TBS宇垣美里アナ、『あさチャン!』のプロデューサーと揉め、TVで見かける機会が減少か

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/06/30(土) 04:09:10.49 ID:CAP_USER9.net

TBS宇垣美里アナ、TVで見かける機会が減った理由
6/29(金) 16:00配信 NEWS ポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180629-00000015-pseven-ent

勝ち気な性格が裏目に?(写真:ロケットパンチ)

4年に1度のサッカーワールドカップは、テレビ各局にとっても一大イベント。女性アナの間でも、大舞台での活躍でレギュラー奪取に意欲満々の若手もいれば、エースの座を盤石にしようとするベテランもいる。

TBSでは昨年までサッカー関連番組は宇垣美里アナ(27)の独壇場だったが、今大会では重要な中継は後輩・上村彩子アナ(25)が担当している。

「宇垣アナは春の『あさチャン!』降板以降、テレビで見かける機会が少なくなった。勝ち気な性格で、起用を巡って『あさチャン!』のプロデューサーと揉めたことが一因と言われています。

それ以降、ラジオに主戦場を移し、『ぶっちゃけキャラ』と、意外にも豊富なアニメや映画への知識で支持を受けている。マルチに活躍している先輩の小島慶子(45)のような存在になるのでは。

一方、上村アナは人懐っこく、取材現場での人気がピカイチ。Jリーガーにも“隠れファン”は多いようです」(TBSスポーツ担当)

※週刊ポスト2018年7月6日号

More →

「生活費が…」IZAMへの不満激白の吉岡美穂 キャシー中島が秘策を伝授

1 :ほニーテール ★:2018/06/29(金) 22:33:37.09 ID:CAP_USER9.net

歌手のIZAM(46)の妻であるタレント吉岡美穂(38)が28日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」で11年間生活費を上げてくれない夫への不満をぶちまけ、キャシー中島から名案を伝授された。

吉岡は結婚12年目。結婚してすぐに1人目の子供が生まれたときは「赤ちゃんだし、(必要なのは)おむつくらい」で生活にもゆとりがあったという。しかし、その後「1人、2人、3人と子供を産んで成長してきて」状況は厳しくなっていったという。

 「男の子が2人いるんですけど、サッカーをしていてすごく食べるんで、値段が足りなくなって。上げてって値段交渉してるけど上げてくれないんで(番組で)公開交渉しようかな、と」と悩みを打ち明けた理由を明かした。

 「11年、生活費が上がってないってことは、物価も上がってきてるし、子供ものの衣類だって、最初は小さい生地だけど、どんどん大きくなっていく」という具体例には、出演者たちからも心配そうな視線が向けられた。

ここで貫禄たっぷりに声を発したのが俳優・勝野洋の妻のキャシー中島。「しょうがないから、IZAMさんの料理の質をどんどん落とす。それとお酒。焼酎だったら水で割っとく。(生活費を)上げてくれないんだから、しょうがない。いいもん食べたかったら上げてって、やればいい」と提案。この言葉には吉岡も大きくうなずき、辻希美や、安田美沙子ら他の出演者からも一斉に拍手が起こっていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000153-dal-ent

More →

“おぎやはぎ矢作”「大したもん」西野監督の冷静判断称賛

1 :たんぽぽ ★ :2018/06/29(金) 17:18:53.50 ID:CAP_USER9.net

http://www.sanspo.com/geino/news/20180629/owa18062917000007-n1.html

お笑いコンビ、おぎやはぎの小木博明(46)と矢作兼(46)が29日、TBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(金曜前1・0)で、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表が強豪ポーランドに0−1で敗れるも、フェアプレーポイントの差で2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を決めたことを喜んだ。

 H組で国際連盟(FIFA)ランキング61位の日本は28日、西野朗監督(63)が先発メンバー6人を入れ替えた最終戦で同8位のポーランドに敗れた。1勝1分け1敗で勝ち点4から伸ばせなかったが、勝ち点や得失点差などで並んだセネガルを今大会から導入された「フェアプレーポイント」2差で上回った。しかし、試合終盤に1点を返すのではなく、守備陣を中心に選手間でボールを回し続けた消極的なプレーにスタジアムはブーイングの嵐。時間稼ぎに終始したことが試合後に批判を集めた。

