「あいのり」桃、飛行機で財布盗難被害「つい隣の人を信用して…本当にバカ」

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/25(火) 12:29:49.07 ID:CAP_USER9.net

フジテレビ系の恋愛バラエティー番組「あいのり」に出演していたタレント・桃(33)が24日夜、自身のブログを更新し、前夜に飛行機内で財布を盗難される被害に遭ったことを明かした。

インスタグラムで「弾丸1人旅inマレーシア」とつづり、クアラルンプールでの旅行の様子をアップしていた桃。
「昨日の夜、最悪にショッキングなことがありました」のタイトルで記事をアップし、「実は…昨日の夜、本当に最悪なことをしちゃったのです。完全に気が緩んでました。
遠足は家に帰るまで、って言うけど、本当にその通り。言うのも恥ずかしいくらいなんだけど、、、昨日帰りの飛行機の中でお財布を盗まれてしまいました…本当にバカ」と明かした。

「7時間のフライトだったし、家みたいにくつろいじゃってて、トイレ行くとき、つい隣の人を信用してカバンを席に置いて行ってしまった」と桃。
「機内食を買う時に一回出したの覚えてて、飛行機降りて、バス乗ろうと思った時には無かったから、絶対機内なんだよな」とつづり、
「もしかしたらただ機内で落としただけかもと思ってエアアジアに問い合わせしたら、電話は土日祝日休みで、
直接羽田にくるしかなくて、今確認したら機内には無かったと」と財布が見つからないことを明かした。

7月に離婚を発表した桃は「最近免許証も保険証もカードもやーーーっと全部旧姓に戻したばっかりだったのに」と吐露。
「そして、心配性だから海外で万が一カードが使えなくなったら、と思って10万円くらい入れてた…はぁ、本当にバカ」と嘆き、
「みなさん、飛行機の中でトイレに行くときは、必ず鞄を持って行ってください…。いつもは持って行ってたのにな…どーしちゃったんだろ、ばか!!!!!」と呼びかけた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15353472/
2018年9月25日 11時54分 スポーツ報知

More →

りゅうちぇる『タトゥー』問題で偏見と戦うが「キモい!」の大バッシング

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/25(火) 15:42:40.72 ID:CAP_USER9.net

タレントのりゅうちぇるが『渋谷ダイバーシティエバンジェリスト』に任命され、東京・青山学院大学で行われた任命式に出席した。
そのイベントで「原宿以外の街でも個性が許されたらいいな」と発言したことが呆れられている。

りゅうちぇるは先ごろ、妻子の名前をデザインしたタトゥーを両腕に入れたことをSNSで報告。
賛否の声がまん延したが、批判的な意見に対して「こんなに偏見のある社会どうなんだろう。仕方ないよね。
ではなく、ボクは変えていきたい」と反論していた。今回の発言もその流れと推測される。

今回のりゅうちぇるの発言に、ネットの匿名掲示板では、

《しつけーって。好きで彫ったなら批判気にするなよ》
《押し付けがましい奴だな。こいつのウザさでタトゥーがさらに嫌いになりました》
《気持ち悪いほどしつこい。ただの自己満の承認欲求野郎》
《個性が許されるっていうか、好きにしたらいいよ。でもそれを他人に認めろって一方的に言っちゃダメ》
《勝手にやってろよ。僕を認めて!みんな僕のように!って押し付けるのがキモい、女々しい》

などと批判の声が集まった。

持論を説くも思いは伝わらず
りゅうちぇるのタトゥー騒動は、芸能界でも大きな論争を呼んだ。『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳、タレントの眞鍋かをり、
『HKT48』の指原莉乃らがSNSなどで持論を述べ、炎上する事態に発展したことは記憶に新しい。

りゅうちぇるは今回のイベントに長袖の服を着用して出席していたが、これは批判を避けるためと疑われている。その一方で、9月19日付『毎日新聞』に掲載されたインタビューでは、

《伝えたいのは、「自分を持つ」ということ。そのために、僕たちが僕たちらしく生きていく姿を見せてあげたいな、と思っています。
他人の目ばかり気にしているパパでは、この子(息子)に夢も与えられないし、この子の個性も伸ばしてあげられない。
僕自身、自分を分かってあげて、認めてあげて、愛してあげて、自分の個性を出せるようになったら、友だちができて、夢も見つかった》

