椎名林檎、広瀬すずファンを突然告白「ワンフーです!」/紅白リハ

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/31(月) 05:21:33.80 ID:CAP_USER9.net

大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。
スペシャルコラボで出演する椎名林檎(40)は宮本浩次(52)と和服姿で「獣ゆく細道」を熱唱。
2人の共演は、昨年の紅白の舞台裏でエレファントカシマシとして出場していた宮本と「次の紅白は一緒に」と約束したことから実現したと明かした。

紅組司会の広瀬すずから「共演していかがでしたか?」と聞かれた林檎は「うれしいです」とにっこり。
続けて「すずちゃんに会えてうれしい。ワンフー(ファン)です!」と突然告白して、すずは照れ笑い。
総合司会の内村光良は「来年はすずちゃんと歌ってるんじゃないかな」と次なるコラボを予想していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15813880/
2018年12月31日 5時4分 サンケイスポーツ

https://www.youtube.com/watch?v=zldBTSx9JpE
椎名林檎 – ギブス

More →

木村拓哉ほか多数!事務所禁止の「タトゥー」を入れたジャニーズたち

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/04(金) 13:04:47.70 ID:CAP_USER9.net

世の注目を集めるジャニーズタレントには、なにかとご法度が多い。ファンと一緒に写真を撮る、握手をするという“接触”は、多くが禁止。
未成年女性のファンが多いことから、身体にタトゥーをいれることもNGだ。

ところが、それを承知で彫ってしまった男がいる
昨年、何かと話題になった木村拓哉だ。

「彼の左足首には、蛇の柄があります。SMAP時代に出演した『さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)では、熱湯風呂に入るために着替えたあと、足首に肌色のテーピングが巻かれていました。
さらに昨年、主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)のPRで『ぴったんこカンカン』(同)に出たとき、足首まで隠れるロングタイツをはいてヨガに挑戦したんですが、脚部を伸ばした瞬間に、チラ見えしています」(芸能ライター)

蛇はネイティブアメリカンのシンボルであると同時に、永遠・不死を意味する。
妻でタレントの工藤静香と、同じ個所に同じ紋様が入っていたため、夫婦で永遠の愛を刻みこんだと思われる。

木村のように、夫婦になってから彫ったものであればまだいい。
交際時に入れてしまい、破局にいたったケースは悲惨だ。
TOKIO・長瀬智也のことである。

「歌手の浜崎あゆみと93年のドラマ共演を機に交際をスタートさせ、半同棲しながら、およそ14年間も続いていました。
あゆは右肩のうしろ、長瀬は右胸に、合わせるとハートになるタトゥーをいれていましたが、最終的には別々の道に。
長瀬はその後、女優の相武紗季と交際が報じられましたが、そのときもまだ、胸にはあゆと一緒に考えたそのタトゥーがあったとか。
今でも『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)でDASH島に行き、海に入るときでも上半身に長袖のシャツを着用しています」(前出・芸能ジャーナリスト)

この2人と反して、若気の至りで彫ったのは元関ジャニ∞・渋谷すばる。
18〜19歳のころ、右手の甲にドクロをいれていた。渋谷はその後、これを除去している。
V6・森田剛は右手の指や右の上腕部あたりに入っていたが、除去ずみだと見られている。

NEWS・手越祐也の場合は、足首と骨盤の左部位あたりにあることが、レギュラー出演中の「世界の果てまでイッテQ!」(日テレ系)の海外ロケで確認できる。

キムタクはジャニーズ事務所歴30年超えの功績者のため、もはや黙認か。
次代を担うジャニーズJr.たちには、見習ってほしくない一面だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1638230/
2019.01.04 10:15 アサジョ

More →

<ピース綾部祐二>NY移住1年3カ月、収入源は…新ビジネスも手掛ける「東京に戻ることは考えていない」

1 :Egg ★:2019/01/05(土) 21:17:40.80 ID:CAP_USER9.net

17年10月から米ニューヨークに活動拠点を移したお笑いコンビ「ピース」綾部祐二(41)が5日放送の日本テレビ系「訳あって…東京に住むのヤメました」(土曜後7・00)に出演。
初のテレビ密着取材で現在の生活や仕事について明かした。