 小木は「賛否もあるだろうけども。逆に言ったら、日本が最後にあんなプレーをできるってすごくない? 大人だよ。攻めないで、試合をちゃんと考えて勝負に徹してたっていうか。今までなんて日本は全部がむしゃらにいくしかなかったんだよ、W杯なんて。あの作戦なんて強豪国がやるやつだもんね。あれを日本がやる時代になったってことはすごいことですよ」と西野監督の采配を評価した。

 矢作も「(以前は)作戦を考えるなんてどころじゃない。一生懸命やって、決勝いったらいいなあっていうぐらいのレベルだった」と同調。「1戦目、2戦目の調子がよすぎて、俺たち調子に乗っちゃったの。それを考えたら、あそこを冷静に判断した西野監督って大したもんだね」と語った。

 日本はベスト16で唯一のアジア勢として、7月2日(日本時間3日未明)の決勝トーナメント1回戦で同3位のベルギーと対戦し、初の準々決勝進出を目指す。

More →

工藤静香、次女・Koki,を激怒の過去 お祭りでカメの「コンブ」を持ち帰り…

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/06/29(金) 16:57:00.17 ID:CAP_USER9.net

工藤静香、次女・Koki,を激怒の過去 お祭りでカメを持ち帰り…
6/29(金) 16:23配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/29/0011399544.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000075-dal-ent

工藤静香

Koki,

歌手の工藤静香が29日、インスタグラムを更新し、自宅で次女でモデルのKoki,が飼育しているカメの「コンブ」ちゃんの動画をアップ。カメを自宅に持ち帰った際のエピソードを紹介し、どこにでもいる母親らしい一面を見せた。

工藤は小さなカメの動画をアップし「この子の名前はコンブ。3年前?にお祭りで次女に頼まれ長女が亀すくい?をして次女が育てている」と、コンブちゃんが自宅にやってきた経緯を説明した。

ただ、工藤は「そもそも、お祭りに行き生き物を持って帰ってきた2人に激怒、しかも目の横に変なオレンジ色がついている亀」と、家族に許可なく勝手に生き物を持ち帰ってきた子供達に「激怒」したと、母親らしい反応を示したことも明かした。

だが今では「可愛い。勝手にご飯をあげると叱られるのです。でも可愛くてつい。。」と、今では工藤もコンブちゃんにメロメロの様子。
動画では「コンブちゃん、お腹減った?食べちゃおうか?」と勝手にエサをあげてしまい、「お顔見せて」というと水面から顔を出すコンブちゃんの様子を紹介していた。

More →

女優・夏菜「はじめての短さ」「どんどん男のコ」化のショートに、「ショートボブ、万歳!」「ショート最強!」好感反響続々

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/07/01(日) 01:35:46.51 ID:CAP_USER9.net

夏菜 「激短い」「どんどん男のコ」化のショートに…好感反響続々
6/30(土) 15:53配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/30/0011402771.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000078-dal-ent

夏菜

女優・夏菜(29)が30日、インスタグラムで「はじめての短さ」というショートヘア姿の写真を投稿。「似合ってます」「ショート最強!」などと支持するコメントが数多く寄せられている。

夏菜といえば、最近はワイン好きで家飲みの量が“半端ない”ことをぶっちゃけるなど、本音キャラで「ダウンタウンなう」(フジテレビ)などバラエティーでも人気に。髪形はこれまでもどちらかといえばショートヘアのイメージが強かった。

30日のインスタでは、CM撮影が終わり、ヘアメイクさんに「そのままちょっと切ってもらっちゃったん」とさらにショートにした横側写真を投稿。
「うしろ激短い!はじめての短さだなこれは。どんどん男のコになる笑」と自分でも短さに驚いていることを明かし、「#今までで一番短い気がする#夏だしね」などと書き込んでいた。

ファンらからは、「また短くなって」「かりあげ風」「ベリーショートです」と短さに驚きの声。
ほかにも「カッコイイ」「ショート似合う子はホントうに美人」「ショートボブ、万歳!!」「やっぱショート似合いすぎ!!」「やっぱショート最強!」「かわいい」などと支持コメントが続々と届いている。