と、意気揚々と持論を述べていた。

“りゅうちぇるパパ”の個性は、今はすっかり世間から嫌われているが、いつの日か万人に思いが伝わることを願ってやまない。

http://dailynewsonline.jp/article/1526528/
2018.09.24 10:30 まいじつ

前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537755362/
2018/09/24(月) 11:16

More →

「結婚なし」で冷めた? 剛力彩芽&前澤社長に吹く“すきま風”

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/28(金) 15:54:24.41 ID:CAP_USER9.net

女優の剛力彩芽(26)とファッション通販サイトZOZOTOWN運営会社社長、前澤友作氏(42)。
今や日本で一番有名なカップルだが、秋の到来とともに“すきま風”が吹き始めているという。どういうわけか――。

2人はことし4月に女性誌がデート現場を報じて以来、剛力はSNSへの投稿などでアツアツぶりを披露。
サッカーW杯ロシア大会の決勝戦を前澤氏のプライベートジェットに乗って観戦に行ったとの投稿が“大炎上”して、いったんはSNSの更新をストップしたがその後再開。
前澤社長の寝顔までさらすなど日に日にエスカレートしていった。ところがである。

「最近は更新の頻度ががくんと落ち、誕生日前日の8月26日にバースデーケーキの写真を投稿して以降、2週間以上、間隔が空いたりしている。
この秋上演の舞台の稽古などで忙しいのかも知れませんけれど、仕事が終わると前澤氏のもとへ一目散だった頃とは違った印象です」(スポーツ紙芸能担当記者)

こうした剛力の変化に影響を与えたとされているのが、前澤氏のインタビューを掲載した月刊誌「文芸春秋」。
前澤氏が剛力との結婚の可能性を否定し、2人の女性との間に生まれた3人の子どもたちについても語っており、
「26歳のうちに結婚を」と望んでいるとされる剛力にとってはさぞショックだったのではないかとの臆測が流れた。

前澤氏が米宇宙ベンチャー「スペースX」が開発中の大型ロケットで月旅行の契約をしたとの発表に際しては、
「剛力と月に行くのか」「ハネムーンか」などと盛り上がったが、前澤氏はこれを否定し、剛力が所属のオスカープロも「剛力自身が月へ行くことはありません」とコメントした。

「所属タレントの恋愛に厳しいことで知られるオスカープロが、今回の剛力さんの交際は遠目から見守っている。
時間が経てば目が覚めると思っているのでしょう」(前出のスポーツ紙芸能記者)

やはり風向きが少し変わったのかも知れない。芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

「今の事情がどうあれ、突出して成功した実業家との結婚は厳しいと思います。
商機を逃さないよう、時代と対峙して、動くとなれば巨大プロジェクトでも瞬時に判断しなければならない。
常に話題の先端にいて、成功し続けなければならないのがIT系の宿命です。
幸せな家庭を持って、家族のために頑張るというタイプもいるのかも知れませんけど、たとえば堀江貴文氏は独身ですし、
サイバーエージェントの藤田晋社長は奥菜恵と離婚してからの方が事業的にも調子が良いように見える。
パートナーとなる女性には、人気タレントよりも、ビジネススキルと接客力を兼ね備えた秘書で、高級クラブのママのようなタイプが合っているのかも知れません」

障害が多く、燃え上がる恋ほど冷めるのもまた早いのが世の常。月は眺めるものである。

http://news.livedoor.com/article/detail/15368932/
2018年9月28日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

More →

小籔千豊が『バイキング』突然降板! 坂上忍に対し「心が折れるときがある」発言も

1 :ばーど ★:2018/09/26(水) 22:47:20.94 ID:CAP_USER9.net

小籔千豊

 2018年9月25日放送の『バイキング』にて、毎週火曜レギュラーとして出演していたお笑い芸人の小籔千豊が、この日限りをもってバイキングのレギュラーを卒業することを発表した。

 この日の放送の最後、MCの坂上忍から「長らく火曜バイキングを支えてくださった小籔っちが今日をもって卒業となります」と報告し、小籔も「ありがとうございました」と視聴者へ向けて挨拶した。

 小籔は『バイキング』には、番組開始当初の2014年4月から火曜日レギュラーとして出演。約4年半の長期レギュラーとなった。

 さて、改編期とは言え今回の突然ともいえる小藪の降板だが、一部業界の噂によると、今回の降板は、今年3月に金曜日MCを降板した雨上がり決死隊の一件が関係しているのではないかと噂されている。

