松本人志が「テレビ局の自主規制」に心境を吐露 「現場で面白くても、オンエアで伝わってないこともある」

1 :禿の月φ ★:2014/01/02(木) 09:04:56.96 ID:???P

 1日、フジテレビ系バラエティ番組「ワイドナショー 全国版」に
ダウンタウンの松本人志が出演。新年早々、バラエティ番組の
あり方について持論を展開した。

 昨年10月の放送開始以来、同番組で松本はワイドショーのコメンテーターとして、
普段のバラエティでは見せない真剣な表情を見せてきた。「いじめ」や「視聴率」など、
様々な問題に率直な見解を示してきたその姿勢は、今年も変わらないようだ。

 新年最初の放送は「テレビを語ろう」と題し、フリーアナウンサーの小倉智昭、
ニュースキャスターの安藤優子、SMAPの中居正広らをゲストとして迎えた。
4人それぞれがテレビ番組の未来について独自の見解を示す中、話題は
「面白いテレビ」についての議論に。

 中でも厳しい意見を挙げたのが小倉アナだ。番組の事前アンケートで「いま面白いのは
ドラマだけ」と回答した上、放送でも視聴者が「テレビ離れ」してきていることを指摘。
>>2以降に続きます)

ソース:livedoor ニュース/トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/8397156/
★1が立った時間:2014/01/01(水) 19:49:33.94
前スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1388573373/
※ご依頼がありました。
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1388541323/39

More →

品川庄司の品川、“おしゃべりクソ野郎”のイメージ定着で仕事減

1 :れいおφ ★:2014/01/02(木) 09:35:13.63 ID:???0

自身の冠番組は8本に増え、レギュラー本数は16本という超売れっ子芸人・有吉弘行(39才)。
有吉再ブレークのきっかけとなったのが、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で品川祐(41才)を「
おしゃべりクソ野郎」と評した2007年の『おしゃクソ事変』だ。

しゃべり倒して相手をやり込める芸風の品川にとって、初めていじられた経験。品川が当時を振り返る。
「“あ、そうか。おれ、すごい調子こいて話してたんだな”って恥ずかしかったです。
芸人なんですけど、人にいじられるのに慣れてなかったし、恥をかきたくないのもあって、嫌でした」(品川・以下「」内同)

そんな品川の思いとは裏腹に、スタジオ中は大爆笑で、客席が揺れたほど。
「地鳴りみたいな響きがあって、有吉さんが売れる音がしたんです。ああ、この人は売れていくんだなって
直感的に思いました。

仕事がなくて地獄を見た有吉さんが、当時、自分より売れている芸人の中に飛び込んでいって、あれを言う。
それこそ、半沢直樹だったと思うんです。おれが大和田常務で、それに立ち向かうっていう(笑い)」

だが、その後、「おしゃべりクソ野郎」のイメージが定着した品川は、仕事が激減。
それまではバラエティー以外にも情報番組のコメンテーターやクイズ番組のパネラーとして活躍していたが、
2012年秋からレギュラー番組が0本という“哀しい事態”に。品川にとっても『おしゃクソ事変』は人生の転換点だった。

「今はもうゴリゴリのバラエティーしか出演依頼がなくなったので、すっきりしました。
これからもおしゃべりクソ野郎のままでいきますよ。それしかできないですし」

今度は、品川が有吉に「倍返し」を決めてください!

http://news.livedoor.com/article/detail/8396519/

More →

能年玲奈「大興奮」の紅白振り返る…北島三郎さんに「しびれました!」

1 :禿の月φ ★:2014/01/02(木) 08:56:21.52 ID:???P

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを務めた女優の能年玲奈(20)が1日夜、
自身のブログを更新。昨年大みそかの「第64回紅白歌合戦」を振り返った。

 「紅白PR大使」を務めた能年は、本番も“フル回転”。
オープニングは「あまちゃんスペシャルビッグバンド」を率い、
海女姿で元気よく銅鑼(どら)を叩いて開幕を告げた。番組後半には、
劇中のアイドルグループ「GMT」のメンバーらと「暦の上ではディセンバー」、
ユイ役の女優・橋本愛(17)と「潮騒のメモリー」を披露した。