More →

稲村亜美 135キロピッチ樽美酒に挑戦状!「バッターで対決したい」

1 :湛然 ★:2018/06/29(金) 05:10:15.57 ID:CAP_USER9.net

6/29(金) 5:04デイリースポーツ
稲村亜美 135キロピッチ樽美酒に挑戦状!「バッターで対決したい」

 “神スイング”“神ピッチング”で知られるタレント、稲村亜美(22)が28日、都内で、舞台「カンコンキンシアター32 THE LAST MESSAGE クドい!」(8月10日〜19日、東京グローブ座)の製作発表会見に出席した。

 27日、ゴールデンボンバーの樽美酒研二(37)が西武−オリックス戦の始球式に登板し、球速135キロを記録した話題を振られると「うわ〜!悔しい〜!」と悔しさをにじませ、「練習して、138キロを出したい」と闘志を燃やした。

 小学1年生から中学3年生まで野球をやっていた稲村は、2015年、トヨタ自動車のCMでミニスカートスーツ姿で披露したバッティングが話題になり、大ブレーク。翌16年に始球式に登板すると、豪快なピッチングフォームで自己最速103キロの投球で観客の度肝を抜いた。以降、プロアマ問わず全27回の始球式に登板するなど、引っ張りだこの存在となった。

 しかし、今季は新たなライバルが出現。今月5日の始球式で、GENERATIONSの関口メンディー(27)が133キロを記録。さらに27日には樽美酒が速球記録を更新し、“始球式タレント”の地位が脅かされつつある。危機感を募らせた稲村は、投手としてだけでなく「樽美酒さんがピッチャー、私がバッターで対決したい」と直接対決の挑戦状もたたきつけた。

 稲村は7月8日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われる、ロッテ−日本ハム戦の始球式に登板を予定。“樽美酒超え”が期待される。

樽美酒から打つ!闘志メラメラの稲村亜美(右)とますだおかだの増田英彦(手前)と岡田圭右(左) 


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000000-dal-ent

More →

米俳優ジョニー・デップの長男ジャック君の健康に深刻な問題か 母パラディが息子の健康問題のためにプレミア上映会を欠席

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/06/29(金) 00:39:19.79 ID:CAP_USER9.net

激やせ目撃のジョニデ、長男の健康に深刻な問題か
2018年6月28日21時47分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806280000830.html

ジョニー・デップ(17年6月撮影)

米俳優ジョニー・デップ(55)と元パートナーの仏歌手ヴァネッサ・パラディ(45)の長男ジャック君(16)が、健康上の深刻な問題を抱えていると報じられた。
パラディが仏パリで26日に予定されていた新作映画「ア・ナイフ・イン・ザ・ハート」のプレミア上映会を欠席したことに対し、同作でメガホンをとったヤン・ゴンザレス監督が「息子の健康問題のために欠席することになった」と理由を明かしたと言う。
現時点でデップ、パラディの広報担当者は共にコメントは発表しておらず、詳しい病状などは不明。

デップとパラディは、1998年から破局する2012年まで事実婚状態で、ジャック君とモデルとして活躍中の長女リリー=ローズ・デップ(19)という2人の子供をもうけている。
デップ自身も最近、激やせした姿がキャッチされて健康面が心配されているが、現在はバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」の一員として欧州ツアーで多忙を極めている。

More →

益若つばさ「不適切なつぶやき」 「本田選手の敬礼流行りそう」など直近の5投稿中4回が「不適切ツイート」として指摘される

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/06/28(木) 23:43:31.43 ID:CAP_USER9.net

益若つばさ 「不適切ツイート」連続指摘に自虐…直近5投稿中4本
6/28(木) 21:33配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/28/0011397123.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000140-dal-ent

益若つばさ

タレント・益若つばさが28日、ツイッターを投稿。内容を問わず、直近の5投稿中、4回が「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイート」と指摘されたことに自虐ツイートした。

「不適切ツイート」の指摘は19日から続いた。
18日の大阪北部地震を受け、19日に「関西方面のみなさん、大丈夫でしょうか、、まだまだ余震が続き不安な気持ちかもしれませんが、1日でも早く安心できる日を願います。そして被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。家族やお友達といざという時の為に置き手紙を利用したり待ち合わせ場所を話し合うとよいとあさイチで習いました」と被災者と被災地を気遣う書き込みをした。
このツイートがまず「不適切な−」と表示された。

21日には事務所の公式ツイートを引用し、「ぜひ」と短くつぶやいたツイートはセーフだったが、同日投稿した化粧品のPRツイートには「不適切−」。
24日のメルカリへの参加を報告するツイートにも同様。同じく24日付の日本代表応援ツイートにまで「不適切−」表示となった。

