選出

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:24:46.18 ID:???*.net

芥川賞を受賞し、“文豪芸人”となったことで「ピース」の又吉直樹(35)の収入も跳ね上がる。
大手出版関係者によると、64万部出ている「火花」の現在の印税収入は約8300万円ほど、
所属の吉本興業を経由して4000万円ほどが本人に入るとみられる。

さらに高騰しそうなのがCMギャラ。
又吉は4本のCMに出演しているが、オファーが増えるのは必至。
広告代理店関係者は「所属事務所の提示額がベースになりますが今後、芥川賞作家という付加価値が付く。
おそらく倍になるのでは」と試算。2000万円ともいわれる出演料が倍増する可能性もある。

現在、「ピース」でのコンビの仕事も順調な上、又吉は一人での仕事も急増。
「オフがほとんどない」(吉本関係者)というハードスケジュールだ。印税+CMで年収が“億”を超えることは間違いなさそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150717-00000085-spnannex-ent
スポニチアネックス 7月17日(金)9時45分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150717-00000085-spnannex-ent.view-000
芥川賞を受賞しピースサインを見せる「ピース」の又吉

前スレ                2015/07/17(金) 10:06
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1437077934/



2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:27:22.50 ID:0j7yZH+t0.net

「大地を震わす和太鼓の律動に、甲高く鋭い笛の音が重なり響いていた」

小説って1行目が重要なんでしょ?

読書ヲタ的に、この1行目はどうなん?



3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:28:50.66 ID:Py5RrAjc0.net

同時受賞の羽田圭介は元コサキンリスナーではがき職人



4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:31:13.47 ID:wUsBAI/F0.net

>>3
マジ?そっちの方が興味ある。



5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:31:37.19 ID:j7MI+lFQ0.net

買いに行くは(笑)



6 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:31:48.09 ID:hdS/eKE30.net

ネームバリューで取ったのか?



7 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:31:57.42 ID:Z/0BvQgy0.net

芸人目線で描かれていて
読む一般人としては、知らんがなってかんじ

読んでないけどだぶんこんなかんじだろ



8 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:32:18.91 ID:T1gFfQqQ0.net

先輩芸人のモデルのダイノジ大谷も喜んでたな



9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:32:29.90 ID:/0t3xo3h0.net

好き嫌いもあるだろうけど
読んでるうちに作者の思想に染まって中二っぽい気持ちになったり
文章や語り方に染まってつい真似しちゃったり
そんな影響を人々に与えるほどの文章とは全く思えなかった

一時的な消費は生むだろうけど
すぐにブックオフに大量に並んで忘れられる類の本だろう



10 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:33:30.32 ID:9TsC+4j/0.net

火花読んでないけど漫才ギャングみたいな感じなんだろ
漫才ギャングもみてないけど



11 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:33:45.16 ID:q9r6aeNY0.net

印税の半分が吉本?



12 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:34:55.55 ID:AiMbdHpR0.net

こういうのは、村上龍は嫌悪すると思うんだけどなぁ。



13 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:35:01.99 ID:kh85T2rC0.net

おめでとう
読んで見るか



14 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:35:32.27 ID:vrnBNfOW0.net

不細工で青白く 暗いのに
何故かイケメンでオシャレ扱いが
超ムカつく



15 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:35:33.60 ID:Imiw1yRJ0.net

全く興味無いけど売れてるんだろ?この本

売れない無名に受賞させてもメリット無いからだろうねえ

芥川龍之介が生きてたら
お笑いのヤツになんか賞はやらんと思うけど…
まあ今の時代は売れる事が大事よ



16 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:36:07.57 ID:J5DMuRvj0.net

映画化くるんだろ?ww



17 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:37:48.01 ID:yrOsOHdm0.net

>>16
芥川賞関係なく芸人の小説はそれ前提だからな



18 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:37:50.54 ID:RALWkw0T0.net

今後AKBやジャニーズやEXILEがドンドン受賞していくぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:37:54.90 ID:jclfFOli0.net

才能ある人は凄いな
一つぐらい俺にくれよ



20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:37:56.56 ID:UPMJetAq0.net

水嶋ヒロもよしもとをバックにつけとけば直木賞とれたかもね



21 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:38:50.35 ID:J6vccJOyO.net

>>16
監督:松本人志



22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:39:06.91 ID:HPtYHPer0.net