 「『バイキング』は金曜MCの雨上がり決死隊が降板した後、誰も後枠に入っていません。本来の吉本興業であれば、吉本芸人が降板した後は後釜を用意するのですが、空白のままになっています。これは雨上がり決死隊の宮迫が不倫騒動で叩かれた際、坂上が同じ出演者である宮迫に対しフォローに入らず、逆に糾弾したことで番組に居づらくなり、吉本側も無鉄砲で何にでも噛み付く坂上を警戒していたためとされています」(某業界関係者)

 現に、小籔は『バイキング』における坂上の司会ぶりについて、AbemaTVでの生放送にて「(自分の発言に対し)坂上さんが明らかに嫌な顔をしている時がある」「心が折れるときがある」と語っており、ベテランの小籔といえど、『バイキング』はかなりやりづらい仕事であったのは間違いないようだ。

 なお、ネットでは、今回の小籔の降板に対し「火曜レギュラーの中では弁が立つ人なので残念」「坂上さんに対しても真正面から意見が言える人だったので番組に必要な人材だと思っていた」と残念がる人も多い。

 今年に入り、レギュラーが続々と降板していく『バイキング』。果たして小籔の後釜には誰が就任するのか……?

2018年09月26日 12時25分
リアルライブ
https://npn.co.jp/article/detail/86763017/

★1が立った時間 2018/09/26(水) 13:13:46.68
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537940321/

More →

木村拓哉次女Koki,シャネルのアンバサダー就任

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/27(木) 18:47:39.93 ID:CAP_USER9.net

元SMAP木村拓哉(45)と歌手工藤静香(48)夫妻の次女でモデルのKoki,(コウキ=15)が、ファッションブランド「CHANEL(シャネル)」のビューティーアンバサダーに就任したことを報告した。

Koki,は27日更新のインスタグラムで「シャネルのビューティーアンバサダーをさせて頂く事になりとても光栄です」と報告。
「1つ1つの経験を宝物にしてこれからもモデルのお仕事をしっかり頑張って行きたいと思います」と意気込みをつづり、「これからもよろしくお願い致します!」と呼びかけた。

Koki,は今年8月には日本人初かつ世界最年少で高級宝飾品ブランド「ブルガリ(BVLGARI)」のアンバサダーに就任した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15366042/
2018年9月27日 18時26分 日刊スポーツ

More →

平尾昌晃さん“圧力婚”だった? 三男が暴露「判を押せ」の修羅場情報も

1 :アルテミス@ ★:2018/09/27(木) 11:05:07.23 ID:CAP_USER9.net

昨年7月に死去した作曲家・平尾昌晃さん(享年79)の遺産をめぐる骨肉の争いが泥沼化の一途だ。平尾さんの遺産は著作権収入だけでも、今後50年で推定60億円以上。この莫大な財産を50代の妻・Mさんが“独占しようとしている”と糾弾する会見を25日に都内で開いたのが、三男で歌手の平尾勇気(37)だ。告発は財産絡みだけではない。平尾さんがMさんと再々婚した2013年までさかのぼり「結婚に関しても多くの疑念が…」(勇気)。2人の結婚の過程に“脅迫”があった疑いまで浮上した。

 会見に同席した公認会計士の鈴木繁伸氏は、Mさんに対して「これは後妻業ビジネスの極悪非道版と言っていい」という過激な発言をして、報道陣をギョッとさせた。

 平尾さんは2013年に元チーフマネジャーのMさんと再々婚。昨年7月に平尾さんが亡くなると、Mさんは同10月に平尾昌晃音楽事務所と音楽出版会社の2つの会社社長に就任。印税に関わる著作権や音楽出版権を管理する立場となった。

 平尾さんは五木ひろしの「よこはま・たそがれ」など多数のヒット曲を手掛け、年間の著作権収入は推定1億2000万円。著作権は死後50年間有効なので、現状が続けば単純計算で60億円に上る。

 莫大な収入を生む著作権を管理する手続きを行い、手中に収めようとするMさんに対し、勇気は「株主総会を行わずに2つの会社の代表取締役になった」「父の著作権料の不当な独占など、数々の違法行為に利用されている疑いがある」と指摘。東京地裁に「取締役の職務執行停止」の仮処分申請を申し立て受理された。

