美川憲一が前事務所から提訴 約2億円請求

1 :禿の月φ ★:2013/12/12(木) 18:38:56.74 ID:???P

 歌手美川憲一(67)の前所属事務所のエービープローモーションが12日、
公式HPで、美川とオフィスミカワに対して、専属契約の一方的破棄の
債務不履行に基づく損害賠償などで2億1125万円7464円(美川個人には
1億9349万5103円)を求め、東京地裁に提訴したことを発表した。

 同HPによると、美川は昨年9月5日に同社の承諾なく、独立を断行し、
報道機関などに同社の名誉を毀損する発言をした上、独立後も同社の承諾なく
「美川憲一」の名称を用いて芸能活動を続け、同社の資産であるステージ衣装、
楽譜を持ち出した上に利用して芸能活動を続けているなどと主張している。

ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131212-1230454.html
エービープロモーション オフィシャルサイト
http://www.ab-promotion.co.jp/

More →

近藤真彦 6才の長男が大学まで一貫の名門私立小学校に合格

1 :禿の月φ ★:2013/12/12(木) 16:43:21.11 ID:???P

 「健康で大きく育ち、立派な男になってくれるように…」──
2007年10月に誕生した長男(6才)に、近藤真彦(49才)は
そんな願いを込めて名前をつけた。あれから6年。愛息は
その名の通り、大きくすくすくと育っている。

 「近藤さんのお子さんが、都内でも有数の名門私立小学校をお受験したそうです。
大学までの一貫教育となるその小学校は、毎年10倍近い倍率になる狭き門。
ペーパーはもちろん、行動観察や保護者面接もありましたが、見事合格したそうです」(近藤の知人)

 1994年6月、A子夫人(47才)と結婚した近藤。愛息が誕生するまでには
長い不妊の日々があったことを、かつて本誌にこう明かしていた。

 「45才になったら、不妊治療はもうキッパリやめようって決めてたの。
45才の彼女の誕生日を迎えた時に、一切その話をやめようと。そのとき
夫婦ふたりの人生も楽しいと思うよって」(>>2以降に続きます) 

ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20131212_231578.html
関連ニュース
【音楽】マッチ初の時代劇主題歌!主演タッキー、ドラマと歌が「マッチ」/2014年1月スタートのNHKドラマ「鼠、江戸を疾る」主題歌「千年恋慕」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386793258/

More →

高岡蒼佑が「高岡奏輔」に改名

1 :れいおφ ★:2013/12/12(木) 09:49:05.77 ID:???0

俳優高岡蒼佑(31)が11日、公式フェイスブックなどで「高岡奏輔」に改名すると発表した。

06年、所属事務所移籍時、蒼佑から蒼甫に改名。
その後11年に蒼佑に再改名しており、今回で3回目の改名となる。

「もうすぐ32歳。高岡奏輔に改名しよう。高岡蒼佑も高岡蒼甫もそれぞれ宝がある。
これからは、高岡奏輔 決めた」「常に進化させてもらえるよう。名前を高岡奏輔にした。
なんか31歳の自分には、しっくりきてる。50歳くらいに、もう1度くらい検討してもいいだろう。
あなたがたが最初の目撃者。タイムリーに誓いを立てた今(現在)の証人。夢への第1歩」
などとつづった。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20131212-1230190.html

More →

藤原紀香「99%自己満足でも構わない」「1%が人の役に立っている、彼らの笑顔につながっていると思ったら強くなれる」

1 :禿の月φ ★:2013/12/09(月) 00:12:55.12 ID:???P

女優の藤原紀香(42)が8日、東京・六本木ヒルズアリーナで
開催された「One Planet Festival×TOKYO」でトークショーを行った。

 “SHARE”をテーマに、環境保全団体のWWF
ジャパンとJ−WAVEが共同開催したイベント。

 藤原は、紛争や災害などの影響により厳しい環境下で生活している
世界の子どもたちに対して、教育や保健衛生などの環境改善のための
支援事業を行うNPO「SmilePlease☆世界こども基金」の発起人としてトークした。

 2002年7月に紛争の爪痕が残るアフガニスタンに訪問して以来、
現地の子どもたちの状況を伝えるためのチャリティー写真展を行うなど
精力的に活動。アフガンやカンボジアに学校を作った。

 「『紀香ちゃん偉いね』ってよく言われるけど、こうやって(トークを)聞きに来ている人とかが、
300円とかの入場料を払って各地でやっている写真展に来てくれて、それを集めて、みんなで
作った学校なんです。みんなでやってることが、こうやってつながっていく。私がしゃべっていることが、
みんなにシェアされて、シェアすることで人って想像力があって動く力になる。共感する気持ちが絶対に
絆を生むということを考えています」と活動への理解に感謝した。

 さらに「チャリティーとかボランティアってできる人がどんどんやれることをやったらいいと思う。
99%自己満足でも構わない。『自己満足でしょ』って言われても、私は全然気にならない。
1%が人の役に立っている、彼らの笑顔につながっていると思ったら強くなれる」と語った。

