デヴィ夫人、元経理担当者“懲役4年”の実刑判決に「心からの反省はしていないと思います」

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/03/05(火) 14:32:59.34 ID:92B+ldFq9.net


タレントのデヴィ夫人が代表を務める事務所「オフィス・デヴィ・スカルノ」の運営費を横領した罪に問われていた
元経理担当者の辻村秀一郎被告の裁判で、東京地裁は懲役4年の実刑判決を言い渡した。

デヴィ夫人は5日午前、自宅前で「(気持ちは)別に清々しいですけれども。(辻村被告に言葉をかける)気持ちは全然ないです。全然何にもないです」と判決前の心境をコメント。
さらに、東京地裁の前では「4年くらいになるのかなと思ってますけど、でももう1年半入っていますから。
残りはあと2年半ですか?そのあと悠々自適に私のお金で暮らすのかなって」と話していた。

辻村被告は2013年12月から2016年8月にかけて、事務所名義の預金口座から2200万円余りを横領した罪に問われていた。
5日の判決で東京地裁は「犯行は立場を悪用した背信的で継続的なもの」と指摘し、懲役4年の実刑判決を言い渡した。

これを受けデヴィ夫人は「まあ納得がいきます。4年だったので、裁判所の方も認めてくださったのかなと。(辻村被告は)心からの反省はしていないと思います」と語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/16112222/
2019年3月5日 13時39分 AbemaTIMES

More →

フジ椿原慶子アナが3月末に退職との情報 他局からも高評価

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/03/06(水) 07:24:39.12 ID:I9ph6WWK9.net

会社員から“商品”へ──。女子アナのフリー転身は、安定を捨てて市場競争の荒波に飛び込むことを意味する。

テレビ朝日の小川彩佳アナと宇賀なつみアナ、TBSの宇垣美里アナと人気アナウンサーの退社発表が相次ぐなか、この連鎖はフジテレビにも波及した。

「椿原慶子アナが3月末に退職するという情報が駆け巡り、ネットニュースなどでも報じられてしまったんです。
昨年10月に経営者男性との結婚が発表された時にも退社は噂されましたが、
本当なら報道のエースだけに、ウチとしては大きな痛手です」(フジテレビ関係者)

椿原アナは昨年4月から『FNNプライムニュースα』を担当。宮根誠司がMCを務める『Mr.サンデー』のサブキャスターは6年目になる。

すでに『プライムニュースα』の後継番組のMCは三田友梨佳アナが務めることが発表されているが、
「『Mr.サンデー』も三田アナが引き継ぐようだ。椿原アナは番組の外部関係者にも挨拶を済ませたとも聞いている」(テレビ誌記者)という。

“退社後”の身の振り方については定かではないものの、
「彼女は根っからの報道志向で、“硬派番組を任せられる”と他局からの評価も高いので、移籍するにしても引く手あまただとは思いますが……」(前出・フジテレビ関係者)

※週刊ポスト2019年3月15日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190306-00000004-pseven-ent
3/6(水) 7:00配信

More →

高橋一生・川口春奈タッグ映画が大コケ! 数字のない2人に業界は…

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/03/10(日) 20:13:19.10 ID:FURWB+dq9.net

3月1日に公開された高橋一生・川口春奈のダブル主演映画『九月の恋と出会うまで』が大コケしている。
このままでは、2人の役者生命にも影響が出かねない状況だ。

映画は同名タイトルの恋愛小説を実写化したもの。川口はとあるマンションに引っ越してきた北村志織を演じ、高橋演じる平野進と?タイムパラドックス?に翻弄されながら愛を育てていく。

上映館数は全国248スクリーンとなかなかの規模な上、2人はプロモーションに多数のテレビ番組へ出演。
土日2日間を対象とした「週末興行ランキング」のトップ10入りは確実視されていたが、フタを開けると11位という?圏外?に終わってしまった。

この苦戦ぶりは、同ランキング9位の『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』が上映館数251とほぼ同数な上、公開4週目であることを踏まえればより際立つだろう。