>>16
もうウッチャンが映画化してなかったか



23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:39:42.71 ID:dgK2a3vK0.net

>>14
落ち着けよ品川



24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:39:53.31 ID:pMiDt9L/O.net

作品中の漫才師の裏話とか楽屋ネタとかがリアルなところが審査員にウケたみたいなとこもあるんだろうが
それは純文学というより娯楽性の部類だから販売実績も鑑みてむしろ直木賞ならまだヤラセ感はなかったが
直木賞はほんとに面白い他の候補に見劣りするから無理やり芥川賞にした感じだな



25 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:40:29.19 ID:q5qwfDYV0.net

火花はもちろん、芥川賞受賞作なんて読んだ事ないが
この受賞は妥当なの?芥川賞マニアの意見が聞きたい



26 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:40:48.98 ID:gzgXX9Wr0.net

本人も会見で言っていたが、あくまでも芸人が本業で文筆は片手間だってさ
よーこんなヤツの書いたの読む気になるなぁ
それでも万人に認められるってなら奇才なんだろう
才能と言うものは裏山歯科ものでありんすな



27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:41:02.97 ID:2rzDryPh0.net

いや水島ヒロの作品は
文章の粗が素人でも分かっちゃうからな
さすがに審査員もゴリ推しできないレベル



29 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:42:44.13 ID:5tQdag410.net

読みもしないで貶すのもありだし、人それぞれじゃね?
俺は意外と引き込まれたし一気に読めた。
おもろかったからこの受賞納得。



30 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:43:05.75 ID:xoV9fR9I0.net

アカデミー賞ノミネート作品と同じでなんの価値もねえわ



31 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:43:33.11 ID:M5LLTkvr0.net

B型ってゴリラの癖に頭が良い奴多いよね
運動ができるのは本能的にわからなくもないんだが



32 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:45:49.44 ID:hp351W/D0.net

>>2
アタシならこうあっさりいきたいね:
「大地を震わす和太鼓の音に、鋭い笛の音が重なり響いていた。」

震わす=律動  甲高く=鋭い

情景を作者の思い通りに描いて欲しい願望があるばかりに、クドイ。読者が
読者の情景を描くのを邪魔する。



33 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:46:17.80 ID:5nB0hHXLO.net

しっかり書けているだけに残念だな
こんなやらせなんかしなくてもやっていけただろ



34 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:46:19.22 ID:zgN6TETn0.net

芸人の肩書きがなくても多くの人が手に取るような作品なの?



35 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:47:00.04 ID:cVPicdS20.net

アメリカの賞はまだ公正なイメージがあるけど。。
SFが作品賞を獲ることがまずないし。
日本はレコード大賞はじめ現在は力関係で決まってるイメージ



36 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:47:14.21 ID:qoDWaufn0.net

もう一人受賞いるのに扱いの差wwwwww



37 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:47:19.93 ID:pMiDt9L/O.net

>>25
芥川賞なんて女子高生二人を選んで最年少ダブル受賞させるくらいの話題性重視のつまらん賞だからその点ではある意味妥当
しかし芥川賞にノミネートされるためには文芸誌に作品が掲載される必要があり
その女子高生ですら当時無名だったわけだから作品がなんらかの新人賞を取ったから文芸誌に掲載されたのだろうから
有名な芸人で最初から文芸誌掲載とか単行本出版ありきの又吉なんか当時女子高生だった話題性で受賞した綿谷りさ以下のヤラセだな



38 :腐 ◆SlVDtVJgW. @\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:47:41.76 ID:SY9Pdz/i0.net

100万部確定か。すげーな



39 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:48:29.35 ID:E96L+8Ev0.net

芸人の片手間に本書いた又吉以下の作家達www



40 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:49:00.00 ID:j2IWLJu/0.net

スポーツを極めてる人は集中力が違うみたいだな



41 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:49:58.97 ID:5Cm4P6be0.net

>>2
形容が重なって重い感じはするから決して美文とはいえないが悪くもない。



42 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:51:00.98 ID:2rzDryPh0.net

>64万部出ている「火花」の現在の印税収入は約8300万円ほど、
所属の吉本興業を経由して4000万円ほどが本人に入る

これって吉本が印税にかかる税金を源泉徴収しているってことか?
それともこの4000万からさらに税金引かれちゃうのか?
執筆の仕事も吉本が斡旋してやったんだから、
印税よこせってことなのかもしれんが