ニューヨークに移住してから1年3カ月。セントラルパークでランニングする姿や、お気に入りのショップに通う姿を披露した。日々の食事は「友達としたり、自炊したりしてます」と綾部。
“どのように生計を立てているのか”という撮影スタッフの質問には「ちょこちょこ仕事をこちらでやらせてもらっている」と、日米交流イベントのゲストやネット配信番組に出演していると答えた。

ニューヨークで新ビジネスも手掛けているという。日本語で歌いたいという米国のアーティスト、コーベット・ジャクソンに日本語指導をする場面を公開。様々なビジネスで生計を立てているようだ。
今後について聞かれると「東京に戻ることは考えていない。こっちを拠点にして、東京には(相方の又吉直樹)先生とピースの仕事をするために戻ってという感じにしたい」と語った。

1/5(土) 20:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000152-spnannex-ent

写真

More →

たけし、離婚調停報道に「後はハンコを押すだけ」「もう何百億も取られちゃう」

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/01/06(日) 06:02:59.77 ID:CAP_USER9.net

 タレント、ビートたけし(71)が5日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。元日に一部で報じられた、妻幹子さん(67)との離婚調停について初めて言及した。

 番組冒頭のトークコーナーで、「なんだよ、離婚調停中って。もう調停なんか終わっているよ。バカヤロウ!!後はハンコを押すだけだ、こっちは」とまくしたて、ブラックジョークで笑わせた。所属事務所は本紙の取材に「離婚調停の事実はありません」としている。

1/5(土) 22:37配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000560-sanspo-ent

More →

ヒロミ、松本伊代のことは「結婚した当時よりも今の方が好き」

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/12/29(土) 19:09:16.06 ID:CAP_USER9.net

2018.12.29(Sat)
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/12/29/0011943155.shtml


 松本伊代(左)とヒロミ

 タレントのヒロミが29日放送のフジテレビ系バラエティー「おかべろ」にゲスト出演し、妻で歌手の松本伊代のことは「結婚した当時より今の方が好き」と仲の良さをアピールした。

 夫婦生活の長続きの秘訣として「離婚ないなら、(結婚生活を)楽しくする。離婚の選択肢があると『別れようかな』とか思うけど、選択肢がないなら、直すとか我慢するとかになる」とニヤリ。
 現在も「一緒にお風呂?全然あるよ」と告白。「仲の良さは全然変わんない。結婚した当時と今だと、今の方が好き」と好きの度合いが進化しているとのろけてみせた。「離婚がないから。結婚のとき、ママが別れたいとなったらあれだけど、(自分からは)ないと思った」と振り返った。

 貯金について問われたヒロミは「俺は全部使っちゃう。でもママ(松本)が困らない程度には残して。うちのママお金のこと本当にわからない。引くくらいわからない。不動産とかも」と家計管理は一手に引き受けていることを明かした。「26、7で独立して、番組よりも(会社の)売り上げが欲しかった」と振り返った。
 また松本はおおらかな性格で知られるが「イラッとする人もいるかもしれないけど、俺はこうやって(番組)で話して、笑いで浄化させてるから」と不満をため込まずにすんでいるという。そのうえでMCのナインティナインの岡村隆史に「結婚しろよ。面白いよ」と結婚の良さを説いていた。

More →

木村拓哉『さんタク』でのバッド食事マナーに「直しなよ…」と呆れ声続出

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/05(土) 12:34:07.04 ID:CAP_USER9.net

1月1日放送の『さんタク』(フジテレビ系)で、木村拓哉がマナー違反をしてしまい、「そろそろ直しなよ」と呆れ声が広がっている。

毎年お正月に放送している『さんタク』だが、2019年の『さんタク』の舞台は海と船。一級船舶免許を取得した木村に対して、明石家さんまが「船、乗ろうよ!」と提案。
「ブリを釣って、ブリ大根を作りたい!」というさんまの願いをかなえるべく、木村が自らクルーザーの操縦に挑戦した。