「子役のころから数多くの作品に出演していた高橋ですが、主役を張るようになったのはここ数年のこと。
2016年ごろから突如として人気が上昇し、30代後半にして脇役メインだった状況を一変させました。
しかし昨年、ゴールデン・プライムタイム初主演の連ドラとなった『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)が平均視聴率6.5%と大爆死。
ようやくつかんだ主演のポジションも、『器ではなかった』と疑問視され始めています」(テレビ誌記者)

そもそも無謀?「実は不人気」な2人

しかし、映画大コケの責任は高橋だけにあるのではない。
ダブル主演という形でパートナーを務めた川口は、13年に主演したドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)で
「21世紀の民放プライムタイム連ドラ史上最低視聴率」という空前絶後の珍記録を樹立。
メディア露出の多さと反比例した需要の低さは明らかで、起用の段階から失敗が約束されていたとさえ言えるだろう。

そして、今回の映画が大コケしたことにより、両者の?実人気?のごまかしも限界に達したようで…。

「『九月の――』の?逆ロケットスタート?により、高橋と川口の?虚像?が白日の下に晒されましたね。
2人ともメディアでは?人気者?として扱われていますが、周知の通りドラマの結果は散々。
そもそも主演作を爆死させた2人を組ませる発想自体がナンセンスですが、今回の大コケにより、不人気さは隠しきれない段階にまで達したと言えるでしょう」(エンタメ雑誌編集)

若くして「史上最低視聴率」の称号を手にした川口と、40手前でようやく主演クラスまで上り詰めた高橋。
いずれも没落していくのは気の毒な境遇だが、果たして今後のキャリアやいかに。

http://dailynewsonline.jp/article/1725860/
2019.03.10 19:01 まいじ

More →

小芝風花:「トクサツガガガ」に「出会えて良かった」 続編も熱望

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/03/09(土) 19:20:01.09 ID:yAbwVR5V9.net

 女優の小芝風花さんが9日、東京都内で開かれた写真集「F」(ワニブックス)の増刷記念イベントに登場。イベント前の会見で、主演したNHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」の反響を聞かれると「本当に出会えて良かったです。スタッフ、キャスト、誰一人として欠けていたらできなかった作品だったので、本当に恵まれているな」と作品に感謝し、続編の可能性について振れられると「えー! 本当にやってほしい!」と叫び、「どんどん言ってもらっていいですか?」と、熱烈にアピールした。

 小芝さんは同ドラマについて「最初は不安だったんです。(演じた役の)叶(かの)として受け入れてもらえるかな、大丈夫かな、という不安があったんですけれど、こういうお芝居って楽しいなと、すごく思えた現場でした」と振り返った。続編について聞かれると「やってみたいんです。原作は続いているので、スピンオフとかできたら。面白い話はたくさんあるので、できないかなと自分の中で思っているところです」と笑顔で語っていた。

 自身2冊目の写真集「F」は、昨年9月に2泊3日で沖縄で撮影した。B5判ハードカバー、96ページで3240円。

2019年03月09日
https://mantan-web.jp/article/20190309dog00m200035000c.html

More →

前川清「やっぱりさびしい」後川清さん訃報に驚き 2019/03/03

1 :朝一から閉店までφ ★:2019/03/03(日) 17:40:11.78 ID:2qMJM5DO9.net

[2019年3月3日17時19分]

前川清(70)が3日、大阪市内で、新歌舞伎座の開場60周年記念特別公演「前川清 神野美伽 スペシャルゲスト松居直美」(24日まで)の初日を終え、取材に応じた。

報道陣から、ものまねタレント後川清さんの訃報を知らされた前川は「いま初めて聞いた」と驚き、「やっぱり、さびしいですよね」としみじみと話した。

02年には、NHKのバラエティー番組「ふるさと皆様劇場」で共演したこともあったが、最近は交流はなかったという。ただ「地方とか行くと、後川さんの名前をよく聞いた」と振り返った。

今回の公演は2部構成で第1部は「大坂侍〜恋も忠義も金次第〜」、第2部は「前川清・神野美伽オンステージ〜夢舞台 昭和、平成…そして未来〜」。スペシャルゲストとして松居直美が登場する。昨年12月に両足の手術を受けた神野美伽(53)が完全復活を目指す舞台となる。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903030000599.html