43 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:51:07.25 ID:h24OMlK40.net

>>39
実際本書くのは人生経験から書くのだから本ばっかり書いてる奴より
今まで蓄積したものを一気に第一作目に出すやつが純度が高くて良い作品が多いんじゃないの



44 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:51:16.39 ID:BsW4y53pO.net

又吉先生の次回作品とその次の作品を楽しみにしてます
何作か読んでみたいから



45 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:51:57.68 ID:1D5+TmJ+0.net

一方、齋藤智裕(水嶋ヒロ)大先生の現在は



46 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:52:05.76 ID:w2zAcPG80.net

>>28
わかる

それを好きな人も好きになれない



47 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:52:36.19 ID:1uurlhIz0.net

クソつまらなそうだな

アクションや西村京太郎みたいなサスペンスじゃないと読む気せんわ



48 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:53:24.50 ID:1ZbgIRb/0.net

文章がしっかり書けているのは事実
エッセイやラノベ作家とは格が違う
それだけでも大したもんだと思うよ



49 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:53:39.02 ID:5tQdag410.net

>>37
綿谷は受賞時は早稲田だし、いつ女子高生が受賞したんだよw



50 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:54:25.31 ID:ryyhDF7p0.net

お前らも片手間で書いてみればいいんだよ
100人に1人ぐらいは小説家デビューぐらいはできると思うぞ



51 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:54:50.64 ID:pMiDt9L/O.net

まあ、あの作品を書いたのが芸人でも有名人でもない本当にまったくの無名の作家だとしたら他の候補に負けて芥川賞は受賞してないな
その他の有名な新人賞の受賞すら無理だっただろう
又吉が水嶋ヒロみたいに名前を隠して作品発表してたとしても業界内では絶対情報漏れて審査員とか関係者にはバレてただろうが



52 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:54:57.29 ID:7n27wv920.net

文学作品としての読み応えがある



53 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:55:42.85 ID:UPMJetAq0.net

これで出版業界が活性化して東京創元社にも金が回ってくれば滞ってる翻訳物の出版が捗るんだけどなあ



54 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:55:45.13 ID:QeeK2xvR0.net

>>25
出来としては問題ない
ただ本来、まだ芽は出てないがこれから売れそうなのを出版側が推すための新人賞枠なので
ほっといてもその内ミリオン行くであろう火花にとっては大して意味の無い賞ではある



56 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:56:59.84 ID:rui3U3GR0.net

>>25
直木三十五の方は比較的はずれがない



57 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:57:08.53 ID:5Cm4P6be0.net

>>42
源泉徴収は出版社から吉本に渡されるときにすでに引かれてると思うけど。
私は間に会社を挟んでないからよくわからないけど。



59 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:57:39.92 ID:VMKvwBzi0.net

読んでないが、大体こういう物を良いと思う奴は
「アクションやサスペンスじゃなく、こういう物を選ぶ俺カッケー」
なんだからな



60 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:58:26.91 ID:j2IWLJu/0.net

>>28
それをやらないとページ数を稼げないんだよ



61 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:59:03.78 ID:j9PsURSE0.net

>>32
あなたには芥川賞は取れないよw



62 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:59:06.91 ID:h24OMlK40.net

>>55
もともと又吉は本が好きで芸人になったんだから芥川賞が目的で芸人にが手段みたいなもんだろ



63 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:59:31.35 ID:8U8ORjW/O.net

モンドセレクションやな(怒)絶対に読まなん!吉本は悪!



64 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 11:59:55.54 ID:5Cm4P6be0.net

>>48
それだけで芥川賞あげるのもなあ。芥川賞に幻想を持ちすぎなのかもしれないが。



65 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:00:13.89 ID:2rzDryPh0.net

>>57
と言うことは本来8300万円の印税だったわけかw
又吉が片手間じゃなく本気で作家としてやっていきたいのなら
もう吉本抜けて単独でやっていってもいいレベルだな



66 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:00:25.28 ID:QeeK2xvR0.net

>>58
ベテラン枠になってしまった直木賞ならまだしもこれから売るための
若手・マイナーの登竜門でしか無い芥川の為に何十年も頑張ってる奴なんて居ない



67 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:01:19.75 ID:2VnIJnKB0.net

>>58
その怨念の情を書けば文学になると思う



68 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:01:22.62 ID:5tQdag410.net

>>55
芸人のカテゴリが狭いね。演芸も文芸も同じようなもの。「芸人」でいいでしょ。



69 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:01:44.77 ID:C7pyRKy4O.net

どんな内容で最後どうなるんだ?