 同席した鈴木氏は冒頭の衝撃発言の後「Mさんは亡くなった平尾さんから3人の息子を遠ざけ、書類を改ざん、捏造して、遺産を独占している。これからどんどん明らかになるだろうが、悪質極まりないことだけは確かだ」と語気を強めた。

 勇気は平尾さんとMさんとの結婚についても疑念を持ち続けていた。

「結婚を知ったのは5年ほど前に戸籍謄本を取った時。普通、こういう大事なことは家族に言うじゃないですか。Mさんは『言うタイミングがなくて…』と話していましたが、おかしいでしょ!」

 平尾さん自身もMさんとの結婚は、息子たちには秘密にしていたという。めでたいはずなのに、なぜこうもひた隠しにしていたのか?

「どうも2人の結婚はお互いが愛を確かめ合い『じゃあ、籍を入れよう』というものではなかったようだ。むしろ、幸せムードとは正反対の修羅場。Mさんが『判を押せ!』と平尾さんに執拗に迫っていたと聞いている」とは事情を知る関係者。

 この日の会見でも「結婚の際に(Mさんの)脅迫があった?」という質問に対し、勇気サイドは「そのような話は耳にしていますが、それ以上言うと名誉毀損に問われる可能性もあるので…」と言葉を濁しつつも、否定はしなかった。

 勇気は「週刊女性」のインタビューでこうも語っている。

「20歳のときに名古屋から東京に戻って、6、7年くらい港区の実家に住んでいたんです。僕は地下のスタジオに寝泊まりしていたんですけど、真夜中にコンコンってパジャマ一枚で父がきて、『上でM子が暴れているから、勇気助けてくれ』って。何度か止めに行きましたよ」

 気になるのは「暴れている」という表現だ。これに前出の関係者は「Mさんが平尾さんをひっぱたくこともあったと聞いている。愛情の裏返しかもしれませんがね」と話す。

 勇気サイドはこうした結婚時の状況も独自に調査し、結婚の証人になった人物を含めた複数人に聞き取り調査を行ったという。その上で前出の鈴木氏はこうブチまけた。

「みなさん、同じことを言いますよ。(結婚を)止められなかったのは『断腸の思いだ』と」

 骨肉バトルは泥沼化の一途。会見で勇気はMさんについて「気持ち悪い」「本当に無理ですね」とこぼすなど、かなり感情的になっている。

 一方、Mさんは本紙に対し「“平尾遺産”のことでお騒がせして申し訳ございません。詳細については弁護士先生に全てお任せしており、全力で対応致しております」とコメントした。一部メディアに対しては、著作権使用料を管理する手続きについて「初めてのことだったので私の単純ミスでした。指摘されて速やかに相続人4人が法廷相続分で継承する手続きを取りました」などと釈明している。

 26日にも臨時の株主総会が開かれる予定だが、双方が折り合う可能性は低い。天国の平尾さんはこんな事態に、何を思うだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000005-tospoweb-ent

More →

平尾昌晃さん3番目妻 関連会社社長の職を解かれる 三男と激しく対立

1 :ばーど ★:2018/09/26(水) 23:08:27.18 ID:CAP_USER9.net

会見した平尾勇気

 作曲家の故平尾昌晃さん(享年79)の総額60億円にも上る遺産相続問題で、平尾昌晃音楽事務所(以下音楽事務所)と関連会社エフビーアイプランニング(以下エフ社)の2社の株主総会が26日、都内で開かれた。

 この騒動では、平尾さんの3度目の結婚相手で2社の社長を務める、50代女性Mさんが社長就任の経緯に問題があったとして、平尾さんの三男で歌手の平尾勇気(37)がMさんの職務停止を求めて東京地裁に仮処分を申請。また勇気は、Mさんが遺産を不当に独占しているなどとと主張している。勇気とMさんが激しく対立している構図だ。

 この日の総会後に勇気側が会見を実施。勇気の代理人弁護士は「音楽事務所の株主総会では、株主が決まらないままだと何も決められないということで株主総会は継続続行となった。その結果、裁判所に対する申し立て(仮処分の申請)も継続する」と説明した。つまり現状維持だ。

 エフ社は動きがあった。前出弁護士は、エフ社の総会について「取締役の選任の審議がされ、取締役に平尾さんのご子息3兄弟がなった。代表取締役は二男が選任された」と報告。「Mさんは(取締役に)選任されなかった。従って、裁判所に対する申し立ては取り下げを予定する」という。Mさんは社長の職から事実上、解かれた格好だ。