More →

梅宮アンナ、中傷に苦言も賛否両論「言われても仕方ない」「ご自分の発言のせい」

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/03/09(土) 21:45:10.60 ID:YfDoo+Qd9.net

タレントの梅宮アンナ(46)がインスタグラムで、自身への中傷について苦言を呈した。
梅宮は5日のインスタグラムポストの中で娘が病院でMRIを撮影することになったことを報告。
「毎日色んな事が起こりますが、大丈夫です これが人生だと思うから」とコメントしていた。
その後、6日にブログを通じて父で俳優の梅宮辰夫(80)が昨年9月に前立腺がん、今年1月に左腎盂尿管がんの手術を受けていたことを告白。
また、母の梅宮クラウディアも昨年膠原病を患っていることを明かした。

娘のMRI撮影に対するポジティブな言葉について、ネットから批判的な声を集めていた梅宮だが、それを受け6日にインスタグラムを更新。
「本当に心の狭い人が目立つなぁ。。なんであんなに文句あるのか?」と苦言を呈した。

さらに梅宮は「びっくりしちゃう。。本当に嫌な世の中だわ。。心に余裕がない人が多いわ。コメントを書き込む時間って凄いと思う。文句ばかり。。」
とさらに心無いネットユーザーへ不信感を強めた様子。「ネガティブな言葉ばかり。なんでそんなに敏感になってしまうんだろね?人の言葉に。。」とつづっていた。

この投稿に梅宮のインスタグラムには、「あまり無理しないでくださいね!」「アンチのことは気にせず、アンナさんらしくいてください!」という声が集まっていたが、
一方ネットからは、「その通りだとは思うけど言われて仕方ないこともたくさんあるよ」「芸能人なんだから一般的に非常識なことしてたら叩かれるのは目に見えてるでしょ」
「ご自分の発言のせいでしょ。人のせいにするなよ」といった指摘も多々寄せられてしまっていた。

http://dailynewsonline.jp/article/1722892/
2019.03.09 21:24 デイリーニュースオンライン

More →

ソロ歌手yui『3年半で4人出産!』に飛び交うさまざまな憶測

1 :マイメロディ ★:2019/03/09(土) 12:21:30.38 ID:6s1f3/5W9.net

2019.03.09 11:04
https://myjitsu.jp/archives/77304

ソロ歌手「YUI」として一世を風靡し、現在は4人組バンド『FLOWER FLOWER』のボーカルを務めるyuiが、2月上旬に第4子の長女を出産していたことが分かった。

yuiが最初に結婚したのは2015年4月のこと。相手は建築会社に務める一般男性で、発表時点で既に妊娠している?できちゃった婚?だった。同年8月には双子の男児を出産し、いきなり2児の母となった。

しかし、一昨年の17年10月、報道によって同年8月末で離婚していたことが判明し、以降は双子のシングルマザーとして育児と歌手活動を両立していた。

離婚から1年ほどたった昨年の18年9月、今度はスポーツジムでトレーナーを務める30代男性との再婚を発表。このとき既に妊娠5カ月の?できちゃった再婚?であることも明かしているが、今回の出産が「第4子」であったことから、?3人目?に関しては多くの謎が浮かび上がってくる。

『ビッグダディ嫁並みのペース』

「今回の『第4子』『長女』という発表により、yuiにはこれまで公表していなかった第3子の男児がいることが明らかになりました。時系列で見ていくと、第3子を妊娠・出産したのは15年9月から18年4月の間のいずれか。時期によっては、『前の夫の子を身籠ったまま離婚した』『妊娠・出産だけで結婚しなかった男性が存在する』など、さまざまな可能性が浮上してきます」(芸能ライター)

さらに目立つのは、yuiの驚異的な出産ペース。3年半で実に3回という回数は、第3子の謎と併せて、

《ビッグダディ嫁クラスの出産ペース》
《最初が双子とはいえ3年半で4人って…》
《3人目は前の旦那の子どもなのかな?》
《三男は結婚してない相手の子だと思う》
《出産と育児でバンド活動なんてできないんじゃ》
《今の旦那と事実婚にしたかったけど、2人目だから再婚にしたって可能性も》