このツイートは「はぁー。日本vsセネガル戦もすごかったなぁーー引き分け惜しかった〜。。!息子がサッカーにハマってるからもっと詳しくなって説明してあげたいけど、、誰かヘルプ」
「本田選手の敬礼流行りそう 次のポーランド戦も楽しみ!」というものだった。

益若は28日午後、「不適切−」と指摘されたツイートを並べ、「不適切なつぶやき。」とぼやきぎみに自虐ツイートしていた。

More →

<香取慎吾>W杯コメントを一切せず憶測広がる “芸術活動に注力”が理由?

1 :Egg ★:2018/06/28(木) 16:18:22.12 ID:CAP_USER9.net

W杯の日本代表の活躍で連日盛り上がりを見せている日本列島。しかし、沈黙を貫いているのが香取慎吾だ。

 香取は2005年から2016年までテレビ朝日のサッカー日本代表応援団長を務めていたが、W杯期間中は自身のInstagramを頻繁に更新しているにも関わらず、サッカーの話題については一切触れず。これに違和感を覚える人も多いようだ。

 ネット上では「またジャニーズの陰謀か」「呟きたくても呟けないんだろうなぁ」との声が挙がり、新しくテレ朝のサッカー中継プレゼンターに就任した関ジャニ∞の村上信五の存在が関係していると推測する声も多い。同時に、「逆に空気を読んでる。前の事務所の後輩がサッカーの仕事しているんだから」「関わらないことで、関係者に迷惑を掛けないようにしてるんだろうなぁ」という声まで飛び交い、真相について気になっている人も多数いるようだ。

 確かに、多くのレギュラー番組が消滅してしまった元SMAPの実情を考えると、香取の気遣いに加え、事務所の圧力も考えられるかもしれない。しかし、香取は現在、事務所を退所したことで輝きを増した新しい仕事の方に専念していて、香取なりに“過去を引きずっていない”というのが正しい見解だろう。

 「香取さんが今、力を入れているのはアーティストとしての活動です。香取さんも中心となって開催された期間限定のアートギャラリー『NAKAMAdeART』は、来場者からも『絵を身近に感じられた』『子供もいい刺激を受けた』と好評でしたが、同じくアーティストたちからも好評だったんですよ。これまで香取さんがアートの世界に足を踏み入れることをよく思っていなかったアーティストもいたようですが、『香取さんの姿勢を生で感じ、想いを知っているから全肯定したくなった』『香取さんのおかげでいろんな人に作品が見てもらえて感謝している』というアーティストが増え、香取さんもこの世界で認められたようです」(芸能記者)

 NAKAMAdeARTは24日をもって終了し、香取はInstagramで「#arigato」というハッシュタグとともに感謝の動画を投稿していた。だが、すでに次回の開催についても話が出るなど、さらに活動に深みが増しそうである。

6/28(木) 12:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000005-reallive-ent

写真

More →

中島美嘉&倖田來未、歌姫の豪華2ショットにファン歓喜

1 :muffin ★:2018/06/28(木) 13:41:48.08 ID:CAP_USER9.net

https://mdpr.jp/news/detail/1776066
2018.06.28 13:20

歌手の中島美嘉が28日、自身のInstagramにて同じく歌手の倖田來未との2ショットを公開し、ファンから歓喜の声が寄せられた。

中島はこの日、倖田と仲良く寄り添って笑う2ショットを公開。2人は共に27日のテレビ東京系生放送音楽番組「テレ東音楽祭2018」に出演しており、中島は「倖田來未さんのライブは圧巻!!そして優しい方…」とつづっている。

また中島は同投稿でお気に入りで集めているというサングラスも紹介。「キャットラインがすきなんだなー!」とお気に入りのポイントも説明し、サングラスをかけた自撮りも公開した。

コメント欄には「歌姫の豪華2ショット!」「2人ともスタイル抜群で最高にカッコいい〜」「共演してたから期待してました。大好きなお2人が一緒なんて幸せ」「最高の2ショット!素敵です」など歓喜の声のほか「美嘉ちゃん本当に焼けたね!」「キャットラインのサングラスお似合いです」「自撮り可愛い〜」など様々な声も寄せられている。(modelpress編集部)

More →