70 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:01:51.42 ID:uIYUmICa0.net

何かよくわかんないけど、ゴーストライターがいるわけじゃないのか
自分で書いたんなら、それだけでもスゴくね?



71 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:01:55.96 ID:FxWxQWH60.net

>>62
なら廃業でいいな

お笑いを踏み台に考えてたのなら芸人を即廃業し執筆活動に集中すべき



72 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:02:19.36 ID:rui3U3GR0.net

おまいらが最近読んだ中でおすすめ教えれください。

俺は黒川の疫病神シリーズにはまってしまった。
あれは確か直木賞とったんだっけか?



73 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:02:37.18 ID:glO7IAJp0.net

直木賞は毎年それなりに面白いものが受賞してるけど
芥川賞って何でこんなのがってのが多いよなあ



74 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:03:24.42 ID:2rzDryPh0.net

今時何が何でも芥川賞を獲りたい新人作家なんて
そんなにいないだろうな
話題性がなければ優れた作品であっても
10万部ぐらいしか売れないし



75 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:03:43.92 ID:XnKhoTiC0.net

出版業界も不況だから、芥川賞とお笑い芸人のコラボで経済効果を狙ったんだろ。
文芸春秋の意向としか思えんわ。
その意向を選考委員が忖度して又吉を受賞させた。
忖度なしの純粋受賞は、もう一人のほうだろ。



76 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:04:44.33 ID:6Ul3VSpV0.net

古舘伊知郎「芥川賞って本屋大賞と変わりませんね」

珍しく正論ワロタ



77 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:04:59.75 ID:5tQdag410.net

>>58
そんな昭和な奴、今いないよ。2004年に絶滅したよ。



78 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:04:59.82 ID:+wdF9jj50.net

 
モノ

形容詞  喩え  
 形容詞  喩え
   昔話し  喩え  
     エピソード 喩え
       毒 喩え 
         自身の想い
           現状描写
               → 目的の名詞      ここまでで7行くらい



79 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:05:19.39 ID:yp0WwrZh0.net

>>72
吉村昭「長英逃亡」



80 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:06:40.63 ID:gJd2xe5x0.net

何で吉本がピンハネできるんだ?



81 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:06:46.03 ID:tRzbbm620.net

こっからが魔境なんだけどなあ
運良く芥川賞取れたけど勘違いしちゃいけないのは
無名でも又吉なんかより才能もあって努力してるのに
陽の目を見ない人間がごまんといるって事
多分もう火花を超えるクオリティの作品は
書けないだろうし本気で書こうと思ったら
それこそ芥川龍之介や太宰府、川端康成、
三島由紀夫みたいな生きるか死ぬかのライン
で勝負する事になるだろうしそんな覚悟
あるようには思えないわ



82 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:06:47.10 ID:nMb0y9pS0.net

今後芸能人枠が出来そう
二科展にあるように



83 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:06:52.55 ID:9RgckRAM0.net

印税は売れた部数では無く刷った部数な。

だから、印税を貰う側がリスクを被れば刷ってもらえる。

CDはこの方法で初回出荷を増やす。

書籍はどうかな?



84 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:07:08.84 ID:2Ynz66dL0.net

>>24
芥川賞狙ってるのって作家一本で食べていけない人がほとんどなんじゃないの?
又吉は芸人ってだけで、皆仕事とかバイトとか兼業なんじゃないなかな。



85 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:07:33.68 ID:bhfAFN7p0.net

太宰が拝み倒しても欲しかった芥川賞

安くなったもんだな



86 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:07:38.38 ID:pMiDt9L/O.net

芥川賞にノミネートされるためにまず文芸誌に掲載されなければならないというハードルが高い
もし火花を書いたのが無名の作家だったらまずそのハードルを越えられてない
水嶋ヒロが名前を伏せて応募したという演出をしたのはそのためだしな



87 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:08:11.09 ID:gE3OZY/BO.net

>>72
これやもんな。お前という奴は、何がおもろいかを自分でよう考えん。二宮企画の所長さんちゅうのは気楽なもんやの。

やいやいいうな。『ガダラの豚』でも読まんかい。



88 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:09:01.97 ID:yhB4UpOZ0.net