 能年は「昨日は大興奮でした。こんな事、この先ないんだろうと思って力いっぱい
楽しませていただきました」と夢舞台を回顧。50回目の出場となった今回を最後に
紅白を引退、「まつり」で“究極のトリ”を務めた歌手の北島三郎(77)に感動したようで
「北島三郎さん、かっこよかった…。しびれました!ありがとうございました」とつづった。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/02/kiji/K20140102007308570.html
画像:

07′ nounen 能年玲奈オフィシャルブログ
http://yaplog.jp/lp-n-rena/archive/984

More →

きゃりーぱみゅぱみゅ、“スーパーきゃりーぱみゅぱみゅへ進化”を宣言

1 :禿の月φ ★:2014/01/01(水) 05:32:53.07 ID:???P

きゃりーぱみゅぱみゅからメッセージが届いた。その内容とは、“Super New Year! 
2014年。きゃりーぱみゅぱみゅはスーパーきゃりーぱみゅぱみゅへ進化します”というものだ。

これは、かねてから2014年度の抱負として『進化』を掲げていたきゃりーぱみゅぱみゅが、
1月18日および19日に横浜アリーナにて開催される初のワンマンアリーナライブ<きゃりーぱみゅぱみゅの
マジカルワンダーキャッスル>で、スーパーきゃりーぱみゅぱみゅに進化することを予告したもの。全貌は
ライブで明らかになる予定だ。

さらに、その勢いを止めることなく2月26日には、2014年第一弾にして通算8枚目のシングルを
リリースすることも発表となった。1月29日に発売されるワールドツアー<100%KPP WORLD TOUR 2013>に
全編密着したドキュメンタリー映像作品に続くリリース作品は、スーパーきゃりーぱみゅぱみゅに
進化した後にリリースされる新作とあって、また新たなきゃりーの魅力が開花したものとなりそうだ。
なお、初回限定盤には、表題曲のきゃりーダンサーによるふりつけビデオを収録したDVDが付属する。

ソース:BARKS ニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000098179
画像:

More →

綾瀬はるか、自身の紅白初司会は「60点」 続投にも意欲

1 :三毛猫φ ★:2014/01/01(水) 06:05:58.19 ID:???0

■『第64回紅白歌合戦』(31日、東京・NHKホール)

 紅組司会を務めた綾瀬はるか(28)が本番終了後の1日、報道陣の取材に応じた。
大役を果たした綾瀬は「なんかさみしい。本当にあっという間で、最後は時間がなくて
バタバタしてた」と名残惜しそうに回顧。自身の司会ぶりについては「60点です」と採点した。

 持ち前の天真爛漫さで観客を楽しませたが、本人は「焦っちゃう。舞台裏の慌ただしい雰囲気に
呑まれちゃう」と反省。それでも、「すごい楽しかった」と頬を緩ませ、報道陣から「来年も司会やりたい?」と
聞かれると、やや考えた後に「そうですね」と笑顔で意欲を見せた。

 前半戦の締めくくりでは、涙を見せながらNHKの復興支援ソング「花は咲く」を歌唱。「心を込めて
歌おうと思っていたら、色んな思いがこみ上げて。緊張でさらに拍車がかかって、泣いちゃいました」と
振り返り、「後ろの方々(出場歌手)に『頑張れー!』と言われて、ありがたいと思って余計に涙が出ました」と
照れながら語っていた。

 また、2014年の目標を聞かれると「一つひとつ、今やってることを大事にしたい。今あることを大切に、
自分らしく等身大でいること」と抱負を語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000330-oric-ent