などといった声をネット上で集めている。

yui再婚時の「第3子妊娠中」報道を覚えていた者は、今回の「第4子」出産報道で自身の記憶を疑ったことだろう。

More →

相続トラブルなぜ起きる「宇津井健」死ぬ5時間前に入籍したら…2億円の豪邸めぐり息子と泥仕合

1 :ばーど ★:2019/03/03(日) 22:57:50.97 ID:KLMRmgMS9.net

 少子高齢化や核家族化が進む現代では、遺産をめぐる争いの数は確実に増えている。なかには、「死の床の再婚」が、再婚した妻と長男の泥仕合に発展した例もある。ワイドショーを賑わせた故・宇津井健さんの遺族騒動の事例を例に、一般家庭でも起こりうる相続問題について学ぶ。

 山口百恵さんと共演した『赤いシリーズ』や、『渡る世間は鬼ばかり』などに出演していた、名優の宇津井健さんが亡くなったのは、2014年3月14日。

 宇津井さんは2006年に、45年間連れ添ってきた妻・Yさんと死別。その後、自宅を二世帯住宅に改築し、ひとり息子の家族を迎え入れて同居していた。そんななか、名古屋の有名クラブのママ・Fさんと数十年ぶりに再会したことをきっかけに、宇津井さんが家を出て、同棲生活を送るようになったという。

 以前から肺気腫を患っていた宇津井さんは、亡くなる半年ほど前から病院で治療に専念。面倒を見ていたのはFさんだった。
宇津井さんから懇願し、死のわずか5時間前に、2人は入籍した。

 彼の生前、「遺産は相続放棄する」と話していたFさんは態度を変えた。かつて宇津井さんが暮らし、現在は息子夫婦が暮らしている、約2億円といわれる豪邸の相続をめぐり、息子と争っている。

 そもそも宇津井さんが死去した時点で、Fさん自身に莫大な資産があると思われた。しかし、所有していた不動産は売却され、Fさんが代表を務める会社は、2016年4月に33億円超もの負債を抱えて倒産。巨額の借金返済のために、宇津井さんの遺産が必要になったのではと、うがった見方もされている。

 宇津井さんが最期にFさんに見せた「男気」が、争いを招いてしまった。

・宇津井家の相続トラブル 死の直前に再婚した妻VS.長男

「後妻と前妻の子は感情的に揉めます」と話すのは、『磯野家の相続』『モメない相続』などの著書がある、相続問題に詳しい弁護士の長谷川裕雅氏だ。

「後妻と前妻の子供とは、相続で揉める場合が非常に多いんです。一般的に前妻の子供は、離婚したあとに、母親が女手ひとつで育ててくれたという環境が多い。そうなると、苦労したぶん、相続では感情的になってしまうんですね」(長谷川弁護士、以下同)

 宇津井さんの場合は、前妻とは死別。再婚したFさんとの間には子供がいなかったが、遺言がなかったことが大きい。

「ご自分が病に臥せっていたなら、籍を入れていなくても、遺言を準備しておくべきでした。相続人以外の方にも、遺贈することができます」

「相続を放棄します」との自らの言葉を、Fさんが撤回したことで、死に際に入籍した事実自体も、美談から醜聞に変わってしまった。

「相続放棄は、被相続人が亡くなってから3カ月以内に、家庭裁判所でその手続きをおこなわなければなりません。いくら記者会見で宣言しようが、法的には効力がありません」

 Fさんと長男が相続を争っている家には、長男が家族とともに暮らしている。2018年改正された相続法の施行により、配偶者の居住権が認められるようになるが(2020年4月1日に施行予定)、子供には認められない。

 都内の宇津井氏の自宅は、約2億円の資産価値があるといわれ、Fさんには2分の1の1億円を渡すことになるが、長男に現金がない場合は、住宅を売却するしかない。そんな事態を誰より悲しむのは、宇津井さんである。

2019年3月3日 7時0分 Smart FLASH
http://news.livedoor.com/article/detail/16104075/

More →

globe・KEIKO、歌手復帰を匂わす! 小室哲哉氏の元側近音楽プロデューサーも反応

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/03/08(金) 21:06:19.67 ID:PzddCa1C9.net