 一方、勇気は会見で心境を語らなかった。その理由として「兄弟で話し、(この会見では)個人の心境の話を言うのはやめようとなった」と説明した。

9/26(水) 21:31
東スポWeb
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000044-tospoweb-ent

関連スレ
【芸能】平尾昌晃さん三男が怒りの告発!後妻が“遺産60億円”ひとり占めを計画か「遺産うんぬんではなく、この人は本当に許せない」★4
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537934595/

More →

安室奈美恵が引退後、“山口百恵ほど”マスコミに追われない理由

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/25(火) 21:46:58.67 ID:CAP_USER9.net

アムロフィーバーが幕を閉じた。“平成の歌姫”安室奈美恵の人気を改めて思い知らされた、この一夜だったが、この日を最後に、安室さんは一般人となり、芸能界を引退し、表舞台から姿を消した。

引退発表直後から、彼女の取材には厳しい規制が敷かれ、彼女に関する過去のネガティブな話には触れてはならないと、各メディアに通達が出されていた。

興味を持つ人がいる以上

また、ラストコンサートの直前には、安室さんの代理人である弁護士から、

《引退後は完全な一私人となりますので、安室のプライバシーに関する記事や名誉を棄損する記事等が掲載された場合には、
一般私人への権利侵害行為として、しかるべく法的措置を講じることになります》

という文書が複数の週刊誌に届いている。

安室さんのマスコミ嫌い、特に週刊誌に対しては有名だが、

「引退後、彼女が何をするのか、どんな生活を送るのか、気になる人は多いと思います。引退して時間も経ってないのに、もうすでに、復帰はいつになるのかなんて、話も出てきていますしね。
現役時代の人気にもよりますが、興味を持つ人がいる以上、マスコミとは、常に追い続けるものです」(週刊誌記者)

その最たる例が山口百恵である。

「百恵さんは、引退して40年近くなるのに、いまだに週刊誌に取り上げられることがあります。編集部では定期的に“百恵ちゃんは最近どうしているかな”という声が上がりますからね。
最近では堀北真希さんや小林麻耶さんも、なにかと注目されて、近況を週刊誌が掲載することもあります」(前出・週刊誌記者)

彼女たちが食事や買い物などをする日常生活の、なんでもない光景が雑誌に掲載されるだけでも、ファンは喜ぶものだ。

ただ、安室さんは百恵さんや堀北さんと大きな違いがある。それは、夫が芸能人であるかないかだ。
それによって、マスコミの対応も変わってくる。特に百恵さんの場合は息子ふたりも俳優やミュージシャンであり、芸能界と無縁だとは言えない。

安室さんの場合は、今のままであるならば、今後は一切芸能界と関わりを持つことはなくなるだろう。
マスコミも扱いにくくなることは必至だ。

弁護士の申し入れを完全に受け入れるとなれば、今後、雑誌などで安室さんの姿を見ることはできなくなる。

「ファンにとっては寂しいことこの上ないんですが、そうすることによって、彼女の“カリスマ性”が増し、“伝説”は深く刻まれることになるんですよ」(スポーツ紙記者)

もし復帰するなんてことがあれば、そのときの衝撃も大きくなるわけだ。

考えすぎか!?

http://news.livedoor.com/article/detail/15356348/
2018年9月25日 21時0分 週刊女性PRIME

More →

平尾昌晃さんの再々婚妻、三男・勇気氏の主張に反論…同意書「単独用」使用は「私の単純ミス」

1 :ひかり ★:2018/09/25(火) 15:26:50.85 ID:CAP_USER9.net

 昨年7月に死去した作曲家の平尾昌晃さん(享年79)の3度目の結婚相手となった50代の妻が、三男で歌手の平尾勇気(37)が遺産などをめぐる法的措置を取ったことについて、
マスコミ各社に「回答書」をファクスで送付した。

 1 銀行口座の一つに関して

 「受取人が空欄のまま平尾昌晃さんの御子息に印を押させたことがあるか」については、そのようなことはありません。

 2 日本音楽著作権協会(JASRAC)の同意書に関して

 JASRACの同意書が「単独用」と「共同用」の二つがあるにもかかわらず「単独用」を使用したのは、この手続に関して初めてのことであったので、私の単純ミスでした。
このことを指摘され、私の意思は法定相続分で分配することが真意ですので、速やかに相続人4名が法定相続分で承継する手続をとりました。