More →

『仮面ライダーオーズ/OOO』のヒロイン・泉比奈役を好演した高田里穂がハリウッドで大出世

1 :禿の月φ ★:2013/12/30(月) 20:22:38.09 ID:???P

『仮面ライダーオーズ/OOO』(2010年)のヒロイン・泉比奈役を好演した
女優の高田里穂(19)が、米映画『リッキー2』(2014年夏、全米100館で
公開予定)のヒロイン役に大抜てきされた。

 高田は、今年9月下旬から演技の勉強を目的に、そして「3ヶ月以内に
オーデションに合格し現地のドラマや映画の出演を勝ち取る」ことを目標に
ハリウッドへ移住。その挑戦の過程は日本テレビのドキュメントバラエティー
『ウーマン・オン・ザ・プラネット』(毎週土曜 後11:30)で放送されてきた。

 渡米後、本場の映画学校で演技を学びながら、高田が受けたオーデションは
200以上。全て不合格に終わり、一度は自暴自棄になったこともあった。
藁(わら)をもつかむ思いで乗り込んだエージェントで『リッキー2』の
ヒロインオーディションに参加する権利を得て、見事、合格したのだった。
>>2以降に続きます)

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/2032604/full/
画像:米映画『リッキー2』にヒロイン役で出演する高田里穂

More →

アイドルを自宅まで尾行して、プレゼントを渡したファンが出禁に

1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/12/31(火) 18:06:31.47 ID:???0

帰宅するアイドルを自宅まで尾行し、プレゼントを届けたファンが「出入り禁止処分」になった。
多くの地下アイドルをプロデュースするアリスプロジェクトが31日、公式サイトで
「出入り禁止処分についてのお知らせ」で明らかにした。

同サイトでは以下の通り告知している。

<出入り禁止処分についてのお知らせ。

先日アリス十番メンバーの帰路、最寄駅から自宅まで自転車で30分程かかる道中を尾行し
自宅を突き止め、自宅前にプレゼントを届けに来るという行為を行った方々(複数人)がいましたので、
その方々を出入り禁止処分とさせて頂きましたことをご報告致します。
現在該当メンバーは毎日保護者の方が最寄り駅から送り迎えをしている状態です。

応援していただいている99%の皆様がこのような行為をなさることは無いと分かっておりますが、
改めて注意喚起をさせていただいております。
メンバーの帰路や仕事前に執拗につきまとう行為、尾行、学校や
自宅を調べたり訪ねたりなど一切の行為をご遠慮ください。

メンバーの安全を守るために以降もこのような行為が発覚すれば
出入り禁止など厳しい対処をさせていただきます。

今後ともアリスのアイドル達の応援何卒宜しくお願いします。

アリスプロジェクト >

アリス十番は、ジェイソンマスクを着用するヘドバンアイドルユニットで、
メンバーは18歳から24歳までの7人。東京・秋葉原の常設劇場「P.A.R.M.S」(パームス)で
毎日公演を行っている。「仮面女子」(アリス十番とスチームガールズ)として先日発売した
「妄想日記」はオリコンウイークリーチャート4位(2013年12月23日付)、
27日にはシド結成10周年の日本武道館イベントに出演し注目度が上がっている。
「出入り禁止処分」については、常設劇場および同事務所のイベント全般とみられる。

ソース:東スポ(12月31日(火)13時24分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000011-tospoweb-ent
画像:常設劇場開設1年で来場者は10万人を突破している

More →

剛力彩芽 来年の豊富は「チャレンジ」…ヤマザキ ランチパック新CM「自由型ランチ ランニング」編で元気いっぱい

1 :禿の月φ ★:2013/12/27(金) 05:49:04.94 ID:???P

 女優の剛力彩芽(21)が来年元日から全国放送されるヤマザキ 
ランチパックの新CM「自由型ランチ ランニング」編に出演している。

 ランチパック発売30周年を迎える2014年のCM第1弾。「チャレンジ」を
キーワードに、イメージキャラクターの剛力が元気よく走っている。

 来年の抱負について「女優やタレントのお仕事は毎日が挑戦です。何でもやってみたい」と
CMテーマと同じ「チャレンジ」を掲げた。発売30周年を迎える商品については「大先輩ですね!
幅広い世代の方に長く愛され続けているということですよね。私もそうなりたい」と笑顔を浮かべた。