芸人やめろとか言ってる奴はナンセンスだな
最近の文学界では劇団主催者とかミュージシャンとか二束の草鞋でやってるやつも多い
何で又吉だけやめにゃならん



89 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:10:00.43 ID:th7Duniv0.net

俺は1ページも読めなかった。
2ページ目に行くのが苦痛だった。
正論とかよく読むけど
やっぱり読みやすさって書く人によって全然違う。
難しい漢字の羅列はただの馬鹿
やっぱり中学生の国語の基本をしっかり踏まえたような
そこまでちゃんと配慮して書いてくれる学者が一番凄い



90 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:10:01.26 ID:yp0WwrZh0.net

>>74
>今時何が何でも芥川賞を獲りたい新人作家なんて
>そんなにいないだろうな

いるいる
芥川賞作家の肩書はすごいって
執筆依頼が増える、講演依頼も増える
何よりすごいステイタスだよ
よくこのスレでも「本屋大賞のほうが今や格上」みたいな話出るじゃん
絶対にありえねえってw
作家百人に「芥川賞と本屋大賞どっちがほしいですか?」って質問したら
ほぼ全員「芥川賞」って答えるよ



91 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:10:04.21 ID:HEfrvuaI0.net

コイツの場合、小説出版前提で書いたわけだろ
編集者の直しもかなり入ってるだろ
ふつうの新人と環境が明らかに違いすぎるって



92 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:10:39.44 ID:1ZbgIRb/0.net

>>58
今の作家にはそれほど重要じゃないかなあ
>>64
今の読者層は7割が20以上の女性だからね
そういう現状も加味したんじゃないかな



93 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:10:47.47 ID:rui3U3GR0.net

>>87
「ガダラの豚」はとっくに読みましたよ、桑原さん。

(ったくもうちょっとましな言い方あるだろうに。人のことなんだと思ってんだ。
 だから組で浮きまくって人望のカケラもないんだよあんたって人は)



94 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:11:37.67 ID:j2IWLJu/0.net

古い体質の硬直した業界に
異業種の新人が風穴を開けていくというのは
爽快であり日本文学の可能性を拡げていくことになる
快挙ですね!おめでとうございます!



95 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:11:48.70 ID:7MXRxTCm0.net

前スレの>>999 >>1000(同一人物)
別に皆、妬み嫉み僻みなんかでレスはしていないと思うよ。受賞に至るまでの様々な要因で中には引っ掛かるものが有るからこそのレスの応酬なのだと思う。



96 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:12:47.04 ID:H5QmGCYo0.net

 嫉妬していることは、相手に対する自分の劣等性の
動かぬ証拠です。心のどこかで相手が勝者であること、
彼のほうが自分より優れていることを知っているからこそ、
嫉妬しているのですから。嫉妬者は劣者で、相手は優者です。
そんなことは、はたの者には明々白々のことですが、
嫉妬している当人は必死になってこの明白な事実を
否認しようとします。
 もちろん、当人だってこの事実は心のどこかでは
知っているのです。心のどこかでは、優者である相手を
尊敬しているのです。嫉妬における憎しみには、
相手に対するひそかな尊敬の感情が必ず伴っています。
嫉妬者は相手を憎むと同時に尊敬しています。
尊敬せざるを得ないからこそ、なおさら憎むのです。
(岸田秀『嫉妬の時代』)



97 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:12:54.76 ID:2rzDryPh0.net

>>88
別に芸人やめろなんて言うつもりもないが
相当な時間と労力かけて小説書いても
吉本に半分近く印税取られているから割に合わないなとは思う



98 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:14:50.34 ID:YHwmSwY60.net

活字で表現すると芥川賞は新人に与えられるって表現になるだけでな
文学界の敷居ってことなんだろ

これ以上の賞はないよw



99 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:14:57.71 ID:pMiDt9L/O.net

>>91
新人賞的な意味合いも強い芥川賞には違和感があるな
だから販売実績というエクスキューズもあるから直木賞だったらまだヤラセの言い逃れもできたのだろうがな



100 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/07/17(金) 12:14:59.44 ID:7MXRxTCm0.net

>>94
あなたのように純粋に祝福出来るようになれたらいいんですけどね…
根が天の邪鬼だから。



情報元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437099886/

タイトルとURLをコピーしました