 本年5月21日に著作権使用料について相続人4名で法定相続分通り分配する確認書を作成し、そのときにそれまでの著作権使用料を分配できました。そのとき、相続人全員で
相続税の申告をし相続税を支払いました。

 3 相続された銀行口座のうち一つが妻の単独相続になっていたかについて

 銀行口座の1つを妻が単独相続したことはありません。

 しかしながら、JASRAC及び各出版社から支払われる著作権使用料は、相続人4名に分割して支払われず、JASRACから代表者1名にしないと振り込まないといわれ、
本年2月27日に著作権料受取専用の私単独名義の銀行口座を作りました。この口座には、JASRAC及び各出版社の著作権料が入金されます。入金された金額は、相続人全員に
法定相続分に基づいて再分配し、預金通帳は全て相続人全員に開示し、コピーもとってもらっています。

 4 エフビーアイプランニング所有の株式に関して

 1万7000株の株式の買い取りは、平成25年に行われており、この手続は、当時平尾音楽事務所の社長であった平尾昌晃が元気なときに本人の判断で行ったものです。
株式買い取りをした年の税務申告書に平尾昌晃が、代表取締役として署名押印しています。

 また、買い取り価格その他は、全て社長である平尾昌晃が顧問税理士と相談のうえ決定して行ったもので、どのような理由によるものかについてはわかりません。会社の運営は全て
平尾昌晃が自分で判断して決定していました。

 5 親子共演に関してNGにした件

 親子共演について事務所内で検討したことはありますが、歌番組の親子共演でなかったので、最終的に平尾昌晃自身が出演しないことを決定しました。

 6 平尾昌晃音楽事務所とエフビーアイプランニングの各株主総会について

 相続人4人は、平尾昌晃の遺産相続、会社の運営(誰が役員になるか)、平成29年10月30日の青山葬儀場における社葬・埋葬等について、話し合って決めました。それまでに、
会社の運営についてどうするかについて話し合い、長男は名古屋に住んでいて会社を経営していること、二男は、他のプロダクションに所属して歌手活動をするという意向であったので、
平尾昌晃音楽事務所とエフビーアイプランニングの代表取締役は私がなり、次男は、名古屋で会社を経営しているが両方の会社の運営について頑張ってやるということから、
取締役に就任することについて相続人4人の合意が成立しました。その合意に基づいて登記をして、現在両会社を運営しております。

 平尾の両会社は平尾の個人事務所を会社にしたもので、これまで、両社とも形式的にも正当な手続きを踏んだ株主総会という手続をとらず、株主全員の話し合いで決めたことに基づき
登記手続をしてきました。これまでと同じ方法をとって登記をして各会社を運営しているので、違法とは思っておりません。

 7 平尾昌晃との結婚を3人に伝えなかった事情について

 私は、平尾昌晃本人から子ども3人に話していたと思っていました。

 8 3兄弟との関係について

 私は、3人の子どもに対して、同じ気持ちで接してきました。それぞれ立派な大人ですので、ひたすら誠意をもって、同じように対応しています。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000104-sph-ent

More →

平尾勇気、父・昌晃さんのジャケットで会見「そばで見守ってくれている」

1 :ひかり ★:2018/09/25(火) 15:37:02.58 ID:CAP_USER9.net

昨年7月に死去した作曲家の平尾昌晃さん(享年79)の遺産をめぐってのトラブルについて、三男で歌手の平尾勇気(37)が25日、
都内で会見を開いた。勇気は平尾さんの3度目の結婚相手で平尾昌晃音楽事務所、音楽出版管理会社の代表取締役社長を務めるMさんを相手取り、
社長としての職務停止を求める仮処分申請を申し立てている。

 今回の会見、法的措置について、「天国の父のために、父の血を受け継いだ兄弟が笑顔で会えることを願っての行動です」と説明。
「僕はやらないで後悔するより、やって後悔する道を選びました。そんな僕を許してください」と語った。
 スーツ姿で登場した勇気は「キラキラしているネクタイ、ジャケットも父のものです。父は天国にいますけど、
そばで見守ってくれていると思って、反感を買うかもしれないですけど父の衣装できさせていただきました」と父・昌晃さんへの
強い思いも口にした。

デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/25/0011672389.shtml

More →