ソース:日テレNEWS24
http://news24.jp/entertainment/news/1631434.html
画像:


関連ニュース 
【芸能】相変わらず女優としての代表作もない藤原紀香、自民党以外で次期参院選出馬へ(サイゾー)
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386235572/

More →

「年間TV出演本数」、バナナマン設楽統が圧勝2連覇 TOP3に変動なし

1 :禿の月φ ★:2013/12/12(木) 13:52:11.23 ID:???P

メディアの調査・分析を行うニホンモニターは12日、『2013年テレビ番組出演本数ランキング』を発表した。
1位に輝いたのは、今年615本の番組に出演したバナナマンの設楽統で、昨年に続き2連覇を達成した。
2010年の同調査開始以来、連覇は今回が初となる。また、2位はハリセンボンの近藤春菜(562本)、
3位には有吉弘行(533本)が入り、トップ3に変動はなかった。(>>2以降に続きます)

『2013年テレビ番組出演本数ランキング』
順位 /名前/出演番組数
1設楽統(バナナマン)/615
2近藤春菜(ハリセンボン)/562
3有吉弘行/533
4若林正恭(オードリー)/504
5春日俊彰(オードリー)/487
6箕輪はるか(ハリセンボン)/485
7テリー伊藤/476
8加藤浩次/468
9ビビる大木/453
10国分太一(TOKIO)/435

【調査概要】
調査項目:タレント番組出演本数 (出演番組の放送回数分をカウント)
調査期間:2013年1月1日〜2012年11月30日(11ヶ月間)
対象局:NHK総合/日本テレビ/TBS/フジテレビ/テレビ朝日/テレビ東京(東京地区地上波オンエア分)
●グループ出演と個人出演の合算にて集計/アナウンサー、ジャーナリストは対象外とする/
通販番組出演者は対象外とする(ニュース番組内でのコーナーとしての通販出演者は含む)/
再放送番組は対象外とする/ナレーション出演は対象外とする(すべてニホンモニター調べ)

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/2031873/full/
画像:昨年に続き2連覇を達成した設楽統


TV露出が今年も好調! 2位をキープした近藤春菜


初めて上位20位内に食い込んだジャングルポケットの斉藤慎二

More →

中西モナ、双子妊娠を報告 「正直、予想外」

1 :禿の月φ ★:2013/12/12(木) 12:09:14.12 ID:???P

 タレントの中西モナ(37)が12日、第2子・第3子となる双子を
妊娠していることがわかった。所属事務所のFAXを通じて発表した。

 現在妊娠4ヶ月目で、出産は来年6月中旬を予定。
中西は、「幸い、経過も順調で、体調と相談しながらでは
ありますが、これまで通り、仕事も続けさせていただくつもりでおります」と報告した。

 双子の妊娠について、「正直、予想外ではありましたが、
家族五人となるこれからは、これまで以上に賑やかで
笑顔の絶えない家族にしていければと、決意新たに、
仕事、子育て共に頑張って参ります」と心境を明かし、
「どうぞこれからも宜しくお願い致します」と締めくくった。

 中西は、2010年8月に一般男性と結婚。
2012年7月に第1子女児を出産した。(モデルプレス)

ソース:モデルプレス
http://mdpr.jp/news/detail/1307634
画像:双子妊娠を報告した中西モナ

More →

楽しんご、傷害容疑で書類送検へ

1 :れいおφ ★:2013/12/12(木) 09:00:33.27 ID:???0

個人事務所の30代の男性マネジャーを殴って負傷させたとして、
警視庁四谷署がお笑い芸人の楽しんご=本名・佐藤信吾=さん(34)を、
傷害容疑で近く書類送検する方針を固めたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

事件後に楽しんごさんから現金100万円を脅し取ったとして、
このマネジャーも恐喝容疑で捜査している。

楽しんごさんは7月21日朝、東京都新宿区の自宅マンションで、マネジャーの顔や腹を複数回殴り、
軽傷を負わせた疑いがもたれている。同日は参院選の投票日で、
任意聴取に「投票に行こうとしたのに頼んだ時間に起こしてもらえず、
その後の態度にも腹が立った」などと供述している。

マネジャーは昨年5月ごろに楽しんごさんと知り合い、個人事務所でスケジュール管理などをしていたが、
事件後に退職。
「カネを払わなければ暴行の事実をばらす」と脅迫し、100万円を受け取った。
その後、現金を返し、9月に同署に被害届を出していた。

楽しんごさんはよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。
女性っぽいキャラクターと「ラブ注入」というギャグで人気を集めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00000112-san-soci

More →

西川史子、美奈子と“対立”で番組がお蔵入りに…現在も「もめてる」

1 :禿の月φ ★:2013/12/11(水) 07:30:44.58 ID:???P

女医でタレントの西川史子が10日、関西テレビの情報番組「ハピくるっ!」(月〜金曜、後2・00)に生出演。
ビッグダディこと林下清志さんの元妻でタレント・美奈子とのテレビでの共演シーンがお蔵入りしたことを明かした。
毒舌キャラで美奈子を“斬る”という企画だったが、美奈子が号泣。「(美奈子が私を)いやだったみたいよ。
お蔵入りになっちゃったのよ」と納得いかない様子だった。