 また、CMソングの「虹」は、人気グループ「いきものがかり」による書き下ろし。
作詞と作曲を手がけたメンバーの山下穂尊は「剛力さんがランニングすると聞いたので、
全体的にそんな姿や風景が浮かび上がるような言葉選びや表現を心がけた」と話している。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/12/27/kiji/K20131227007274540.html
画像:「ヤマザキ ランチパック」の新CMに出演する剛力彩芽

More →

畑野ひろ子 12月14日に出産した次女の名前を発表

1 :禿の月φ ★:2013/12/31(火) 05:23:10.87 ID:???P

タレントの畑野ひろ子(38)が、次女の名前をブログで発表している。
その名前は、「さくら」。12月14日に生まれたばかりで、さくらちゃんの
寝顔とともに発表した。その寝顔に、コメントには「可愛すぎますっっ!!」
「美人さん」と絶賛の声が寄せられた。

 畑野は2008年にサッカー選手の鈴木啓太(32)と結婚し、
翌年長女あいらちゃんを出産。14日以降のブログには、
あいらちゃんが妹である赤ちゃんの面倒を見る姿の写真も
載せられており、「仲良し姉妹になってくれそうです」と畑野も期待しているようだ。

ソース:Ameba News [アメーバニュース]
http://news.ameba.jp/20131229-171/
画像:

あいら&さくら(From…Hiroko)
http://ameblo.jp/hatano-hiroko/entry-11736682251.html

More →

勝俣州和が“呼ばれ続ける”ワケ。「年間ゲスト出演王」誕生のきっかけ

1 :禿の月φ ★:2013/12/28(土) 19:25:28.21 ID:???P

タレントの勝俣州和が2013年のトーク番組にゲストとして最も多く登場したことが分かった。
さらに『ごきげんよう』でも2年連続で年間大賞を受賞するなど、今やトークを主体とした
バラエティ番組には欠かせない存在となっている。これほどまでに勝俣州和が
トーク番組に呼ばれ続ける理由はどこにあるのだろうか。

12月27日深夜放送の『テレビこすられたGP 2013年最もTVに出た○○は何だ!?SP』で、
「今年最も多く出演したトーク番組のゲスト」としてタレントの勝俣州和が選ばれた。1月から
11月末まで放送された『ダウンタウンDX』全42回中17回もゲスト出演していた勝俣だが、
そこで気になるのが「そんなペースで出ていたらネタが切れるのではないか」という点だ。
これに対して勝俣は「意外とロケに出ている」ために、そこでのいろいろな出会いが
トークのネタになっていると説明する。

勝俣が積極的にロケに行くようになったきっかけは、笑福亭鶴瓶から「ロケ一生懸命やれ! 
いっぱい面白いことが落ちているから」とのアドバイスにあった。ライブ感を大切にした
番組作りをしている鶴瓶の教えを忠実に守りながら、面白い人やモノとの出会いを
巧みな話術で語ることで、勝俣は2012年・2013年と2年連続で『ごきげんよう』の
年間大賞を獲得するなどトーク番組で大活躍を見せている。

また明るくポジティブな性格を活かし勝俣は、和田アキ子や哀川翔などの
大物芸能人の懐に入り込んで良好な関係を築いている。和田や哀川などと
トーク番組で共演した際に勝俣は(他の出演者がなかなかできない)彼らに対する
キツめのツッコミを入れることができ、それが番組の見どころのひとつにもなっている。
「豊富で面白いネタ」と「大物との絡みでも安定した笑いがとれる」という
“大人数でのトーク番組”で重要なスキルを兼ね備えている勝俣州和が、
トーク番組のゲストとしてお茶の間を沸かせてくれる日は当分続きそうだ。
(TechinsightJapan編集部 TORA)

ソース:Techinsight Japan
http://japan.techinsight.jp/2013/12/katsumatakunikazu.html

More →