一通りロケをした後は、三崎漁港で食事。木村はマグロ丼を食べたのだが、マグロの刺身を食べようと箸で口に運ぶ際、
舌をペロッと出しながら食材を受け入れる“迎え舌”というバッドマナーをしてしまった。

この行為にネット上では、

《迎え舌くるかなって思ってたら案の定きたよ》
《はい迎え舌きましたー!》
《キムタクさん。迎え舌辞めなさいよ》
《キムタクやっぱり迎え舌すごいね》

などといった声が上がっている。

2年連続の迎え舌騒動
「木村は、18年1月に放送された『帰れま10&Qさま!!合体3時間SP 人気回転寿司チェーン店で帰れま10!』(テレビ朝日系)で寿司を食べた際にも、迎え舌をしてネットで話題になっていました。
当時大きく騒がれていたので、さすがに直したと思ったのですが…」(芸能記者)

ネットの声など気にしないように思える木村だが、意外と世間の声には敏感なようである。

「1月2日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で木村は、『やることなすこと、いろいろたたかれる』と弱気な発言をしていました。
周りの声など気にしないスター気質な性格に見えて、実は人の目を気にするタイプなのかもしれません。
となれば、“迎え舌”も直そうとはしたけど、なかなか直せないでいるだけという可能性も。
嫁の工藤静香は、食事マナーなどにうるさそうですからね」(同・記者)

娘が芸能界に入り、父としても見られるようになってきた木村。しかし“理想のパパ”にはまだ遠いかも?

http://dailynewsonline.jp/article/1639421/
2019.01.05 07:01 まいじつ

More →

<ローラ>“政治的発言”でCM降板は? スポンサー各社に聞いた!政治的発言を極端に控える日本の芸能界の風潮の方がおかしい

1 :Egg ★:2018/12/29(土) 22:06:36.86 ID:CAP_USER9.net

タレントのローラ(28)が18日、自身のインスタグラムで「米軍基地の辺野古移設反対」の署名を呼び掛けた「政治的発言」が波紋を呼んでいる。最近はCM以外ではあまり見かけないローラだが、ネット上では「CMが打ち切りになるかも」と不安の声が上がっている。

 実際に、23日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)でローラの投稿を巡り、テリー伊藤が「この程度の発言でCM降ろす会社って何なの?」と発言すると、多数の番組スポンサーである高須クリニック・高須克弥院長が「僕なら降ろします」とツイッターを更新した。

 ニホンモニターによると、2018年のローラはCM起用12社で女性タレント3位だ。CM降板、政治的発言について所属事務所に聞いてみると、「降板の話はありません。発言した理由などについてはお答えしかねます」との回答。スポンサーにもローラの発言が今後のCM起用に影響するのか聞いてみると……。

周囲はヒヤヒヤ?(C)日刊ゲンダイ
「CMのタレント契約後のローラさんの独自の発言、発信なので、当社が回答する立場ではありません。現時点ではCMは継続予定で、降板などは考えていません。今後の対応については、世間やローラさんの動向を見て社内で協議する予定です」(ユニ・チャーム広報担当者)

「契約後のローラさんの発言なのでコメントする立場にありません。現時点では、契約を見直す予定はなく、継続予定です。降板の話などは聞いていません」(ライオン広報担当者)

「弊社としては(ローラさんの政治的発言は)問題ないと思っています。現状の契約を今後も履行します」(DMM.com広報担当者)

「CM起用変更の予定はありません」(サントリー広報担当者)

■芸能人の政治的発言がタブーの時代は古い

いずれのスポンサーも“問題なし”のスタンスだが、当然といえば当然だろう。政治的発言を極端に控える日本の芸能界の風潮の方がおかしい。アメリカでは11月の中間選挙前に歌手のテイラー・スウィフトが“反トランプ”を表明し話題になった。