 番組は来年1月放送予定だったという。西川は、美奈子と自身の“共演”場面だけでなく、
番組自体についても「もしかしたらお蔵入り?」と聞かれると、うなずき、「放送されますように」と
両手を合わせて祈っていた。

 この日の「ハピくるっ!」では、タレントに転身した美奈子に逆風が吹いているというテーマを取り上げた。
TKOの木本武宏とともに火曜レギュラーを務める西川は、美奈子の芸能界での生き残りについて話題を
振られると、「無理だよ-」と即答。もう黙っていられない、という様子で「だって、私、1月オンエアの番組が
お蔵入りになっちゃったのよ」と切りだした。

 番組側に求められる毒舌キャラで、美奈子をガンガン責めていたというが、
「(彼女が)泣いてね、すごい」と西川。「でもそれは間違ってることを『間違ってる』って
言っただけなんです。私はすごい“頑張った”んですけどね」。番組としては期待通りの
展開のはずだった。(>>2以降に続きます)

ソース:デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/10/0006561302.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/10/1p_0006561302.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/10/2p_0006561302.shtml
Yahoo!ニュース/デイリースポーツonline
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131210-00000043-dal-ent
画像:

※ご依頼がありました。
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386427240/186

More →

稲垣吾郎、「20代30代の自分ダメだった」「『やり直せるならこうすれば良かった』と思うことが多い」

1 :禿の月φ ★:2013/12/11(水) 14:03:06.23 ID:???P

今月40歳になったばかりのSMAP・稲垣吾郎が、若い頃の自分を振り返った。
20代30代の頃は周りの人達に「全く感謝していなかった」と反省した稲垣だったが、
最近は俳優として役の取り組み方にも変化が生じてきたと明かした。

12月10日放送の『大竹まことゴールデンラジオ!』(文化放送)内のコーナー
「大竹メインディッシュ」にSMAPの稲垣吾郎がゲスト出演した。12月8日に
40歳の誕生日を迎えたばかりの稲垣だが「40歳になるとは思って
いなかったですねぇ…。不思議な感じがします」と素直な感想を口にした。
20代30代のときの自らの人との接し方を「ダメだった」と分析する稲垣。
最近になり、これに変化が生じたようで「周りに助けられてきたんだな」と
周囲の人達に心から感謝の気持ちを持つようになったという。

俳優業においても「現場に行けば何とかなる」という“雑な考え方”を若い頃は
持っていたが、「『やり直せるならこうすれば良かった』と思うことが多い」と話した。
ドラマや映画などで“潔癖症”や“おたく”などのクセのある役どころを演じることが多い
稲垣だが「実際はもうちょっとナチュラルな人間」だと自己分析する。と同時に「年齢と共に
役柄の幅も広がってくるのはいいこと」と俳優としての手応えも感じているようだ。

以前、美輪明宏から「“賢い生き方”をしている」と評価された稲垣吾郎。
不惑の年を迎えた今、SMAPとしての活動はもちろんのこと、自らの演技で
勝負する俳優業にもさらに良い欲が出てきたようだ。周りに対する心配りも体得し、
演じる役どころについても一層真摯に向き合えるようになった稲垣が今まで以上に
役者としての幅を広げていくことを楽しみにしたい。
(TechinsightJapan編集部 TORA)

ソース:Techinsight Japan
http://japan.techinsight.jp/2013/12/inagakigorou_131211.html

More →

元NHKうたのおねえさん・はいだしょうこ、木下優樹菜の厳しい言葉に涙

1 :禿の月φ ★:2013/12/11(水) 05:58:51.98 ID:???P

 9日放送のテレビ朝日系クイズ番組「クイズプレゼンバラエティー
Qさま!!」で、歌手・タレントのはいだしょうこが涙を流す場面があった。

 宝塚音楽学校の声楽部門を主席で卒業し、教育・音楽番組
「おかあさんといっしょ」(NHK)の第19代うたのおねえさんとして
人気を博したはいだだが、最近はバラエティ番組で、おっとりした
口調や振る舞いを「天然キャラ」としてイジられることが多い。

 「Qさま!!」放送でも、やはり同様の扱いを受けることに。はいだは、
2つのチームに別れて制限時間内のクイズ正解数を競うコーナー
「プレッシャーSTUDY」に「ママ・奥様軍団」として登場。冒頭から
「小さい頃から歌しか歌ってきてないので…ほんとになんかこう…
できないですね」と語り、自信がなさそうなはいだに、チームメイトも
心配な様子。案の定、マイペースでクイズを答える姿には、司会の
優香が「もうちょっと急ごうかな」と優しく諭す場面も。(>>2以降に続きます)

ソース:livedoor ニュース/トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/8334405/

More →