3月8日、globeのKEIKO(46)が自身のツイッターを更新。再びカラオケで歌ったことをファンに明かした。

この日のツイッターで、KEIKOは「今日もカラオケ行って歌ってきました」と報告。KEIKOは、3月3日にもカラオケに行ったと語っていたが、その5日後に再びカラオケを楽しんだようだ。

さらにKEIKOは「またいつか皆んなに届けられるといいな……」と、ファンの前で歌いたい気持ちがあることを告白。

2011年にくも膜下出血を発症し、一時は夫の小室哲哉氏(60)が「音楽に興味を持つことは日に日に減ってきて」とKEIKOの症状を説明していたが、あれから順調に回復を見せている様子だ。

このKEIKOのツイートに、小室哲哉氏の片腕と言われている音楽プロデューサーの久保こーじ氏(54)が反応。「ぜひ歌声を届けましょう!」と力強いリプライを返していた。

また、KEIKOやglobeのファンからも歓喜の声が続出。「いつまでも待ってます。どんなカタチであれ楽しみにしてます」
「泣きそう。いつか歌声聴かせてください」「マジですか。KEIKOちゃん、待ってる!」「焦らなくていいので、ステキな歌声待ってますね」と、たくさんのエールのコメントが寄せられていた。

KEIKOの前向きな言葉が、多くのファンに希望を与えた!

※画像はKEIKOのツイッターアカウント『@k’s tenki』より

http://dailynewsonline.jp/article/1723134/
2019.03.08 19:20 日刊大衆

https://www.youtube.com/watch?v=4ctWvVAmQpo
globe / Can’t Stop Fallin’ in Love

More →

梨花、ブランドが全店舗閉鎖で“夢のハワイ生活”もついに終焉か

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/03/05(火) 21:49:13.25 ID:NzFwlED09.net

モデルの梨花が3月2日、自らの手掛けるブランドショップ「MAISON DE REEFUR」の全店舗が年内で閉鎖することをインスタグラムで明かした。
梨花は「私の力不足も含めてこの大きなビジネスを保つことが、とても難しいと感じるようになりました」と綴っており、
かつては一店舗で月に1億円を売り上げたという人気店が、いまや風前の灯火になっていることを感じさせている。

「ブランドの流行り廃りは早いもの。多くのアパレルメーカーでは顧客の年齢が高くなるのに伴い、次々と若者向けの新ブランドを投入して新陳代謝を図っています。
しかしMAISON DE REEFURは梨花を象徴とするブランドゆえに、
彼女の加齢とともにブランド自体も加齢していかざるをえません。だからといってハイファッションへの移行はさすがに無理。
そもそも彼女自身を最大の広告塔として始めた時点で、最初から期間限定だったのは目に見えていたも同然です」(女性誌ライター)

今回のブランド閉鎖について梨花は、3日に出席したイベントにて「次のステージに行かないと」との思いから決断したと説明。あくまで前向きな判断であることを強調した。
だが今回の全店舗閉鎖に伴い、彼女の生活そのものに大きな変化がもたらされる可能性があるという。
海外在住経験をもつライターが指摘する。

「15年からハワイに住んでいる梨花ですが、この件を機に、帰国を迫られるかもしれません。
アメリカに住むためにはビザが必要ですが、梨花のビザは芸能人用ではなく、駐在員用だと言われています。
ブランドの親会社である大手アパレルメーカーのアメリカ支社に駐在しているという形でビザを発給されているというのです。
その場合、MAISON DE REEFURの閉鎖で親会社との関係が切れれば、もはやビザの更新は不可能。
駐在員用ビザは初回の有効期間が3年で、それ以降は2年ごとの更新となります。
15年10月に移住した梨花の場合、現在のビザは20年10月には切れる計算。そのため今年中にブランドを閉鎖し、来年のどこかで日本に戻るということになりそうです」

果たして梨花の“夢のハワイ生活”は終わりを迎えるのか。それともハワイに住み続けるために、なんらかの策を練っているのか。
その答えは来年中にも明らかになりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1718611/
2019.03.05 18:15 アサジョ

More →