 2年前の大統領選後には、女優のジェニファー・ローレンスが「腐敗した政治体制」とトランプを批判。ただ、日本でも今回のローラの発言を女優・高木美保、お笑い芸人・カンニング竹山が擁護した。少しずつ流れが変わりつつあるのかもしれない。

 国際ジャーナリストの堀田佳男氏が言う。

「ローラさんの意見は貴重だと思います。しかし、日本は保守的な社会。アメリカのように潮流が急には変わらないでしょう。ローラさんが政治的な発言をして受け入れられたとしても、リベラルな発言をする芸能人は急には増えないと思います。ただし、悪い流れではないので、少しずつ芸能人も自由にモノが言える環境になるのではないでしょうか」

 芸能人の政治的発言が“タブー”の時代はもう古いのかもしれない。

写真

2018/12/29 日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/244701

Egg ★[] 投稿日:2018/12/29(土) 07:39:45.26
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546036785/

More →

吉岡里帆、剛力彩芽、ローラ…今年“評価ガタ落ち”の女性芸能人5人

1 :胸のときめき ★ :2018/12/29(土) 15:19:17.04 ID:CAP_USER9.net

2018年も残りわずか。今年もさまざまな芸能人が華々しい活躍を見せたが、一方でちょっと“コケて”しまった人たちもいる。なかには真偽が不明だったり、いまだ波紋を呼んでいたりするケースもあるが、そんな世間からの評判が芳しくなかった女性芸能人の顔ぶれを振り返ってみよう。

 筆頭に挙げられるのが、女優の吉岡里帆だ。1月クールの『きみが心に棲みついた』(TBS系)で待望の連続ドラマ初主演を果たすが、全話平均視聴率7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低調に終わる。7月クールの『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)でも主演を務めるが、同5.8%と散々な結果に終わり、「2作連続で“大爆死”」と不名誉な称号を得てしまった。また、吉岡の演技力には「下手すぎてイライラする」「学芸会レベル」などと酷評が相次いだ。

 さらに、10月公開の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(アスミック・エース)ではヒロインを務め、主題歌も熱唱したが、初週の興行ランキングでは初登場12位とトップ10圏外に。テレビ局関係者からは「数字の取れない女優」「ドラマも映画も大コケ」「もはや主演失格」との声も聞こえてくるのが実情だ。

 とはいえ、清楚で愛らしいルックスで人気の吉岡。現在も多数のCMに出演しており、25歳という年齢を考えても、19年以降に挽回のチャンスはありそうだ。

 プライベートが思わぬ反響を呼んだのは女優の剛力彩芽だ。4月にZOZOの前澤友作社長との交際が報じられると、お互いに認め、その後はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での“ノロケ投稿”が相次いだ。

 7月にはFIFAワールドカップの決勝戦を観戦したことを報告したが、前澤氏のプライベートジェットでロシア入りし、一緒にVIP席で観たことが明らかになり、「浮かれすぎ」と批判的な声が多くあがった。結果的に、剛力はインスタグラムの過去の投稿を謝罪すると同時にすべて削除するという事態に発展した。

 剛力にとっては初ロマンスだが、前澤氏が結婚歴はないものの3人の子持ちで、さらに当代きっての資産家である点も、世間の関心を集めている。一方で、以前は毎クールのように連ドラ主演を務めていたが、18年は『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)に出演したのみで、女優として存在感を示したとはいいがたい。19年の巻き返しが期待されるところだ。

 3月に事務所を退社しフリーとなった満島ひかりは、その後「親友の安藤サクラと“絶縁状態”にある」「気に入らない仕事には電話もメールも返さない」などとネガティブな報道が相次ぎ、「面倒くさい女優」のレッテルが貼られかけた。

 しかし、12月に生出演した情報番組『あさイチ』(NHK)で「マスコミさんにいっぱい書かれました」「信じないでください〜」「普通に生きてるし、ちゃんとお返事も返してるし、サクラちゃんとも仲いいし!」と疑惑を一蹴、ファンからは安堵の声が続出した。しかしながら、剛力と同様に今年は女優としての露出が激減した感が否めないため、いまだ心配する声は少なくない。演技派としての呼び声が高いだけに、スカッとするような活躍を見せてほしいものだ。

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2018/12/post_26084.html
Copyright c Business Journal All Rights Reserved.

https://biz-journal.jp/2018/12/post_26084.html

More →

あのイベント中止で新たな目標? どうする、2019年のビートたけし

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/04(金) 21:56:16.56 ID:CAP_USER9.net

タレントのビートたけしが昨年3月いっぱいで 所属事務所「オフィス北野」を退社して独立を果たした。

現在、たけしの窓口は、5年前に一部週刊誌で“愛人”と報じられた18歳年下のビジネスパートナーの女性と3年ほど前に設立した「T.Nゴン」。
たけしはおととし3月に同社の代表取締役に就任。公私ともにパートナーの女性と歩んでいるが、新会社の評判はあまり良くないようだ。

「仕事に優先順位を付けているようで、ギャラが安かったり小さい会社との仕事なんかは、企画書を送っても半年以上も連絡がなかったりヒドイものです。
“愛人”が気に入らないという理由で、長年読者に親しまれてきた『東京スポーツ』の連載も独立後は休止中。
たけしが審査委員長を務める今年の『東京スポーツ映画大賞』の開催も危ぶまれています」(映画業界関係者)

映画監督・北野武として数々の作品を世に送り出して来たたけしだが、独立後、監督業は活動休止状態。
新作小説「ゴンちゃん、またね。」(文芸春秋)を上梓するなど、作家活動に力を注いでいる。

「直木賞か芥川賞がほしいそうで、ここ数年は映画監督はやらないようです。そうなったのも、“愛人”に尻をたたかれているのだとか。
もともと、映画は昨年11月に『オフィス北野』の社長を退社した森昌行氏の絶大なサポートがあったからこそ撮れていました。
森氏と袂を分かってしまったからには、以前のようなクオリティの作品を撮るのは厳しいでしょう」(芸能記者)

「オフィス北野」は“お家騒動”を経て、会社の規模を大幅に縮小。
たけしの独立による“ダメージ”はかなり広範囲に及んだようだが、たけしがこのまま突き進むのかが注目される。

http://dailynewsonline.jp/article/1638891/
2019.01.04 21:20 リアルライブ

More →

ローラ 意味深投稿「正直になって心を開けば、彼らも心を開く」

1 :ひかり ★:2018/12/28(金) 16:17:50.34 ID:CAP_USER9.net

 モデルのローラ(28)が28日、インスタグラムを更新。ペットの猫について語った。

 拠点の米国ロサンゼルスから、猫の写真や動画を投稿。その中で、5歳の時、保護施設から授かったというピノちゃんについて説明した。

 愛らしい姿を見せているピノちゃんだが、当初は違っていたという。

「最初の数か月、ピノが私に心を開いてくれることは難しかった。彼は人間を恐れ、私が触ろうとするとしばしば私を攻撃しました。彼は2度、
シェルターにいて保護施設の中で“危険な存在”とマークされていました」とローラは振り返った。

「でも、今、彼は毎朝、私に愛を示してくれています。私が彼の名前を呼ぶと、彼はおなかを見せてくる」。すっかりなつき、家族の一員に
なったピノちゃん。

 ローラは「すべての動物は、誰かからの愛を必要としているだけなんです」と訴えた。

 そして「動物だけでなく、人間も同じです。もしあなたが正直になって心を開けば、彼らも心を開いてくれるでしょう」と結んだ。 

 ローラは25日も保護犬&猫の里親募集への協力を呼びかけるなど、ここにきて動物愛護の姿勢を打ち出している。

東スポWEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000015-tospoweb-ent

More →